LENA さん プロフィール

  •  
LENAさん: LENAのブログ from ITALIA
ハンドル名LENA さん
ブログタイトルLENAのブログ from ITALIA
ブログURLhttp://ameblo.jp/lena-violin/
サイト紹介文イタリアのクレモナ(Cremona)在住プロヴァイオリニスト LENAのブログ
自由文2006年よりイタリアに留学、2011年クレモナ モンテヴェルディ音楽院を満点で卒業。
現在プロとしてヨーロッパ中心に活動中。
2013年よりクレモナ・ヴァイオリン博物館にて展示楽器の公開演奏者を務め、 A. ストラディヴァリウス、N. アマーティ、 G. グァルネリ デル ジェズーを演奏している。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/07/26 07:26

LENA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 陶芸の街 2 - 隠し教会の謎 -
  • 前回の記事を読んでいない方はまずこちらをどうぞ 陶芸の街ツアー開始高い壁に囲まれたお屋敷は門から中に入って初めて全貌が見えます。私たちが行ったのは夜だったので昼間のお庭の写真を拝借しました(TripAdvisor Casa Vestita)このサボテンは樹齢100年以上だとかオーナーさんがこの屋敷を購入し,庭園を作るために地面を掘ったところ,隅の岩盤の下に洞窟のような空洞がありそこに土が詰まっている場所を見つけ掘り進めて数メー [続きを読む]
  • 陶芸の街
  • 只今バカンスでプーリアへ来ています 海は広いな大きいなーー 蒼くて深い海に ちっぽけな悩みなんて全部吸い込まれて 心の底からリラックス パートナーのお母様がプーリア出身なので 彼は子どもの頃から夏はここで過ごしていたそうで 幼馴染みが沢山います 昨日はそのうちの一人を訪ねて 陶芸のまち,グロッタリエ(Grottaglie)へ! (??写真: http://www.grottaglieturismo.it) この町は陶器で有名とは聞いていましたが ま [続きを読む]
  • ポスティリオーネ
  • 今日はとある楽器職人さんからの依頼で ヴァイオリン2台をビデオ撮影のために 弾いてきました。 普段こういうのは新作が多いのですが 今日頼まれたのは 1887年製のVincenzo Postiglione ヴィンチェンツォ ポスティリオーネ (1831-1916) と, 右側,濃い色のニスの楽器 Giovanni Pistucci ジョヴァンニ ピストゥッチ (1864-1955) どちらもナポリで活躍した職人です 特にポスティリオーネは この年代のナポリ派最高峰 [続きを読む]
  • プロモ公開! -トリオカノン -
  • 4月に収録しました、 トリオカノン ブラームス ピアノ三重奏 No.1 Op.8 全4楽章 遂に公開です キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! Youtubeにてご覧いただけます! 収録は、 クレモナから車で40分ほどの街 カザルマッジォーレの 市立劇場で行いました。 小さいながら風格のある劇場 ボックス席もちゃんとあって 音響も良いです。 ビデオでは客席側が見えないのが残念 この劇場にはFazioliのグランドピアノが 常設してあるの [続きを読む]
  • グッと! 地球便 <動画>
  • お待たせしました。+.。ヽ(*>∀ 見逃された方、 そして放送圏外の方 YouTubeでご覧になれます! 私もドキドキしながら 届いたDVD観ました 何を隠そう 私、昔からぐっさんの大ファンです 正直ぐっさんが実家に入っていくシーン観た時は 「フォーーーーー」って 変なテンションでした! そして妹&父。。。 羨ましすぎるゾ。。。。 私もぐっさんに会いたかったぁぁ(ノД`)・°・ と、 そんな姉のために サインもら [続きを読む]
  • サント・セラフィン
  • 昨日 (7月12日)、 クレモナのヴァイオリン博物館で 貴重なヴァイオリン サント セラフィン (Santo Serafino) 1749年製を 演奏しました! サント セラフィン (1699ー1758)は ヴェニス派の製作者で、 ニコロ アマーティの弟子でもあったそうです。 現在この楽器はロシア連邦が所有していて、 2016年に博物館を通じて クレモナの工房に修理を依頼。 その修理が無事に終わり 記念すべきお披露目のイベントで 演奏させていただきまし [続きを読む]
  • ビデオ紹介 - トリオカノン -
  • イタリア暑いです。 セミは日本ほどやかましくはないですが。 日本も暑いのかな〜。 しばらく夏に帰国してないので 梅雨も七夕もなんだったっけ?って感じです。 冷やし中華が無性に食べたくなる今日この頃。 アーーーー冷やし中華食べたい!!!! TRIO KANON YouTube動画紹介 メンデルスゾーン ピアノトリオ2番より 第一楽章です Live at Museo del Violino, Cremona 20-10-2016Recital with historical instrument Antonio [続きを読む]
  • ローマ/トリオ演奏会
  • 昨日はローマにて トリオカノンのコンサートがありました。 由緒あるアカデミア フィラルモニカ主催, ローマの日本文化会館後援でした。 コンサートのテーマはズバリ日本?????? 日本の現代作曲家の曲を プログラムに入れるように依頼されたので みんなで色々考えた結果, 細川俊夫氏作曲の "トリオ"を選びました。 2012年に作曲され 2013年にフランスで初演された曲です。 もう一曲は自由でしたので ブラームスの2番のト [続きを読む]
  • ローマ/トリオ演奏会
  • 昨日はローマにて トリオカノンのコンサートがありました。由緒あるアカデミア フィラルモニカ主催,ローマの日本文化会館後援でした。コンサートのテーマはズバリ日本??????日本の現代作曲家の曲をプログラムに入れるように依頼されたのでみんなで色々考えた結果,細川俊夫氏作曲の "トリオ"を選びました。2012年に作曲され2013年にフランスで初演された曲です。もう一曲は自由でしたのでブラームスの2番のトリオ Op.87にし [続きを読む]
  • 先生のCD
  • ちょうど一年前の話ですが 光栄にも私の室内楽の恩師である イタリアでは著名なピアノトリオ トリオ ディ パルマ(Trio di Parma)の CD録音の音楽監督をさせてもらい 数日前その完成品が先生たちから お礼のお手紙着きで送られてきました で またまた光栄なことに そのブックレットに 私の名前が!! これはサプライズでした。 嬉しすぎです 音楽監督というのは要するに 録音中に別の部屋で楽譜を見ながら 演奏をヘッドフォンで [続きを読む]
  • グッと地球便裏話1
  • 復活〜からの1年2ヶ月放置!! お久しぶりです 愛すべき 読者の皆様 色々ありました。 もう死んだと思われてるかと。。。 実はこの一年自分のものはもちろん イタリアで今自分が所属しているピアノトリオ Trio Kanon と、 自分が所属しているコーラスのサイトやソーシャルを 全部任されてて、気がつけば合計10以上のWebページ やりくりしてる状況(・∀・) で、自分のブログまで本当手が回らないのです でも、今年はこれから [続きを読む]
  • 復活:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
  • お久しぶりデス妹、AMIさんに誘われて、ずいぶん前から放置していたアメブロへ舞い戻ってきました!相変わらずイタリアにおりますいや、ひどい。最後の更新を確認したら>>>2012年3月<<<<と、ちょうど母が亡くなってすぐくらいですがバタバタしていたのと、イタリアに戻ってからFacebookの更新を忙しくしたりでいつの間にかアメブロを放置してしまっていました。読んで下さっていた皆様、ほんまにごめんなさいねこの4 [続きを読む]
  • 過去の記事 …