じへりん母 さん プロフィール

  •  
じへりん母さん: It's a  じへ・ワールド!
ハンドル名じへりん母 さん
ブログタイトルIt's a じへ・ワールド!
ブログURLhttp://ameblo.jp/jiherin
サイト紹介文秦野じへりん村♪の続編です。 高機能自閉の兄と、重度知的障害多動自閉児の弟との騒動日記。
自由文我が家には二人の自閉症児がいます。
にーちゃんは高機能障害の中学3年生。
小学校4年生のときに普通級から支援級に移籍しました。
弟チビ太は知的障害を伴う、重度判定の自閉症。
なおかつ超がつくほどの多動児。
2年前の春、養護学校の知的障害部から、地元小の支援級に移籍しました。
この二人を題材に、ドラマチックでコメディな日常をお届けします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2010/07/25 13:26

じへりん母 さんのブログ記事

  • 長男くんは身を隠せず
  • さきほど、長男くんを小学生の頃からよく知ってくれているママ友から、メールがきました。 「今日、市内の職場近くの公園付近で、長男くんを見かけたよ」と。 今日は学校はお休みなのだけれど、帰宅できない週末なので、寮内での活動だったのだと思います。 実はですね。 これが地元衆ということなのか。 それとも、母がさまざまなところに所属していて、その仲間が広範囲に広がっているせいだから [続きを読む]
  • 障害児母の心
  • 今週末は、フリマ日和という社会福祉系のフリーマーケットに参加しています。 二日連続開催で今日は初日、明日もあります。 福祉団体サークルが集まっているフリマなので、もちろんウチは発達障害児育児という分野ですが、障害児者就労の支援を目指す団体や、肢体不自由児の親御さんたちの団体、双極性障害当事者の団体などとご一緒させてもらってました。 所属する分野が違うと、それぞれの持つ視点も違うので、雑 [続きを読む]
  • 初めての里帰り
  • えっと。ちょっと間が開きました。 この間、長男くんが初めての里帰り(笑)をしておりまして。 とても楽しい寮生活、ホームシックとはなんぞや?だそうです たかだか2週間会わなかっただけなのに。 この2週間で、なんと体型も変わってました!! 「体重計ッ! 体重計ッ!!」 ・・確かに、3キロ減です。 が。 あと5キロは、やせてもいいと思う(笑) 「やっぱ、原因 [続きを読む]
  • 春の伝染病
  • 本当は昨日もブログ記事を書いていたのですけど。 途中で事故ってしまって、きれいサッパリ消えてしまったので、その時点で真っ白に燃え尽きまして(笑) そのまま寝てしまったのでありました。 さて、あらためて、本日仕切り直しです。 新年度が始まって1週間たちますが、子供たちの様子はいかがですか? うちの次男くんも昨日から給食が始まり、午後までガッツリの授業となりました。&nbs [続きを読む]
  • もしもし? 何かお忘れではないですか?
  • 日曜日に、お引越し。 月曜日に、入寮式。 水曜日に、入学式。 日曜日に、授業参観。 今週は長男くんスケジュールが目白押しで。 しかも各行事には、もれなく諸々の提出物がセットでついているので、そのための下準備で、慣れないことに対する緊張がずっと続いています。 で。 長男くん関係のことばかり気にしていたので、すっかり忘れてました。 長男くんの入学式当日は、次男くん [続きを読む]
  • 長男くんは、いくつになっても長男くん
  • 昨日は正式な入寮日で、いよいよお別れの日でありました。 寮の表門をくぐった瞬間に、去年1年生だった先輩方が大勢で出迎えてくれていて。 手にしている大量の荷物を持ち運んでくれたり、受付名簿に名前を探し出してくれたり、下駄箱に案内してくれたり、さらに個室までもご案内。 このサービスぶりはホテルよりすごい〜〜!! しかもね!みんな若くて優し気なジェントルマン!! それはもう、か [続きを読む]
  • 最後の大どんでん返し!
