へんせき さん プロフィール

  •  
へんせきさん: たんぽぽ針灸院の臨床雑記*はり坊や&お灸デビュー
ハンドル名へんせき さん
ブログタイトルたんぽぽ針灸院の臨床雑記*はり坊や&お灸デビュー
ブログURLhttp://tnpp.tamaliver.jp/
サイト紹介文東京都調布市のたんぽぽ針灸院の日々の臨床の中で感じたこと、知って欲しい情報を発信します。
自由文鍼灸治療に興味はあるけど不安もある。行って見たいけど少し敷居が高い。どんなことをしているのか、どんな症状に効くのか知りたい。そんな鍼灸未体験の方、はり灸デビューを考えている方に参考になるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/07/26 23:00

へんせき さんのブログ記事

  • 右肘が痛くてやかんが持てない
  • 60歳代のパート勤務の女性。1か月くらい前から右ひじの周囲に痛みを感じていたが3日前から痛みがひどくなり、やかん、ポット、バケツなどを持つのがつらくなった。4月下旬整形外科を受診、1週間湿布と鎮痛剤を飲んだがよくならず5月の連休明けから整骨院で4回電気治療とマッサージを受けた。痛みがひどくなったので鍼治療を試してみようと来院された。仕事は清掃作業で手や腕はよく使っているが最近はなるべくかばっている [続きを読む]
  • 耳鳴り、食欲不振、下痢、気分も落ち込んでいる
  • 40歳代の主婦。連休前から右耳に軽い耳鳴りを感じていたが、3日前からひどくなった。聞こえは問題ない。周りが静かな時はひどく感じるが時々気にならないくらい軽くなっていることもある。3月下旬から胃の調子が悪く時々腹痛や下痢をしている。4月中旬胃の内視鏡検査をしたが病的な異常はなかった。食欲が落ち朝、昼は食べないことも多く体重がこの1か月半で4kg減った。また1日2回くらい下痢をしていて整腸剤を飲むといくら [続きを読む]
  • 甲状腺機能と高血圧
  • 70歳代の男性。毎朝ラジオ体操をして週2回ややハードなバトミントンをやっている。1年半ほど前発汗がひどく甲状腺の検査をしたら機能亢進と診断された。その後定期的な検査をしながら薬を飲んでいる。現在はT3とT4は正常、TSHは高値。二週間前の診察で医者が久しぶりに血圧を測ったら170/120mmHg。自宅で毎日血圧を測り様子見の状態。頭痛やふらつきなどの自覚症状はないが血圧が上160〜170下100〜110と下 [続きを読む]
  • 糖尿病の鍼灸治療
  • 40代前半の会社員。2年前に健康診断で高血糖を指摘され食事と運動の生活指導を受けHbA1cが8.0から6.8まで改善した。現在薬も1種類飲んでいるが昨年夏からまた血糖が上がり始め先月の検査では空腹時血糖値140 HbA1c7.8でこのままでは薬の増量になると言われた。今の生活習慣は飲酒と間食は止めた。夕食が遅い。運動不足。体調は昨年10月〜11月よく風邪を引いた。皮膚が敏感になったのか皮膚炎が治りにくくなっ [続きを読む]
  • 自律神経と目の関係
  • 昨日伸ばし伸ばしにしていた視野検査とOCT検査を受けた。どちらも異状なく緑内障の心配はないとのこと。そこで改めて井穴刺絡と目の関係を考えてみた。交感神経が働くと散瞳、副交感神経が働くと縮瞳。交感神経が優位に働くと遠くがよく見え、近くを見るときは副交感神経が優位に働く。さて我々の日常生活をみるとパソコン、スマホ、読書、テレビ、書類整理など圧倒的に近くを見ている時間が長い。そうなると目に関しては副交感神 [続きを読む]
  • スマホによる眼精疲労に対する刺絡と温熱治療
  • 60歳代の男性。1週間前から目が疲れ、一晩寝ても鈍痛とうっとうしさが取れないという。原因は1か月前にスマホに替えたことだと自覚している。目は元来丈夫でなく、近視、乱視、老眼がある。目の治療には井穴刺絡ではF2F6 H5F5 F4H4等、頭部刺絡では百会 目窓 玉枕 懸顱等、顔面刺絡では攅竹 陽白 太陽等。また目の周囲のツボへのEAPも効果がある。さらに自分で簡単にできるセルフケアとして目を温める温熱治療がある。 [続きを読む]
