きょうしょう さん プロフィール

  •  
きょうしょうさん: 吟遊僧侶日記
ハンドル名きょうしょう さん
ブログタイトル吟遊僧侶日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kyobm21
サイト紹介文何が起きてもただそれだけのこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/07/27 17:15

きょうしょう さんのブログ記事

  • 人間の本性とは?
  • こんにちはまたまたご無沙汰しておりました。ここのところ、心の修養で素晴らしい境地を得て、心の平安を楽しんでおりました。心の平安を得てみて思うのですが、人間の本性は親切なのかなと。皆様も心に余裕がある時は、人に親切にしてますよね。「今日は満ち足りていてとても良い気分だな〜。人に嫌がらせでもするか」という人は多分いないと思います(笑)周りにいるちょっと口うるさい人も、奥底は親切心から来てるのかなと。表 [続きを読む]
  • ついつい唱えたくなるマントラ
  • シーク教の神への讃歌です。ワーヘグルとは神様のことです。一回聴くと、頭の中をぐるぐるまわり(決してダジャレではありません。念のため )次の日には唱えている事でしょう。心に隙が無いのは良い状態なので、こういうのも良いかなと思います。https://youtu.be/egGluwqc4EI [続きを読む]
  • 戦争は宗教が原因?
  • 「宗教は恐ろしいですよね〜。戦争も宗教が原因ですものね」という言葉をたまに聞くのですが恐いのは宗教というよりも無知と不寛容さなのだと思います。また、この世から戦争が無くならない本当の理由というのもあるんですよね。陰謀論とかは頭がおかしい人が言ってるものだと思っていましたが、これを観て認識が変わりました。興味がある方はご覧下さい。http://youtu.be/AVolQAXnKm0 [続きを読む]
  • パワハラでお困りの方は・・・
  • こんにちは大変ご無沙汰しております。ちょっとお役に立ちそうな話がありましたのでご紹介させていただきます。***ある離婚専門弁護士の話依頼者から、「パートナーはとても賢い」とか「頭がいいから気をつけろ」といった警告をよく受ける。パートナーに操られないようにとね。失礼なことを言いたくないので「私は専門家なので……」と答える。現実にはパートナーが賢かったためしがない。単に長期の精神的虐待により、パートナ [続きを読む]
  • 文句を言っても仕方ない!
  • 文句を言っても仕方ない!10代のころ私が愚痴をこぼすとよく母に言われました。そのおかげで今は文句を言うよりも、受け入れて改善して前に進める人間になることが出来ました。感謝しています。 [続きを読む]
  • 文句を言っても仕方ない!
  • 文句を言っても仕方ない!10代のころ私が愚痴をこぼすとよく母に言われました。そのおかげで今は文句を言うよりも、受け入れて改善して前に進める人間になることが出来ました。感謝しています。 [続きを読む]
  • ちょっと心が温まる言葉
  • 大変ご無沙汰しております。皆様お元気にお過ごしのことと思います。ちょっと心に響いた言葉を見つけましたので書かせて頂きますね。******たとえ毎日は会えなくても、いつも心の中にいてくれる人がいる。たとえ言葉にしなくとも、ずっと幸せでいて欲しい人がいる。その人を思うだけで、心にあたたかい灯がともされる。ティファニーの広告愛や思いってこういうもののような気がします。恋愛に限らず、親子の愛 師弟の愛友情 [続きを読む]
  • ちょっと心が温まる言葉
  • 大変ご無沙汰しております。皆様お元気にお過ごしのことと思います。ちょっと心に響いた言葉を見つけましたので書かせて頂きますね。******たとえ毎日は会えなくても、いつも心の中にいてくれる人がいる。たとえ言葉にしなくとも、ずっと幸せでいて欲しい人がいる。その人を思うだけで、心にあたたかい灯がともされる。ティファニーの広告愛や思いってこういうもののような気がします。恋愛に限らず、親子の愛 師弟の愛友情 [続きを読む]