  • いよいよ長男くんの入寮式が明日へと近づいてきちゃいまして。 本日、ざくっと、大きな荷物はあらかた運んでしまって、お引越しもほぼ終わりました。 頭で何度となく生活シュミレーションを組んでいても、実際に現場に立ってみたら、そんなもの半分は役に立たない妄想の産物でしかなかったことに気づかされまして。 プラン練り直しじゃ〜〜 と、今日も今日とて、帰りがけにホームセンターにて追加の備品 [続きを読む]
  • 自立通学の厳しさ・2
  • 昨日の記事の続きです 「まず、狭い閉鎖空間にスシ詰めの学生たち。つまり、圧迫感。そして多すぎる刺激。」 はい、ワンアウト。 「一度乗ったら30分くらいは下車できず、行動を束縛される忍耐力」 はい、ツーアウト。 「ほとんど窓から外の景色を見ることもできず、視野が全部人で埋まっている恐怖」 はい、スリーアウト。 「こだわりが強いので、いつもの自分の居場所(席)が決まって [続きを読む]
  • 自立通学の厳しさ・1
  • 春休み真っただ中の、今なんですが。 春休みだからこそ、できることもあります。 学校行事に縛られることもない、今。 担任の先生も宙ぶらりんな状態になっている、今。 あらためて、高等部進学のことについて、小・中・高の全体総括をしてくださってる担当の先生に電話で個人相談に乗ってもらいました。 多少、抜け駆け気味のフライング・・ですかね?(笑) 次男くんの高等部進学にあたって、 [続きを読む]
  • 感覚過敏の活用術
  • 成長とともに、着実に朝が弱くなってきた次男くん(笑) 起こすのが、とにかくもう大変で。 声掛けだけでは、起きてはくれません・・ 布団を剥がせば、強引に被り直し。(←ラチがあかない) パジャマを脱がそうとすれば、激しい抵抗にあい。(←服がヨレるので断念) 刻々と迫る最終リミットに、母は怒鳴り、息子は暴れる。 こんなことの繰り返しが続いていたのだけれど、最近ちょっとア [続きを読む]
  • 家族一丸となって、危機を乗り切るのダ
  • 一晩明けたらすっかり熱も下がり、頭もスッキリ。 喉の痛みだけを残し、復調しました。 昨日ほとんど食べられなかったので「お腹空いたよー」と、朝5時半からひとりだけでの朝ごはん(笑) 寝すぎたのと、腰痛とで、もう限界だったのです 昨日の晩は珍しく、父が夕飯の後片付けをやってくれました。 おお〜ッ!! たまには寝込んでみるものだ! もちろんイロイロいらないオマケもついて [続きを読む]
  • 発熱しちゃいました
  • 昨晩、のどが痛いなぁと思ったら妙な悪寒がし始めて。 ふわふわ浮遊感まで漂ってきたので、こりゃあキケン!とばかりに、さっさと早寝してしまいました。 早く寝たものだから、夜中に目覚めること数回 結局6時前には起きだして、体温計のお世話になってみたら、38度超え! インフルでさえも寄り付かなかったこの体に、なんという異変が起きてしまったんだ! 何年かぶりの発熱で、すっかり寝込んだ1日と [続きを読む]
  • 特殊技能(笑)
  • 昨日の契約書を交わしていたときのこと。 利用者当人である長男くんの年齢は、18歳。 児童福祉法の適用からも外れた成人扱いなので、事業所との契約を交わすのも長男くんの名義。 一応未成年ということで、保護者名も記載するところはありますが、基本は本人です。 なので、本人直筆の署名と、本人の印鑑で、どんどん話は進んでいきます。 一通り書き上げた書類を確認してもらった後、割印を [続きを読む]
  • 出戻り息子と愉快な仲間たち
  • 長男くんの入寮日まで2週間を切りまして。 本日、宿泊型訓練の契約を行ってきました。 初めて聞く福祉サービスなので、どんな色の手帳になるのか、ドキドキワクワクしながら受給者証の発行を心待ちにしていたけれど。 なんのことはない、見慣れたグレイ色。 外からの見た目は、次男くんの行動援護と同じでした。 受給者証コレクターとしては、ちょっと残念(笑) お引越し準備も着々と進んで [続きを読む]
  • 「命」の重さ
  • 来月、「フリマ日和」というフリマイベントに、わたぼうしの会が参加することになりまして。 そちらでご一緒させていただく予定の、「OHANA」(オハナ)という肢体不自由児さんのお母さんたちのサークルのホームページを拝見させていただいてました。 なんかね。 なんていうか、もう、言葉にできないくらい、ジーンときちゃいましてですね。 私たち、子供の「衝動性」「多動」「言葉が出ない」とというこ [続きを読む]
  • 繁殖期?(笑)
  • 最近は、母が何も言わずとも、時計を見ながら朝の身支度ができるようになった次男くん。 いつもギリギリなのがちょっと残念ではあるのだけど。 そこは本人のヤル気を削がないためにも、本当は言い添えたいひとことを、ガマンガマン(笑) 毎日のことだから、衣類はほぼ完ぺきなのだけど。 ハンカチなどの小物類は、学校に行くとき以外は必要ないので、ついつい忘れがちなのです。 だけどね。 [続きを読む]
  • インクルーシブって、こんなこと
  • 本日の行事は、わたぼうしの会の幹部会。 今年度の活動の反省をしつつ、来年度の活動について話し合う場。 ・・とはいいながらも、前半2時間でしゃべくり倒した話題はというと。 学校現場での事件。福祉施設での事件。入所施設の現状。福祉行政について思うこと。 ・・って、どこが今年度の反省じゃー!! って思うくらい脱線しまくりの幹部会でした。 ま、これがわたぼうしだね!(笑) と [続きを読む]
  • 春は再会の季節でもありますね!
