banushi さん プロフィール

  •  
banushiさん: 馬主の鉄分
ハンドル名banushi さん
ブログタイトル馬主の鉄分
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/touwagen
サイト紹介文鉄道模型(Nゲージ、16番、レイアウト製作)、写真、食べ歩きの紹介です。よろしくお願いいたします。
自由文最近は主に鉄道模型に凝っています。16番、Nゲージのキット製作を紹介することが多いようです。時々、食べ歩きの紹介もしています。お気楽にやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/07/22 16:56

banushi さんのブログ記事

  • キャンプの後は…、
  • キャンプに行った翌日から長男と三泊四日オール車中泊の釣行に出かけました。以前から長男は釣りをしたいと言っていたのでこの際徹底的にやろうということになりました。東名高速を西進し…、焼津港に到着です。長男はほぼ初めて…、私は30年ぶり…、でしたがサビキ、ウキ、チョイ投げなどいろいろやって、小物がずらり…。でも最近魚をさばくことに興味を持った長男によってその場で次々と刺身になっていきました。小さくてもきち [続きを読む]
  • キャンプ
  • 昨日今日と次男と長女とキャンプに行ってきました。長男はいろいろ忙しくなかなか日程が合いません。場所はいつもの大井川の支流沿いにある三つ星オートキャンプ場です。朝早くに着くなりテントを張って目の前の川でこれでもかというくらいに遊び…、昼に子供たちお手製のピザを食べ…、また川で死ぬほど遊び…、近所の小さなスーパーに行きました。持ってきた食材は主に肉だったので…、地元焼津港で上がったマグロと、宮城県で上 [続きを読む]
  • 生まれて初めて見たもの(昆虫が苦手な方は閲覧注意)
  • 週末はなんとなく工作なしでした。44号機が生地完成してふぬけていました。最近次男が宿題の自由研究のテーマをカブトムシと決め、早速夜に獲りに行こうということになり、行ってきました。収穫はメス1匹でしたが、本人はそれなりに満足しているようです。で、その時にこんなものが…。セミが羽化している最中に出くわしました。なんだそんなことかと言われそうですが、個人的には初めて見たのでちょっと感動してしまいました。な [続きを読む]
  • 邂逅
  • 先日方南町で思いがけずめじめじ様とお会いしました。そして最近塗装なさっていたシロクニを間近で見ることができました。とても丁寧で細かい仕上がりにうっとりです。せっかちな私にはとてもとても…(^^;;拙作は半径1メートル以内立ち入り禁止ですが、めじめじ様の作品は半径10センチ以内で見るべきです〜。でもちゃっかり拙作と一緒に記念撮影させていただきました。 [続きを読む]
  • 生地完成〜
  • 今日はテンダーを完成させました。ちょっとマキでやった感あり…。何はともあれ生地完成しました〜。なるべくアラが見えないように撮るのは苦労します(^^;; 側面を載せるかどうか迷いましたが、まあいいや、と載せてみました。塗装は先の先になりそうです。 [続きを読む]
  • 床下完成
  • 床下が完成しました。まあ、想像の産物です。もちろん説明書も参考にしています。側面の下の方から見ないとよく見えませんww 後は後面だけです。もうちょっとです〜。でも塗装する気になれん…。ムシムシし過ぎる…。 [続きを読む]
  • テンダー床下
  • テンダーの工作を進めています。まだ途中ですが、ここで力尽きました。今回は集中力があまり続きませんでした(^^;;あともうちょいです〜。でも今の季節に塗装は厳しそうです。湿度が高いので、スプレーしたら真っ白になりそうです。最近とんと23号機を作っていません。44号機が終わった後は多分シロクニに飽きていると思うので、いったん他に手を出す公算が高いです〜(^^;; [続きを読む]
  • 汽炭間と上板
  • 今回はテンダーの汽炭間と上板のディテール工作をしていきました。上板です。重油タンク周辺の配管は説明書通りアンド妄想です。実機と合っているかどうかより、妄想と好みが優先する今日この頃です。汽炭間です。ここだけ見ると雰囲気いいかなあ〜、と自画自賛してしまいます。ここまではいつも通りなのですが…、この週末に国技館のお膝元に行ってしまい…、衝動買いです。やはりここへは行ってはいけません。生地完成品ですが、 [続きを読む]
  • テンダーの工作開始
  • エンジン部が出来上がりましたので、次はテンダーです。基礎となる部品を付けていきます。今回は暖房管支えを金岡のロストパーツにしてみました。意外といい感じになります。次に妻板を付けていきます。ちょっとテンダーらしくなりました。ところで…、先日次男と長女の誕生日プレゼントを買いに行ったらこんなものが置いてありました。まさに子供達が好きなものです。こんな例文だったら勉強も少し楽しいかも。ちなみに、長男はこ [続きを読む]
  • エンジン部生地完成
  • ようやくエンジン部の生地が完成しました。想像を膨らませながらなんとかこぎつけました。いろいろな部分が汽車会社らしくなっています。でもテンダーはスッカスカなのでアンバランスなことこの上なしです〜(^^;; [続きを読む]
  • キャブ下
