banushi さん プロフィール

  •  
banushiさん: 馬主の鉄分
ハンドル名banushi さん
ブログタイトル馬主の鉄分
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/touwagen
サイト紹介文鉄道模型(Nゲージ、16番、レイアウト製作)、写真、食べ歩きの紹介です。よろしくお願いいたします。
自由文最近は主に鉄道模型に凝っています。16番、Nゲージのキット製作を紹介することが多いようです。時々、食べ歩きの紹介もしています。お気楽にやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/07/22 16:56

banushi さんのブログ記事

  • テンダーとか顔とか
  • この間にちょっとずつ進めていました。テンダーの基本部分を作りました。エンジン部分と並べて雰囲気だけ出してみました。顔も作りました。イイカンジになってきました。早くデフを立てたいな〜と引き続き思っています(^^;; [続きを読む]
  • 発電機周辺
  • 今回は発電機周辺に手をつけました。いつものことながら、知恵の輪のようにエグい配管ばかりです。でも見せ場でもあるので、モチベーションは保てます。こんな感じになりました。あれが上でこれが下で…、とやるのは楽しいですね〜。だいぶごちゃごちゃしてきました。ちょっとニヤニヤタイムです。真上から。手ブレしてスミマセン(^^;;早くデフを立てたいな〜。キャブ下もやらねば…(^^;; [続きを読む]
  • これはダイエットになるか?
  • 最近の自分の腹周りと言ったら…(^^;;弁解の余地もございません。で、起死回生の…、自転車です。これを買って意欲を高めてみました。通勤には使っています。でも、免罪符効果(自転車で運動しているんだからバテないようにしっかり食べなければ、というダイエッターが陥りがちな歪んだ認知による体重減少阻害効果)で食事量はダウンせず、日焼けするばかりです。白ブタがちょっと高級な黒ブタになったところデス〜(^^;;バラ肉チャ [続きを読む]
  • 少しずつ…。
  • この間に少しずつ進めています。キャブのディテールを仕上げました。あれ、タブレットキャッチャーが上になっているぞ〜(^^;;コンプレッサー周りも作りました。主蒸気管は目立つので、珊瑚で購入した手巻きの高級品を使用しました。逆転機は珊瑚のものだとスペース的に厳しかったので、ニワのものにしてみました。電線管も仕上げました。継手に穴を開ける時に0.3のドリルを3本折ってしまったのは言うまでもありません(^^;;こんな感 [続きを読む]
  • 燐青銅線を曲げ曲げして…、
  • 今回は燐青銅線、割りピン、帯板を使っていこうと思います。でっきるっかな、でっきるっかな、ハテハテホホー…。フゴフゴフゴフゴ(ゴン太くん)0.4の燐青銅線をこんな感じで曲げまして…、燐青銅線、割りピンを組み合わせてこんな形にしまして…、1.0ミリ幅の帯板に穴を開けまして…、あら不思議、タブレットキャッチャーの出来上がり〜。動きます〜。終了〜。 [続きを読む]
  • ドアができました。
  • 気を取り直して作業再開です。まあこんな感じで燐青銅線とパイプを組み合わせて蝶番を作ります。ドアはアダチのパーツです。外から見えないのをいいことに汚らしいハンダ付けです。ここからの…、こんな感じ。ちょっとニマニマ( ̄▽ ̄)ちなみにドアの下部分に隙間を作りました。なぜかと言うと…、キャブの床板に引っかからないようにするためです。生地だと目立ちますが、塗るとあまり目立ちません。さらに走ってしまえば…、デス [続きを読む]
  • スケジュール
  • キャブのドアをくり抜きました。その後のスケジュールは以下の通りです。1 くり抜いて自己満足にひたる。2 くり抜いたことを後悔する。3 ドアを開閉式にするかどうか迷う。4 もう後戻りできないと悟る。5 ドアを開閉式にすると決心し直す。6 でも失敗したらいやだなー、としょーもないことを考えて時間を浪費する。7 ビールを取りに冷蔵庫に行く。8 つまみはないかなあと捜索する。9 飲む。10 寝る。まあこんなところでしょうか。 [続きを読む]
  • 冷却管
  • 今回は冷却管を作りました。燐青銅線で作りました。燐青銅線は硬いのですが、出来上がれば頑丈になります。よく手が触れるところなので、効果的です。コンプははめてあるだけです。だんだんディテールが見えてきてボイラーの工作が楽しくなってきました。 [続きを読む]
  • 私のワガママで…。
  • 先日、私のワガママで方南町にふたたびシゴイチを展示させていただくことにしました。珊瑚模型様、ありがとうございました〜。でも…、隣には大ベテランによるスーパーディテール機がありまして…、恐縮するやら光栄やらです(^^;; [続きを読む]
  • 加減弁など
