外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅 さん プロフィール

  •  
外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅さん: 帰って来て”ほっ”できる住み心地一番の家
ハンドル名外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅 さん
ブログタイトル帰って来て”ほっ”できる住み心地一番の家
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sumainogon
サイト紹介文どこにも無かった、誰も知らなかった住み心地一番の家づくり。住宅のあり方を根底から変える
自由文日本の住宅平均寿命は30年。シックハウス問題など、ありとあらゆる優秀な物品を輸出している日本の家づくりはおかしい!安心・安全で確かな裏づけのある資産価値の高い家づくりを目指しています。特に住み心地には絶大な自信を持っています。その良さを比較するため、以前の家を放置したままモデルハウスを建て、自ら住み、希望体験宿泊者を受け入れもしています。まずは体感から始めてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/07/24 11:09

外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅 さんのブログ記事

  • この家をどう使う?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『この家を、どう使う?』 きのう皆様にオススメしている家が完成し、お客様に引き渡して来ました。 隙間の少ない家です。 数字で表せばC値0,34の超高気密住宅です。 (別件の気密測定) 隙間の大きさを表すとエアコンの引き込み管よりも少し大きい程度。 ではなぜ、そこまで隙間の少ない家にするのでしょう。 季節は梅雨。蒸し暑 [続きを読む]
  • わずらわしさを消した家 ハエが死んでいる
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『ハエが、カラカラに乾いて死んでいる』 と、妻が騒いでいます。 昨夜カーテンを閉めるとき、窓枠にハエが一匹カラカラに乾いて死んでいたのです。 そのハエは、宅配コープさんがドアを大きく開けたとき入って来たのかもしれません。 こういったことは、たまにあります。 そこでハエが気になる妻は新聞を丸めて追いかけていました。 [続きを読む]
  • わずらわしさを消した家 雛人形の取り扱いが“ラク”
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『雛人形の取り扱いが“ラク”』 “わずらわしさを消した家”を、引き続きお送りしています。 先日訪ねたお客様宅では屋根裏に着物が保管されていました。 そこで思い出したのが、雛人形を屋根裏に仕舞っておられるお客様が多くあるってことです。 どちらも取り扱い方が難しい。 特に雛人形には多くの理由があります。 雛人形は顔が命と [続きを読む]
  • わずらわしさを消した家。おねしょの時、ラク
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『“おねしょ”の時、ラク』 “おねしょ”・・・小さなお子さんをお持ちのご家庭では、あることですね。 私も幼いころ、外で小便をしているつもりが。気がつけば・・・。 よくやりました。 寒い冬など困ったものです。 でもオススメのこの家では、その“おねしょ”の後始末がラクだと喜んでいただいています。 真冬であっても、飛び [続きを読む]
  • わずらわしさを消した家。キッチンに冷えがない
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『キッチンに冷えがない』 奥様方の“わずらわしさを消した家”の続きです。 意外なところに奥様方の喜びが、また一つあります。 それはキッチン。 「主人は主張が多く、朝早く出かけることがよくあります。 そのとき、以前の家との違いがイヤでもわかるのです。 朝食の用意をするのですが、冬の朝5時といえば家が冷え切っています。 [続きを読む]
  • わずらわしさを消した家。無塗装の床材がいい
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『無塗装の床材がいい』 オススメのこの家は奥様方に大変好評です。 その一つに、拭き掃除の“わずらわしさ”が少ないからです。 「この家は拭き掃除をすることが、本当に少ないですね〜。 でも先日、それでもと思って床の雑巾掛けをしました。 雑巾は白いタオルをミシンで縫い合わせたものです。 薄く汚れる程度で、前の家のような黒く [続きを読む]
  • わずらわしさを消した家。カーテンを洗いました
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『初めてカーテンを洗いました』 “わずらわしさを消した家”の、その2 入居して15年目、初めて妻がカーテンを洗ったのです。 おそらく林修の“今でしょ!”講座を見て思うことがあったのでしょう。 カビの影響を減らす方法に、カーテンの話が出ていたからでしょうね。 でも妻は、 「テレビが言うほど汚れてるとは思わないんだけど・ [続きを読む]
  • わずらわしさが消えた家。洗濯物
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『わずらわしさが消えた家。洗濯物』 オススメのこの家では、奥様方から大変好評なのが洗濯物。 洗濯物の“わずらわしさ”が消えるからです。 外は雪、それでも寝る前にパジャマ姿で洗濯物の室内干しができます。 ジメジメうっとうしい梅雨。 それでも『ただ室内に干す』だけ。 「この家になってから、洗濯物の扱いがとっても“ラク”に [続きを読む]
  • タンスに樟脳を使っていません
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『タンスに樟脳を使っていません』 これは、この家に入居された奥様方から聞こえてくる多くの声。 「どのタンスにも樟脳(ショウノウ)は使っていません。 けれどカビ臭さなんて、ありませんよ。 葬儀があっても、その後の喪服の片付けがとってもカンタンなのです。 半日そのままして、その後タンスに収めます。 これまでのような陰 [続きを読む]
  • 革靴にカビがこない
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『革靴にカビがこない』 「乾いた家」では、ダニが住めない。 「乾いた家」では、カビも生えない。 その乾いた家を証明するのが“下駄箱” 「入居前、下駄箱の革靴にカビがこないって話を聞いていました。 いや〜住んでみると、その話、本当でした。 どの靴も変化なし。 娘のブーツも、まったくカビがこないです。 以前の家では梅雨に [続きを読む]
