外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅 さん プロフィール

  •  
外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅さん: 帰って来て”ほっ”できる住み心地一番の家
ハンドル名外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅 さん
ブログタイトル帰って来て”ほっ”できる住み心地一番の家
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sumainogon
サイト紹介文どこにも無かった、誰も知らなかった住み心地一番の家づくり。住宅のあり方を根底から変える
自由文日本の住宅平均寿命は30年。シックハウス問題など、ありとあらゆる優秀な物品を輸出している日本の家づくりはおかしい!安心・安全で確かな裏づけのある資産価値の高い家づくりを目指しています。特に住み心地には絶大な自信を持っています。その良さを比較するため、以前の家を放置したままモデルハウスを建て、自ら住み、希望体験宿泊者を受け入れもしています。まずは体感から始めてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2010/07/24 11:09

外観・デザインよりも、長持ちする健康住宅 さんのブログ記事

  • 主婦が助かる家3
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『主婦が助かる家』3 『むかつく!(笑)』の奧さんの続き。 その奧さんは「畳の匂いがしている!」とも言われました。 ではなぜ入居15年目なのに、今も畳の匂いがするのでしょうか? 入居以来私は、毎日温度と共に湿度も測定続けました。 “二夏”超した頃か [続きを読む]
  • 主婦が助かる家2
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『主婦が助かる家 2 』  『むかつく!』の奧さんの続き。 玄関で「木の匂いがしている」と、おっしゃっていました。 その“臭い”のことなら私には満95歳の母がいます。 どうしても加齢臭があります。 母は紙パンツをしています。 時にお漏らし [続きを読む]
  • 主婦が助かる家
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『主婦が助かる家』 無料家づくり勉強会の『むかつく!』の奧さんは、普通の家との違いがわかるのですね。 私はいつも思うのですが、女性って五感が鋭いです。 これまで玄関に立ったとき、男性で「木の匂いがしている!」と言った人はいたでしょうか? 「畳の匂いがしている [続きを読む]
  • むかつく!(笑)畳の匂いがしている
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『むかつく!(笑)畳の匂いがしている』 これは土曜日の無料家づくり勉強会に参加された人の言葉です。 実際に住んでいる場が、どうなっているかを見てもらうのが一番だと居間にお通ししました。 座られると、笑顔でこのように言われたのです。 この人は最初に来られたとき [続きを読む]
  • 湯治場のような家
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『湯治場のような家ですね』 これは、きのうの無料家づくり勉強会で出た言葉。 昨年度までの温度データをお見せました。 外気温・玄関土間・床下・床表面・トイレ・居間・二階廊下・屋根裏温度など。 特に驚かれたのが“居間と床表面温度” 「この温度だと、体が [続きを読む]
  • 214回続けてきた無料家づくり勉強会
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『214回続けてきた無料家づくり勉強会』 きょうは『第214回無料家づくり勉強会』です。 一組のご夫婦が参加されます。 2時間の予定ですが、いつもオオバーしてしまいます。 きのう訪ねて来た人も、 「長い期間、勉強会を続けておられるんですね。 &n [続きを読む]
  • 病院へ行く回数を年に一回減らせば
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『病院へ行く回数を年に一回減らせば、どうなる?』 私は『ZEHで快適』を拝読したとき、日本の家はまだ改良点が多くあると思いました。 まず室温、住宅先進国では室温18℃以下の家は建築許可が下りないそうです。 日本ではそのようなこと、あるのでしょうか? 『室温2 [続きを読む]
  • 足りない部分がある
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『足りない部分がある』 ここ数日間お伝えした『ZEHで快適』の中で、私は不思議に思うことがあります。 足りない部分があるのです。 それは登場されている皆さん、誰ひとり“湿度”との関わりを語っておられないのです。 省エネを行い、各家庭でそれに対応する仕組みは大 [続きを読む]
  • 早朝、仕事をしている夫
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『早朝、仕事をしている夫』 良質な睡眠の話には、こんな“喜び”があります。 入居されて14年目のお客様宅でのこと。 奧さんは、 「酒好きの夫は、この家になってから家に帰ってくるのが楽しみといいます。 なぜなら、帰ってきてすぐに好きな酒が飲めるからで [続きを読む]
  • 良好な睡眠がとれている時間が増えると
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『良好な睡眠がとれている時間が増えると』 さらに、『ZEKで快適』の慶應義塾大学 伊香賀俊治氏の言葉。 「夏涼しく冬暖かい家」は睡眠の質を高めますが、調査では、ある一定程度の良好な睡眠がとれている時間が増えると、知的生産性、作業効率が上がり、学力への好影響も推測されます。 [続きを読む]
  • 病欠率が2、6倍
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『病欠率が2,6倍』 「幼稚園の調査では、断熱性能が高い園舎の幼児は、低い園舎の幼児より動きが活発で、自宅も幼稚園も寒い場合は自宅と幼稚園のどちらも暖かい環境の幼児と比べて病欠率が2,6倍でした。」 これは『ZEKで快適』の慶應義塾大学 伊香賀俊治氏の言葉。 私にも、 [続きを読む]
