だんじりくん さん プロフィール

  •  
だんじりくんさん: ハイゼット車中泊・XL-1200T・YBR125KG 的8輪生活
ハンドル名だんじりくん さん
ブログタイトルハイゼット車中泊・XL-1200T・YBR125KG 的8輪生活
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/danjirikun_camping
サイト紹介文ハイゼット簡易キャンパーでの車中泊旅。XL1200T・YBR125KGによるツーリング日記など。
自由文ハイゼット簡易キャンパーでの車中泊の旅。スポスタXL1200T・YBR125KGによるツーリング日記などをご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2010/07/30 19:07

だんじりくん さんのブログ記事

  • YBRで行く、宮崎県ダム巡り(3/14・その3)
  • 道の駅「すいかの里植木」を出発して、R3を南下。熊本城へ向かいます。熊本城は、お城としては珍しく城内に街道が通ってます。その旧薩摩街道に入って、熊本城内へ。城内に入って行くと、先の地震で崩れた石垣が目に飛び込んできます。予想以上の広範囲で、石垣が崩れてました。。。加藤神社の方へ入って行くと、戌亥櫓が見えてきます。それに連なる石垣は、ほぼ全部が崩れてしまってます。。。櫓自体の損傷はそんなに見えませんが [続きを読む]
  • YBRで行く、宮崎県ダム巡り(3/14・その2)
  • やまなみハイウェイ長者原を経由して、瀬ノ本高原に下りてきました。曇りがちだった大分県側に比べ、九重山以南の熊本県側は気持ちの良い青空が広がってます!ここの風景も気持ちいいですよね!三愛レストハウスの屋根も見えてます。飯田高原〜牧ノ戸峠が、やまなみハイウェイの北側のハイライト。瀬ノ本高原から阿蘇カルデラまでが、南側のハイライトですね。有料道路だった時代は、料金所も2ヶ所に分かれていたような気がします [続きを読む]
  • YBRで行く、宮崎県ダム巡り(3/14・その1)
  • ようやく春の気配がしてきましたが、まだ少し寒いですね。今年に入ってからあまりバイクに乗れていないので、3月は少しロングツーに出たいと思ってました。行き先は四国か九州と決めてましたが、四国の山奥の酷道はまだ冬期通行止めの区間もあって、断念。行き先は九州と決まりましたが、問題はお天気。。。週間天気予報とにらめっこを続けて、急遽日程を3/14〜3/16に決定。行ってきました〜九州〜〜〜九州での目的地は、宮崎県の [続きを読む]
  • 古いナビにもおすすめの、FMトランスミッター
  • 最近のナビやカーオーディオは、ブルートゥースで接続できてスマホなどの音楽をそのまま聞けるので、便利ですよね。スマホの音楽アプリを起動するのが面倒ならば、USBメモリーに音楽を入れておいて、そのまま差し込んで音楽を聞けたりもします。でも。。。。古いナビやカーオーディオには、そんな物は付いてません==(笑)でもUSBメモリーを差し込むだけの便利さは享受したい。。。良い物を見つけてしまいました〜http://item.raku [続きを読む]
  • 北陸の道の駅、残りを制覇する旅(その4)
  • 旅は2日目。昨日のうちに道の駅スタンプは、目的の物を全て押し終えたので今日は帰るだけです。車中泊した道の駅「ひみ」。温泉もあって、静かなので、結構な数の車が泊まってます。富山方面を遠望すると、うっすらと立山連峰が見えてますね〜今日は見えるかな??さて出発〜忍者ハットリくんが見送ってくれますよ〜今日は特に予定が無いので、とりあえず高岡方面へ。雨晴海岸を通過。。。残念ながら、立山連峰は見えませんね〜〜 [続きを読む]
  • 北陸の道の駅、残りを制覇する旅(その3)
  • 千里浜を出発。能登半島の西海岸を北上して行きます。能登半島の西側は、羽咋市までは結構街がありますが、そこから北へ向かうと、一気に雰囲気は鄙びてきます。R249で輪島方面へ!志賀町に入って、街の中心部を抜けると道の駅「ころ柿の里しか」があります。道の駅「ころ柿の里しか」には温泉もあって、結構な賑わい。実はここには前に一度来てますが、例によって定休日という壁に阻まれて、スタンプは未押印でした。。。無事にス [続きを読む]
  • 北陸の道の駅、残りを制覇する旅(その2)
