外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅 さん プロフィール

  •  
外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅さん: 帰って来て”ほっ”できる住み心地一番の家
ハンドル名外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅 さん
ブログタイトル帰って来て”ほっ”できる住み心地一番の家
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sumainogon
サイト紹介文どこにも無かった、誰も知らなかった住み心地一番の家づくり。住宅のあり方を根底から変える
自由文日本の住宅平均寿命は30年。シックハウス問題など、ありとあらゆる優秀な物品を輸出している日本の家づくりはおかしい!安心・安全で確かな裏づけのある資産価値の高い家づくりを目指しています。特に住み心地には絶大な自信を持っています。その良さを比較するため、以前の家を放置したままモデルハウスを建て、自ら住み、希望体験宿泊者を受け入れもしています。まずは体感から始めてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/07/24 11:09

外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅 さんのブログ記事

  • 丹波竜が生きていける環境?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『丹波竜が生きていける環境?』 丹波竜化石工房「ちーたんの館」の続きです。 丹波竜は、他に例がないほど首が長い。 その長さを利用して他の動物が届かない木々の葉をエサにできた特徴があるのだそうです。 そしてその胃袋は、なんと人が5人ほど入れるほどの大きさ。 そのため起きている間は、ほとんど食べることに時間を費やした [続きを読む]
  • 丹波竜化石工房ちーたんの館
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 丹波竜化石工房「ちーたんの館」 盆休み、孫を連れて丹波竜化石工房「ちーたんの館」に行って来ました。 驚いたのは、県外ナンバーの車の多いこと。 そして館から飛び出た首、そして尻尾。 それを見た孫は「なんで出ているの?」でした。 続いて「なんで?なんで?」の質問攻め。 玄関わきには、このような電気仕掛けで動く恐竜が出 [続きを読む]
  • 太陽光発電は日よけ?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『太陽光発電は日よけ?』 暑さを防ぐ方法に、太陽光発電はいかがでしょうか? 太陽光発電が日傘の役目を果たしてくれると思うのです。 私が知る屋根瓦の最高温度は78℃。 鹿児島での記録だそうです。 そこで私も屋根瓦の温度測定を幾度か行ってきました。 これまでの最高は南向きの屋根瓦で66℃。 確か、その日の最高気温が3 [続きを読む]
  • 熱気を逃がす
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『熱気を逃がす』 では、暑さを防ぐためにエアコン以外に何か策はあるのでしょうか? 人は?涼”を求め扇子・団扇・扇風機を使います。 空気が動いたとき、熱を奪うことを知っているからですね。 私はこの業界に参入する前、雪山で遭難した人が雪穴を掘り生きながられたという話が不思議でなりませんでした。 風を凌いでいたのですね。 [続きを読む]
  • 隙間が関係している?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『隙間が関係している?』 ?蒸し暑さの無い家”にするには、隙間だらけの家ではなりませんね。 ちょうど、エアコンをかけながら窓を開けて走っている車と同じですね。 ですから隙間が少ない家づくりが基本。 つまり高気密住宅が要求されます。 いい家が欲しいあなた! 気密をおろそかにしてはいけません。 日本はエアコンのない時代、 [続きを読む]
  • 外せない湿度
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『外せない湿度』 暑さを防ぐ方法について、ここ幾日かお伝えしてきました。 きのうは?内装材の違い”でした。 その内装材に大きく関わっているのが、室内湿度。 ここが大事ですね。 ありがたいことに使っているソーラーサーキット工法には、換気装置に除湿機能が組み込まれています。 スイッチひとつで湿度調整ができます。 三段 [続きを読む]
  • 内装材の違いによる熱気
