hit man さん プロフィール

  •  
hit manさん: hit manの拳闘徒然
ハンドル名hit man さん
ブログタイトルhit manの拳闘徒然
ブログURLhttps://ameblo.jp/shawasute/
サイト紹介文ボクシング おやじ ファイト U-15 キッズ ボクササイズ 減量 ダイエット 佐賀
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/07/28 18:52

hit man さんのブログ記事

  • イフリート・シュナイド 9 −スジ彫りと人生雑感(笑)−
  • 今日は帰宅後スジ彫りしました。 まぁ、下書きはフリーハンドですよ(笑) しかもココってヒート・ダートを装着するとほぼ見えない箇所ですがね(笑) ちなみに、スジ彫りする時に使う工具です。 スジボリ堂のBMCタガネの0.15mmが欲しいんですが、買いたい時にはいつも品切れで、仕方なくコレを使っていたら、もう慣れました(笑) 写真の「ガンプラ専用スミ入れペンSHARP0.3mm」ってのは、普通のシャープペンの0.3mmと同じです。 当然 [続きを読む]
  • イフリート・シュナイド 8 −調達物資と色々工作2−
  • とりあえず今回の工作です。 腰部の形をパテで変えてみました。 幅も左右で1.0mmずつ、計2.0mm広げています。 いや、このパーツは元々はこんな形だったんですね。 あまりにも上部にかけてくびれていたので、それが気に食わなかったのでフラットにしました。 ただでさえ脚長で短い上半身に、更にくびれを入れると、もうバービー人形ですからね(笑) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ で、今回の調達物資です。 まずは [続きを読む]
  • イフリート・シュナイド 6 −胸部加工2と映画−
  • 結構苦戦しています。 胸部を幅広にしようとした場合、この新規格のHGだと、やはり肩関節のギミックが厄介ですね。 でも三枚おろしにしてやりました(笑) ただ、三枚おろしにした場合、真ん中の部分に腰部関節のボールジョイントがあるのでムズいんですよね。 パーツがバラバラになりますし(笑) 一応、ココまで来たんで強度的には大丈夫だとは思うんですが。 ふくらはぎのモールドは凹部を逆にプラ板で凸にしました。 何となく雰 [続きを読む]
  • イフリート・シュナイド 5 −胸部加工−
  • 中々プラモに触る時間が持てません。 そんな中でもこんな思い切った加工をしています(笑) もうギミックのパーツごと切断してやりました。 意外と、ギミックの稼働を邪魔していません。 もちろん、これから強度面の確保をしっかりとしないといけない訳ですが。 一応、完成後のポージングは既に頭の中にはあります。 とりあえず、簡単なつま先の延長加工は終わらせました。 [続きを読む]
  • イフリート・シュナイド 4 −パテ盛り2−
  • 頑張って削ってます。 もうですね、やった者にしか分からない程度の変化なんですよ(笑) ただ、この『R』という名の曲面。 削るのムズいんですよ〜 匠の技かよ!ってぐらい。 削りながら、NHKの「プロフェショナル−仕事の流儀−」でスガシカオが歌う「Progress」が頭の中で勝手に流れましたし(笑) しかも「消えたモールドはどうするん?」って問題も孕んでいます(笑) ちなみに、削った際に使用した工具です。 神ヤスの#120が、 [続きを読む]
  • イフリート・シュナイド 3 −パテ盛り−
  • 中々プラモを弄れない日が続いています。 とりあえず、膝下をボリューミーにするためにタミヤのポリパテを盛りました。 合せ目どころか、モールドさえ消してしまう潔さ(笑) さて、モールドはどう復活させようか。 考えてもいない(笑) で、一応おさらいということで、episode4のイフリート・シュナイドの登場シーンを見ました。 ジャイアントバズをぶっ放しながらドダイⅡから颯爽と降下するイフリート・シュナイド。 テレビ画面 [続きを読む]
  • イフリート・シュナイド 2 −改修点考察?−
  • 前回のブログで、イフリート小さいし、細いって書いたら、帝王さんから「イフリートは17.2mですよ」という指摘があり、なるほどスペックを見たらそうなっていました^^; グフカスが18.2mなので、1mも背が低いんですね。 というか、ザクⅡが17.5mなんで、ザクより小さいんですね。 ザクⅡ17.5m→グフ18.2m→イフリート17.2m→ドム18.5m→ゲルググ19.2m うーん。 型式で徐々に大きくなるのは分かるけど、途中で一つの型式だけ小さくな [続きを読む]