  • 人間力を高める
  • こんにちは大変ご無沙汰をしております。久しぶりに書かせていただきます。今回は人間力を高める簡単なポイントを自分本位ではなく相手本位(謙譲の美徳)ですね。女性の方は、レディファーストをされると嬉しい方が多いかと思います。男性の方もそれがいかに喜ばれるかをご存知ですよね?女性の方、男性の方を問わずいつも相手本位を心がけていると、人間力を高める上での重要なポイント「相手の気持ちを察する」能力が自然と育って [続きを読む]
  • 人間力を高める
  • こんにちは大変ご無沙汰をしております。久しぶりに書かせていただきます。今回は人間力を高める簡単なポイントを自分本位ではなく相手本位(謙譲の美徳)ですね。女性の方は、レディファーストをされると嬉しい方が多いかと思います。男性の方もそれがいかに喜ばれるかをご存知ですよね?女性の方、男性の方を問わずいつも相手本位を心がけていると、人間力を高める上での重要なポイント「相手の気持ちを察する」能力が自然と育って [続きを読む]
  • 円滑な人間関係のために
  • こんにちは夏らしいお天気が続いていますね。ほとんど更新していないにもかかわらず、何時もご訪問頂き誠にありがとうございます。今日は人付き合いについての言葉を***人と会うのが苦手な人の大半は相手と打ち解けるのに時間がかかるものだがそれは出会いの一瞬に相手に対する親愛の情を示さないからだ。斎藤茂太以前、ぶすっとして無表情の人に「私、幸せになりたいんですけど(ちょっと圧が強い口調)と質問を受けた事がありま [続きを読む]
  • 円滑な人間関係のために
  • こんにちは夏らしいお天気が続いていますね。ほとんど更新していないにもかかわらず、何時もご訪問頂き誠にありがとうございます。今日は人付き合いについての言葉を***人と会うのが苦手な人の大半は相手と打ち解けるのに時間がかかるものだがそれは出会いの一瞬に相手に対する親愛の情を示さないからだ。斎藤茂太以前、ぶすっとして無表情の人に「私、幸せになりたいんですけど(ちょっと圧が強い口調)と質問を受けた事がありま [続きを読む]
  • 瞑想をコミュニケーションに活かす方法
  • 【瞑想的コミュニケーション実践のポイント】 気づきの瞑想を応用することでコミュニケ―ションを瞑想的なものに変えてゆくにあたって、心がけるポイントが五つあります。1、自らオープンハートで相手を信頼する。2、相手に純粋な好奇心を持ってコミットメントする。3、心を「今ここ」に留めおく。4、相手を受容する。5、相手の疑問や悩みに対して、適切に理に適った形で、出来る限り真摯に答えていく。 これらの諸点は、気 [続きを読む]
  • 瞑想をコミュニケーションに活かす方法
  • 【瞑想的コミュニケーション実践のポイント】 気づきの瞑想を応用することでコミュニケ―ションを瞑想的なものに変えてゆくにあたって、心がけるポイントが五つあります。1、自らオープンハートで相手を信頼する。2、相手に純粋な好奇心を持ってコミットメントする。3、心を「今ここ」に留めおく。4、相手を受容する。5、相手の疑問や悩みに対して、適切に理に適った形で、出来る限り真摯に答えていく。 これらの諸点は、気 [続きを読む]
  • 心とは何か
  • 心とは何でしょうか?心は実際のところ“物”ではありません。通常的に言うと、感じるもの、感知するものです。すべての心的印象を感じ、受け入れ、そして経験するものを“心”と呼びます。まさにこの瞬間、心があります。私があなた方に話すと、心は私の話していることを受け入れます。音が耳から入り、何と言っているのか分かります。これらを経験しているものが心と呼ばれます。 心にはいかなる自己も実体もありません。形もあ [続きを読む]
  • 心とは何か
  • 心とは何でしょうか?心は実際のところ“物”ではありません。通常的に言うと、感じるもの、感知するものです。すべての心的印象を感じ、受け入れ、そして経験するものを“心”と呼びます。まさにこの瞬間、心があります。私があなた方に話すと、心は私の話していることを受け入れます。音が耳から入り、何と言っているのか分かります。これらを経験しているものが心と呼ばれます。 心にはいかなる自己も実体もありません。形もあ [続きを読む]
