hit man さん プロフィール

  •  
hit manさん: hit manの拳闘徒然
ハンドル名hit man さん
ブログタイトルhit manの拳闘徒然
ブログURLhttp://ameblo.jp/shawasute/
サイト紹介文ボクシング おやじ ファイト U-15 キッズ ボクササイズ 減量 ダイエット 佐賀
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2010/07/28 18:52

hit man さんのブログ記事

  • 同志と親友と幼馴染みって違うよね
  • スマホを誰もが持ち出して、インターネットが加速度的に普及して、SNSという変なものが出現し「友人」のあり方が物凄く短い期間に変化したと思うのは私だけじゃないと思います。 特に現在の30代、40代の人達はその過渡期をモロに体験した人達ではないかと。 10代、20代の人達は、もう既にSNSが存在した世界が普通であり、50代より上の世代の人達はあまりSNSの影響を受けていないのではないかと。 会ったことがない人や実際に喋った [続きを読む]
  • 世界の桜庭と
  • 先日UFCの殿堂入りした桜庭和志の祝賀会を兼ねて、中央大学ボクシング部、レスリング部、相撲部で構成される「富坂会」という同窓会をしました。みんな馬鹿ばっかで楽しかったです(笑)アラフィフばかりなのに、中身は二十歳の頃とちっとも変わりません(笑)当時、寮の近くで「にんじん」というスナックを経営されていたママちゃんもサプライズゲスト。ママちゃん変わってなかったなぁ。最後は三次会までやってヘロヘロになりま [続きを読む]
  • ドムトロ 12 −マニピュレーター工作−
  • 今回は左のマニピュレーターの工作をしました。 劇中の90mmマシンガンを自然な持ち手の形にするための工作です。 ビルダーズパーツのジオン用の平手ですね。 手の平側。 人差し指から一本ずつカットしていきます。 薄刃ニッパーがありゃ楽勝です。 親指は強度面からもこのままで使用します。 関節ごとにカットしては瞬着で接着しての繰り返しです。 私は瞬着硬化促進剤のアルテコを使わないんで、指一本制作したら一日放置の [続きを読む]
  • ドムトロ 11 −工作やら色々−
  • ちゃんと毎日やっているんですがねぇ... ちっとも進みません(汗) どうせサフ一回で終わらないくせに、表面処理の時点でスジ彫りやらパテ埋めなんかを何回も繰り返しています。 それと今週末に東京に遊びで行くので、それも手伝ってちっとも進みません(笑) [続きを読む]
  • ドムトロ 8 −表面処理−
  • まずは、今日はイフリート・シュナイドを購入しにヤマダ電機に。 しかし、夕方に行ったらなんと売り切れ...。 で、違うヤマダ電機に行ったら、模型売場自体がなくなっている...。 仕方ないので、ロードサイドの大型ショッピングモールへ。 案の定、物凄く混んでいる...。 でも購入できましたよ。 イフシュナ。 カッケーです。 で、何と言っても「新基準HG」 組むのが楽しみです。 肝心のドムトロはこんな感じ。 ちっとも進んでま [続きを読む]
  • ドムトロ 7 −工作4−
  • 工作の続きです。 前回の胸部下部の隙間埋めです。 プラ板1.0mmを3枚積層しました。 大まかに余分な部分をニッパーでカットしてから棒ヤスリやタイラーで形を整えました。 この上に更にパテを盛って仕上げます。 全体のスタイルですね。 やっと「デブ」から「マッシブ」になったと自分では思います。 十字モノアイ部のベースも削り込んで奥行きを出しています。 作例の「のっぺり」感(笑) マニピュレータはビルダーズパーツの [続きを読む]
  • ドムトロ 6 −工作3−
  • なんか前々回、腰部の曲げをどうにかできないか?と工作しましたが、やはり納得できるクオリティじゃなかったので、工作し直しました。 パーツはコレを使います。 前回のコンロイ・ジェガンで余ったパーツと、これまでストックしていたポリキャップです。 こんな時に余剰パーツを捨てないでストックしておくと便利ですね。 工作手順は写真の通りです。 腰部にポリキャップを仕込んで、胸部の下面に丸軸を接着します。 コンロイ [続きを読む]
  • ドムトロ 5 −工作2−
  • 工作続けてます。 肩部のエッジ出ししてたんですが、イマイチです(汗) プラ板貼ったりしてます。 前腕部は2.0mm延長しました。 合せ目がなんか全体的に段落ちになっているんですよね。 切り込み箇所も限定されますね。 必然的に関節パーツは後ハメ加工になります。 [続きを読む]
  • ドムトロ 4 −工作1−
  • 旧キット然としているドムトロなので、かなり工作に時間を要しています。 まず肩部。 なんで、この部位で4つのパーツ構成でモナカなんですかね? 意味が分からん。 それと、ちょっと除くと丸見えのダボピン。 「接着剤を使わない」というガンプラならではの弊害ですね。 ニッパーとデザインナイフで大方削り、あとはゴッドハンドのスピンブレードを平のみ代わりにしてひたすら削りました。 ペーパーも掛けましたが、どうせつや [続きを読む]
