じへりん母 さん プロフィール

  •  
じへりん母さん: It's a  じへ・ワールド!
ハンドル名じへりん母 さん
ブログタイトルIt's a じへ・ワールド!
ブログURLhttps://ameblo.jp/jiherin
サイト紹介文秦野じへりん村♪の続編です。 高機能自閉の兄と、重度知的障害多動自閉児の弟との騒動日記。
自由文我が家には二人の自閉症児がいます。
にーちゃんは高機能障害の中学3年生。
小学校4年生のときに普通級から支援級に移籍しました。
弟チビ太は知的障害を伴う、重度判定の自閉症。
なおかつ超がつくほどの多動児。
2年前の春、養護学校の知的障害部から、地元小の支援級に移籍しました。
この二人を題材に、ドラマチックでコメディな日常をお届けします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2010/07/25 13:26

じへりん母 さんのブログ記事

  • 納涼祭今模様
  • 8月も後半に入り、夏休み期間の週末も、今日も含めて残りあと2回。 各所主催の納涼祭イベントもたけなわです。 ・・朝からずっと外が賑やかでうるさいのー(笑) うるさくて賑やかとはいっても、人の声や、ものが動くような騒々しさではなくてね。 ずっと休みなく、エレキギターが音楽を奏でているのです。 エレキだから、響く響く。 窓を開けてると、強制的に入ってくる音で、テレビもよく聞こえないくらい。 強制的に入ってくる音 [続きを読む]
  • 鉄オタ駐屯地(笑)
  • 2週間とは、意外と早いもので。 長男くんの夏休みも、明日でおしまい。 午後には帰寮となっています。 そして明後日は、寮生の有志たちが集う夏遠足。 いつもの通学バスで行く、東京スカイツリーツアーだそうで。 自由参加なので、行きたくない人は1日遅れて明後日の帰寮予定。 長男くんは・・、もちろん、いわずもがなの即決参加です(笑) 余談ですけど、スクールバスでの遠足って、次男くんの学校ではいつもの得意技です(笑) [続きを読む]
  • この夏も地味にレベルアップです
  • お盆なので、昨日は母実家へ家族みんなで揃って帰省。 ・・といっても、ドアtoドアで30分という短距離。 いつもの市役所障害福祉課へ行くより、かなり近い(笑) 今年は母の実兄一家が田舎へ行っていて、母実家に集まるのも我が家のみで、集まる人数的にもほぼ半減 集団に弱い次男くんは、人数的にも昨日は居心地よかったのか、ずいぶんと例年になく落ち着いて過ごせておりました。 食事の最中も途中で離席することもなく、最後まで箸 [続きを読む]
  • 引退したはずが現役復帰
  • 父の会社も、いよいよお盆休みに入りました。 長男くんも今週半ば、お盆が明けるとともに寮へと戻る予定ですが、こんなに長く自宅にいるのも4ケ月ぶり。 そんななか、次男くんだけはできるだけペースを乱さず、学校以外のことでは通常通りの毎日を送っております。 ほぼ隔日間隔で利用させてもらっている放デイも、夏休みは毎日お弁当持参。 まぁ、お弁当を嫌がる子ではないので助かってはおりますが、放デイ職員さんもそろそろ [続きを読む]
  • はっぴ・ばーすで・つーゆ!
  • 今日から約2週間、長男くんは夏休み。 大量の洗濯物を帰省の手土産に、自宅へ戻ってまいりました。 今日は家族が4人とも揃ったので、昨日は母子二人きりでやった次男くんの誕生日のお祝いの仕切り直しをば。 誕生日といえば、やっぱりデコレーションのホールケーキにローソクは、いくつになっても欠かせません! ちゃんと15歳分のローソクを用意したにもかかわらず! 「メリー、クリスマス!!」 などと、のたまうご本人・・ 「 [続きを読む]
  • 冷静な分析、ありがとう
  • 先日、本を読んでおりまして、ある作家さんのプロフィールが目に留まりました。 『 得意技:現実逃避 』 わかるわかる!!すごくよくわかる〜〜!! これって、絶対モノ書きに共通の性癖だよね! (一応、自分という人間も、「モノ書き」というカテゴリーのすみっこに所属している自覚は、ある(笑)) しかも!まさに!!今!!! 現実逃避なう〜〜〜 自分自身を笑いながら読み進めた、その、一行先。 『 弱点:現実直視  [続きを読む]
  • 本棚そのものがナゾの宝物庫(笑)
  • やっと重い腰をあげまして。 かねてからの重い課題でもあった、子供部屋の整理を始めました。 まだ初日だけどね。 そして、次がいつになるかは、わからないけどね。 今日は、本棚。 半年前、長男くんの学習机を捨てたときに、とりあえずのものを積み上げたままの一時棚と化しておりました。 ・・というか、それ以前からも、すっかり収納棚扱いの可哀想な私の本棚。 学生の頃から使っている年季の入った歴史ある本棚なのに、次男く [続きを読む]
  • 買い物スキルの査定