  • 不妊治療・体外受精をやる前に鍼灸治療
  • 最近不妊治療で来られる患者さんは体外受精を継続中で何回かやってうまくいかず、鍼灸治療を併用してみたいという方が多い。40歳の主婦、不妊治療のため二週間前から通院を始め今検査中とのこと。お姉さんの紹介で病院の治療を本格的にする前にできることがあるのではないかと来院された。これまで大きな病気をしたことはないものの5年前から子宮頸がん検査で異形成が認められ経過観察を続けている。初回の治療では足が冷えて井 [続きを読む]
  • 起立性調節障害(消化器症状とふらふら感)
  • 中学1年男子。今年の正月明けから体調が悪く起床時からおなかに鈍痛があり、体がふらつき起きてこれなくなった。最初消化器の病気を疑い色々な検査をしたが原因が分からなかったが、1か月前にJ大学病院で起立性調節障害と診断され昇圧剤と漢方薬の治療をしている。現在は午後から登校できるようになったが午前中はお腹の痛みとふらつき感で休んでいることが多い。11時に来院してもらった。起床時よりましだが、腹痛とふらつき [続きを読む]
  • 高血圧で体調がすっきりしない
  • 数年ぶりに来られた60歳代の男性。以前の症状は肩こり、頭痛、眼精疲労で大本は高血圧によるものだった。当時は仕事が忙しくストレスにさらされ、運動も少なくなっていた。三か月ほど治療を続け、毎日1時間の散歩を習慣とすることで血圧は次第に安定していきそれに伴い上記の症状もよくなった。さて今回は1月中旬、温泉施設で湯あたりを起こし救急搬送された。病院に着いた時には意識もはっきりして特に異常なしとのことで帰さ [続きを読む]
  • 後骨間神経麻痺と頸椎ヘルニア
  • 5年ぶりに来院された60歳の男性。一週間前から左の肩甲骨内側の奥の痛みがひどくなり、左手の指が動きにくくなった。すぐに総合病院の整形外科を受診したところ首のレントゲン検査で頸椎ヘルニアが疑われるので次回MRI検査をすることになり鎮痛剤を処方された。左手を診ると指が伸びない(広がらない)が手首は背屈できる。動作ではボタンをはずしたりペットボトルの栓の開閉ができず、パソコンのキーボード操作が出来ない。知 [続きを読む]
  • 跳び箱で着地失敗、首が痛い
  • 昨年起立性調節障害の治療をした小学6年の男子。昨日体育の授業で跳び箱の上で前転して着地する運動があった。斜めに回転してお尻から落ち、その時首が後ろに伸び右首の付け根が痛くなった。来週から中学受験が始まるので早く治したいとのことで母親が連れてきた。首の前屈、後屈、左側屈、左振り向きで痛みが出る。先ず右の胸鎖乳突筋を調べると3か所激痛点がある。そこを押して首を動かすと痛みがほとんどない。2か所にパイオ [続きを読む]
  • 帝王切開や子宮筋腫の手術痕が原因の腰痛
  • 40歳代に女性会社員。7日前腰の痛みで目を覚ました。当日は外出不能のため自宅で静かにしていた。前日居酒屋で背もたれのない椅子に4時間半くらい座っていたせいかと思った。翌々日歩くのは無理だが自転車は乗れたので近所の整骨院に行き、低周波、マッサージ、テーピングをしてもらった。少し痛みが引いてきたが昨日からまた痛みがぶり返してきたので、会社の同僚の紹介で来院された。痛い部位は右の腰臀部、前屈、後屈、みぎ側 [続きを読む]
  • 風邪にマイナス水素イオンカプセル
  • 風邪、インフルエンザ、ノロウィルスなどの感染症が流行っている。特にこの一週間風邪でキャンセルされる方が増え、毎日お一人は風邪症状を訴えられた。風邪は交感神経型と副交感神経型に分け、呼吸器症状や胃腸症状、痛みなどを考え治療を組み立てるが、ぎんなん治療院からマイナス水素イオンカプセルのサンプルをいただいたので数名に試してもらった。私が10日ほど前、軽い喉の痛みと寒気だるさを感じたとき井穴刺絡をしてカプセ [続きを読む]
