confuoco さん プロフィール

  •  
confuocoさん: confuoco
ハンドル名confuoco さん
ブログタイトルconfuoco
ブログURLhttp://ameblo.jp/confuocodalnara/
サイト紹介文韓流ミーハー日記。K-Pop、K-Pop分析、歌詞和訳、韓国映画、K-Popファッション、最新韓国語、韓国ITなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2010/07/24 22:27

confuoco さんのブログ記事

  • イランアニメーション 中東の風
  • 東京アニメアワードフェスティバル2017 TAAF2017 でイランのアニメ特集。多彩な手法の作品がそろって楽しめた(^-^)『どんでん返し Changeover』by メヘディ・アリベイギ Mehdi Alibeygiバドミントンの羽根シャトルに恋した小鳥。求愛でおしりプリプリ、一途な姿が可愛くて(?o?)小鳥好きにはたまらん!2D作品。韓国のIndie Ani Festにも出品されていた作品、『光 Light sight』byセイェド・ムスレム・タボータボーイ Seyed M. Tab [続きを読む]
  • 아수라 阿修羅
  • チョン・ウソン、ファン・ジョンミンチュ・ジフン、クァク・ドウォンチョン・マンシク主演キム・ソンス監督『アシュラ 아수라』(2016年)(以下、映画の核心に触れる部分もございます)韓国公開時はそれほど高評価ではなかった、が...こんな市長いる?と。架空の地方都市アンナム市はゴッサムシティ Gotham Cityのようでもある。最近の日本は地方自治体も(大阪市、大阪府などがわかりやすい例か)内閣の中枢も伏魔殿状態だから日 [続きを読む]
  • おひなさま
  • 今年はそろって...昨年...to be continued...!?buzz KOREAClick...にほんブログ村 韓国映画にほんブログ村 映画にほんブログ村 映画評論・レビューにほんブログ村 韓国情報にほんブログ村 K-POPにほんブログ村Copyright 2003-2017 Dalnara, confuoco. All rights reserved.本ブログ、サイトの全部或いは一部を引用する際は著作権法に基づき出典(ブログ名とURL)を明記してください。無断で本ブログ、サイトの全部あるいは一部、 [続きを読む]
  • 最近アート活動 2017年2月 ヴェルサイユ、写真
  • 「太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影Versailles A L'ombre du Soleil」フランスのアルシュ村で1492年頃から作られている水彩画紙 Arches paper に(拡大して?)スクリーンプリントした写真は画素粗く紙にぺったりインクが付着しているようにも見え時にセピアがかっているような奥行も。カール・ラガーフェルドによる。作品によってはケント紙のようになめらかな紙にプリントしてあるが、コットン100%で手漉きに近い(モールドで漉 [続きを読む]
  • 金白峰の世界
  • また崔承喜と同時代の舞踊家の振付による舞踊公演を観る機会が。扇の舞のコレオグラファー金白峰氏。「また」と書いたのは昨年崔承喜と同じく石井漠に師事していた蔡瑞月のコレオグラフィーを観る機会があったから。第一部シンポジウム 扇の象徴性と舞踊技法(2016 年度成果報告)「四つ竹」韓国「香音」「蛍火」「綾蝶」「扇の舞」(1954年初演)花がほどけ散るような扇の動きにうっとり(?˙?˙?)フォーメーションを変えちい [続きを読む]
  • アニメーション映画クラシックス
  • 国産アニメーション生誕100年を記念しフィルムセンター所蔵の日本初期アニメーションを公開する「日本アニメーション映画クラシックス」Webサイトがオープン。現存する最初期のアニメ映画『なまくら刀』(1917年公開)も。戦争・プロパガンダ映画のジャンルが興味深い。海の、空の桃太郎にのらくろ...萬籟鳴と萬古蟾の萬兄弟が製作したアジア初の長篇アニメーション『鉄扇公主(西遊記・鐡扇公主の巻)』(1941年)to be continued [続きを読む]
  • セブチとカラット
  • イルデ(日本デビュー)もまだなのに熱すぎる!昨年7月のイルコン(日本コンサート)は即ソールドアウト!(35倍以上の倍率!?)私もチケット取れませんでしたが...(;_;)今年はチケットが取れたので横アリ 17 JAPAN CONCERT Say the name #SEVENTEEN へ〜駅ビルのLOFTやレストラン街のベンチ等で公式団扇に市販のハート?シールを貼りまくっているうちわ職人を何人も見かける。いつの間にK-Popのコンサートは手作りの応援グッズの持 [続きを読む]
  • 最近K-Pop 2017年2月号 防弾&TWICE カムバ
  • それぞれファーストインプレッション/first impression で取り急ぎ...防弾少年団 방탄소년단 カムバ曲ツートップは青春のあたたかみあふれる「봄날 Spring Day」の一方「Not Today」のハードさで硬軟あわせ持つ、あるいは少年から男への過渡期のアンビバレントな魅力をあますところなく見せ付け表現したカムバック曲。「봄날 Spring Day」は보고싶다あたり通奏低音に追われる響きが少々YGE、BigBang風にも聴こえるが...透明感が勝 [続きを読む]
  • 映画粒 2017年2月 銀熊