  • 夏休みに入って、最初の水曜日。いよいよ一日の大半を次男くんと二人だけで過ごす夏休みというものが本格化してきました。去年までは、ほぼ当たり前のように長男くんがいてくれたので、お家でお留守番させても気にならなかったんですけどね。 今年からは、お出かけするにも連れ歩かねば そんなわけで、早速。 ご近所のスーパーまで、買い物に同行してもらいました いつもの買い物だと母ひとりなので、ご近所といえど、自転車で行 [続きを読む]
  • お話しましょ♪
  • 今日は長男くんの定期診察日。 昨年度までは自宅住まい、しかも平日フリーの通信科学生だったので、診察日も水曜指定でまったく問題ナッシングだったのだけれど。 今年度からは寮住まい、しかも週末だからといって、いつでも自宅帰りができるわけでもなく 学校および寮の方の年間スケジュールが出ないと、診察予約すらできないじゃん… そんなワケで、今年度初の診察予約を入れるのに、すったもんだの大騒動(笑) 7月も終わるころ [続きを読む]
  • 行商人は今日も練り歩く
  • 今日は1学期の終業式。 いよいよ明日から夏休みです。 夏野菜の収穫シーズンのこの時期、学校からのお持ち帰りの荷物の中に、ときどき学校の畑で採れた野菜も入ってたりします。ただし、クラスのみんなで山分けだから、持って帰るのもナスが1本だとか、キュウリが1本だとか、ミニトマトが1個だとか(笑) 通学カバン代わりのリュックの中が学校の荷物でいっぱいということで、野菜が潰れないようにとの先生の配慮なのか。 ある [続きを読む]
  • 進化を望まない場合も‥ある!
  • なんと、一週間以上も間をあけてしまいました!夏休み前、給食が終わろうとする最後の週って、毎年のことながらスケジュールがギチギチ(笑)自由に動ける時間が終わろうとする直前て、まるで最後の悪あがきかのように、これでもか!といわんばかりに予定を詰め込む習性がありますよね。 …母という生き物には(笑) そんな風に過ごした怒涛の一週間とは裏腹に、本日よりスケジュール帳はまっしろしろ〜でございます。 次男くんの半日 [続きを読む]
  • 企業実習の成果
  • 昨日、長男くんの企業研修が無事に終わりました。 そして、母も。 無事に最後日の保護者面談が終わりました(笑) 1週間の間、某大手スーパーの制服を身に纏い、ヤサイ詰め詰めおにーさんをしてきた長男くん。 その働く姿を見てきましたが、食品を扱う部門だけに、頭に落髪防止のネットをかぶり、さらにその上に指定の制帽をかぶっているので、まったく本人の面影なし! 本人識別の目安は、体型だけだ(笑) おっかなびっくりの丁寧 [続きを読む]
  • 第二の母、現る
  • 長男くんが、実習先から帰ってきました。 初日のミッションは無事クリアしたらしいです(笑) もちろん帰ってくるなり、いろいろアレコレ話を聞き出しましたとも! 「わからないこととかあったら、ちゃんと近くにいた社員さんに聞けた?」 「お母さんがいてくれたからね!」 ・・はい? 私は、今日は一日、地元から出ておりませんけど? 会話がかみ合わないのは、いつものこと(笑) だからこそ、おそらく会話と会話の間で消えてしまっ [続きを読む]
  • アンラッキー・ボーイ
  • 今日は日曜日ですが、帰宅中の長男くんは明日からの授業に備えて寮へと・・・、帰りません。 明日から始まる1週間の企業実習は、自宅からの通勤となるのです。 毎朝8時に、お弁当持参で、家を出る。 ・・中学卒業以来、3年以上ぶりの慌ただしい朝が続くであろう1週間に、親子してドキドキしてます(笑) そして、なんと間の悪いことに。 週間天気予報に寄れば、今週半ばに、関東直撃の台風襲来ですと!? なにもこのタイミングでなく [続きを読む]
  • 農園見学・3
  • いよいよ畑見学も終わりに差し掛かってきました。 農家最大の企業秘密と言えば、土と肥料!! あわよくば、「もし農園オリジナルの培養土を販売していたら絶対に買って帰ろう!!」と。 そんな邪(よこしま)なシタゴコロを持っていた私(笑)は、最後の最後に、とても気になりながらも、今までまったくその気配すら感じなかった質問を・・。 「こちらで使われている培養土は・・・」 「もちろん土づくりからしてますよ?見て行かれます [続きを読む]
  • 農園見学・2
  • 小雨がひどくなってきたので、外での写真撮影はひとまず断念。 途中に点在するビニールハウスを抜けながら、広い農園にゆとりをもって整然と整備されている畑に案内していただきました。 どこの畑の畝にも、利用者さんたちの手書きのイラストをラミネート加工した、案内板が刺さっていまして。 「この場所で育てられている作物は、これ!」 と、作物に詳しくない一般の方でもまったく大丈夫という、すばらしい視覚支援ぶり。 同じ [続きを読む]