  • ボイラーのパーツをチマチマくっつけています。加減弁を付けました。ぐっと汽車会社な雰囲気が出てきました。晩年の44号機の写真を見ると、加減弁が日立とかと同じようなものになっていますが、それでは面白くないので、付属のパーツをそのまま使いました。まあ、シロクニはどこのメーカーが作ってもかっこいいということです( ̄∀ ̄) [続きを読む]
  • 電線管、ハンドレールノブなど
  • 引き続きボイラーの作業です。電線管を取り付けました。これまでのシロクニとは違う変則的な配置になります。途中からハンドレールノブの上から下に移行します。なんでこういうややこしい取り付けにしたかはよくわかりません・・・。本当は空気作用管の配置も変則的になっているのですが、こちらは電線管、ハンドレール、ボイラーステップ、逆転機の場所の取り合いがキツキツなので一般的な取り付け方にしました。この方が模型的に [続きを読む]
  • 空気作用管ができました
  • 今朝、早朝覚醒したので仕上げてみました。まあこんなところでしょうか。これ以上上手くはできません。幸い(?)44号機は資料が少ないので、細かい部分は想像力を遺憾なく発揮できます。2、3号機に比べれば自由度が高く、作っていて楽しいですね〜。 [続きを読む]
  • 空気作用管
  • いよいよパイピングです。まずは空気作用管からです。いつも通り難しいです。今回の出来は70点くらいかと。今後も修行が必要です。またちょこちょこ続けていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 昨日
  • 昨日は欠品していたボイラー上の踏み板を取りに方南町に行ったら久しぶりにがっちゃん様にお会いしました。全くの偶然でした。いろいろお話できて良かったですね〜。工作の方も少しずつ進みました。空気作用管受けと逆転機が場所を取り合っていました。なんとか和解は成立して良かったです。でもまたどこかで場所の取り合いの争いが起きることでしょう。ま、いつものことですが…。下回りも少しディテールアップ。また少しずつやっ [続きを読む]
  • ドーム
  • ちょっとずつちょっとずつ…。今日はドームを取り付けました。裾を薄く見えるように工夫してみました。だんだん汽車会社の特徴が見えてきました。ここで欠品が…。ボイラー上の踏み板がありませんでした。明日珊瑚に聞いてみましょう。 [続きを読む]
  • ボルト表現
  • 砂撒き管が入っていく部分のボルト表現してみました。今までこんなところのボルト表現なんかしたことなかったのにね〜。クロスヘッドのキットを作ったせいです(^^;;左右で歪んでいますが、例によって雰囲気重視ということで…。 [続きを読む]
  • ボイラー部品取り付け
  • 久しぶりのシロクニです。やはり2台同時製作は難しいようで…(^^;;とりあえず44号機を先行させることにしました。23号機はもうちょっと研究してからにしようと思います。とはいえ、最近シロクニに取り掛かろうとした途端にテンションが下がってしばらく取りかかれないでいました。原因はなんだろうと考えてある結論に達しました。それは…、箱でしたww最近シロクニを完成品用のイモンの紙箱に入れていましたが、そのビジュアルがど [続きを読む]
  • ワールド工芸セール
  • この連休中に、ワールド工芸のセールにも行ってきました。別に宣伝するわけではありませんが…。けっこうお買い得です。16番のキットなら本体価格の3割引で買うことができます。でも新製品は大体1割引止まりのようです。で…、これを買いました。事前情報ですが、シキ800は、1000以上に作りごたえがあるとのことでした(^^;; [続きを読む]
  • ボーイズカレー
  • 今回は神保町にあるボーイズカレーです。昔からあったようですが、不覚にも最近まで全然知りませんでした。カレーと銘打ってますが、事前情報によると生姜焼きが美味しいそうです。よくあるパターンです。でも一応カレーの味もチェックです。注文してから5分ほどで到着です。調理している時からいい匂いがしていたので間違いはないでしょう。カレーです。サラサラ系です。でも味はいい意味でB級グルメ的です。生姜焼きです。確かに [続きを読む]
  • 連休中は…。
  • 更新自体だいぶ久しぶりになります。GWは皆さんいかがおすごしですか?私は暦通りの仕事になっていました。それでも三連休はあったので、久しぶりに子どもたちとマス釣りに行ってきました。マス釣りと言っても釣り堀みたいなところですが…。秋川渓谷沿いのマス釣り場です。いつもは割と空いているのですが、さすがにGWともなるとこのような混み具合です。釣果は…、まさに入れ食い状態で子どもたちは大はしゃぎでした。この施設の [続きを読む]
  • 生地完成
  • 最近なんやかんやばたばたがらがらしていて落ち着かず、更に重めな風邪をひいてしまい、工作できませんでした。でもようやく落ち着いてきたのでちょっとだけやってみました。ED75のインテリアです。OJともなると視覚的にインテリアは無視できません。このほかに背面のパネル、天井が1つのユニットになっています。しかもそれなりに重いです(^^;;組み込んで外から見るとこんな感じです。うーむ、いい感じです。デフロスターは天井 [続きを読む]