  • 室温2℃上がれば健康寿命が4歳延びる
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『室温2℃上がれば、健康寿命が4歳延びる』 きのうの『ZEHで快適』の続きです。 慶応義塾大学の伊香賀俊治氏によると、室内平均気温12,4℃と室内平均気温14,6℃では健康寿命が4歳延びていたそうです。 ならば私が提唱している最低室温20℃台であれば [続きを読む]
  • なぜ起きる「血圧が正常になった!」
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『なぜ起きる?“血圧が正常になった!”』 私のお客様では、 「この家に住んで、血圧が正常になりビックリです。 日々の生活がとっても“ラク”です。 構造見学会で聞いた血圧が正常になった話、本当に私の身にも起きました。 こんなありがたいことはありません [続きを読む]
  • 住人を護る温度が、ある?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『住人を護る温度が、ある?』 きのう(13日)の朝は、まるで冬かと思う寒さでした。 最低気温2,4℃ 私の家では朝7時の室温19,4℃ 前日の夜、朝の冷え込みを予想して蓄熱ストーブを再度動かしていたのですが、それ以上の冷え込みでした。 そこで思った [続きを読む]
  • 病気の原因がここにもある。熱交換型換気装置であったなら
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『熱交換型 換気装置であったなら』 『病気の原因がここにもある』の第三弾。 私はどこへ行っても、気になるのが室内空気。 これまで訪ねた家で、“爽やか”と感じたことは残念ですがないですね。 なんらかの、その家特有の臭いがあるからです。 空気の停滞感す [続きを読む]
  • 病気の原因がここにもある。足元の冷え
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『床が冷たい』 きのうの“総会”の続き。 会場では室内空気に続いて、足元の冷えがとっても気になりました。 オススメしている家のような、床に“やわらかさ”がないのです。 刺すような冷たさです。 次のイラストのように『完全基礎外断熱』だったら15℃もあ [続きを読む]
  • 病気の原因が、ここにもある
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『病気の原因が、ここにもある』 一昨夜は地元自治会の総会でした。 50人ほどが一同の会場に集まっています。 花冷えか気温が結構低めでした。そこで石油ファンヒーターが焚かれています。 会場の空気が汚れているのが、私にはわかります。 しかし誰一人『換気 [続きを読む]
  • 布団が冷たくないからすぐに寝られます
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『すぐに寝付けます』 「家に熱を残す?」では、こんな効果も。 入居13年目の奧さんは、 「薄い布団で、おまけに冷たくない。 潜り込んですぐに寝付けます。 以前の家のような、しばらく待つなんてことはありません。 電気毛布も、コタツも何も無し [続きを読む]
  • 動きやすい家が、最優先
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『動きやすいが、最優先』 「家に熱を残す?」では、間取り的にも開け放しのできる家でもあります。 部屋間の温度差のない家になります。 つまり、家中に寒さの抵抗感がなければ、どのような人でも動きやすくなります。 動けば健康に結びつきます。 動くことが健 [続きを読む]
  • なぜ、開け放したままでいいの?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『なぜ、開け放したままでいいの?』 「家に熱を残す?」の続きで、さらにこんな質問が、 「ここの仕切り戸も、開けたまま? それで・・・寒くはないんですか?」 とあります。 すぐに仕切り戸を閉めるのが日本の常識。 それからいえば、私の「できる [続きを読む]
  • でも、高く付くのでは?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 「でも、高く付くのでは?」 先日の完成見学会での、「家に熱を残す?」の続きです。 「廊下からトイレの床が冷たくないならば、この家、相当高く付くのでは?」 このように、おっしゃる人がいました。 この質問、基礎からの完全外断熱が理解できていなければ、そう受けとめ [続きを読む]
  • 空気層の断熱材
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『空気層の断熱材』 完成見学会で、『外断熱 二重通気 ソーラーサーキット工法』の説明をしました。 初めて耳にされる方がほとんどで、大変興味があったようです。 しかし、それだけに説明が大変。 私が注目しているのが断熱材と内装材の間にある『内通気層』 [続きを読む]
  • 家に熱を残す?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 「家に熱を残す?」 完成見学会で、みなさんが一番不思議がられていたのが、 『熱を蓄え、そしてそれを長く残す』 このキーワードであったと思います。 「暖かさは、暖房器具から直接受けるもの」 この長年の感覚がぬぐい切れないようです。&n [続きを読む]
  • どこに暖房器具があるの?
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 「どこに暖房器具があるの?」 今回の完成見学会でも、暖房器具がどこにあるのかを探している人がいました。 この会場も、すべての仕切り戸は開け放されています。 それでもまったく冷たさを感じることはありません。 家全体に温度差がないのです。 見学者の中に [続きを読む]
  • ご存じない。お教えしていない
  • 住環境アドバイザーの上郡清政です。 あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか? 『ご存じない。お教えしていない』 私は完成見学会を行いながら、気づいたことがあります。 それは失礼ですが、 見学者は、あまりにも『ご存じない・知識が無い』 住宅業者は、あまりにも『家のあり方をお教えしていない・学んでいない』 このようなことです。&n [続きを読む]