いつまでも若くいたい さん プロフィール

  •  
いつまでも若くいたいさん: リサ&プリティーガールズ
ハンドル名いつまでも若くいたい さん
ブログタイトルリサ&プリティーガールズ
ブログURLhttp://ameblo.jp/rxz34276/
サイト紹介文若くて、かわいい女の子(=プリティーガール)が、活躍する場面を、わたし的に描いてみました。
自由文どのシーンでも、かわいらしさを発揮するプリティーガール。そんなあなたはアイドルのような存在☆☆☆。
それに対して、わたしはあこがれのような気持ちであなた達を見ている。
過去に戻ることはできないけれど、あなた達と同じような気持ちでいたい。そんな気持ちを大事にしたいと思う。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/07/29 21:30

いつまでも若くいたい さんのブログ記事

  • 広島港宇品旅客ターミナルにて
  • 戻って来たよ、広島に。 駅前も、だいぶん変わってきた。 前回、広島の港のほうに来た時、日本丸が停泊していた。 そこにはインテリアショップ、カフェ、レストランがあった。 今日は、そこで金箔入りのコーヒーでも飲みたいと思って、 来てみたけれど、 「あれっ? ない」 感じだぞ。 おかしいな。 宮島や四国へ行くフェリーは、ここで乗れるね。 うん、もみじ饅頭などを買いそびれたので、 ここで買うことにした。 [続きを読む]
  • 岡山街歩きを終えて
  • 今回の岡山街歩き、前回の部分の穴埋めができた。 表町は、けっこうじっくり見れたと思う。 岡山天満屋の地下食料品売り場は、興味のあるお店があった。 残念なことに、岡山城を見る時間は作れなかった。 帰る時間を意識して。今度は新幹線で広島へ移動するね。 料金高いから、昼食抜きにして、良かった。 [続きを読む]
  • 表町を歩く (第2話)
  • この場所から、チェーン店が集まっていた。 バスセンターに隣接している、岡山天満屋。 天満屋は広島のアルパーク以来だなあ。 ここは、ロフトをはじめとしたチェーン店が入っている。 特に興味があったのは、地下。 地下の食品売場。 いいねー。買って帰りたい。 そして、フードコートに岡山の地ビール(生)があった。 ごめん、まだ、冬なので飲めなかった。 もし、今が夏なら、必ず飲んでいたはず。 岡山天満屋は、また、 [続きを読む]
  • 表町を歩く (第1話)
  • 岡山市中心部のアーケード通りの表町。 前回、行き損ねた所。 今回こそはということで、じっくり歩いてみることにした。 左の建物は、クレド岡山。 ずいぶん前からあったと思う。 テナントト的にも、地味な印象だった。 では、こちらの地点を起点にして、アーケードを散策するね。 当時の面影が残っていると思う。 けっこう大きいアーケードだね。 閉まっているお店が見受けられて、寂しい感じがあった。 チェーン店は、な [続きを読む]
  • イオンモール岡山にて (第2話)
  • アイスキャンデーのお店があった。 こんなに種類があるんだ。 オシャレでおいしそう おやっ? 飲食店フロアに、外で休憩できる場所があった。 うん、これは福岡にはない光景だな。 外でゆっくりできる場所があるのは、大きいと思う。 緑もあって、目に優しい。 さあ、楽しんだところで、表町のほうへ、行こうかね。 見るものがあって、時間を優先するから、 イオンモールでは、食べれなかった。 :えっ? フードコ [続きを読む]
  • 岡山の地ビールを飲む (第1話)
  • あの地ビール、名前、何だっけ? (())なぬ? 確か、ドイツ系のビールだったなあ。 おやっ? イオンモール岡山にその店があった。 『OKAYAMA 独歩』 あ〜、それね。 生ビールは、日によって変わるけど、今日のは、 イオンモール岡山限定の無濾過(むろか)ピルスナーがあった。 無濾過だから、日本酒のように、味の違いは大きく出ると思う。 フードコートには、ステーキやら、けっこう肉系のフードも、 あったことだ [続きを読む]
