banushi さん プロフィール

  •  
banushiさん: 馬主の鉄分
ハンドル名banushi さん
ブログタイトル馬主の鉄分
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/touwagen
サイト紹介文鉄道模型(Nゲージ、16番、レイアウト製作)、写真、食べ歩きの紹介です。よろしくお願いいたします。
自由文最近は主に鉄道模型に凝っています。16番、Nゲージのキット製作を紹介することが多いようです。時々、食べ歩きの紹介もしています。お気楽にやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/07/22 16:56

banushi さんのブログ記事

  • 冷却管
  • 今回は冷却管を作りました。燐青銅線で作りました。燐青銅線は硬いのですが、出来上がれば頑丈になります。よく手が触れるところなので、効果的です。コンプははめてあるだけです。だんだんディテールが見えてきてボイラーの工作が楽しくなってきました。 [続きを読む]
  • 私のワガママで…。
  • 先日、私のワガママで方南町にふたたびシゴイチを展示させていただくことにしました。珊瑚模型様、ありがとうございました〜。でも…、隣には大ベテランによるスーパーディテール機がありまして…、恐縮するやら光栄やらです(^^;; [続きを読む]
  • 加減弁など
  • ボイラーのパーツをチマチマくっつけています。加減弁を付けました。ぐっと汽車会社な雰囲気が出てきました。晩年の44号機の写真を見ると、加減弁が日立とかと同じようなものになっていますが、それでは面白くないので、付属のパーツをそのまま使いました。まあ、シロクニはどこのメーカーが作ってもかっこいいということです( ̄∀ ̄) [続きを読む]
  • 電線管、ハンドレールノブなど
  • 引き続きボイラーの作業です。電線管を取り付けました。これまでのシロクニとは違う変則的な配置になります。途中からハンドレールノブの上から下に移行します。なんでこういうややこしい取り付けにしたかはよくわかりません・・・。本当は空気作用管の配置も変則的になっているのですが、こちらは電線管、ハンドレール、ボイラーステップ、逆転機の場所の取り合いがキツキツなので一般的な取り付け方にしました。この方が模型的に [続きを読む]
  • 空気作用管ができました
  • 今朝、早朝覚醒したので仕上げてみました。まあこんなところでしょうか。これ以上上手くはできません。幸い(?)44号機は資料が少ないので、細かい部分は想像力を遺憾なく発揮できます。2、3号機に比べれば自由度が高く、作っていて楽しいですね〜。 [続きを読む]
  • 空気作用管
  • いよいよパイピングです。まずは空気作用管からです。いつも通り難しいです。今回の出来は70点くらいかと。今後も修行が必要です。またちょこちょこ続けていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 昨日
  • 昨日は欠品していたボイラー上の踏み板を取りに方南町に行ったら久しぶりにがっちゃん様にお会いしました。全くの偶然でした。いろいろお話できて良かったですね〜。工作の方も少しずつ進みました。空気作用管受けと逆転機が場所を取り合っていました。なんとか和解は成立して良かったです。でもまたどこかで場所の取り合いの争いが起きることでしょう。ま、いつものことですが…。下回りも少しディテールアップ。また少しずつやっ [続きを読む]
  • ドーム
  • ちょっとずつちょっとずつ…。今日はドームを取り付けました。裾を薄く見えるように工夫してみました。だんだん汽車会社の特徴が見えてきました。ここで欠品が…。ボイラー上の踏み板がありませんでした。明日珊瑚に聞いてみましょう。 [続きを読む]
  • ボルト表現
  • 砂撒き管が入っていく部分のボルト表現してみました。今までこんなところのボルト表現なんかしたことなかったのにね〜。クロスヘッドのキットを作ったせいです(^^;;左右で歪んでいますが、例によって雰囲気重視ということで…。 [続きを読む]
  • ボイラー部品取り付け
  • 久しぶりのシロクニです。やはり2台同時製作は難しいようで…(^^;;とりあえず44号機を先行させることにしました。23号機はもうちょっと研究してからにしようと思います。とはいえ、最近シロクニに取り掛かろうとした途端にテンションが下がってしばらく取りかかれないでいました。原因はなんだろうと考えてある結論に達しました。それは…、箱でしたww最近シロクニを完成品用のイモンの紙箱に入れていましたが、そのビジュアルがど [続きを読む]
  • ワールド工芸セール
  • この連休中に、ワールド工芸のセールにも行ってきました。別に宣伝するわけではありませんが…。けっこうお買い得です。16番のキットなら本体価格の3割引で買うことができます。でも新製品は大体1割引止まりのようです。で…、これを買いました。事前情報ですが、シキ800は、1000以上に作りごたえがあるとのことでした(^^;; [続きを読む]
  • ボーイズカレー
  • 今回は神保町にあるボーイズカレーです。昔からあったようですが、不覚にも最近まで全然知りませんでした。カレーと銘打ってますが、事前情報によると生姜焼きが美味しいそうです。よくあるパターンです。でも一応カレーの味もチェックです。注文してから5分ほどで到着です。調理している時からいい匂いがしていたので間違いはないでしょう。カレーです。サラサラ系です。でも味はいい意味でB級グルメ的です。生姜焼きです。確かに [続きを読む]
  • 連休中は…。