  • 農園見学・1
  • 今日はわたぼうしの会の幹部メンバーさんたちと、私的に事業所見学 伊勢原市内の複合型事業所『さくらの家福祉農園』に行ってまいりました。 私は半年前にも学校を通じて見学に行かせていただいていたので、今日は2回目です。 前回は晩秋の晴れた日で、今回は初夏の小雨模様。 まったく違うコンディションだから、前回とは違う顔が見られるかなぁ 気分はすっかりアミューズメントパークへ向かうかの如く期待感で、前日からわくわ [続きを読む]
  • 実写・謎の象形文字(笑)
  • 今日は火曜日。 特別支援学校では、毎週火曜は「作業」の日。 この日に持ち帰る連絡袋には、「作業日誌」が入ってます。 この作業日誌、去年までは先生が授業の様子を書いてくれていた報告書だったのですけど、今年からはなんと自筆! 毎週毎週、解読がひとつの楽しみです(笑) 謎の象形文字・・って、象形にすらなってないじゃん! 芸能人のサインよりも、判読不可能! 作業内容のところは、本日の出来高。 バッテリーの取っ手 [続きを読む]
  • 病気になっちゃいました
  • 一昨日、長男くんの寮の職員さんから、突然の電話がありました。 なんでも、前日から「ノドが痛い」とかという話をしていたらしくて。 その日はいつものように訓練校に行ってはみたものの、お昼前から発熱してきて、結局お昼も食べずに早退してしまったそうです。 帰寮して、午後からもう一度熱を測ったら、今度は38度越え! さすがにこのままにはしておけん!と、職員さんが病院へ連れて行ってくれたとのこと。 結局はノド風邪で [続きを読む]
  • 高校受験の準備が始まりました
  • 昨日は特別支援学校高等部の入学説明会でした。 中学部に在籍していると、優先的にエスカレーターで進学できるので、ある意味、有名私立校と同じような小・中・高一貫教育といえなくもなく(笑) 特別支援学校とはいっても、そこは県立高と同じ。 きちんと「入学選抜試験」というものがあるのです。 一応、次男くんの公式的立場としては、受験生なんですよ。 とはいっても、入試の合格判定基準はもちろん「成績の優秀な生徒」ではあ [続きを読む]
  • 家庭でできる簡単支援療育
  • 今回の記事も、前回の記事のテーマ、「大きいうなり声」に関するお話です。 もちろんこれも支援相談員さんに教えていただいたことなんですけど。 『今すぐできる、家庭での支援療育』(笑) 言葉の出てない子たちの言葉に代わるツールとして、絵カードがありますが。 その絵カードをより単純化したものとして、ピクトグラムというものがあります。 具体的に視覚化できない言葉、「大きい」「小さい」などといった表現も、ピクトグ [続きを読む]
  • 0(ゼロ)の持つ力
  • 本日は学校ではなく、相談支援事業所の方の、家庭訪問。 相談支援員さんと次男くん、初の顔合わせでした。 とにかくいつもの次男くんを見てもらわないといけないので、騒ごうが、うるさかろうが、注意もせずに次男くんを放置!(笑) 学校の家庭訪問だったら、絶対にデイをぶつけて、本人不在の状況を作っちゃうんですけどね だって、注目を受けたいがための声出しが止まず、とてもマジメな話をするどころじゃないんですものぉ。 [続きを読む]
  • 忘れられない故郷
  • 先日、いつものようにPCメールをチェックしていたら、一通のスパムメールにひっかかりました。 ひっかかったといっても、そこはもうこの道ナン十年の慣れきった作業、けっして中を開いたりは致しませんよ?(笑) 送信者のところが個人名で記載されていたので、設定してある自動廃棄フィルターにひっかからず、受信箱に残ってしまっていたというものだったのですが。 その名前がね、どこかで聞いた名前なんですよ で、しばらく考 [続きを読む]
  • 完治はいつ?
  • 最近の次男くん、毎日生傷が絶えず、血だらけです。 ケガをしたわけではありません。 毎日!毎日!!毎日!!!毎日!!!! もう!いい加減にしてほしいーーッ!! って叫びたくなる原因は、もともとは虫刺されによる掻きむしり やっとかさぶたになったと思ったら、ボリボリボリボリと。 夜中に布団の中で無意識に掻きむしってるわけです 布団が汚れるぅぅぅ〜 母の枕元には、いつでもバンドエイドをスタンバイ。 ・・・貼ったところ [続きを読む]
  • 実習前の自宅学習
  • 長男くんの企業実習先が決まったので、昨日は面接に行ってきました。 面接とはいっても、細かな事前の打ち合わせですね。 先生と生徒はもちろんのこと、障害者であることが前提の学校なので、保護者も同伴。 数年ぶりに電車に乗って海老名駅越えをしたこと。 年に一度のスカート&パンプスだったこと。 スカートのウエストがかなりヤバくてベルト不要どころか改造必須!?の恐怖を味わったこと。 その他、もろもろ〜〜 面接に関す [続きを読む]