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『内装材の違いによる熱気』 熱気が入って来ない方法に、内装材の違いがあります。 よく見かけるパターンは、 柱は集成材・鉄骨。 床はフローリング材。 壁・天井はオールビニールクロス。 私がオススメしているパターンは、 柱は自然素材。無塗装。 床は硬めの無垢材、もしくは杉・ヒノキなどの自然素材。無塗装。 壁・天井は [続きを読む]
  • 即なごめる空間
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『即なごめる空間』 熱気が入って来ない方法に、構造材はどう関係しているのでしょうか? 構造材にはコンクリート・鉄骨・木材などがあります。 これらの違いは、あるのでしょうか? 一度抱えた熱を放しにくい材用。 カンタンに熱を放す材料。 その差は、ふだん見えないのですが大きいと思うのです。 さらに輻射熱の違いが必ずあると思 [続きを読む]
  • 熱気が入って来ない方法
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『熱気が入って来ない方法』 暑さを防ぐには、まず熱気が入ってこなければいいわけですね。 すると最初は『断熱』。 この通り断熱材があるかないかで、このような差が生まれます。 そしてさらに、その断熱材が優れているほど熱気が防げるのですね。 でも、その断熱材にも種類があります。 以前、洪水で床上まで浸水した地域がありま [続きを読む]
  • 家自体が冷えた状態
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『家自体が冷えた状態』 日曜日の最高気温34,8℃ 今年一番の暑さではなかったでしょうか? でも湿度が46% 風もあり、日陰に入れば涼しさがありました。 一方きのうの朝。 外気温26,2℃・湿度85% 涼しく感じません。 台風の影響もあり、やはり湿度の差なんですね。 ではその湿度の低さ、室内ではどうやってつくり出 [続きを読む]
  • 暑さをどう防ぐ?何が必要?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『暑さをどう防ぐ?何が必要?』 昔、木陰に行けば涼しかったですね。 今はそんなのあるのでしょうか? そしてその木陰の涼しさが、家の中にもありました。 窓を開け放すと?サッ”と涼しい風が通っていきす。 畳の上に寝そべり、ほほを撫でる涼しい風に満足していました。 いつしか眠っていました。 夜ともなれば蚊帳を張って寝ていま [続きを読む]
  • 暑さ、どう防いでいます?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『暑さ、どう防いでいます?』 きのうの8月5日の外気の最高は15時の34,4℃ これは今年最高。 そのときの居間温度は上がって28,6℃。 今年一番の高さです。 ただ湿度が52% ふだんは二階のエアコン1台だけです。 しかしこの日は、たまらず一階のエアコンを入れました。 すると10分もすると、室温27,9℃・湿度 [続きを読む]
  • 一乗建設様を紹介。原因を減らし、自己免疫力を高める
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『原因を減らし、自己免疫力を高める』 「一乗さんの建てる家は、ひょっとして病院?」 きのう、このようなことを私は申しました。 それは病気の原因を減らせる策が備わった家だからです。 まずは室内湿度40〜60%が保てます。 このように湿度は、細菌・ウイルス・カビ・ダニまで大きく関わっています。 これが一乗さんの得意技 [続きを読む]
  • 一乗建設様を紹介一乗さんの建てる家は、ひょっとして病院?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『一乗さんの建てる家は、ひょっとして病院?』 きのうの続き、押し入れの横にある縫いぐるみについて。 奥さんのブログより一時、「絨毯・カーペットを使うな!」のようなことがありましたね。 カビ・ダニの温床になるからと。 では縫いぐるみは、どうだったのでしょう? 縫いぐるみは、カビ・ダニの温床にはならなかったのでしょう [続きを読む]
  • 一乗建設様を紹介。なぜ、布団がサラッサラ?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『なぜ、布団がサラッサラ?』 一乗さんのモデルハウスにある綿布団は、いつもサラッサラ。 その押入れには、よく見かけるスノコも除湿器もありません。 奥さんのブログよりただ積み重ねて、しまっておられるだけ。 このような押入れ、今どこかにあるでしょうか? ふつうは無理。 実は押入れには吸った水分を吐き出す仕組みが隠され [続きを読む]
  • 一乗建設様紹介。ここに幾度泊めてもらったか!