  • イフリート・シュナイド 1 −素組み−
  • ずーっとブログをサボっていました^^; いや、立ち上げた会社のHPを自分で作ってたんで。 でも、やっぱ無料で作れるHPって、ショボいですね(笑) で、昨日の深夜と今日でイフリート・シュナイドの素組みしました。 とりあえず、ジオンのモデルナンバー順に並べてみました。 いや、組んでる途中から思ってたんですが「こいつ小さくね?」でした。 「ほぼ旧キット並み」のドムトロは胴とか太ももを延長しているんですが、グフカスは何 [続きを読む]
  • 奇跡は起こらず
  • 今日はメイvsマクレガーと亀海vsコットの試合の日。 結果を先に書けば、二試合とも既定路線の結果。 奇跡なんてそう簡単には起きないってことなんだろう。 なんかブレブレの写真で申し訳ないが、10Rにメイがマクレガーを仕留めに行ったところ。 先日の山中戦に比べたら、1/100もないダメージでレフリーは試合をストップ。 この決着法はアマボクでいうところの「余りにも両者の実力差があり過ぎるんで、レフリー権限で事故が起き [続きを読む]
  • 久し振りに違うネタを
  • 8月18日から全国でロードショーの「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」 オッサンですが、一人で観にいこうかな?と思っています。 理由は これ見たからです。 正直なところDAOKOというミュージシャンは知らないのですが、コラボしている米津玄師が私の今いち推しのアーティストなんですね。 いや、彼はRADWIMPSの野田洋次郎と肩を並べるくらいの天才だと思います。 ラッドといえば、ちょっと前に社会現象とまでなっ [続きを読む]
  • ドムトロ 23 −完成−
  • ドム・トローペン完成レビューです。 製作日数50日(内サボった日数約20日 笑) キャラモデの醍醐味、2次元のものを3次元化するというものを味わいました。 あ、スイマセン。偉そうなこと書いて(笑) 必死でしたよ(サボってばかりでしたが 笑) 今回は、基本工作と呼ばれるものは全部やったつもりです。 つか、プロモデラーさんとかセミプロモデラーさんみたいに、見る人を「あっ!」と驚かせるような工作が早くできるように [続きを読む]
  • ドムトロ 22 −やり直し3−
  • 何か完成間近なのにやり直しばかりやってます。 まぁ、別にプロモデラーでもセミモデラーでもないし、納期なんて関係ないので適当にやってます(笑) そんなこと考えると、つくづく自分がコンテストとかに向かない性格だな、と思います(汗) メタルカラーの色合いを写したつもりですが、いまいち分かり辛いという(笑) とにかく「メタルっぽく」なるんですよ!(笑) で、今回のやり直し箇所。 モノアイです。 いやぁ、出っ張り過ぎて [続きを読む]
  • ドムトロ 21 −やり直し2−
  • 本当はもう完成している予定でしたが、トップコートで失敗していました。 ちょっとした塗り分けで赤い線で囲んでいる部分を違う色にしようとタミヤのガンメタで塗っていたんですが、トップコートを塗り過ぎたのか、白い塊のようなものができていました。 その写真を撮っておけばよかったんでしたが。。。 とにかくマスキングし直して、ペーパーを掛け直しました。 で、サフ→クレオスのメタルカラーステンレス色を塗ったのですが [続きを読む]
  • ドムトロ 20 −やり直しとデカール貼り終了−
  • 読書登録をさせて頂いているベテランモデラーの方のブログで、その方はデカール貼りとスジ彫りが嫌いな工程と書かれていました。 なるほど。 その人の好きな工程、嫌いな工程、得意な工程、不得意な工程ってありますよね。 まぁ、私の場合はまだまだ「基本工作」をしっかりヤルって次元ですけど(汗) えーっと「どうせスカート内で隠れて見えなくなる箇所だから」って理由で、何も手を付けていなかった太もものパーツ(プラ板で延 [続きを読む]
  • ドムトロ 19 −デカール貼り2−
  • 盆休みには必ず終わらせます(汗) もうですね「カトキver.?」ってくらい貼ってますよ。 それもコテコテのジオン機に(笑) 批判は甘んじて受けましょう。 ウェザリングをヤリ過ぎて戻れなくなった心境に似てると自覚してますよ。 でも、次作のイフリート・シュナイドも同じようにします。 だってジオン残党軍ですから(笑) [続きを読む]