  • 映画粒を書く時間もなかなかないものの...ベルリン国際映画祭でホン・サンス監督『밤의 해변에서 혼자 On the Beach at Night Alone』主演のキム・ミニが銀熊賞Silver Bear 女優賞を受賞。韓国の女優では初めて。予告編で歌うキム・ミニはさみしげ...ベルリン国際映画祭公式Twitter より。雰囲気のいい写真。ベルリン国際映画祭のスティール担当者が撮ったのかしら...赤と黒、エクリュとゴールドに満ちた、スタイリッシュであたた [続きを読む]
  • 恵比寿映像祭 ゑびぞう
  • 東京都写真美術館リニューアル開館後の最初の開催となる第9回恵比寿映像祭。エレベーターの階数ボタンが大きくなった気がする...バリアフリー化されたのだろうか。マルチプルに(同時に多数)存在すること「マルチプルな未来」が総合テーマ。複製技術をともなう映像の特質を確かめながら...Forensic Architecture のプロジェクトが強い印象を残す。人知を集め人的リソースによる、クラウド的検証でGaza攻撃などを特定した調査。Fo [続きを読む]
  • トーキョー ノーザンライツ
  • イラク出身のHisham Zaman ヒシャーム・ザマーン監督特集『雪が降る前にFør snøen faller Before Snowfall』難民を描いた『国王への手紙Brev til Kongen Letter to the King』も観たかったし...サイレント映画のミューズ アスタ・ニールセン Asta Nielsen の初期作品も観たかったが分身の術はまだつかえず...(/_;)『女ハムレット Hamlet』(1921年)『The Black Dream』(1911年)『深淵 -アビス- Afgrunden The Abyss』(1910年 [続きを読む]
  • 윤동주
  • 今日はユン・ドンジュが獄死した日。ユン・ドンジュが東京ではじめて宿泊した地で韓国の詩人による詩の朗読などの追悼行事へ。植村隆氏のお話も聞きたかったが、仕事で間に合わず(;_;)ユン・ドンジュの詩集と今夏公開されるイ・ジュニク監督カン・ハヌル、パク・ジョンミン主演『동주 空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯』のちらしを頂きました。今年はユン・ドンジュの生誕100年で、逝去72年。あらためて『동주』の上映会も開催され [続きを読む]
  • 아가씨 お嬢さん
  • サラ・ウォーターズ Sarah Waters「荊の城 Fingersmith」原作。設定はヴィクトリア朝から日本の植民地下の朝鮮半島に変えられている。秀子お嬢様(キム・ミニ)スッキ/珠子(キム・テリ)藤原伯爵(ハ・ジョンウ)上月(チョ・ジヌン)佐々木夫人(キム・ヘスク)叔母(ムン・ソリ)ボクスン(イ・ヨンニョ)パク・チャヌク監督『お嬢さん 아가씨 The Handmaiden』(2016年)(以下、映画の核心に触れる部分もございます)5歳で外地 [続きを読む]
  • 男と女 남과 여
  • チョン・ドヨン、コン・ユパク・ピョンウン、イ・ミソ出演『愛してる、愛してない』『素晴らしい一日』のイ・ユンギ監督『男と女 남과 여』(2016年)(以下、映画の核心に触れる部分もございます)近づいていくふたりの心に沿ったセリフがなかなか計算されている...初めてのいっしょの食事で韓国料理しか食べられないと言うサンミンの保守的で古風な姿に否定的な反応はいっさい見せないギホンはサンミンが常時携帯しているコチュ [続きを読む]
  • かこさとしさん
  • 小学校の図書室にかこさとしさんの本がたくさんあったので...だるまちゃんと天狗ちゃんがなつかしく...(*˘?˘*)「元素の本」は今も持ってる…(*?????*)?昨年、新しい元素Nhが登場してまた引っぱり出す...世界で一番美しい元素図鑑も気になりつつ...ビスマス Biは鉛Pbとロシアの悪党!?ポロニウムPoにはさまれていはいるものの、無害らしい...と。「森のへなそうる」など、中川李枝子、山脇百合子の本もたくさんto be contin [続きを読む]
  • Fred
  • トランプの下、また不寛容 Intolerance が蔓延する時代が来るのか...第二次世界大戦中アメリカの日系人収容所に収容されていたフレッド・コレマツ氏の誕生日1月30日は米国カリフォルニア州、ハワイ州、バージニア州、フロリダ州でFred Korematsu Day とされている。1月30日のGoogle Doodle より。彼の言葉。If you have the feeling that something is wrong,don't be afraid to speak up.日系人隔離政策に関するリチャード・リー [続きを読む]
  • 6人のJB
  • 映画『007』歴代ジェームズ・ボンドの等身大フィギュアがバーニーズ ニューヨーク BARNEYS NEWYORKに登場。(写真の撮影は許可されています)マダム・タッソー東京が手掛けたもの。ショーン・コネリージョージ・レーゼンビーロジャー・ムーアティモシー・ダルトンピアース・ブロスナンダニエル・クレイグの6人。リンディ・ヘミングがデザインしたディナースーツを纏って。ジョージ・レーゼンビーだけ知らない...д・)映画『キング [続きを読む]
  • 行首と客主
  • コリアコロキュアムにて。周辺者、周縁者である華僑、華商の立ち位置も興味深い。日清戦争の際も第3国船をつかって何とか貿易を続けていたそう...行首と客主の相違について聞けばよかった...というのも、行首 행수 も営業独占権があったが客主 객주 も(権力とつながって)特定の商品を占有、営業独占権があったようだし...to be continued...!?buzz KOREAClick...にほんブログ村 韓国映画にほんブログ村 映画にほんブログ村 映画 [続きを読む]
  • ムン・ソリ監督来日!