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『ここに幾度、泊めてもらったことか!』 私は一乗さんから見学会の手伝いを頼まれ、幾度もお伺いさせていただいています。 そしてこのモデルハウスに、幾度泊めてもらったかわかりません。 奥さんのブログより。 最初の頃は萩市の立派なホテルを用意してくださっていたのです。 しかしソーラーサーキットの住み心地にはかないません [続きを読む]
  • 一乗建設様を紹介。屋根裏で話し込んでいます
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『屋根裏で話し込んでいます』 きょうも一乗建設様を紹介しましょう。 一乗さんは自社の強みを活かした、体感見学会と無料家づくり勉強会を定期的に行っておられます。 なんせ体験宿泊できるモデルハウスと、実際に生活されている自宅があるのですから、そりゃ〜発信力は強いです。 この写真は先日の29日(土)・30日(日)に行われた [続きを読む]
  • 一乗建設様を紹介。頑張っている息子さん
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『一乗建設様を紹介。頑張っている息子さん』 きょうは二代目に当たる息子さんの奮闘ぶりをお伝えしましょう。 それは山口県萩市の一乗建設様の今福啓喜さん。 初代のお父さんから引き継ぎ、今二代目として頑張っておられます。 お父さんはこの道一本、どちらかと言えば職人気質の強い人。 そのお父さんから、もう15年前になるでし [続きを読む]
  • 免疫力を高めてくれる家
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『免疫力を高めてくれる家』 マダニにも、毒カビにも対抗してくれるのは己の免疫力。 では免疫力を高めてくれる家って、何でしょうか? よく言われているのが、 『体温が1℃下がると、免疫力は30%下がる』 ですね。 あなたは自分の体温が下がったこと、わかりますか? 「あれっ、こんなことで?」と思うような出来事を経験したこと [続きを読む]
  • マダニで人が死ぬ!?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも?いい家”づくりを学んでみませんか? 『マダニで人が死ぬ!?』 先日の新聞に「マダニによって高齢者が亡くなった」とありました。 ダニで人が死ぬ? あるんですね、免疫力が弱ければ。 私もマダニに襲われたことがあります。 それは20歳ぐらいのとき、山奥にあった貯水池に行ったときのこと。 その大きな貯水池には鯉がいました。 私は単車から降りて水辺を眺めてい [続きを読む]
  • なぜ窓を開ける?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『なぜ窓を開ける?』 きのうの朝、私は用事で近くの家まで行きました。 その辺りは最近、新しい家が何軒も建ち並んでいます。 ふと見ると窓が開いている家が多いのです。 ええ〜どうして窓を開ける? その日は曇り。 外気温22,8℃・湿度90% 外気温が低いから窓を開けている? 新しい家なのに? 高気密高断熱住宅ではないの? [続きを読む]
  • その家、人を護っている?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『その家、人を護っている?』 ここ2〜3日、梅雨に逆戻り。 朝から晩までジメジメ・ムシムシ。 そこで先日報道されていましたね、発がん性のあるカビ毒。 岐阜市の菓子製造販売会社が販売したピーナツ豆菓子から、発がん性のあるカビ毒が検出されたのです。 史上最大の発がん性物質といわれるアフラトキシンが見つかったのです。 以前 [続きを読む]
  • 内通気層の調湿作用が効く!
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『内通気層の調湿作用が効く!』 きのうは「内通気層が涼しさを保つ」でした。 その理由は内通気層が調湿作用の補助的役目を担うからでしたね。 私のオススメのこの家では、構造材にすべて自然素材ばかり。 集成材でさえ使いません。 自然素材の柱、幅10、5cm・長さ2mの一面で約コップ一杯分の水分を吸ったり吐いたりできるそう [続きを読む]
  • もう一枚の優れた断熱材
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『もう一枚の優れた断熱材』 この家は、どうして他社には無い独特の涼しさを持っているのでしょうか? 普通の家では、 エアコンを使っている部屋だけが涼しい。 エアコンを使っている時間帯だけが涼しい。 湿度調整はできていない。 このようなことではないでしょうか。 オススメのこの家には、足元から家全体が涼しいという大きな特徴 [続きを読む]
  • そのヒンヤリ感は、家中にあります
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『そのヒンヤリ感は、家中にあります』 きのうお伝えした?ヒンヤリ感”は、その部屋だけではありません。 玄関に立った瞬間から家中どこにでもあるのです。 まず履いたスリッパでわかります。 そして思わず「わぁ〜この家とってもいい!」と声が出ます。 訪問者の多くは途中でスリッパを脱いでしまわれます。 素足が気持ちいのですね。 [続きを読む]