ヘナ遊まは さん プロフィール

  •  
ヘナ遊まはさん: ヘナ遊で手作りヘアケア!ハーブシャンプー白髪染め
ハンドル名ヘナ遊まは さん
ブログタイトルヘナ遊で手作りヘアケア!ハーブシャンプー白髪染め
ブログURLhttp://ameblo.jp/henayu/
サイト紹介文新鮮なヘナで白髪染めインドハーブでハーブシャンプー髪がサラサラのつるつるに癖毛も気にならなくなった!
自由文毎年、新鮮なヘナを届けたい!髪の毛がサラサラのつるつるに!癖毛も気にならなくなった!ヘナ初心者情報やヘナQ&A集を満載!楽しい手作りヘアケア!髪によい、地肌によいハーブたちと、ヘナ白髪染め、ヘナトリートメント、ヘナ&ハーブシャンプー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/07/25 19:06

ヘナ遊まは さんのブログ記事

  • 香る髪ラベンダーの写真撮影中
  • 写真というのは、これはメッセージがわかりやすく伝わります。ということで、ただいま、香る髪ラベンダーの写真を撮影中! これから、今年のハーブシャンプー香る髪の製造が始まるんですが、実際に使うハーブを使用しての撮影。。。ほんものなんです。(ランニングなのは、今インド、、、暑いところでの撮影中) ハーブシャンプー香る髪ラベンダー [続きを読む]
  • 今日はヘナ農民マニックチャンドさん宅で食事
  • 現在、ヘナの産地にてヘナ製造中……今日はヘナ農民マニックチャンドさん宅で食事しました。写真はマニックチャンド夫妻とまは。女たちのヘナ収穫マニックチャンドさんの長男のお嫁さんがもうすぐ出産するので、安産祈願で食事を親族に振舞う。。その振る舞いの日だったのです。インドの田舎ではまだまだ伝統が残っているのです。お母さんが薪でチャパティを焼いてくれました。 [続きを読む]
  • ヘナ石臼挽きほぼ完了
  • 2016年は、10-11月のヘナ収穫期に、良質なヘナの葉が不足しています。理由は多雨ではないかと思います。多雨によりヘナに含有される色素量が薄まった?のではないかなと考えています。その関係で石臼挽きする価値のあるヘナの葉の確保が難しかったのですが、なんとか量には限りはありますが、石臼挽きを完了しました。 [続きを読む]
  • ヘナ石臼挽きをしています
  • 夜通し24時間挽き続けています。石臼の匠が昨年調整してから、1時間に20キロ近い量が挽けるようになり、一日に400キロ超えの粉末化のペースです。 これ、寒くなってしまう前に挽ききって必要があるんで。。。ソジャットももうすぐ冬です。夜通し挽いているので、工場内の宿泊設備に寝泊りしながら、昼間、夜間を問わず、挽き加減をチェックしながら、時折染毛テストをしたりして、チェックしています。夜にな [続きを読む]
  • 犬シャンプーを使わなくても全く犬臭くない!