  • 長引く風邪症状(鼻水、鼻づまり、微熱、耳閉感)
  • 60歳代の主婦。1か月くらい前に風邪を引いた。最初の症状は咽喉痛と38度台の発熱で、インフルエンザ検査では陰性だった。数日すると少しずつ治まってきたが、今度は鼻の症状が出てきた。現在の症状は鼻水、鼻づまり、右耳の詰まり感、37度くらいの微熱で少し体がだるい。鼻水は黄色っぽく、副鼻腔炎を起こしているのかもしれない。声が少し鼻声になっている。薬は二週間前から抗アレルギー薬、去痰薬、マクロライド系の抗菌 [続きを読む]
  • 小児の突発性難聴
  • 授業中に急にピィーという耳鳴りがしてその後右耳の聞こえが悪くなった小学4年の女子。帰宅してすぐ耳鼻科に行き聴力検査をしたら低音部が50?高音部が100?、入院して治療したほうがいいということで翌日大学病院に入院して10日間ステロイド点滴を受けた。退院時は低音部は正常、4000Hzと8000Hzが50?まで改善した。病院での治療は終了したが、音楽もやっているので高音部が鍼灸治療でもう少しよくならないかと [続きを読む]
  • もうすぐ出産、安産のための鍼灸治療
  • 妊娠が分かった時から健康管理で毎月1回治療を続けている30歳代の女性の会社員。出産予定日を3週間後に控え妊婦検診の帰りに来院された。妊娠初期にしばらくつわりで辛かった他、問題なくこのまま順調に出産を迎えられそうだ。ただ食欲旺盛で食べ過ぎのせいか体重が11kg増加これ以上太るとよくない。体を動かし間食をセーブするようアドバイスする。今日は安産のための治療。三陰交にお灸をすると胎動が始まった。F4井穴刺 [続きを読む]
  • 引っ越し作業でぎっくり腰
  • 会社の引っ越しでぎっくり腰を起こした40歳代の男性。一日様子を見ていたが痛みが引かないので来院された。中腰の作業で腰に疲れが溜まっている時に重たいものを持ち上げた瞬間にギクッとなった。痛い部位は腰仙部の中央で動診をすると前屈、後屈、右側屈で痛みが増す。靴下を履く動作がやりにくいがしびれ感はない。まず少し痛みが増す動作をして圧痛点をさがしパイオネックスを貼る。1個貼っては動作を確認して5個貼った。F [続きを読む]
  • 頚椎症性神経根症と高血圧や高脂血症
  • 車の運転に従事している50歳の男性。二週間ほど前から右首〜前腕まで痛みとしびれが生じ、今も続いている。あまりに痛みがひどいので一週間前に整形外科に行き診察を受け頚椎症性神経根症と言われた。鎮痛剤を飲んで牽引を3回してが全く変わらないとのことで来院された。症状は寝ている時は楽だが起きて動きだすと痛みしびれが出る。首を動かすと症状はひどくなる。首はどの方向に動かしても痛みが出るが特に右側屈、右振り向き [続きを読む]
  • 心臓がドキドキ、動悸がして息苦しい
  • 60歳主婦。8月から動悸が始まり今も一日5〜10回くらい起こる。夜中も動悸を感じ1〜2回目を覚ますとのこと。8月中旬に24時間ホルダー心電図の検査をして、PCA(上室性期外収縮)が頻発している。頻拍時にST低下が認められるが、薬物治療の必要はないと言われている。ドキドキを感じている時に心電図を取った時に正常だった時もあり、自覚と心電図が一致しないこともある。初回の治療はH3→H1井穴刺絡で呼吸が深く入るように [続きを読む]
  • 脊柱管狭窄症と診断され気分が落ち込んだ主婦
  • 横浜の鍼灸師A氏から紹介された70歳代の主婦。今年の6月、重いものを持ったときに腰に痛みが走り腰がまっすぐ伸ばせなくなった。そのあと右臀部から大腿後側部が痛くなった。整形外科にいって診察を受けたら脊柱管狭窄症と診断され、骨粗しょう症もあるのでビスホスホネート製剤を処方され今も飲んでいる。今の状態は慢性的に背中に重い感じが残り、歩いたり立ったりしているとだんだん臀部から大腿部が痛くなってくる。時々痛 [続きを読む]
  • 血栓性外痔核と帯状疱疹の前兆?
