みっちゃん さん プロフィール

  •  
みっちゃんさん: 感激日和
ハンドル名みっちゃん さん
ブログタイトル感激日和
ブログURLhttps://ameblo.jp/mitsuyan0111/
サイト紹介文gooブログから引越しました。 旧ブログはもちろん、こちらのブログも宜しくお願い致します。
自由文心機一転!で、なるべく更新頻度を多くしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/07/22 19:07

みっちゃん さんのブログ記事

  • 今日は蚊の日
  • 今年、蚊に刺された?回数はそれほど多くないですが、刺されやしたよ。なんでも、“体温が高くO型の女性”は刺される確率が高いらしいです(←他にも要件があるようですが、自分に当てはまっているのはこれらかな)。でも、素手で蚊を昇天させることは出来ません(←だって誰かの血◯が付いたりすることがありますでしょ。衛生上良くないし)。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • ダブル
  • こんにちは。今日は花組観劇②の後、びっくこと羽立光来さんのTea Partyに参加予定です。舞台はもちろんのこと、びっくちゃんの“エエ声”を堪能してきたいと思っています。今日は何の曲を歌ってくれるんだろう((o(^∇^)o))ワクワク♪ [続きを読む]
  • 久々のコンタクト
  • 私は自他共に認めるド・近眼です。両目とも裸眼で0.05くらいですかね。そこでずっとコンタクトレンズを使用していたのですが、ある時、近くが見えにくいことに気づきました。−こっ、これは、ろ、ろ、老眼ではないかぁ!認めたくない気持ちと諦めの気持ちがないまぜになり、妙なテンションになってしまったのですが、それ以来コンタクトさんには別れを告げたのでした。 その後はセオリーどおりメガネさんとお付き合いを始めたので [続きを読む]
  • カレルチャペック紅茶店×TAKARAZUKA
  • カレルチャペック紅茶店の宝塚歌劇オリジナル商品に、新しく「群舞シリーズ」が登場しますね(←8月18日より)。 *画像はカレルチャペック紅茶店様のブログよりお借りしています。      前回の「ラインダンスシリーズ」も可愛かったけれど、この群舞ちゃんもいいなぁ。がっ、宝塚大劇場のみの販売なんですよねっ!何故、東宝劇場でも売らないんじゃ〜(怒)!!おまけに、カレルのお店でも取り扱いなしだしさぁ…(ブーブー)。 [続きを読む]
  • 退団報道の余波
  • 壱城さんの退団報道にかなりショックを受けている自分がいます。前から気になる生徒さんではありましたが、ここまでとは!「どうしたんだ、私(動揺)…。」という感じです。遠征!?いやいやいや…。でもでもでも…。と、仕事中にもかかわらず悩み、更にブログまで更新しているお気楽バカであった(←あ、いつもか)。 [続きを読む]
  • 星組退団者
  • 退団者の中にしーらんこと、壱城あずささんの名前がありました。なんとなく予感はありましたが、『阿弖流為』での演技が良かっただけにとても残念です。実は彼女のことは以前から気になっていましてね。いつかのショーでの黒燕尾の場面で誰よりもキザっていたのが彼女だったんです。キレイなお顔からは想像ができないオラオラっぷりに、私の目は一瞬で釘付けに!また、いつかのショーでの客席降りでは、タッチではなくギュッと(手 [続きを読む]
  • 終戦記念日
  • あの日から72年が経過しました。しかし、いくら時が経とうとも「戦争があった」ことを忘れてはなりません。 戦争、許すまじ!! ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • 1週間の壁と組担
  • ブログを始めた当初はまあまあ更新していたのだが、もうずっとサボりっぱなしが続いていた。がっ、今月に入りちょいと続けてみようかという気になり、とりあえず1週間頑張ることにした。結果、旅行帰りが幸いしたのか、何とか1週間続けることができた!これは今の私にとっては快挙である。←小さっ。せっかく調子に乗ったところなので、今週いっぱい、いや今月いっぱいは続けようと思う。←有言実行っす。 それから、最近よく「〇 [続きを読む]
