仙石恵子のコーディネート さん プロフィール

  •  
仙石恵子のコーディネートさん: 仙石恵子のiroiroコーディネート
ハンドル名仙石恵子のコーディネート さん
ブログタイトル仙石恵子のiroiroコーディネート
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/office_10_00/
サイト紹介文アラカンを楽しんで、気ままにネコ、主人と生きています。テーブルコーディネート、生花を教えています。
自由文花、テーブルコーディネート、ネコと共に、人生を楽しく気ままに生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/07/22 18:29

仙石恵子のコーディネート さんのブログ記事

  • 直虎の故郷を訪ねて・・・・1
  • 当たりました…というより、ご招待頂きました。日帰りバス旅行です。色んなスーパーで豆に応募していますが、ご招待は中々ありません。同伴者より少し安いだけ、でも今回のはご招待でした。ただほど怖いものはないですが、4枚来たハガキの中で、行き場所に興味を持ちました。大河ドラマの井伊直虎さんの故郷です。初めての新東名です。ここは長篠の闘いのあった場所に、サービスエリアがあります。トイレ休憩だけなので、下を見下 [続きを読む]
  • ビデオは辛い
  • 麻央さんのような、大輪の大賀蓮の花が咲きました。花弁の先が、ほんのりピンクです。後、3本あります。全部そろって咲くのはむりだと思いますので、最初の1本です。繰り返し放送される、海老蔵さんの会見のビデオ、テレビをつけるとそれで、見ているのが辛い。この後、年末まで何回も放送されるでしょうね。ご家族も、私たちも辛い一緒に泣くのが供養でしょうか。それにしても、あの金切り声の議員さん、う・・・ん、誰があの [続きを読む]
  • CDを買いました。
  • 詩吟、思ったより難しいです。独特の音階、節回し、声の高さ私は声が低いので、どうしても裏声になってしまいます。先日、スーパーに行くと、巡回のCD屋さんが開催されていました。買ってしまいました。        2160円でしたが、後から調べると、アマゾンで1260円、早まりました。多治見にアマゾンの倉庫があるので、注文すると、その日のうちに届きます。    まだ習ってはいませんが、「たわむれに、母を背 [続きを読む]
  • 今年の蓮が咲きました。
  • 雨がやっと降りました。気候が安定しないので、今年の蓮の様子は今一でしたが、大賀蓮が4本、それ以外に2本、花が上がって来ました。       この蓮の名前は忘れましたが、小さくて可憐です。思わず「チィロの蓮」となずけてしまいました。この次の雨に打たれたら、散ってしまうでしょう。儚い命です。一番の期待の舞妃蓮は、なぜだか花が上がって来ません。昨年は沢山咲いたのですが、蓮は難しいですね。大きな池があれば [続きを読む]
  • ビストロ ヒコ
  •  開田のポッホポ屋さんの旧店舗を、借りてくださる方が見つかりました。私の家の近くのフレンチレストラン「ビストロ ヒコ」さんです。https://tabelog.com/gifu/A2103/A210301/21014794/今日のランチに、生徒さんと行って来ました。壁の色も塗り替えられて、大きくなった周りの木も刈り込んで、明るくなりました。玄関にあった光子さんお気に入りの、宮沢賢治さんの詩が無くなっていました室内は以前の雰囲気が残っていますが、 [続きを読む]
  • 貰って頂きました。
  • 「チィロく・・・・ん」という自分の声に驚いて目が覚めました。夕べ、深夜、角田光代さんとトトという7歳の猫とのドキュメントを何気なく見ていた。アメリカンショートヘァ、チィロによく似ている。画面に思わず、チィロ、チィロと呼び掛けていた。そして、知らないうちに、ウトウトと眠っていた。突然、「チィロく・・・ん」という自分の声に驚いて目が覚めた。23日から、7匹のネコと人間のドラマが始まると、予告していた [続きを読む]
  • 青空の紫陽花
  • 今年はどうなっているのか、雨が降りません。紫陽花は梅雨の花ですが、青空にも似合います。          北海道の真鍋庭園で買って、機内を下げてもってきたピンクのアナベルが、生け花を生けられるほどに育ちました。一種生けの七本生けです。池坊では、花の咲くものだけが、一種類で生けるコトが許可されています。我が家の紫陽花達をご紹介いたしますね。     ピンクのアナベル           白のアナベル [続きを読む]
  • エアポートウォーク名古屋へ
  • 今日は豊山町にあるエアポート名古屋にある、ミッドランドシネマに「花戦さ」の映画を見に行