  • 今回はヤマ場のひとつであるキャブ下です。なんせゴチャゴチャしていて手間もかかるので、始める前には思い切りが必要です。一気に作業が進むように使う部品に下穴を開ける、ヤスリがけをする、といった下ごしらえをしてからスタートです。そしてランボード下の配管を作ります。結構こちらの方が手間かもしれません。写真撮る心の余裕がありませんでした(^^;;分配弁から出る配管をあらかじめ付けておきます。そして適当に曲げなが [続きを読む]
  • 三重連
  • 三重連にしてみました。なが!動きは意外とシンクロします。よーし、この週末でキャブ下仕上げるぞ〜。できるかどうかは不明ですが、やる気だけはあるようです(^^;; [続きを読む]
  • 週末の工作
  • 久々の更新です。そして久々の工作です。なんとなく気が向かなかったので工作しませんでしたが、この週末は気が向いたので工作したという感じです。仕事だと許されないことですが、趣味だからいいのです。なので、どんなに模型が好きでも模型屋にはなれません(^^;;今回は細かいディテール追加とデフ取り付けです。やっぱりデフは見てくれの影響大です。ググッと雰囲気が盛り上がります〜。こういうアングルもいいものです。仲間が [続きを読む]
  • テンダーとか顔とか
  • この間にちょっとずつ進めていました。テンダーの基本部分を作りました。エンジン部分と並べて雰囲気だけ出してみました。顔も作りました。イイカンジになってきました。早くデフを立てたいな〜と引き続き思っています(^^;; [続きを読む]
  • 発電機周辺
  • 今回は発電機周辺に手をつけました。いつものことながら、知恵の輪のようにエグい配管ばかりです。でも見せ場でもあるので、モチベーションは保てます。こんな感じになりました。あれが上でこれが下で…、とやるのは楽しいですね〜。だいぶごちゃごちゃしてきました。ちょっとニヤニヤタイムです。真上から。手ブレしてスミマセン(^^;;早くデフを立てたいな〜。キャブ下もやらねば…(^^;; [続きを読む]
  • これはダイエットになるか?
  • 最近の自分の腹周りと言ったら…(^^;;弁解の余地もございません。で、起死回生の…、自転車です。これを買って意欲を高めてみました。通勤には使っています。でも、免罪符効果(自転車で運動しているんだからバテないようにしっかり食べなければ、というダイエッターが陥りがちな歪んだ認知による体重減少阻害効果)で食事量はダウンせず、日焼けするばかりです。白ブタがちょっと高級な黒ブタになったところデス〜(^^;;バラ肉チャ [続きを読む]
  • 少しずつ…。
  • この間に少しずつ進めています。キャブのディテールを仕上げました。あれ、タブレットキャッチャーが上になっているぞ〜(^^;;コンプレッサー周りも作りました。主蒸気管は目立つので、珊瑚で購入した手巻きの高級品を使用しました。逆転機は珊瑚のものだとスペース的に厳しかったので、ニワのものにしてみました。電線管も仕上げました。継手に穴を開ける時に0.3のドリルを3本折ってしまったのは言うまでもありません(^^;;こんな感 [続きを読む]
  • 燐青銅線を曲げ曲げして…、
  • 今回は燐青銅線、割りピン、帯板を使っていこうと思います。でっきるっかな、でっきるっかな、ハテハテホホー…。フゴフゴフゴフゴ(ゴン太くん)0.4の燐青銅線をこんな感じで曲げまして…、燐青銅線、割りピンを組み合わせてこんな形にしまして…、1.0ミリ幅の帯板に穴を開けまして…、あら不思議、タブレットキャッチャーの出来上がり〜。動きます〜。終了〜。 [続きを読む]
  • ドアができました。
  • 気を取り直して作業再開です。まあこんな感じで燐青銅線とパイプを組み合わせて蝶番を作ります。ドアはアダチのパーツです。外から見えないのをいいことに汚らしいハンダ付けです。ここからの…、こんな感じ。ちょっとニマニマ( ̄▽ ̄)ちなみにドアの下部分に隙間を作りました。なぜかと言うと…、キャブの床板に引っかからないようにするためです。生地だと目立ちますが、塗るとあまり目立ちません。さらに走ってしまえば…、デス [続きを読む]
  • スケジュール
  • キャブのドアをくり抜きました。その後のスケジュールは以下の通りです。1 くり抜いて自己満足にひたる。2 くり抜いたことを後悔する。3 ドアを開閉式にするかどうか迷う。4 もう後戻りできないと悟る。5 ドアを開閉式にすると決心し直す。6 でも失敗したらいやだなー、としょーもないことを考えて時間を浪費する。7 ビールを取りに冷蔵庫に行く。8 つまみはないかなあと捜索する。9 飲む。10 寝る。まあこんなところでしょうか。 [続きを読む]
  • 冷却管
  • 今回は冷却管を作りました。燐青銅線で作りました。燐青銅線は硬いのですが、出来上がれば頑丈になります。よく手が触れるところなので、効果的です。コンプははめてあるだけです。だんだんディテールが見えてきてボイラーの工作が楽しくなってきました。 [続きを読む]
  • 私のワガママで…。
  • 先日、私のワガママで方南町にふたたびシゴイチを展示させていただくことにしました。珊瑚模型様、ありがとうございました〜。でも…、隣には大ベテランによるスーパーディテール機がありまして…、恐縮するやら光栄やらです(^^;; [続きを読む]