  • 邪馬台国の風/Santé!!①
  • 宝塚歌劇花組公演古代ロマン『邪馬台国の風』レビュー・ファンタスティーク『Santé!!』8月11日(金・祝) 15時半〜1階6列25番東京宝塚劇場にて −決して名作とは言えないけれど、思ったよりは悪くない。しかも昭和っぽい作りでどこか懐かしい。ショーも悪くはないけれど、ちょいとネタ切れかな・・・。これが大まかな所見の感想です。 『邪馬台国の風』は、もうこの題材からしてストーリーが分かってしまうので −主人公と卑弥呼 [続きを読む]
  • Santé !! 叶わず
  • 今日は花組公演観劇でした。意気込んでサンテグラスを購入したものの、通路から3席目という微妙なお席のためサンテ!!出来ず。う〜ん、残念。ちなみに通路の君は綺城ひか理さんでした。 次回はいかに…。 どこか寂しげなサンテグラス・レッドさんでした。 [続きを読む]
  • お伊勢参り③
  • 最終日は、“ツキヨミノミコト・デー”でした。まず、ホテルから徒歩で行ける外宮の月夜見宮(つきよみのみや)を参拝です。こちらは天照大御神の弟神である月夜見尊(つきよみのみこと)が御祭神で、同じ社殿に月夜見尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)も祀ってあるのが特徴です。他に同敷地内の高河原神社にも詣でました。 そして、バスにて今度は内宮の月読宮(つきよみのみや)へ。こちらも字こそ違え、御祭神は外宮 [続きを読む]
  • お伊勢参り②
  • “お伊勢参り”2日目は、いよいよ本丸へ(外宮こと豊受大神宮と内宮こと皇大神宮)。セオリーどおりにまずは外宮から参拝です。①正宮→ ②多賀宮→ ③土宮→ ④風宮と回り、内宮にはタクシーを利用しました。途中、運転手さんの計らいで猿田彦神社にも寄っていただきました(←かなりの駆け足でしたが)。 内宮では、①正宮→ ②荒祭宮→ ③風日祈宮→ ④瀧祭神→ ⑤大山祇神社→ ⑥子安神社を参拝しました(本来は瀧祭 [続きを読む]
  • お伊勢参り①
  • 7月30日(土)から2泊3日の日程で、“お伊勢参り”に行ってきました。1日目は内宮の別宮で遥宮(とおのみや)である「伊雑宮(いざわのみや)」と、鳥羽は相差(おうさつ)にある「神明神社及び石神社(いしがみしゃ 通称:石神さん)」まで足を延ばしました。 遥宮からの参拝が正しいのか否か分かりませんでしたが、いざ志摩市へGO!近鉄上之郷駅(←無人駅なんですがICカードが使えました)を降り、5〜7分ほどで伊雑宮に到着です [続きを読む]
  • 北翔海莉 全国コンサート“Alrai”
  • 『北翔海莉 1st ALL JAPAN TOUR 2017 “Alrai”〜エルライ〜』7月29日(土) 16時〜1階H列29番ハーモニーホール座間にて やっとみっちゃんのご尊顔を拝し、その歌声を聴くことが出来ました。今コンサートは二部構成となっており、一部がダンス・ダンス・ダンス!で、二部がカバーアルバム『エルライ』からの曲を中心にソング・ソング・ダンス!といった趣で、“エンターテイナー・北翔海莉”の魅力がたくさん詰まったステージで [続きを読む]
  • 阿弖流為
  • 宝塚歌劇星組公演『阿弖流為』8月2日(水) 11時〜2階2G列10番台日本青年館ホールにて久しぶりに胸踊る舞台に出会いました。題材や作品力もですが、何より演者の力業・技量で魅せていると言っていいでしょう。総勢30人ながらパワフル極まりなく、たとえ前方が観切れる悪席(←しつこくてすみません)であっても号泣、また号泣でした。−もう、DVD買っちゃうもんね。主演の礼真琴さんは、良い時期に良い役に巡り会いましたね。いや、 [続きを読む]
  • 魔のホール
  • ツイッター等で知っておられる方も多いと思いますが、新しい日本青年館ホールの2階は“魔の座席”となっています。 左右にあるバカ高い謎のバーに(←額縁かっ!)、A列とF列の前に立ちはだかる落下防止という名の柵に(←柵というより板)、後列の横にある壁に…と、枚挙にいとまがありません。実際に私が観劇したのは2階G列下手でしたが、150?台の身ではG列でも前方は観切れてしまうのです。そこで、座布団をお借りしたのですが、 [続きを読む]
  • いざ!
