ぱぱへみんぐ さん プロフィール

  •  
ぱぱへみんぐさん: 調布CB推進委員会「調布アットホーム」
ハンドル名ぱぱへみんぐ さん
ブログタイトル調布CB推進委員会「調布アットホーム」
ブログURLhttp://chathome.tamaliver.jp/
サイト紹介文東京都調布市で地域活性化を推進するコミュニティビジネスの中間支援団体のブログです。
自由文2010年4月1日の発足以来、続々と仲間が増え、すでに「コミュニティビジネス講座」や地域と私・始めの一歩塾「ブログ講座」などを開催。月一度のミーティング「アットホームカフェ」では情報交換のほか講師を招いたプチセミナーなどを開催。ライター、デザイナー、イラストレーター、公認会計士、弁理士、ITベンチャー代表、企業経営者、英会話教室経営者、シニア、主婦など多彩なメンバーが集まっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/07/23 22:57

ぱぱへみんぐ さんのブログ記事

  • 真夏の夜は『スペインワイン』で乾杯!
  • 4月に始動した「調布バウム」は今月で4回目を迎えます。各回、さまざまなテーマを設け、『大人が楽しめる「場」を創る」ことをコンセプトにはじめました。「楽しめる場があって、そこに集まる人たちの中から、また新たな場が生まれ、その動きが地域の活性につながる」ことを一緒にサポートし、広めていく。そんな活動を勧めています。さて、今回は真夏の夜は『スペインワイン』で乾杯!と題し、知る人ぞ知る『スペインワイン』に魅 [続きを読む]
  • 調布バウム「調布で朝獲れ鮮魚を味わう会」
  • アットホームカフェを発展的に引き継ぎ、「調布に大人がたのしめる場を創る」というテーマで場作りの実践&研究を進める「調布バウム」の第1回のイベントが2017年4月28日(金 )開催されます。「調布で朝獲れ鮮魚を味わう会」 と題し、「調布バウム」主催メンバーでもある「調布アイランド」代表・丸田孝明による、地域での居場所作りと地元の活性化への取り組みなど調布アイランドのストーリーと今後の話を聞いたあとで、実際に調 [続きを読む]
  • 今年度最後のアットホームカフェは・・・
  • 「大人が楽しめる『場』を創っちゃえ!、妄想会議!」「アットホームカフェ」は来月4月から、調布の“場づくり”を年間テーマとした「調布バウム」に進化します。「バウム」が目指すものは「大人が楽しめる」場づくり。大人が楽しめるイベントを開催すること、地域の場づくりについて考えること、場づくりをしたい人をサポートすることに取り組んでいきます。3月30日のアットホームカフェは、まさにその前哨戦!この「調布バウム」 [続きを読む]
  • 今年度最後のアットホームカフェは・・・
  • 「大人が楽しめる『場』を創っちゃえ!、妄想会議!」「アットホームカフェ」は来月4月から、調布の“場づくり”を年間テーマとした「調布バウム」に進化します。単に名称を変えただけではなく、今後「バウム」が目指すものは「大人が楽しめる」「場」創りにシフトしたものに変わります。3月30日は、まさにその前哨戦!この「調布バウム」でこんな『場』が生まれたらいいな、そしてどんな『場』が欲しいのか。目一杯「妄想」を膨ら [続きを読む]
  • 市といっしょにやるまちづくりって?
  • 副参事と語り合う20万人規模都市の協働・共創社会とは②調布アットホームが間もなく丸7年を迎え、4月から8年目に入ります!「手弁当に近いカタチでよくやってきたなあ」と役員ともども感慨にふけっています。そんな記念すべきタイミングの記念すべきメニューを用意しました。2016年11月に開催した、「20万人規模都市の協働社会の姿とは?」の第2弾、調布市生活文化スポーツ部産業振興担当副参事兼産業振興課長、大島振一郎さん [続きを読む]
  • 事例講演&「やりたいこと妄想主張大会」
  • だるチャンプロデュースがますます進化!自転車のかごにネギを入れて買い物していた主婦たちが、「もったない」の精神からはじまっただるまを使った調布のまちおこしプロジェクト「だるチャンプロデュース」の進化が止まりません! 深大寺に小さな専門ショップを2年前に開店、恒例となりつつある年末年始の東急ハンズ新宿店での販売、調布市内の女性を巻き込みながら、柿渋染の、だるまをモチーフにしたPCケース、タブレットケー [続きを読む]
  • 20万人都市の協働・共創社会の姿とは
  • 人口20万人都市の未来を語り合うワールドカフェ20万人都市で協働は可能なのか?大きな政令指定都市とか、本当に切羽詰まった自治体や地域でしか、協働・共創社会は進まないのか。全国や多摩地域に多い人口20万人規模の都市では、協働・共創社会は作れないのか。どんな街が暮らしやすいのか?行政と民間が、ともに住む地で、未来という同じ方向を向いて、あるべき未来の姿をともに作り上げていく。そんなことは不可能なのか。2 [続きを読む]
  • 「RESAS」の最新情報を学ぼう!