  • イオンモール岡山にて (第1話)
  • 何ていうか、地下街からエスカレーターで上がる、 吹き抜けの空間、いいね。 地下2階〜1階部分。 そこに、フードのにおいをただよわせるのは、 技ありだと思う。 福岡にも、そういったテクニック、必要だな〜。 1階には、高島屋の食品売り場があった。 そこに、見たことのないたい焼き屋を発見。 何だ、これは たい焼きは、黒あん、白あん、カスタードクリームとかじゃないの? 福岡にあるかな、このたい焼き屋さん [続きを読む]
  • JR岡山駅地下街にて
  • 久しぶりの岡山駅地下街。 あれっ? ブルーシールアイスクリームのお店がない。 代わりにベーカリーカフェが入っていた。 地下街にぎわってるね。 うん、オシャレだよ。 岡山って、百万都市じゃないのかな? ん お店のスケール、でかいよ。 やっぱ、四国から人が来れるのが大きいかな。 特に、フードは、おいしそうなのがあって、 やっぱ、行って、食べるべきだと思う。 地下街は、前回と少し変わった印象だった。 飲食 [続きを読む]
  • 岡山市街歩き
  • 前回の岡山市街歩きで果たせなかった部分、 見落とした部分を、掘り下げて見て行こうと思う。 特に表町のほうね。 :それって、一番先に行く所じゃないの? :間違って、反対方向へ行ってしまった。 (())ズコッ:それって、ビブレの方向でしょう? 閉店したもんね。 :うん、イオンモールが建設途中だった。 そして、ビブレのお店が、その中に入るだろうというところで、 前回は終わった。 JUNKUDOUとかね。 :そうかな? [続きを読む]
  • JR岡山駅にて
  • JR岡山駅。 今日みたいに天気が良いと、四国まで行けそうな感じがある。 では、岡山駅をぶらりと歩いてみよう。 カラスは、今日は桃太郎には止まってないね。 いい感じ。 郵便ポストの上に座っているのは、桃太郎? お腹すいたら、ここで食べるかな。 えびめし。 これはあるかな。 他には、デミカツ丼とか。 一杯飲む? 岡山の地酒、まったく知らない。 この機会に知っておこうか、どうしようか。 何、「 [続きを読む]
  • (尾道市) プレミアム生はっさく大福を食べる
  • 尾道市にて。 はっさく大福? 因島の土産菓子なんだ。 これは買っておいたほうが良いと思った。 一番大きいし。 因島はっさく、佐賀県産餅米、北海道小豆を使用している その気になるお味は? でっかい餅だあ。 餅の柔らかさがあって、 黒のこしあんの甘さがあって、 大ぶりなはっさくのさっぱりした甘みがある。 そこに生クリームの甘さが優しく包み込む感じがある。 うん、これはいちご大福とは違った、 フルーツの特 [続きを読む]
  • 尾道市終了→岡山駅へ
  • もう、終電に近い時間帯かな。 時間を考えて、今日は尾道市で一泊したほうが、 ロープウェーとか坂のほうにあるカフェとかに、 翌朝行けるはずだったけど、岡山を優先したいため、 尾道を出て、JRの在来線で、岡山駅まで行くことにした。 福山駅はにぎわっていた。 学生さんがこの時間帯、多かったかな。 そして、岡山駅。 こちらも、若者でにぎわっていた。 それで、この時間帯、ホテルはチェックインできますか? [続きを読む]
  • (広島県尾道市)萩乃家で食べる 第2話
  • その気になるお味は? 久しぶりのお好み焼。 こちらのは尾道風お好み焼。 あつあつですな〜。 生地はしっとりしつつも、もっちりしている。 揚げいかなどから、シーフードのだしが出ている。 麺はそばのタイプで、細麺だった。 ソースはあまりたっぷりかかっていないのが、特徴だね。 ビールが飲みたくなってきた。 シャコは、やわらかい。 口の中で、とろけた。 ソースが焼けて、固くなってくると、 おこげのような何 [続きを読む]
