猫のマリア さん プロフィール

  •  
猫のマリアさん: 猫なみ〜猫のマリアの活動日誌
ハンドル名猫のマリア さん
ブログタイトル猫なみ〜猫のマリアの活動日誌
ブログURLhttp://nekohitomaria.blog109.fc2.com/
サイト紹介文外猫たちの厳しい現実、殺処分される犬猫の現状を知り、できることから始めた猫ボラの活動日誌です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/07/24 21:50

猫のマリア さんのブログ記事

  • ママ猫育児中の子猫たち★目から膿がっ!
  • 先日 黒白ママの赤ちゃん1頭亡くなってしまい3兄弟になってしまいました。3腹の中でも一番小さい子達なので、まだ目も開いていません。黒白ママはとても臆病で私が覗くとケージの上の段に飛び乗ってしまいます。 赤ちゃんの体重を測ろうと1頭取り出して顔を見たらビックリなんと左目が腫れてコブになっているんです…。少し押したらまだ開いていない目から大量の膿が出て来ました。 目の中に雑菌でも入って炎症を [続きを読む]
  • 子猫と福島被災猫の半蔵君 亡くなりました…
  • 先日 獣医さんで出産してしまった黒白ママ猫の一番小さかった子(写真手前)が亡くなっていました。 朝ご飯をあげた時気がつきました。ママ猫に落ち着いて授乳してもらう為にご飯の出し入れやトイレの掃除以外はシーツを被せてあまり覗かないようにしていました。多頭に出産する動物は沢山死ぬと言われています。兄弟の中でも一回り小さかった子です。全然鳴かなかったので心配はしていたのですが…。 たまたまそ [続きを読む]
  • また 親子猫が…!子猫のシーズンが到来しました・・・
  • 今年は何だかこのパターンが多いようです。 先日の三毛と黒白の餌やりさんのご親戚の家の庭で野良猫さんが赤ちゃんを産んだようです。その親戚の家では野良さんに餌付をしていたわけではなく、気がついたらお庭の植え込みの所で子育てしていたようです。 どうして良いか解らず相談してきました。猫は飼った事がないがこれもご縁なので1匹は引き取ると言っています。でもまだミルク飲みなので離乳して自力で食べれ [続きを読む]
  • TNR現場、子猫が生まれていました(その2)
  • 若ママの三毛さんと赤ちゃんを家のケージに入れるため一旦帰宅しました。捕獲器は三毛の姉妹の黒白を捕まえるために3台かけて来ました。遅い昼食を食べていると、餌やりさんからが鳴り、手術済みの猫が捕獲器に入っているので早く出して欲しいと…。出し方が解らないと言うので、再び現場へ。他の捕獲器には誰も入っていないので近所をグルグル廻って黒白を探していたら、家と家の間の路地に黒白を発見しました。遠くから見える感 [続きを読む]
  • TNR現場、子猫が生まれていました(@_@;)
  • 昔からTNRを依頼されているお宅です。困った事に、いつも沢山のご馳走を置いてあるので、どんどん他から流れてきます。昨年も2腹生まれて全頭手術しました。その時耳カットなしの三毛を見かけたので、この子も手術しないと大変な事になりますよ、と伝えました。「何時に頃に来るの?」と聞いても判らないという事なので、猫の動きそうな夕方捕まえに行きました。三毛猫を探していると近くの会社の駐車場で子猫4頭にお [続きを読む]
  • 猫ボラなのに、犬が来ましたぁ〜! 里親様募集致します
  • 猫ボラの所にどうして犬? 私 猫ボラなんですけれど…。でも引き受けなければならない事に…。実は、深谷の猫の時に裁判所からの立ち退き命令の執行業務の補助をする会社が私の知り合いなのです。私が猫ボラをしているのを知っていて、あまりの猫の数の多さにビックリして私に相談して来たのがきっかけでした。今まで置き去りにされた犬猫はセンターに渡さず全部自分達で里親探しをしてきた優しい会社です。今回は足立区の現場で犬 [続きを読む]
  • 続 久が原のTNR
  • この場所は昨年の冬にママ猫と♂猫2匹をTNRした場所ですが子猫の♂猫が残っていました。本当は全部捕まえて終わりにしたかったのですが、病院の予約がとれず、取り合えず♂だったので後回しになっていました。もうかなり大きくなっているはずです。餌やりをお願いしている方から写真が送られて来て元気に育っているとの事だったので、行って来ました。♀猫だったら、もっと早く行っていたのですが、♂だとついつい後回しにしてしま [続きを読む]