  • 10月のアットホームバーは、「RESAS」を使って調布市と多摩地域で考えるバー「RESAS」がコツコツ進化しています。「ひと・もの・しごと創生会議」が地方創生のアイデア立案に使ってもらおうと、中央官庁をはじめ大手民間などが持つ産業構造や人口動態、人の流れなどのビッグデータを集約し、可視化したシステム。直観で使える使いやすさがウリです。その「RESAS」を使って調布の街を考えるイベントを行います。アット [続きを読む]
  • 「大人のまち」ってありえないの?
  • 今月のアットホームバーは9月8日にオープン!蓄音機ナイト、民泊、現代アートナイト、60代・70代が活躍するまちなど硬軟あわせて今年のアットホームはさまざまなことに取り組んでいますが、9月のバーのテーマは。「大人が活躍するまち」で開催します。大人が楽しめるまち、大人の居場所のあるまち、大人が活躍するまち・・ってどんなまちでしょうか。お酒を片手に「大人のまち」について語り合います。アットホームカフェ& [続きを読む]
  • 蓄音機ナイトで暑さをぶっ飛ばせ!
  • 暑さをぶっ飛ばせ!8月のアットホームバーは、蓄音機ナイト!蓄音機がひそかに流行っているのを知っていますか?仲のいいカメラマン、佐藤隆俊さんがかなり前から、青山や新宿・ゴールデン街、高田馬場のジャズバーなどで定期的に、演奏会「蓄音機ナイト」をやっていて、結構人気があります。8月のアットホームバーは、その佐藤隆俊さんをお招きして、『蓄音機で「映画音楽」を楽しんでみるナイト』を開催します。佐藤さんは10数台 [続きを読む]
  • 60代、70代、80代が活躍するまち
  • 60代、70代、80代が活躍する活気あふれるまち 調布へ7月のテーマはコレです!60代、70代の方がまちづくりのさまざまなシーンで活躍し、チカラを発揮してくれたら。趣味はもちろん楽しんでください。ご家族やご夫婦に時間も楽しんでください。でも、そこに地域に関わり、ちょこっと地域のためになることをしていただけたら、まちはどんなに活気づくでしょう。それだけではありません。あなたのセカンドライフがどんなに [続きを読む]
  • 調布アットホームは7周年!