  • 毎月1回健康管理のために来られる60歳代の女性。4日後に四国へお遍路に行く予定になっている。1週間前に1日中座って作業をしていたせいか急に肛門が痛くなった。市販の座薬を数日使ったがよくならないので昨日クリニックでステロイド入りの座薬をもらってきた。医者の診断は血栓性外痔核で二週間くらいでよくなるだろうとのこと。いまの状態では長時間歩くことが辛いので鍼灸治療でもう少し早くよくならないかとの相談。痔疾 [続きを読む]
  • テニス肘 肘の内側が痛い
  • 大学3年の男子。クラブ活動で週に2回3時間練習、週末試合に出ている。小学生の時からテニスを始め今までケガをしたことはない。痛くなったのは9月初旬で高速サーブを打つためにコーチの指示でフォームを変えたことがきっかけ。最初はテニスをしているときのみ痛かったが、次第に日常生活中にも痛むようになった。今は何もしなくても違和感があり肘の屈曲、回内で痛みが増す。治療は整形外科でもらった塗り薬を使っていたが効果 [続きを読む]
  • 脊柱側弯症による腰痛と首の痛み
  • 30歳代の女性会社員。2か月くらい前から左の腰が痛くなった。背中や腰が痛くなることは時々あるがいつもは1週間くらいでよくなるのに今回はいつまでたっても痛みが続き3週間前に整形外科を受診して鎮痛剤をもらったとのこと。この方は小学3年生の時、脊柱側彎症と診断されたが手術をするほどではないのでそのままにして現在に至っている。。腰を前屈して背中を見ると左が高く右が低い。腰のくびれも右ははっきりしているが左 [続きを読む]
  • 麻酔の日 華岡青洲の業績
  • 「今日は何の日」のサイトを見ていたら今日10月13日は、日本麻酔科学会が1804年の今日 華岡青洲が麻酔薬「麻沸湯」による全身麻酔で世界初の乳癌摘出手術を成功させたことを記念して制定した「麻酔の日」とのこと。華岡青洲は小説家有吉佐和子の「華岡青洲の妻」がベストセラーになったことで一躍有名になった江戸時代後期の医者。彼の医学の特徴は内科(漢方医学)と外科(オランダ医学)を区別せず、有効なものは積極的に取り入 [続きを読む]
  • ストレートネックで首と腕が痛い
  • パソコン作業を一日7時間やっている40歳代の女性。9月初め左肩上部が痛くなった。肩こりだと思いそのままにしていたら2週間後首から左腕にかけて痛みが広がり、腕に力が入らなくなり仕事も休んだ。整形外科を受診したらストレートネックと診断され鎮痛剤を処方された。少し痛みが治まり仕事も始めたが9月下旬再度激痛が左首から腕に走った。別の整形外科に行き鎮痛剤を飲み牽引を10回ほど続けたがすっきり治らない。薬の副 [続きを読む]