  • 昨日、とある会議に参加するため、市役所の方まで出向きまして。 その帰りに、所用で市の教育委員会に寄ってきました。 いつもお世話になっているのは、支援教育担当のK先生。 昨日も、「K先生!ちょっといいですか?」と、イキナリ押しかけてのお願いごとをさせていただきました。 ・・いつもこのように一方的なお願い事が多くて、スミマセン(笑) K先生と10分ほどの打ち合わせを終えて、庁舎の [続きを読む]
  • とうとう卒業しちゃいました!
  • 今日は卒業式でした。 入学したときは、通信制の生徒だけでも270名、それに加えて全日制・定時制の生徒さんたちも合同の式典だったので、校内の施設では1000名以上は収容しきれるところなどあるはずもなく、文化会館を借りあげての一大行事! ・・だったのですが なんと、卒業式は通信制オンリー、しかも卒業生は80名弱いう寂しさなので、保護者の数を入れても、校内の視聴覚室で済んでしまいました。 入学式の [続きを読む]
  • モバイル・コンピューティング
  • タブレットを、買いました。 長男くんがこの家を出ていくまで、あと1ケ月。 ある日、見落としていた大事な事実に気がつきまして。 長男くんが出ていくということは、我が家で唯一のスマホユーザーもいなくなるということで。 PC以外のネット環境がないに等しい我が家では、唯一のPCを次男くんに取られている間は、この家自体がガラパゴス・・・。 つい先日、マンション自体の通信環境が変 [続きを読む]
  • 事件はトイレで起きている!!
  • 昨日の出来事です。 「おお!!次男くん、血が出てるよ!!」 昼食を食べてしばらくした後、長男くんの声が響きました。 インフルエンザのおかげで、今週は次男くんがずっと引きこもり生活実行中なので、平日の日中だというのに、親子三人ずっと喧騒の中におります。 一昨年より通い出したデイのおかげで、行動援護サービスと放課後等デイの二本立ての福祉サービスを受けている次男くんは、年末年 [続きを読む]
  • 生ライブなハタメイワク目覚まし時計
  • 遡ること、三日前。 「さあ、寝ようか!」 という時間帯になって、次男くんがガタガタ震え出しました。 心配していたら案の定、その夜中に39度の高熱。 次の朝、学校にお休みの電話を入れたら、 「ああ、やっぱりぃ〜実は、バスの介助員さんが3名、インフルエンザの診断が出てるんですよぉ。」 と、事務員さんからの第一声。 その後、直近で予定していた自分のスケジュールを全部キャンセルす [続きを読む]
  • ピンポイントな視点
  • 昨日は、地元の公民館まつりに、わたぼうしの会のハンドメイドの模擬店として出店してました。 フリマや、模擬店に参加するたびに、ひきこもごもな人間模様に出会いまして お年寄りから幼児まで、みんなそれぞれひとりひとりが己自身のドラマの主人公なんだなぁと、つくづく思わされます。 作られた架空の物語ではない、リアルで本気度100%のドラマに、間近でずっと立ち会っている私たちにとっても感動しきりな時間 [続きを読む]
  • 私を構成する成分は・・・
  • ブロ友さんの記事を読んで、自分もやってみた(笑) ▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する わーい!妖精だってー! 鐘って、何 ?? ちょっと揺さぶっただけで辺り一帯激しく鳴り響く、スピーカー的なうるささ??(自爆) [続きを読む]
  • 子育て四訓
  • 保育士をしているママ友から、すばらしい言葉を教わりました。 ◆ 子育て四訓 ◆ 1.乳児はしっかり肌を離すな。2.幼児は肌を離せ、手を離すな。3.少年は手を離せ、目を離すな。4.青年は目を離せ、心を離すな。 すごい金言!まさにその通り!! ・・なんだけど、これって精神年齢? 肉体年齢?? そう言いたくなるのは、私が重度知障児の親だから(笑) ちなみに、わが校 [続きを読む]