  • 6月23日に一般公開の7周年記念総会を開催します!早いもので調布アットホームは、満6年を迎え、7年目に突入しました。いろいろありました。いろんな団体が育っていきました。次の7年に向けて、さらに組織を改編しながら、次のステージに向け、次代の役割を担う、中間支援組織へと進化したいと思っています。そんなことを話し合う総会を一般公開で行います。第2部では、地域参加&地域づくりを考えるワークショップも開催し [続きを読む]
  • 民泊の可能性と問題点を考える
  • 6月9日(木)夜のアットホームバーは、『多摩の民泊を考える』6月9日19時から、多摩メディアセンターのイベントスペースで行う今月の『アットホームバー』は、「多摩の民泊の可能性と問題点を考える」をテーマに開催します。間もなく政府方針が発表されますが、問題点はいっぱいありますが、結局のところ、今後のインバウンドの拡大と定着化を考えると、多摩地域も『民泊』を進めないといけないのかもしれません。そこで実際に日野 [続きを読む]
  • 現代美術アートナイトを開催
  • 5月のアットホームカフェは、『第2回CREATORs BAR』こんにちは。石原です5月のアットホームカフェ(夜なのでバー)は、多摩メディアセンターが開催している、『CREATORs BAR』とコラボして『第2回CREATORs BAR 現代美術アートナイト』を開催します。調布には我々の仲間でもあるハルコさんが所属する「調布会」というアーティストの集まりがあり、5月20日から個展を開催されます。その前夜祭も兼ねたイベントです。多摩地域に [続きを読む]
  • 「coffee college 〜珈琲入門講座〜」レポート
  • 意外と奥が深い、珈琲の世界を堪能!最近は、珈琲専門店が少なくなり、大手チェーン店で珈琲を飲むことが多くなってきましたが、ゆっくりと香りや味を楽しみながらいただく珈琲は、また格別なもの。今日の「アットホームカフェ」は、珈琲本来の楽しみ方を学ぶ有意義な時間でした。講師にお招きした方は、珈琲のスペシャリストで現在は珈琲豆の焙煎販売を手がけていらっしゃる「トドロキ珈琲」のオーナーの轟哲之さん。まずは、珈琲 [続きを読む]
  • 土曜は朝からおいしいコーヒーの話
  • おいしいコーヒーはいかが?土曜は朝から〜珈琲入門講座〜毎日飲むコーヒーだからこそ、おいしいコーヒーを飲みたいと思いませんか?しかし、コーヒーのことを詳しく学ぶ機会はありそうでなかなかないのではないでしょうか?そこで「土曜は朝から〜珈琲入門講座〜」と題して、調布在住のトドロキコーヒーのオーナーの轟さんに2時間半の講座を開設していただきます。轟さんはかつて吉祥寺でコーヒーショップを経営。現在、焙煎・販 [続きを読む]
  • 昼から妄想会議を開催!
  • あんな街にしたい!こんな街にしたい!「昼から妄想会議」を開催!まちの課題解決や、活性化に自ら立ちあがる。立ちあがって手を挙げた人を、メンバーが助け合って、ブラッシュアップ。事業になるまで支え合う。士業からクリエイター、会社経営者、ITスペシャリスト、主婦、シニア、会社員といった大人が、真剣にそうやってチームを組み、この6年で、数々の事業会社のネットワークを作ってきた、アットホーム。この2月の「調布C [続きを読む]
  • 調布CBコンペ選考会&表彰式&受賞パーティの報告
  • 第2回「調布ビジネスコンペ」受賞者決定!2月も後半になり、ようやく春の気配を感じるようになりましたがもう少し寒暖の差が激しい日が続きそうですので、体調を崩さないようにお過ごし下さい。さて、2月の「アットホームカフェ」は、第2回「調布ビジネスコンペ2016」を開催いたしました。会場は2月に石原代表が開設いたしました「グッドライフ多摩」で行いました。今回2名の方の応募がありましたが、残念ながらお一人が当日高熱の [続きを読む]
  • コンペ選考会&お披露目パーティ開催!
  • 2月13日午後に調布CBコンペ選考会&表彰式&パーティを開催します!こんにちは。寒い日が続きますが13日(土)14時〜16時に、第2回「調布コミュニティビジネスコンペ2016」の選考会&表彰式を開催します。これは調布アットホームが自主的に行っているもので、最優秀賞に選ばれると10万円を支援金として贈呈するものです。今回は2名の方が応募。社会性、継続性、実現性、独創性、収益性などで発想力と実行力を推測し、表彰します [続きを読む]
  • 1月6日の記事
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。1月の「アットホームカフェ」&「aona」での新年会を1月17日(日)に開催します。「アットホームカフェ」は調布市教育会館2階会議室です。14時30分(2時開場)〜16時30分までを「アットホームカフェ」。その後、「aona」に移動して、17時〜20時で新年会を行います。ふるって参加」ください。■下記フォームから申込みください。http://a.chathome.org/cafe201601「ア [続きを読む]
  • トカイナカ楽しむイベント2連チャン!
  • RESASカフェとフューチャーセッションTAMA2日連続開催!調布アットホームの代表、石原です。コミュニティビジネスの中間支援組織の代表として、今まで5年半、創業支援を続けてきましたが、なんと自分が新たに創業することになりました。何を地域の課題だと思って、どんな地域資源を使って、どんな解決モデルを作ったのか、どんなビジネスモデルを作ったのか。12日(土)のアットホームカフェではじめて一般公開で話をさせていただ [続きを読む]