  • 今週末は初めてのお伊勢参りです。心に溜まった様々な垢や埃を祓い、明日への活力をいただいてこようと思っています。−禊ぎだ、禊ぎだ、わっしょーい!! がっ、気がつけば用意らしい用意をしていない!新幹線を手配し、ちょっとしたガイドブックを買ったのみだわさ。あっ、近鉄特急も取らなきゃ!?−ああ、忙しや、忙しや・・・。 と、その前に、北翔みっちゃんのコンサートへ行ってきます。久しぶりにお仲間にも会えるので、 [続きを読む]
  • 心が狭いのか
  • 最近、自分が嫌な人間になっている気がするんです。例えば電車内で自分の前に立っている(座っている)人が繰り返し咳をしたとして、その際、手やハンカチ等で押さえてくれなかったものなら、思わず身をよじったり怪訝な顔をしてしまうんですよ。一応言い分としては、「あなたの唾がかかって汚いんですけど!」や「飛沫感染で変な病気に罹かりたくないんですけど!」なんですがね(←補足として、不意のくしゃみは仕方がないと思っ [続きを読む]
  • 最近、空を見上げることが多くなりました。何故なら、そこにはいろいろな形の雲があるからです。 私には握手をしているように見えるのですが、いかがでしょう!? 巨大なヘビか泳いでいる? 何だかよく分からないけれど、面白い形。 [続きを読む]
  • 幕末太陽傳/Dramatic“S”!②〜③
  • 宝塚歌劇雪組公演『幕末太陽傳/Dramatic“S”!』②〜③②6月27日(火) 13時半〜1階16列25番③7月 6日(木) 18時半〜1階 2列16番東京宝塚劇場にて 余計なことを考えず俯瞰したら面白さが分かってきました。こういうコメディは、つべこべ言わず楽しんモン勝ちですね。 −不治の病に侵された主人公が、死に場所を求めて品川宿の遊郭にやって来るのですが、そこでの凄まじい「生」を目の当たりにし生きる意味を見いだしてい [続きを読む]
  • 美輪明宏ロマンティック音楽会 〜生きる〜
  • 『美輪明宏ロマンティック音楽会 〜生きる〜』7月8日(土) 18時〜1階K列22番よこすか芸術劇場にて 横浜公演のリベンジ!ということで、横須賀まで行って来ました。 もうね、癒しの効果がてきめんなんですわ〜(号泣)。実を言うと、例の事件後(←事件というと、ちょっと大げさですが)、しばらく左の口の横というか、頬の下辺りが痙攣していたのですが、それが見事になくなりました。やはり美輪様の(歌の)パワーは格別です!! [続きを読む]
  • オペラ座の怪人
  • 劇団四季『オペラ座の怪人』7月6日(木) 13時半〜1階4列10番KAAT神奈川芸術劇場にて 今回は箇条書きで感想を述べたいと思います。 「この作品を最後に観たのはいつだろう!?」としばし考えるほど年月が経っているが、ちっとも古臭さを感じさせない名作である。冒頭のオークションの場面から一転、時が遡るが、あの有名過ぎる主題歌を聞いただけで涙が出てくる始末であった。 役者陣の歌唱レベルは高いが、相変わらず訳詞はい [続きを読む]
  • 弱音
  • ここ1ヶ月、無い知恵を絞り心を砕いてきた案件がありました。しかし、それも報われず、逆に窮地に陥ることとなってしまったのです。自分が蒔いた種とはいえ、ショックで人間不信及び自己否定のループに入り込む寸前にいました。幸い周りのヘルプもあり、今は悪感情から脱しつつありますが、今更ながら自分の仕事が怖くなってしまいました。 でも、こういう風に文字に出来るということは復調しているということなので、もう少しの [続きを読む]