    きました。http://enjoy-cinema.com/%E3%80%90%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%BB%E6%84%9F%E6%83%B3%E3%80%91%E6%98%A0%E7%94%BB%E
    3%80%8E%E8%8A%B1%E6%88%A6%E3%81%95%E3%80%8F%E3%81%AE%E8%A9%95%E4%BE%A1%E8%A9%95%E5%88%A4/これを短くする方法があるよ
    うですが、私はまだわかりません。映画を見るのは何年ぶりだろうか?私より長 [続きを読む]
  • 少し落ち着きました。
  • 今日でチィロが行ってしまって、7日目です。少し落ち着きました。最初は眠れないし、ご飯も食べれませんでした。寂しいよ・・・・いつも足元をちょろちょろしていたチィロが、いない。チィロがいないよ‥‥と、泣いていました。今回の京都、体調も悪くなってしまって、続けることに、少し不安を覚えるようになりました。来年は古希です。少しづつ、身辺整理をしようと思います。この頃は、学校の玄関に素敵な花が生けられています [続きを読む]
  • マーサの一言
  • 今日はお稽古でした。こんな時、いつもお花に救われる私です。玄関に写真とお水・カリカリを置きました。家を出る時に、いつもチィロにお留守番をしていてね、と言って出かけていました。49日までこうしていようと思います。今日、マーサがお稽古に来ました。マーサは猫派で、子供のころから猫ちゃんを飼っていました。今は、孝さんも亡くなって、一人なので留守が出来ないので、老齢猫ちやんが亡くなってから、飼っていません。 [続きを読む]
  • チィロが天国に行ってしまいました。(泣)
  •         チィロが6月6日に、天国に行ってしまいました。ペットロスで、涙が止まりません。31日から、京都に行っていました。2日の日、友人たちとイタリアンで夕飯を頂きました。その中で、金沢の友人と私が食べたものが、合わなかったのか、それとも、体調が2人とも悪かったのか、2日の夜から朝にかけて、嘔吐が激しく、水さえも受け付けません。友人は電車で帰りましたが、私は車を持って帰らないといけません。医 [続きを読む]
  • 爽やかな風が吹いていました。
  • またまた開田に行って来ました。31日から京都です。花材を集めに開田に行って来ました。御岳山は少し煙が漂っているようですが、とてもいいお天気です。風が爽やか、御昼寝したいねと光子さんにいうと、ハンモックをつってあげようか?と言われました。誰もいなくて時間があれば、そうしたいのも山々ですが、緑の色の多さに驚きです。私は毎度の味噌ピザと、オランジーナあれ・・・後で見たら、これにはグレープフルーツが入って [続きを読む]
  • 多治見ではねぇ・・・・
  • 多治見駅の北口に面白そうなイベントが始まっています。村松亮太郎さんのプロジュースです。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E6%9D%BE%E4%BA%AE%E5%A4%AA%E9%83%8Eこの方を知りませんでした。       開始から1月が立ちました。このスィーツの後には、レストランのイベントが9月13日から控えていますそれなのに、今日帰りに見ると、もう貸倉庫の看板が・・・東農新報に宣伝が載っていました。私も興味シ [続きを読む]
  • 恐縮です。
  • 小田先生の篆刻80年の歴史を記した本が出来上がりました。http://www.mokujisha.co.jp/author/a50846.html  御本を買わさせていただきました。ブロ友の風祭先生のマネージャーのKEKEKOさんが、ご尽力されて、素敵な本に仕上がりました。小田先生のお仕事は、多機に渡り、その人脈の凄さに驚きます。                           & [続きを読む]
  • 知らないうちに
  • このところ、お稽古や色々でバタバタしています。今日は、用事があって、中津川市に行って来ました。午後からの用事なので、久しぶりに通り道にあるお蕎麦屋さんへ、あれ・・・いつの間にか?  ジビエ料理のお店に変わっていました。最近は、どこでも山の動物たちに食べ物を食べられてしまって、大変なようです。そこで、岐阜県がジビエ料理を応援しています。予想とは違いましたが、入ってみました。  お店の周りはそのままで [続きを読む]
  • 最近はまっている物
  • 大体がはまりやすい性格です。最近はまっている物、   サバフレークです。鮭より100円安い、鮭ばかりでは飽きてしまいました。朝はこのフレークで始まります。      納豆を夜に回したので、朝ご飯の最後の締めはこのふりかけ、子供の頃は絶対食べなかっただろうふりかけです。私はここ何年か、夜はご飯を食べません。夜から朝までの食間を12時間と決めています。  これも食べているんですが、1枚が2枚、2枚が3 [続きを読む]
