外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅 さん プロフィール

  •  
外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅さん: 帰って来て”ほっ”できる住み心地一番の家
ハンドル名外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅 さん
ブログタイトル帰って来て”ほっ”できる住み心地一番の家
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/sumainogon
サイト紹介文どこにも無かった、誰も知らなかった住み心地一番の家づくり。住宅のあり方を根底から変える
自由文日本の住宅平均寿命は30年。シックハウス問題など、ありとあらゆる優秀な物品を輸出している日本の家づくりはおかしい!安心・安全で確かな裏づけのある資産価値の高い家づくりを目指しています。特に住み心地には絶大な自信を持っています。その良さを比較するため、以前の家を放置したままモデルハウスを建て、自ら住み、希望体験宿泊者を受け入れもしています。まずは体感から始めてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/07/24 11:09

外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅 さんのブログ記事

  • 熱を蓄える家ですか?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 「熱を蓄える家ですか?」 きのうお伝えした、床下から屋根裏までほぼ同一温度。 これは家全体に、熱を蓄えやすい仕掛けがあるからこそ起きる現象ですね。 『省エネ』・・・エネルギーの消費を減らす。 確かに使用量を減らすことはとっても大事。 しかしそれ以上 [続きを読む]
  • 温度差の少ない家
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『温度差の少ない家』 きのう、お伝えした浴室事故死。 もし家中に温度差が少なければ、このご婦人は助かっていたかもしれません。 オススメのこの家では、居間と廊下。廊下と脱衣場。脱衣場と浴室。 また、1・2階の温度差が少ないのです。 その驚きは、次の温度 [続きを読む]
  • またしても浴室事故死
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『またしても浴室事故死』 先日、またしても悲しい浴室事故死。 家族が気づいたときはすでに遅く、浴槽の底だったそうです。 帰らぬ人となった66歳のご婦人。早すぎます。 この事故、防ぐことはできなかったのでしょうか? なぜ寒い家に、寒い浴室。 &nbs [続きを読む]
  • いずれも冷たくないですか?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 「いずれも、冷たくないですか?」 あなたの家、畳・柱・床板・手すり・食卓など、いずれも冷たくないですか? オススメのこの家に住んで6年目の奧さんが、連休を利用して実家に帰られたときの様子を語ってくださいました。 「両親は80に手の届く歳になりました。 8畳の [続きを読む]
  • 木造住宅が大変革
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『木造住宅が大変革』 あなたは木造住宅なのに、輻射熱の暖かさがある家ってご存知ですか? たぶん耳にされたことが無いのでは。 これまでの家は、『暖かさは暖房器具から直接得る』この考えだったでしょう。 日本の家は長く蒸し暑さ対策が第一でした。 『建具を [続きを読む]
  • コンクリート製のマンション
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『コンクリート製のマンション』 コンクリートは一度抱えた熱を放しにくいという性質がありますね。 熱さも冷たさも、一度抱え込んでしまうとなかなか放さないのです。 その性質がマンションという“器”になったとき、住環境にどのような影響を与えるのでしょうか? 比較的 [続きを読む]
  • 輻射熱、温さの何が違う?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『輻射熱、温さの何が違う?』 今回の完成見学会のお施主様は、“輻射熱”についてとっても関心がありました。 工事現場で窓が入り、断熱材を貼り終えたとき、 「この家、やはり温い!」 さらに内装工事が終わった段階で、 「温い!マンションとは暖かさが違う。 [続きを読む]
  • 完成見学会のご案内
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『完成見学会のご案内』 来る4月1日。兵庫県篠山市で完成見学会を行います。 戸建て住宅ですが、南側がほとんど塞がった、つまり南側からの日射を受け入れない間取りです。 「そんなことをすれば冬場、暖かさが・・・?」 との、声が聞こえてきそうです。 設計 [続きを読む]