  • ムン・ソリ監督の作品3本の上映と...『女優魂』『女優は今日も』『最高の監督』西川美和監督との対談。(写真の撮影は許可されています)to be continued...!?buzz KOREAClick...にほんブログ村 韓国映画にほんブログ村 映画にほんブログ村 映画評論・レビューにほんブログ村 韓国情報にほんブログ村 K-POPにほんブログ村Copyright 2003-2017 Dalnara, confuoco. All rights reserved.本ブログ、サイトの全部或いは一部を引用する [続きを読む]
  • 薩摩焼 十五代 沈壽官展
  • 当主の十五代沈壽官氏によるギャラリートークも。2011年の歴代沈壽官展十五代沈壽官展以来?と思いきや...2012年には韓国文化院でお話を聴く。ユーモアをまじえた語り口ながら400年以上前から日本にいる沈家のような在日も未だ先祖や出自で差別されるこの国の現実に暗澹たる思いも...2014年は海峡をつなぐ陶匠400年の旅−李参平と沈当吉をめぐってでまた薩摩焼を観る。有田天狗谷窯の青磁も美しかった。白薩摩の花器は朝鮮半島の祭 [続きを読む]
  • 봉이 김선달 キム・ソンダル
  • 時代設定も丙子胡乱 병자호란(1636年〜1637年)以降、主演も同じユ・スンホでユ・スンホ主演の前作キム・デスン監督『朝鮮魔術師 조선마술사 The Magician』(2015年)と共通するところもあるのかしら、と思って観たところ素材も視点も異なっていて興味深かった。(最後の行にもう一つ違うところを...w)(ちなみに、『最終兵器 弓(神弓) 최종병기 활 War of the Arrows』も丙子胡乱の頃)あらすじ鶏を鳳凰と偽ったことから鳳 [続きを読む]
  • 蝶と花 イスラーム映画祭
  • 本当はもっといろいろ観たかった...イスラーム映画祭。今年2回目の開催。ユッタナー・ムクダーサニット Euthana Mukdasanit監督タイ映画の古典『蝶と花 Butterfly and FlowersPeesua lae dokmai ????????????????』(1985年)を。原作はNipphan (Makut Oradee)による同名の小説(1978年)。タイの中学校では必読書らしい...アピチャッポン映画を観すぎると!?タイ北部の視点が浸透も、北部寄りになってしまいそう [続きを読む]
  • Land of Mine Unter dem Sand
  • 1945年5月以降、デンマークの海岸に残る2百万個もの地雷除去をデンマーク内に取り残されていた若いドイツ兵、ドイツの少年兵約2千人をつかって実施。地雷除去を強制された約半数の少年兵が命や四肢を失った...という史実に基づいた作品。知られざる、デンマークとドイツの因縁のような...ローランド・ムーラー Roland Møller、ミケル・フォルスゴーローラ・ブロ、ルイス・ホフマン Louis Hofmannジョエル・バズマン Joel BasmanEm [続きを読む]
  • ナムジュン・パイク 2020年笑っているのはだれ
  • ナムジュン・パイク展 没後10年2020年笑っているのは誰 ?+?=??前期は(忙しく過ごしていて)行かれなかった...10年前のさよなら ナムジュン・パイク展、同じくワタリウムで。(1956-1978フルクサスとの出会いからビデオアートの誕生まで1980-1983VIDEAいろいろ1984-1988サテライトTVビデオアートの世界同時配信へ)後期1990-パイク地球論1993-ユーラシアのみちと永平寺1961-2006ヨーゼフ・ボイスとナムジュン・パイク2020笑ってい [続きを読む]