  • 岐阜県から福井県に入って、道の駅「禅の里」へ。ここからは、能登半島方面へ向かいます。禅の里の横を流れている、九頭竜川。水量も多くて、キレイな川ですね〜石川県へは、丸岡の市街地へは出ずに、永平寺町からR364で山中温泉へ抜けるルートに出ます。峠付近は、まだ残雪がありますね。山中温泉の手前、竹田の里には油揚げで有名な谷口屋さんがあります。まだお昼には早いですが、せっかくなのでここで昼食にしましょう〜分厚い [続きを読む]
  • 北陸の道の駅、残りを制覇する旅(その1)
  • 北陸方面には、新規開業を含めて3ヶ所の道の駅スタンプ押印漏れが残ってます。本来はバイクで四国方面へ向かいたかったのですが、あいにくのお天気だったので、方向を変えて車中泊で能登半島方面へ向かう事にしました。出発は2/26(日)のお仕事終了後。18:20にスタート!阪和道〜名阪国道とつないで、伊賀上野でお風呂へ。上野東IC近くにある、伊賀の湯へ。夕食を食べてなかったので、伊賀の湯の中のレストランで夕食。鴨汁つけ [続きを読む]
  • 久し振りにスポスタに乗った〜
  • お正月明けに東紀州方面に行ったきり、全然バイクに乗ってませんでした。昨日のお休みの火曜日。。。お天気は良いのですが、例によって寒の戻りで真冬並みの気温。。。でもやはり、バイクに乗りたい気持には勝てないようで。。。ちょっこし走って来ました〜午前中は所用があったので、出発は11:30と遅め。。。この寒い季節に向かうといえば、やはり和歌山方面しかありません。先日交換したリアサスの試走も兼ねて、出発〜!阪南IC [続きを読む]
  • スポスタ、ウインカーレンズ交換
  • XL1200Tのフロントウインカーは、ウインドシールドの関係で初めからトリプルツリーの下部に付いてます。が、やはりでかいオレンジ色の物体が目立ち過ぎてどうにかしたいと思ってました。。。で、ネットで見つけたのがこれ。クリアレンズとアンバー球のセット。ヒロチーさんで、格安で売られてます。オリジナルのレンズは、下のくぼみにヘラを突っ込んでこじるとパコッと簡単に外れます。電球をアンバー球に交換して。。。クリアレ [続きを読む]
  • 小倉を回って、帰着。
  • 別府から真っ直ぐ北九州まで戻って来ました。フェリーの出港までまだ時間があるので、今までじっくり回った事のない、小倉の街を散策します。小倉の街は大都会。車の流れも悪くて、ちょっとイライラ。(笑)駐車場についても詳しくないので、リバーウォークの高層駐車場に停めました〜リバーウォークは、小倉城のすぐ横にあります。小倉城は100名城に入っていないので、来たのは初めて。でも、先に街を散策します。小倉といえば、 [続きを読む]
  • 別府の続き
  • 昨夜は鉄輪のおにやまホテルに1泊。結構リーズナブルなプランもあり良いのですが、何より、ここの温泉が最高です!1Fに大露天風呂もあって、こちらも良いのですがもっと良いのは、屋上にある展望露天風呂です。朝早く起きて、露天風呂へ!この展望は男風呂だけの特権です。お湯も最高ですね。朝日で赤く焼ける山々。ここの所の冷え込みで、雪を被った山と相まってとても幻想的な風景でした!ホテルで朝食をいただいて、出発!お [続きを読む]
  • 仕事で別府に行って来た。
  • お間違いのないように、完全に仕事で別府へ行ってきました。(笑)その空いた時間の有効利用ですよ〜行って来たのは東京に行った1週前の、2/14(火)〜2/15(水)です。九州へは、やはり所間を有効に使えるフェリーですよね〜今回は仕事終わりで出発したので、名門大洋フェリーの第2便を利用。新造船でした!仕事は、別府市内の業者さんとの新規取引について。別府に到着後すぐに訪問して、打ち合わせは終了〜さてフリーな時間です [続きを読む]
  • たまには電車で、道の駅へ(その3)
  • 銚子で旨い魚をいただいて、宿泊。2日目のスタートです。今日はお昼に東京でお仕事なので、東京方面へ電車で向かいます。やはり銚子はかなり東に位置するので、日の出が早いですね〜銚子は利根川の河口に位置し、利根川を挟んで向こう側は茨城県です。見えている橋は、銚子大橋。向こう側の端っこには、以前行った事があります。近所のガストで朝食を食べて、出発です。銚子駅の駅舎は、ちょうど建て替え中でした〜東京へ行く前に [続きを読む]
  • たまには電車で、道の駅へ(その2)
  • さて旅の続き。。。富士吉田で昼食を食べて、道の駅「つる」に向かいます。ホームで電車を待っていると、河口湖方面からやって来ました。昔京王帝都を走っていた電車ですね〜塗色も昔のままで、雰囲気いいです!富士山駅は地形の関係からか、スイッチバックになってます。河口湖方面から来た電車はここで進行方向を替えて大月方面へ。ホームからはキレイな富士山が望めますよ〜!さて出発!富士吉田から大月へは、ず〜っと下りです [続きを読む]