  • 結露は、なぜ良くない?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『結露は、なぜ良くない?』 病気になりにくい家を選ぶなら、『結露の起きにくい家』を選べばいいのでしたね。 では、結露はなぜ良くないのでしょう? 結露が起きれば、まず窓ガラスがベタベタに濡れます。そして窓枠が木製なら水分を吸って黒ずんできます。 結露は腐りの原 [続きを読む]
  • 国民の半数が苦しんでいるアレルギー
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『国民の半数が苦しんでいるアレルギー』 今、国民の半数がアトピー性皮膚炎、食物アレルギー、花粉、ぜんそくなどのアレルギーで苦しんでいるそうです。 きのう訪ねた入居2年目のお客様宅では、今年も花粉症の薬を飲んでおられません。 以前の家では、薬を飲みながらも鼻にテッシュを [続きを読む]
  • 音が、アレルギーの原因に!?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 「音が、アレルギーの原因に!?」 私はいろんな家を見る度に、音もアレルギーの原因になっているのではないかと思うのです。 高気密高断熱住宅の場合、外からの音が入りにくい。 入りにくい分、室内の音が気になる。 「でも、しかたがない。これが当たり前」と、思っている [続きを読む]
  • 音は難しい
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『音は難しい』 最近の住宅は、ほとんどが高気密高断熱住宅。 私はある日、給排気口の位置についての点検を頼まれ、その住宅を見る機会がありました。 しかし私は、その点検よりも響き渡る音にビックリ。 床が杉材。これはこれでいいでしょう。 でもビックリした [続きを読む]
  • 三世代同居型住宅の提案
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『三世代同居型住宅の提案』 「見渡せば、家族みんなが自分の周りにいます」とは、きのうのブログ。 安心感は免疫力を上げます。 私はそこに爺さん婆さんがいれば、なお良いと思うのです。 経験を重ねた爺さん婆さんから教わることは多くあるはず。 また、人は実 [続きを読む]
  • できるだけ条件の良い住環境を
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『なんとか乗り切った!』 これは娘婿のブログに書かれていたもの。 やがて2歳になる孫が、保育園でインフルエンザをもらってきたのです。 さぁ〜大変! ところが、大げさなことにならずに治ったようです。 その要因を娘婿も書いていますが、いくつかの条件があ [続きを読む]
  • この床下温度があるから
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『この床下温度があるから』 アストリートの元女子ハンマー投げ日本代表・室伏由佳さんの記事から、ここ数日間“風呂”についてお伝えしてきました。 その風呂に大きく影響しているのが、自宅で取った平成21年度から28年度分の床下温度。 完全基礎外断熱の効果が現れて [続きを読む]
  • のぼせないように風呂場の扉は開けたまま
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『寒い冬、疲れが取れるアスリートの入浴法…元女子ハンマー投げ日本代表・室伏由佳さん』 の、その⑦ 『風呂場の扉は開けたまま』 室伏由佳さんは、 「のぼせないように、風呂場の扉は開けたまま、通気性をよくしています。 こうすると、長く湯船に浸かれるので、自分に一番 [続きを読む]
  • 追い焚きでなく“源泉掛け流し”
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『寒い冬、疲れが取れるアスリートの入浴法…元女子ハンマー投げ日本代表・室伏由佳さん』 の、その⑥。 『追い焚きではなく“源泉掛け流し”』 室伏由佳さんによると、 「30分ほど入ると、温度が下がってきますから、追い焚(だ)きなども途中でします。」 と、あります。&n [続きを読む]
  • 追い焚きが“雑菌浴”の原因
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『寒い冬、疲れが取れるアスリートの入浴法…元女子ハンマー投げ日本代表・室伏由佳さん』 の、その⑤。 『追い焚きが“雑菌浴”の原因』 室伏由佳さんによると、 「30分ほど入ると、温度が下がってきますから、追い焚(だ)きなども途中でします。」 と、あります。 &n [続きを読む]
  • 残り湯を熱源に使う
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『寒い冬、疲れが取れるアスリートの入浴法…元女子ハンマー投げ日本代表・室伏由佳さん』 の、その④。 『残り湯を熱源に使う』 室伏由佳さんによると、 「30分ほど入ると、温度が下がってきますから、追い焚(だ)きなども途中でします。」 と、あります。 しかし私共 [続きを読む]
  • どうして風呂が冷めやすいのか?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『寒い冬、疲れが取れるアスリートの入浴法…元女子ハンマー投げ日本代表・室伏由佳さん』 の、その③。 『どうして風呂が冷めやすいのか?』 室伏由佳さんの文中には、 私は、風呂のふたを完全に外しません。 半分ふたをして湯の温度が下がりにくいようにしています。そして [続きを読む]