  • ドムトロ 3 −改修箇所確認−
  • あまりの旧キットぶりに、いっそ素組みで終わって、7月8日発売のイフリート・シュナイドまで待とうか?とさえ思ったドムトロ。 なんかプラスチックの素材も違うんですかね? スナップフィット処理で薄刃ニッパーを入れただけで何箇所か砕けましたよ(汗) 進化と退化(?)を繰り返すHGシリーズ。 人によっては「ジムスナイパー」あたりが一番良かった、と聞きますが、ジムスナってプレバン扱いだったんで、番号にしたら何番くらい [続きを読む]
  • ドムトロ 2 −素組み−
  • とりあえず素組みしました。 全切りカットっすね。 完了時間です。 以前リペイント&リファインしたドライセン(勝手にディザートver.)と並べてみました。 なんすか? このドムトロの「おもちゃ感」は?(笑) 作りが合せ目だらけで、モールドも甘々...。 スタイルも正に「旧キット」並...。 つか、ドライセン、気合い入れすぎた(笑) ドムトロ、どこをどうイジればいいのやら...。 [続きを読む]
  • ドムトロ 1 −開封−
  • コンロイ・ジェガンも終わったんで、そろそろドムトロに移ろうかと思います。 開封レビューって訳でも無いんですが、一応開封した時点での感想なんかを。 プレバンカラーのパッケージですね。 しかし、ドムトロ自体はHGUCの中でも27番目のリリースなので、正直「旧キット」くらいの内容です。 図面を見て、一番違和感を感じたのが、手甲部の色。 これって旧ジオン軍の配色ですよね。 で、UCではそんなイメージがなかったので、 [続きを読む]
  • コンロイ・ジェガン 20 −完成−
  • 完成しました。 完成レビューなんで写真多いです(汗) 1/144で胴を4.0mmも長くするという暴挙に出たのですが、思いの外、スタイルが良くなって劇中のものに近付けた感が自分ではあります。 色は図面の指定色通り(エコーズはコンロイ機も同じ色みたいなんで)に塗ったんですが、なんか違いますよね(笑) 比較的古いキットなんで、オリジンザクみたいに胸部を縮めるギミックなんかないし、肩の可動範囲も狭いので、ポージングはこ [続きを読む]
  • コンロイ・ジェガン 17 −工作とスミ入れ−
  • 肩部スラスターの仕上げです。 プラ板0.3mmを現物合わせでカットしてつや消しの黒を塗っています。 瞬着でくってけました。 バックパックのスラスターも同様にしました。 ただ、ココはマスキングして塗った方が早いと思います。 一応綺麗にはできました。 コンロイ・ジェガンで一番塗り分けが多かったパーツです。 4色ですね。 丸モールドは深く彫り直しています。 スミ入れはタミヤのスミ入れ塗料の黒で行いました。 今週末 [続きを読む]
  • コンロイ・ジェガン 15 −筆塗りとマスキング3−
  • コンロイ・ジェガンのバイザー部ですが、マスキングゾルが上手く使えず、結局筆塗りすることにしました。 筆塗り前の状態。 筆塗り後。 アームライトルーペがなきゃ、とてもできる作業じゃありません。 というか、別に筆塗りのスキルを上げたいなんて思ってもいません(笑) 全部エアーブラシで塗りたいのが本音です。 マスキング作業も終了しました。 [続きを読む]
  • コンロイ・ジェガン 14 −マスキング2−
  • とりあえずミドルストーンの色を塗りました。 ウエスト部は4mm延長しています。 シールドとバックパックは2色にしてみました。 で、マスキングの続きです。 あと脚部のスラスターのマスキングが残っています。 バイザーはシルバー下地にクリアーレッドまで塗っています。 バイザーの開閉はパーツの差し替えなんで、2種類あるんですが、何故かホイルシールは1個だけです。 4つある小さいレンズ部は径が0.7Φで、ホイルシールはカ [続きを読む]
  • コンロイ・ジェガン 12 −上塗り1−
  • 上塗りしました。 とりあえず本体色のRLM71ダークグリーンを塗りました。 RLM71ダークグリーンって独空軍機上面色と書いてありますが、これって連邦っていうよりジオンって感じですよね。 グリーンって、量産ザクやゲルググ、ギラドーガ、ギラズール、試作機ではクシャトリヤみたいに、どうしてもジオン系のイメージしか無いんですけど。 [続きを読む]
  • コンロイ・ジェガン 11 −サフ1と修正−
  • サフ吹きました。 で、サフチェック後の修正です。 サフを吹かないと目視では分からない箇所って結構ありますよね。 で、今回購入したnewアイテム。 Tajima製のカッターガイド定規です。 20cmの尺で700円と結構割高感がありますが、なんのなんの。 アルミ製で、この断面図。 カッターで「絶対」に指を切らない構造です。 マスキングテープを小さくカットしまくる私には必須アイテムですね。 あと、なんすか? 梅雨入りしたとい [続きを読む]