  • ココナッツオイルを塗っていると、犬臭さがまったくなくなった。 けども、クリーム白の毛がライトブラウンに変色してきた。根元は白なんだが、、これは、ヘアケア理論で実験してみた。 シャンプーを使う犬は頻繁に犬シャンプーで洗わないと超犬臭くなる。シャンプーを使わない犬は犬臭い(犬だから当然)。ところが、ココナッツオイル、ギーなど、良質な油を補ってやる犬は、犬臭さが激減する、 その理論の [続きを読む]
  • 2016年ヘナは収量はやや多いが、作柄は並か並以下。
  • 2016年はヘナの産地に珍しいほどに大雨が降り続いた。 その結果、ヘナの葉は大きく成長。収量もあがった。 しかし、その結果として、ヘナの葉に含まれる色素量も薄まってしまったようだ。 ローソニア色素は、軒並み1%ダウン。 本年は最大で2%あれば、すごくよい色素量となるが、 そもそも2%のローソニア色素量のヘナの葉を捜すこと自体が難しい状態。 ちなみに、ヘナに含有されるローソニア色素は [続きを読む]
  • インド新札切り替えとヘナ市場
  • ↓これが11月8日の深夜に無効にされてしまった旧1000ルピー札たまたま、銀行で両替をしてたくさん持っていたけども無効・・・交換するためには銀行の長蛇の列に並ばないといけない並ぶのがいやなんで、待っていたら、交換は急遽取りやめになってしまい、この紙幣は紙くずになってしまった。。。(悲 で、これが現在使われ始めた2000ルピー札 これが、インドのヘナ、あるいはヘナ市場とどういう [続きを読む]
  • ヘナはインディゴと同様に酸化で発色が濃くなる
  • インディゴは染めた直後はほとんど発色していないが、洗い流して空気に触れると藍色に発色する。インディゴというものは酸化によって100%発色する性質があるからだ。 それに対して、ヘナはヘナの色素=ローソニア色素が髪のたんぱくに結合して染まるといわれているが、それはたぶん、そうだろうとは思うんですが、実際には、インディゴと似ていて、酸化によって、発色が濃くなる。つまり、これを具体的なヘナ染め [続きを読む]
  • 2016年マハラニインディゴはよく染まります。
  • 白髪束での結果も、自分の白髪鬚の染毛テストでも抜群の染毛結果を示しています。染まりは星5つ、間違いなし。 鬚を染めると垂れてくるので、ラップをぐるりと巻いてやる必要があるんで、結構、笑える姿になります。 自分の頭でチェックで最終確認中!2016年マハラニインディゴの染毛力は良好!より [続きを読む]
  • 2016年産ヘナの葉の買い付けをしています
  • 2016年産のヘナの葉の買い付けを実施中。買い付け後、自分の頭でテストしてます。インドは依然と混乱中、恐らく数ヶ月はこんな感じかな。。。川に無効になった1000ルピーの札がたくさんが浮いているらしい。詳しくは→2016年産ヘナの買い付け中!2015年産マハラニヘナ石臼挽きとの染毛力比較 買い付けたヘナの葉の染毛試験では良好な結果が……ヘナの色素=ローソニア色素の推定量は2〜3%。昨年の2.9% [続きを読む]
  • ヘナの染毛実験中
  • 冷えてくるとヨーグルトメーカーで染毛試験をする インド、夜はじょじょに冷えてきて、20度以下になる。昼間も30度前後のため、実際の人の体温、36度程度の温度に一定に保ち、染毛試験をする。 なぜ、こんなことをするかというと、ヘナの染毛力はローソニア色素の多い少ないだけでは計り知れないから。 長年の経験で、ローソニア色素以外に、もう一つの、酵素のような成分があり、その酵素は低温になると弱 [続きを読む]
  • やっと買い付けたヘナの葉の品質をチェック中!