  • ダニの繁殖を止めるには?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『ダニの繁殖を止めるには?』 先日の林修の“今でしょ!”講座で、ダニが一番多くいたのが“畳”。 番組では丁寧に掃除機をかければ数は減ると言っていました。 しかし、それでは十分ではありません。 では、どうすればいい? きのうお伝えしたようにオススメのこの家では、畳にダニがほとんどいません。 そのお陰でアレルギー・アトピ [続きを読む]
  • 床下点検口の臭いでわかる家の性能
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『床下点検口の臭いでわかる家の性能』 きのうは、孫が畳の上で寝てしまった話。 そこに使っている畳は“本畳”です。 本畳とは、畳表のい草から畳の中心部分の藁(わら)まで本物。 多くの畳には中心部分に断熱材などが入っています。 それでは水分移動ができません。 私のつくる家の床下は乾いています。 これは平成25〜27年度の [続きを読む]
  • ダニの影響を受けない家がありますよ!
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『ダニの影響を受けない家がありますよ!』 「ダニが一番多くいる場所は、どこ?」と、林修の“今でしょ!”講座で言っていました。 あなたはその場所、どこだと思います? 答えは畳。 人が多く長くいる居間の畳。 垢・フケが落ちやすく、ホコリも多く集まるとこ [続きを読む]
  • 畳の匂いがする
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『畳の匂いがする』 「乾いた家では、畳が音対策に使える」でしたね。 そしてその畳は年数が過ぎても、いい匂いがするのです。 入居15年目の私の家でも、和室の入口を、ものの10分も閉め切っておくと畳のよい匂いが出てきます。 鼻の鈍い私でも、それ [続きを読む]
  • 廊下の音対策に、畳・絨毯が使える
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『廊下の音対策に、畳・絨毯が使える』 きのう、お話しした高気密高断熱住宅の“音”問題。 部屋内に続いて、よく耳にするのが二階廊下の音。 この音問題は他の家以外でもよく起きています。 でも、この家の場合の解決はカンタン! 『乾いた家』の特徴を活かした [続きを読む]
  • 自然素材と音問題
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『自然素材と音問題』 『乾いた家』には多くの特典があります。 自然素材を大いに活かすことができるからです。 ところでオススメのこの家は、高気密高断熱住宅。 でも、この家にも“泣き所”があります。 内装材に自然素材を多く使った場合、音問題が発生しやす [続きを読む]
  • 乾いている家
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『乾いている家』 きのうは“冷え”の無い『除湿』をお伝えしました。 さて、この家にはさらなる特徴があります。 『乾いている家』 私はこの家の、ここが一番気に入っています。 床下からある、乾いた自然素材を大いに活用するのです。 自然素材が持 [続きを読む]
  • 除湿しても“冷え”がない家
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『除湿しても“冷え”がない家』 きのうの「千代田漢方内科クリニックの信川益明先生」の続き、 普通、エアコンを除湿にすれば“冷え”が出てきます。 ですから長く座ることの多い事務員さんなどは難儀されています。 「エアコン大嫌い!」という人が、けっこういますね。&n [続きを読む]
  • 湿邪・・・梅雨が原因の体調不良
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『湿邪・・・梅雨が原因の体調不良』 体のだるさや頭痛、むくみ、眠気、胃もたれ、食欲不振・・・梅雨が原因の体調不良。それを“湿邪”と言うのだそうです。 東洋医学に詳しい千代田漢方内科クリニックの信川益明先生は、 「湿邪とは、体の余分な水分によって体の不 [続きを読む]
  • 住環境が整えば
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『住環境が整えば』 IPS細胞の山中伸弥先生のところには、寄付が23億円以上集まっているそうです。 難病を治して欲しいと願う人からの寄付だそうです。 その気持ち、痛いほどわかります。 人は少しの頭痛・歯痛、それだけでもうっとうしいものです。 難病と [続きを読む]
  • では、どうやって免疫力を上げる?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『では、どうやって免疫力を上げる?』 「体温が1℃下がると、免疫力は30%落ちる」 逆に、「体温を1℃上げると、免疫力は5〜6倍上がる」と言われています。 だとすると、体温が下がりにくく、体温を上げやすい住環境で暮らせばいいってことですね。 例えば病院が震え [続きを読む]
  • 免疫力を高める家?落とす家?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『免疫力を高める家?落とす家?』 きのう土手の草刈りをしました。 足元の“溝”で何かの跳ねる音がします。 殿様カエルです。 水の流れがなく、臭いが立ちこめる“どぶ溝”です。 でも、どうしてこのようなところでも生きられる? &nbs [続きを読む]
  • マンションにも、必要なものとは?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『マンションにも、必要なものとは?』 「この家を、娘のマンションにそっくり待って行ってやりたい」 と、おっしゃるの奧さんの続き。 では、マンションの住環境を見てみましょう。 先日の新聞折り込みにマンションの案内チラシ。 なんと新聞紙2面分の大きさ。 [続きを読む]
  • 目で採寸
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『目で採寸』 私の妻にブラウスをプレゼントしてくださった奧さんは、妻の体を採寸されたわけではありません。 出会う中、いつしか目で採寸されていたのです。 奧さんは、 「わたしは、この道40年。 今ではおおよそ、その人の好みとサイズはわかります。 [続きを読む]
  • 空気が断熱材???
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家”づくりを学んでみませんか? 『空気が断熱材???』 ブラウスをプレゼントしてくださった奧さんの続き、 「わたしが、この家で驚いたのが二つの空気の通り道。 その役割を上郡さんから教えていただきました。 1,家の熱気を捨てるため。 2,閉じてそこにある熱を保つため。 3 [続きを読む]