  • 瞑想のための正しい心構え 
  • 瞑想するときに最も重要なことは、正しい心構えを持つことである。1、瞑想するときには、 過度に集中し過ぎないこと。 コントロールしないこと。 何かを作り出そうとしないこと。 自分に無理に強いたり、制限したりしないこと。2、何物も作り出そうとしないこと。 しかし、起こったことは拒まないこと。 物事が起こったとき、あるいは起こっていることが止んだときに、忘れないでいるこ と。 それらに気づいていること。 [続きを読む]
  • 瞑想のための正しい心構え 
  • 瞑想するときに最も重要なことは、正しい心構えを持つことである。1、瞑想するときには、 過度に集中し過ぎないこと。 コントロールしないこと。 何かを作り出そうとしないこと。 自分に無理に強いたり、制限したりしないこと。2、何物も作り出そうとしないこと。 しかし、起こったことは拒まないこと。 物事が起こったとき、あるいは起こっていることが止んだときに、忘れないでいるこ と。 それらに気づいていること。 [続きを読む]
  • 自らの心の幸せと安らぎのために
  • 他の人々の役に立つことは、私たちがもともと持っているさまざまな徳を育てることになります。 私たちは他の人々の役に立つ時、私たちは自分自身の役にも立っているのです。私たちが苦しんでいる他の人々を助ける時、私たちにはより多くの自らの心の幸せと安らぎがもたらされます。スリダンマナンダ長老 [続きを読む]
  • 自らの心の幸せと安らぎのために
  • 他の人々の役に立つことは、私たちがもともと持っているさまざまな徳を育てることになります。 私たちは他の人々の役に立つ時、私たちは自分自身の役にも立っているのです。私たちが苦しんでいる他の人々を助ける時、私たちにはより多くの自らの心の幸せと安らぎがもたらされます。スリダンマナンダ長老 [続きを読む]
  • 世界平和のために出来ること
  • 平和な世界は、私たちの寛容の心から生まれます。暴力を振るったり脅迫したりすることから生まれるものではありません。暴力や脅迫は対立を生むだけなのです。そこで、平和と調和を確立するために私たち一人ひとりが最初に為すべきことは、すべての悪の根元である自分の心の怒り、貪り、愚かさを滅するように努めることです。もし人類が、怒りと貪りと愚かさの有害なエネルギーを取り除くことができれば、この不安な世界に平和と幸 [続きを読む]
  • 世界平和のために出来ること
  • 平和な世界は、私たちの寛容の心から生まれます。暴力を振るったり脅迫したりすることから生まれるものではありません。暴力や脅迫は対立を生むだけなのです。そこで、平和と調和を確立するために私たち一人ひとりが最初に為すべきことは、すべての悪の根元である自分の心の怒り、貪り、愚かさを滅するように努めることです。もし人類が、怒りと貪りと愚かさの有害なエネルギーを取り除くことができれば、この不安な世界に平和と幸 [続きを読む]
  • ブッダが実際に行ったこと
  • ブッダは、自分以外の神に頼ったり、聖職者に取り次いでもらうことなしに、人間がたゆまぬ活動によって自らの救出と清浄化を得ることができることを教えました。自己中心的な世界に、無私の奉仕という気高い理想を教えました。 人間の品位を下げるカースト制度に反対し、人類の平等性を教え、すべての人々が人生の歩みにおいて、自分というものを知る平等の機会を与えました。 新しい生き方を始め、完成を熱望するならば、生まれ [続きを読む]
  • ブッダが実際に行ったこと
  • ブッダは、自分以外の神に頼ったり、聖職者に取り次いでもらうことなしに、人間がたゆまぬ活動によって自らの救出と清浄化を得ることができることを教えました。自己中心的な世界に、無私の奉仕という気高い理想を教えました。 人間の品位を下げるカースト制度に反対し、人類の平等性を教え、すべての人々が人生の歩みにおいて、自分というものを知る平等の機会を与えました。 新しい生き方を始め、完成を熱望するならば、生まれ [続きを読む]