  • TNRの保護猫、こいちゃんとはっちゃんのお届け♪
  • 新丸子のTNRで保護したこいちゃんとはっちゃんは先日の原宿のnekonokoさんの譲渡会で素敵なご縁がありました。この姉妹はママ猫にそっくりです。頭の八の字が濃くてブルーアイズがこいちゃん 八の字が薄くて金目がはっちゃんです。性格も まるで違ってこいちゃんはしっかり者で、大人の猫に甘えません。はっちゃんは人間は怖いけれど大人の猫の側にくっつきたがります。そんな2匹の性格にあう環境にお嫁入りさせてあげ [続きを読む]
  • 福島被災猫北斗君トライアルへ〜
  • 今年の1月に原発被災地の福島県双葉町でやっとの思いで保護出来た北斗君がトライアルに入りました。その時の記事はこちら 預かりボラをやって下さっているDさんがなつかせて下さいました♪まだ保護してから3ヶ月も経たないのに凄いですよ!ただ大きな声で鳴くというので困ったなぁと思っていたのですが…。Dさんがフェリウエィを使ったら良くなったというのですよ。フェリウエィってスプレーする子に使ったりする事があ [続きを読む]
  • TNR現場での保護猫、ケイト君のお届け
  • 新丸子のTNRで保護した子猫(っていっても生後5ヶ月は過ぎていて去勢手術を済ませてからのお届けでした)のケイト君のお届けでした。先住猫さんとミニチュアダックスの老犬さんのいるご家族でしたが、ケイト君は兄弟の中でも一番なつこく、おっとりしているのでワンちゃんも大丈夫だと思いました。伺った時ワンちゃんも先住猫さんもお出迎えしてくれて、ワンちゃんは無駄吠えのしないお利口さんで安心しました。とりあえずケイト君 [続きを読む]
  • ご支援のお礼(2017年1月〜2月)
  • フォスター様はじめ何時もご支援して下さる方々、有難うございます 皆様の継続的なお気持ち心から感謝申し上げます 1月4日オオタクA様1万円 1月4日KH様3千円 1月4日SK様3千円 1月18日NT様3千円 1月23日YS様10万円 1月30日MY様3千円 2月2日SK様3千円 2月2日SN様3千円 2月6 [続きを読む]
  • 3/21福島被災猫給餌及びレスキュー活動
  • 今回も犬猫救済の輪さんとの連携レスキューです。19日に始まって、22日まででした。22日が最終なので、私が行った21日は捕獲器の回収をしました。設置されていた捕獲器には猫の姿はなく、アライグマばかり。ほんとにがっかりです。雨もひどかったのですが、今回もなまはげさんが一緒だったので助かりました。残された用心深い猫をどうしたら捕獲できるのか、いろいろ考えています。ただ、遠いのと時間的な制約があり、頻繁 [続きを読む]
  • 庭猫チャー太郎君 永眠しました
  • 先日 退院してきたチャ―太郎昨日亡くなりました。 21日の早朝から福島レスキュー活動でした。夜 帰宅したらケージのご飯は食べていないので翌朝病院に連れて行こうと思っていたのですが…。 1週間位前にやっぱり心配で家に入れました。食欲は少しずつ落ちて来ていましたが、ad缶やちゅーるは好きで食べてくれました。でも背骨はゴツゴツで永くはないと思っていましたが…。こんなに早く逝ってしまうなんて…。最 [続きを読む]
  • 大岡山のTNR
  • 昨年から関わっている現場です。餌やりさんは目の不自由なお年寄りの方なのでお手伝いしています。昨年の晩秋に子猫を見ていたので気になっていましたら、餌場に中くらいの猫が来ているので来て欲しいと連絡がありました。中猫さんも♀だったら春にはお腹に入って5 月頃には出産になってしまいます。そしてまだ身体が大きくなっていないので、遠くにいても見分けがつきます。ですから、早く捕まえた方が後々楽になります。そんなわ [続きを読む]
  • 庭猫チャー太郎の退院
  • チャー君 先日やっと退院してきました。 お外の子なので完ぺきに食べられるようにと大事をとりました。お庭に放してご飯をあげたら早速パクパク食べ始めたので安心しました。 以前からホットカーペットをガレージの中にひいているので寒くはないと思うのですが、その上にいることが多くなりました。身体つきを見ているとかなり痩せて来ています。高齢であることは間違いないので、そろそろ家に入れて [続きを読む]
  • 間に合いました〜! 新丸子のママ猫ゲット