  • ドムトロ 18 −デカール貼りとジオンの階級章とかの意味−
  • とりあえずデカール貼ってます。 脚部は面積が大きいんで大変です。 膝はスジ彫りしてツートンにしてみました。 追加のスジ彫りもしています。 301の3桁の意味は、 3=中隊番号(0は大隊直属) 0=小隊番号(0は本部付け、1〜9は第1小隊〜第9小隊って意味) 1=機体番号 って意味だそうです。 ちなみに1号機は隊長機だそうです。 よって、この機体は第3中隊-本部付け-1号機(隊長機)ってことです。 まぁ、ジオン残党軍として生き [続きを読む]
  • ドムトロ 17 −上塗りとかスミ入れとかデカールとか−
  • えーっと、更新していませんでしたが、ドムトロ組んでます(汗) こんな感じです。 間に東京旅行なんかを挟んだとはいえ、まさかこの内容で1ヶ月以上もかかるとは... いや、正直な話、可動域やスタイルが「旧キット並」というのが遅延の一番の原因だと思います。 2つ前に鉄血のバルバトスを組んだのも、それに拍車を掛けてると思います。 と言いながら、大した工作もしていないんですが(汗) インテークダクトですかね? ホバー用サ [続きを読む]
  • ドムトロ 15 −上塗り1−
  • 上塗りしました。 本体色のライトブラウン部は指定色通りにセールカラー70%にホワイト30%で調色したんですが、やたらと白っぽかったんでセールカラーを80%くらいにしました。 それでもまだ白っぽいです。 フロントの写真の所を凹凸感を出すために1.0mmの角棒でクリアランスを作ってます。 [続きを読む]
  • 勇退とは
  • もう、このブログでボクシングのことは書かないとしていたが、まさか二回続けてボクシングネタを書くとは(汗) あの内山が昨日の7月29日(土)に現役引退を表明した。 正直な感想は「タイミング悪過ぎやろ」と「遅いよ」 前者は三浦が引退表明をした直後という理由で、後者は最後となった試合から半年以上も経ってからという理由。 でも、心情は痛いほど分かる。 11度も防衛して、まさに「努力の人」という形容詞がぴったりの内山に [続きを読む]
  • 別にアマチュアボクシングは悪くない
  • 北京・ロンドン五輪の金メダリストでWBOフライ級王者の中国の英雄ゾウ・シミン。 その英雄に敵地で11RTKO勝ちをした木村選手。 まさに大番狂わせ。 アマボクエリートで技巧派アウトボクサーのゾウ・シミンに対して、ファイタースタイルの木村。 まぁ、どう見ても木村はアンダードッグ。 敵地で、ファイトプラン的に「王者が距離を作って下がり、挑戦者が前に出る」という構図は、引退を表明した三浦vsベルチェルト戦と同じ。 しか [続きを読む]
  • ドムトロ 14 −サフ1−
  • だいぶ間隔が開きましたがドムトロ組んでます(汗) ホバー用サンドフィルターのかかと部分は開口しました。 中にはステンレスメッシュでも入れます。 一回目のサフ吹き終了。 もうこの時点でやり直し決定パーツの多いこと多いこと(笑) 再度瞬着盛ったり、削ったりとしています。 ちなみにフロントアーマーもリアアーマーもシュツルム・ファウストを取り付けたりする四角い穴は塞ぎました。 カッコ悪いし。 それと、ジオンの国章 [続きを読む]
  • 同志と親友と幼馴染みって違うよね
  • スマホを誰もが持ち出して、インターネットが加速度的に普及して、SNSという変なものが出現し「友人」のあり方が物凄く短い期間に変化したと思うのは私だけじゃないと思います。 特に現在の30代、40代の人達はその過渡期をモロに体験した人達ではないかと。 10代、20代の人達は、もう既にSNSが存在した世界が普通であり、50代より上の世代の人達はあまりSNSの影響を受けていないのではないかと。 会ったことがない人や実際に喋った [続きを読む]
  • 世界の桜庭と
  • 先日UFCの殿堂入りした桜庭和志の祝賀会を兼ねて、中央大学ボクシング部、レスリング部、相撲部で構成される「富坂会」という同窓会をしました。みんな馬鹿ばっかで楽しかったです(笑)アラフィフばかりなのに、中身は二十歳の頃とちっとも変わりません(笑)当時、寮の近くで「にんじん」というスナックを経営されていたママちゃんもサプライズゲスト。ママちゃん変わってなかったなぁ。最後は三次会までやってヘロヘロになりま [続きを読む]