  • 更新自体だいぶ久しぶりになります。GWは皆さんいかがおすごしですか?私は暦通りの仕事になっていました。それでも三連休はあったので、久しぶりに子どもたちとマス釣りに行ってきました。マス釣りと言っても釣り堀みたいなところですが…。秋川渓谷沿いのマス釣り場です。いつもは割と空いているのですが、さすがにGWともなるとこのような混み具合です。釣果は…、まさに入れ食い状態で子どもたちは大はしゃぎでした。この施設の [続きを読む]
  • 生地完成
  • 最近なんやかんやばたばたがらがらしていて落ち着かず、更に重めな風邪をひいてしまい、工作できませんでした。でもようやく落ち着いてきたのでちょっとだけやってみました。ED75のインテリアです。OJともなると視覚的にインテリアは無視できません。このほかに背面のパネル、天井が1つのユニットになっています。しかもそれなりに重いです(^^;;組み込んで外から見るとこんな感じです。うーむ、いい感じです。デフロスターは天井 [続きを読む]
  • 屋根上
  • 屋根上がほぼ出来上がりました。碍子や導線がごちゃごちゃしているのが交流電機のチャームポイントです。こんな感じです。一部部品が不足している部分がありました(パーツリストの段階で不足しています)が、手持ちの帯板などの素材でカバーしました。だいぶ雰囲気が出てきました。それにしても大きくて重いです(^^;; [続きを読む]
  • お顔作り
  • 昨日は顔を作りをしました。こんな感じです。だんだんそれらしくなってきました。乗務員扉、貫通扉が開閉します。さすがです。それぞれユニットで組み立て済みで、本体に取り付けるだけです。こうなってくるとよけいにモチベーションが上がってきます。p(^_^)qこのキットは決して安くはないのですが、組み立てやすさ、品質を考えれば妥当ではないかと思います。床下の配管以外はスルスルと進んでいきます。 [続きを読む]
  • 床下生地完成
  • ちょっとずつやってきた床下が出来上がりました。こんな感じです。意外と配管がエグかったので、手間取りました。この段階で、引っ張り棒はハンダで固定されていますが、このままだと台車にはめることができません。なので取り外して台車側に付けて、あとで接着剤で固定することにしました〜。台車を付けるとこんな感じです。この段階でけっこう重くなっています(^^;; [続きを読む]
  • 続けて作ってみました
  • まず上回りから…。おでこを付けて、雨とい付けて、ランボード付けて、ホイッスルや信号炎管などを付けました。おでこはロストでしたが、修正に少し手間取りました。ちょっとそれらしくなってきました。下回りも少々。エアタンクや平滑リアクトル(整流後の電流をキレイな平滑な波形にする装置)のダクト(空冷のためのもの)などを組み立てていきます。床下に取り付けます。作業自体はここで限界、強制終了です。あー疲れた〜。ハンダ [続きを読む]
  • 続けて作ってみました
  • まず上回りから…。おでこを付けて、雨とい付けて、ランボード付けて、ホイッスルや信号炎管などを付けました。おでこはロストでしたが、修正に少し手間取りました。ちょっとそれらしくなってきました。下回りも少々。エアタンクや平滑リアクトル(整流後の電流をキレイな平滑な波形にする装置)のダクト(空冷のためのもの)などを組み立てていきます。床下に取り付けます。作業自体はここで限界、強制終了です。あー疲れた〜。ハンダ [続きを読む]
  • 裾、アングルなど
  • 今回は裾、アングルなどの基本構造に関わるところを作りました。まずボディーの貫通扉の下の部分を接合して、エッチング製の裾を取り付けました。それまではふにゃふにゃでしたが、これで少し強度が上がりました。アングルをつけました。じっくり温めないとハンダが流れていきません。アングルをつければ当然こういうことはしたくなるわけで・・・。おでこはまだ乗っけてあるだけです。イマジネーションが刺激されます。ブレーキ緩 [続きを読む]
  • 裾、アングルなど
  • 今回は裾、アングルなどの基本構造に関わるところを作りました。まずボディーの貫通扉の下の部分を接合して、エッチング製の裾を取り付けました。それまではふにゃふにゃでしたが、これで少し強度が上がりました。アングルをつけました。じっくり温めないとハンダが流れていきません。アングルをつければ当然こういうことはしたくなるわけで・・・。おでこはまだ乗っけてあるだけです。イマジネーションが刺激されます。ブレーキ緩 [続きを読む]
  • 早速…。
  • 早速作ってみました。やっぱり床下からだろうということで部品の袋を出してみたら…、膨大な部品数です。床下でこんなに?、という感じです。さすがというかなんというか。全体図を見てみると、まずダクトから作るのがいいと判断。で、取り付けます。その後梁などの部品を付けていきます。取り付け順は充分検討したつもりですが、それでも不具合が生じる可能性があります、ていうか必ず生じるでしょう。そのため現段階ではすぐに外 [続きを読む]
  • 早速…。
  • 早速作ってみました。やっぱり床下からだろうということで部品の袋を出してみたら…、膨大な部品数です。床下でこんなに?、という感じです。さすがというかなんというか。全体図を見てみると、まずダクトから作るのがいいと判断。で、取り付けます。その後梁などの部品を付けていきます。取り付け順は充分検討したつもりですが、それでも不具合が生じる可能性があります、ていうか必ず生じるでしょう。そのため現段階ではすぐに外 [続きを読む]
  • 京都鉄道博物館
  • この3連休で関西方面に行く用事があったので、ついでながら京都鉄道博物館に行ってきました。昔行った梅小路蒸気機関車館が規模を拡大して鉄道博物館になっているのです。以前から行きたいと思っていて、その念願叶ったのです。新幹線で京都に到着。相変わらず大きいです。梅小路公園までテクテク歩いて行きました。市電が展示してあります。中には自由に入れます。車内は年季が入っていますが、オリジナルを保っているようです。 [続きを読む]