  • 今年は超遅い! やっと買い付けたヘナの葉の品質をチェック中!ただし、品質にはまだ自信ありません。今年は葉の状態での品質の判定に失敗している。言い換えると、葉の形状などから色素を推察することができないんです。そのため、とりあえずよさそうなのを買う、、、、買った後に、チェックして、でもってだめな場合は、お流れで国内用にしてもらう。。 今年ははっきりいって、雨が多すぎた。。。多すぎた雨が色素を [続きを読む]
  • インド新札切り替えでお金が使えなくなり混乱中……
  • インド、お札の500ルピー(感覚としては日本の5000円札)、1000ルピー(感覚としては日本の一万円札)が突如、使えなくなって、しかも、銀行も休み、ATMも動いてませんし、だから、ニッチもサッチもいきません。ので、事務所にこもってます。食料は十分にあるし、電気水道もあるんで問題ないですが、こうしたお札切り替えを経験すると、怖いなーと、お国というのはすごい強い力をもってるんだなーと実感。預金封鎖だってで [続きを読む]
  • ヘナの産地ツアー!ヘナの収穫状況
  • ヘナ畑にいったら、なかなか様になるお百姓さんがいたので、一緒に写真を撮りました。人なつっこくて、水はいらんか、ハラはへってないか、チャパティあるぞと、、、サービス精神があって、やさしいおじさんでした。 こんな感じで刈り取るんですが、ちょっとやると、まあ、砂漠地方ですから、湿度10%を切ってるし、暑いし、フラフラしそうな状況なんで、まぁ、ポーズだけで記念撮影。ヘナツアーをやってる気 [続きを読む]
  • 2016年産マハラニインディゴ仕上がりは良好5%染毛力アップ
  • インディゴは、インドの中でも、ヘナの産地とは正反対の位置にある。ヘナの産地がラジャスタン、インドの北西、パキスタン寄り。それに対し、インディゴはチェンナイ(旧マドラス)を州都とするタミルナドゥ州。これはインドの南東。このインディゴの収穫は7月8月、これを9月に買い付け、ヘナの産地に移動させ、しっかりと再度乾燥させ製造する。タミルナドゥは亜熱帯気候のため、年中雨が振り、湿気が高いため、この時期、湿 [続きを読む]
  • 2016年産ヘナの収穫がヘナの産地ソジャットではじまりました
  • 長かった雨も終わり、ソジャットの大地は強い太陽に照り付けられて乾燥がはじまり、そしてヘナの収穫がはじまった。9月下旬。収穫は雨期明けの猛暑の中で行われる。10月には40度を越すと予想され、ヘナの収穫はピッチをあげて進んでいく。理由は、ヘナは乾燥すると、急速に紅葉し始め、葉を落としてしまうからだ。葉を落としきってしまう前に刈り取ってしまわなければならない。 カラカラに乾いて紅葉が始まっているヘ [続きを読む]
  • 涙が目にいいという
  • るドクターがいうには、人は涙を流すとそれは心の浄化だけでなく目の浄化にもなるのだと。涙を定期的に流すのは目にいい。でも、まはは男なので、毎日、泣く事もできないので、毎日、この目薬で涙をぼろぼろとこぼしている。涙がボロボロと零れ落ちる目薬は、エラニール・クザンブ目に一滴落とせば、沁みる沁みる、とんでもなく沁みて、涙がボロボロと零れ落ちるその後、とても目がすっきりする。パソコンやスマホの見すぎで目が [続きを読む]
  • アーユルヴェーダの家系
  • 向かって右がサダナンダ博士、左が息子君で、アーユルヴェーダ医師スックマール君。アーユルヴェーダとは家系。小さい頃から、父から子へと、その秘伝を伝えるべくトレーニングを積む。その結果が、スックマール君(左)実はサダナンダ博士も、先代にして、博士の父から、幼い頃から指導を受けている。この家系、DNAと言ってしまってもいいのかもしれないが、それは実は何ものにも代えがたいものがあり、残念ながら学校教育の [続きを読む]
  • ウエコロジーの椿油
  • ウエコロジーの高崎君が、まはをたずねてくれた際、一本のウエコロジーの椿油をプレゼントしてくれた。茶色の再生紙に、ウエコロジーとスタンプを押しただけのとてもシンプルなボトリングの椿油。これは、単に機械油として出しているという。そもそも、ここに100mlの椿油があるが、この油を集めるためには1キロ〜の椿がいるという。なので、そんなにはできない。。。ので、化粧品登録したくても、採算が合わない。さらに、 [続きを読む]
  • ヘナの産地ソジャットに大雨が。。
  • 36時間に11インチ(28センチ)の雨が降って、ソジャットの各所で道路が川になってるとか。。今年はインド、あちこちで大雨、、、、場所によっては洪水注意報。。。雨がよく降るあたり年。現地入りして、作柄とか調査しようと思ったが、今回は雨がふりすぎたため、ヘナはまだまだ成長する段階で、無意味のため、現地入り取りやめ。通常は8月の上旬くらいから少しづつ雨が上がり始め、9月に入ると収穫が始まるのがこのまま [続きを読む]