  • (広島県尾道市)萩乃家で食べる 第1話
  • 尾道お好み焼 旅行雑誌で見ると、お好み焼に砂ずりやかまぼこが入っている。 ォオオー斬新だー こちらのお店は、その類と思っていた。 実は違っていた。 (尾道風お好み焼) シーフードミックス 生シャコ (生シャコ、生いか、揚げいか、そば、玉子入り) お好み焼にシャコだなんて、いかにもご当地らしいね。 お店の方が、丁寧に焼いてくれた。 テーブル席に鉄板があって、そこで焼けるというもの。 こちらは鉄 [続きを読む]
  • 酔心山根本店 純米酒(限定品)を飲む
  • 尾道と猫との関係を象徴している、 ご当地を感じるデザインの日本酒。 米と米麹は、国産のを使用。 精米歩合65% アルコール分 15度 その気になるお味は? キャップを開けたとき、どこか甘酒のような香りがした。 お味は、澄んでいる感じがある。 うん、尾道のお酒になるから、これは新鮮な瀬戸内の魚介類と一緒に飲みたいと思った。 次は、居酒屋さんで、魚料理でも食べるかなあ。 :ん 次に行くあてはあるの? [続きを読む]
  • 尾道市の酒屋さんにて
  • 尾道に来たからには、地酒というか、じっくり見たいところ。 地ビールはあったけど、福山独自のものはない様子。 さて、お酒屋さんでも、ビンテージのコレクションがあった。 非売品だけど。 コレクションは、ほしい。 お酒でも、尾道市は招き猫とか、何か関係するものがあるのかな? デザイン的にはオシャレなもの [続きを読む]
  • 尾道ラーメン 牛ちゃんで食べる
  • こちらは焼き肉店と関係しているから、おそらく、 肉質が違うと思うよ。 その気になる、お味は? 天かす、チャ−シュー、メンマ、ねぎがあった。 チャーシューは5枚入っていた。 尾道ラーメンというと、魚介系のだしが効いているようだけど、 こちらのは、むしろ、肉の脂分がだしにしみ込んでいる感じがある。 &nbs [続きを読む]
  • 尾道ラーメンに至るまで
  • 尾道ラーメンは、広島では初めて食べる。 どうしてもご当地で食べたいから、 広島駅にある尾道ラーメンにも行かずにいた。 さて、尾道市では、土曜でも午後7時を過ぎると、 スープが売り切れて閉店したり、 すでに閉店しているお店が目立つ。 小雨が降っているようで、悔しい時間帯。 尾道ラーメンの店は、まったくの無知だけど、 旅行雑誌に載っているラーメン店、店 [続きを読む]
  • 尾道ラーメンを探し求めて (第2話)
  • :それって、いやみ? :いや、何というか、いいものを持っているお店が多いから、 土日は、もっと遅くまで営業してもいいと思うし、 その良さをもっと、理解してほしいと思う。 つまり、グルメのポテンシャルが高いのに、 損をしている感じ。 一方で、尾道ラーメンのお店、多すぎて、 どこがおいしいのかわからないというか、 昼に来れば良かったと後悔している。 &nbs [続きを読む]
  • 尾道ラーメンを探し求めて (第1話)
  • 広島県で言えば、広島ラーメン、つけ麺の他に、 尾道ラーメンって、大きな比重を占めていると思う。 尾道に来たからには、尾道ラーメンを食べないとね。 JR尾道駅に来たのが遅くて、 店を閉めているところが目立った。 :せめて昼には来ないと。 :ていうか、土曜の夜だよ 普通、土曜の夜って、飲食店はけっこう、 店を開けているはずだぞ。&n [続きを読む]
  • 美酒カレーを食べる
  • いかにも西条らしいレトルトカレーを発見。 これは食べなきゃな。 西条の日本酒でじっくり煮込み、安芸津産赤じゃがいもを、 カレールーに練り込んでいる。 この赤じゃがいもは、赤土で作られたことから、由来しているんだね。 内容量:200g 肉は牛肉が入っている。 その気になるお味は? こちらのカレーは、辛めだね。 辛さが良く伝 [続きを読む]