  • 多治見市文化祭
  • マーサにもらった入場券で行って来ました。出演団体は多いです。でも、駐車場が一杯だと思って(以前はそうでした)歩いて行きました。でも、あれ・・・がらがら会場に入って午後の部が始まっても、中段の前に人の居ない所に座った私の前には、10人くらいの人しかいません。1400人入りの会場です。寂しい・・・・要は、出演者しかいないのです。親戚縁者もいません。以前は、ほとんど埋まっていました。マーサの三味線と、お [続きを読む]
  • 詩吟を始めました。
  • この春、黄砂の加減か、年のせいか、激しくせき込むことが有りました。時には、息も出来なくなぅて酸欠状態、アレルギーのせいと皆さん言われますが、段々声が小さくなって、呼吸も浅くなっています。腹式呼吸と、のどの運動です。事前の準備がいらない、体一つで行けばいい、そんなことで、桔梗大学で詩吟を習い始めました。年間1講座4000円、安いよ・・・・多治見市が補助しています。発足から25年、講師の先生が生徒にな [続きを読む]
  • 多治見市地球村
  • 連休明けの8日に、不燃物を多治見市の焼却場にもって行きました。月1回は回収があるのですが、なかなかその時間までに、もってゆく事が出来なくて、溜まっていました。多治見市は23分類、大変な作業です。三の倉という山奥の場所に、新日鉄と同じレベルの焼却場を3億近いお金をかけて作りました。これは以前ご紹介しましたが、その向かい側に、市民憩いの場所「地球村」という場所があります。http://www.tajimi-bunka.or.jp/ [続きを読む]
  • 岐阜靭屋町・・・3
  • 空穂屋さん、私の好みの空間です。新しくて、カッコいいのもいいですが、こんな感じのレトロな感じも好きです入口を入ると、まずは天井から下がる吊るし雛に圧倒されます。一つ、一つの大きさが普通のものより、大きいです。天井から下がる無数のガラス玉、岐阜新聞、中日新聞の記者さん達です。着物関係の骨董です。陶器関係の骨董、奥まで続く家具や飾り物、一番奥は華道・茶道関係のものそして、途中にある東南アジアの狛犬、何 [続きを読む]
  • 岐阜靭屋町・・・2
  • sまずは孝子さんの個展の情報を孝子さんの個展を見に行ったので         空穂屋さんは、岐阜市の有形文化財の指定を受けています。岐阜市景観奨励賞のも輝き、焼きドーナツはおもてなし部門で優秀賞を獲得しています。でも、これはまた後で、     イヤリング・ブローチ・箸置き等々、孝子さんのアイディアはつきません。300円〜3000円、安いよ・・・桟越しに通りが見えます。いい雰囲気ですね。この方法は、 [続きを読む]
  • 岐阜靭屋町・・・2
  • なぜか、記事がかけなくなりました。文章を入れようとすると、全部ここに来てしまいます。地震がありましたが、そのせいかな。中途半端ですが、今日はこのままにします。ダメなら、明日また入れなおします。ごめんなさい。まずは孝子さんの個展の情報を孝子さんの個展を見に行ったのですから。頭が揃いません。空穂屋さんは、岐阜市の景観奨励賞受賞と、有形文化財に登録されています。その隣の焼ドーナッツについては、又先にアッ [続きを読む]
  • 岐阜靭屋町・・・1
  • 花展からタクシーに乗りました。DMの写してある携帯を見せて「この空穂屋にゆきたいのですが」「ええ・・・・靭屋町はわかるけど、空穂屋はしらないなぁ。。。」ご存知ですか?両方とも「うつぼや」と読みます。織田信長が靭屋町を名づけたとか、岐阜の御鮨街道です。http://gipsypapa.exblog.jp/22810162/レトロな建物が一杯、懐かしい風景に出会えます。タクシーを下されたのが、「向こうから、その先までが、靭屋町」通 [続きを読む]
  • 池坊岐阜支部開設100年記念花展
  •  ただ今岐阜はこんな状態です。織田信長がこの地を岐阜と定めて、入城してから450年だそうです。知らなかった・・・・そこで、映画「花戦さ」で、織田信長を演じた中井貴一さん着用の衣装が、ボディーに着せて展示してありました。東映さん、ご協力ありがとうございました。「花戦さ」いよいよ6月3日、全国の映画館で上映開始です。そこで、支部長の作品は、岐阜県が名古屋から金沢に抜ける道を昇竜街道と名づけたので、作品 [続きを読む]
  • 幻のナカヤマ
  •  「幻のナカヤマ」展が始まりました。http://www.tajimi-bunka.or.jp/minoyaki_museum/ 遠い親戚の中山保夫さんが亡くなって、会社の存続が危ぶまれましたが、 引き継いてくださる方がいらして、良かったです。8月27日までです。見事な手書きの洋食食器です。今は転写が増えましたが、昔は職人さんが何人かで、手書きが主流でした。ここは、写真が許されていました。ご覧ください。和食器にも金彩で手書きがされていました。 [続きを読む]