  • 先日から避妊手術のために捕獲を試みていた ママ猫、やっと入りました〜。何しろ捕獲器に入れた誘き餌をくわえて外に持ち出して食べるので、頭を捕獲器の扉にぶつけて扉が閉まってしまうのです。間口の大きい野生動物用の捕獲器に代えたのですが、今度は踏み板に乗っているのに閉まらない事が判明し、また猫用の捕獲器に戻して餌やりさんに練習して貰っていました。一応奥まで入って食べるというので、今度はスープ状のくわえて出 [続きを読む]
  • 埼玉県F市の多頭飼育崩壊
  • テレビでニュースなどで見た方もおられると思います。この家の飼い主は、執行日の2日前に猫を全部どこかに移動させたようです。でも、1頭部屋の中に猫がいるという近所の方の情報もいただいていたので、他にも猫が隠れていないか、確認のために行ってきました。私が想像していた以上の部屋の汚さで、福島の野生動物に荒らされている部屋よりひどかったです。玄関に入った瞬間、鼻に突き刺さる臭いとアンモニアのせいか、目がしょ [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年たちました
  • 東日本大震災で犠牲になった多くの命に祈りを捧げます。私は震災年の4月から原発被災地にとりのこされた猫たちの保護に通っています。もう6年もたったのですね。300頭以上の猫を保護して、飼い主さんの元へ帰って行った猫たちや新しい家族ができた猫たちがたくさんいます。このたび、大熊町から平成26年12月31日に保護できたかりねちゃんが載っているご本が発売されました。本のタイトルは「家族になる日」です。学研から出版 [続きを読む]
  • 【子猫里親様募集】こいちゃんとはっちゃん
  • 先日の新丸子のTNRでママ猫が捕獲出来なかったので、間口の大きい野生動物用の捕獲器の扉がしまらないように紐で縛って、そのなかで餌を食べるように訓練して貰っていました。 初めは入り口の所に餌のお皿を置いて少しずつ奥の方にお皿を移動していき、最後は一番奥に置いて、とにかく箱の中に入る事に抵抗が無くなるようにお願いしました。奥まで入って食べているというので行ったのですが、捕獲器の周りはウロウロするもの [続きを読む]
  • 庭猫チャー太郎の入院【安全収納たも】
  • 10年位前からご飯を食べに来ていたチャー太郎君ですが1週間位前から食が細くなり、とうとう何をあげても食べなくなってしまいました。風邪かと思いお薬を餌に混ぜたりしていたのですが…。やっぱり捕まえて病院に連れて行くしかないと思い捕獲器をセットしたのですが全然入らず…。当たり前ですよね。お腹が空いていなければ入らないのが捕獲器です。そこで安全収納たもで捕まえることにしました。お外ではよく子猫の捕獲に使うの [続きを読む]
  • 里親様便り【熊本被災猫のジョーヌくん】
  • 熊本県の動物管理センターから来たジョーヌ君 幸せに暮らしています。空輸で羽田から獣医さんに直行して撮った写真です。 ガリガリで白い所が汚れ酷い風邪もひいていました。過酷なセンターの暮らしを物語っていました。被災猫ということで処分は免れていましたが、引き出してあげなければセンターの冷たい鉄パイプの中で命を落としていたに違いありません。ボランティアさんの命のリレーで幸せをつかみまし [続きを読む]
  • 2017年2月20日福島猫給餌及びレスキュー活動
  • 今回のレスキューは5日間の連続レスキューでした。金曜日から始まって私は4日目を受け持ち、最後は犬猫救済の輪の結さんが受け持ちました。このところ一人で行くことが多かったのですが、さすがに体がきついので、10年来の友人のボラさん(Hさん)に運転を頼みました。双葉全域のカメラのSDカード交換と給餌、そして、大熊の猫が確認できている場所にかけている捕獲器のチェックと、新しい餌への交換でした。そして、前日個人 [続きを読む]
  • 只今 工事の真っ最中/明日は福島猫レスキュー
  • ブログの更新が滞ってしまいスミマセン 我が家は3階部分が雨漏りのために天井が落ちてしまい、とうとう建て替えるハメになってしまいました…。3階の荷物を下に降ろして保護猫部屋や他の置ける所に積み上げ、洗濯機も使えないのでコインランドリーに行かなければならないので不自由な生活をしています 庭猫のチャー太郎は何と寄せ植えの中にをしていましたぁ わざわざなんでそこでするの!? [続きを読む]