  • たまには電車で、道の駅へ(その1)
  • 道の駅といえば、やはり車で行くものですが、今回は電車で行ってみました。といっても、東京に仕事で出張するのに引っかけて前後の行程をうまく利用したものですが・・・ということで、久し振りに乗る新幹線。。。2/21(火)です。そういえば、最近東京に行ったのは、車か飛行機ばかりでした〜新大阪駅が大きく変わっていたので、ちょっとビックリ!(笑)岸和田を5:50発の南海電車に乗って、7:03発ののぞみに乗ります。天王山付近 [続きを読む]
  • ヘルメットのシールドを交換
  • 購入して約2年経過した、自分のヘルメット。。。シールドの傷が目立ってきたので、初めて交換しました〜ピンロックも一緒に新品に交換。まだ保護シートが付いてますが。。。ちなみにこのヘルメットは、SZ-Ram4ですがCT-Zのシールドとバイザーを移植したものです。非常に使い勝手の良いヘルメット、まだまだ頑張ってもらいますよ〜にほんブログ村、ランキング参加中です。ポチッとしていただけると、励みになります。ご協力、よろし [続きを読む]
  • ついに発売!CRF250ラリー
  • 今年は250ccのバイクが熱いですね〜!新車種の予告もたくさん出てますが、ついに噂のCRF250ラリーが発売されました。詳しい事は分かりませんが、格好良い!欲しい!(笑)何とも個性的なLEDヘッドランプが印象的!う〜ん格好良い!欲しいです!でも価格はちょっと高め。。。同じカテゴリーでは、カワサキからヴェルシス250が、スズキからはV-strom250が発売される予定。今年は250ccが熱いですね!にほんブログ村、ランキング参加中で [続きを読む]
  • 四国ダム堰堤88ヶ所、追込みの旅(1/24・その2)
  • 1/23(月)〜1/24(火)で行って来た、四国ダム堰堤88ヶ所追い込みの旅、(1/24・その2)です。二股上池で、香川県最後の判子を押して帰路につきます。そのまま真っ直ぐ鳴門に向かっても面白くないので、ちょっと寄り道して帰りましょう〜〜〜寒いので、温泉にでも・・・(笑)K3で前山ダムの横を通って、山の中に入って行きます。せっかく通り道なので、管理事務所に寄ってダムカードをゲット。(笑)山の中に入って行って、向かうは [続きを読む]
  • 四国ダム堰堤88ヶ所、追込みの旅(1/24・その1)
  • 1/23(月)〜1/24(火)で行って来た、四国ダム堰堤88ヶ所追い込みの旅、(1/24・その1)です。さて2日目スタート!昨夜は結構な冷え込みだったらしく、道の駅にもうっすらと積雪が・・・FFヒーターでぬくぬくなので問題ありませんが。朝ごはんの用意はしてなかったので、近くのガストで朝食を食べて昨日判子を押し損ねた、高橋ダム・遊水林池へ向かいます。高松空港の誘導灯の下をくぐって、塩江方面へ。塩江の手前でK167へ。予想 [続きを読む]
  • 四国ダム堰堤88ヶ所、追込みの旅(その5)
  • 1/23(月)〜1/24(火)で行って来た、四国ダム堰堤88ヶ所追い込みの旅、(1/23・その5)です。1日目の日没間近。日が暮れるまでに、もう少しダムを巡ります。府中池を出発して少し山の方へ。次は、高松空港の裏手にある長柄ダムへ向かいます。長柄ダムには前にも来ているので、すぐに到着。管理事務所でダムカードをもらって・・・88ヶ所の判子も忘れずに押して、次へ急ぎます。次の目的地は、長柄ダムに程近い田万ダム。ここは少 [続きを読む]
  • 四国ダム堰堤88ヶ所、追込みの旅(その4)
  • 1/23(月)〜1/24(火)で行って来た、四国ダム堰堤88ヶ所追い込みの旅、(1/23・その4)です。香川県の難関である、多治川ダムを制覇して次は塩入温泉にある、野口ダムに向かいます。K202からK4に入って、徳島県との県境方面へ。満濃池の少し上流にあるのが、野口ダム。少し走ると、野口ダムの堤体が見えてきました。ダム直下にあるのが、塩入温泉。香川県内の名湯といわれるこの温泉、時間がなかったので今回はパスしましたが、 [続きを読む]
  • 四国ダム堰堤88ヶ所、追込みの旅(その3)
  • 1/23(月)〜1/24(火)で行って来た、四国ダム堰堤88ヶ所追い込みの旅、(1/23・その3)です。大野原支所で、豊稔池のカードと判子をゲットして次はまたまた山あいへ。粟井ダムを目指します。山の方へ登って行くと、雲辺寺のロープウエイが見えてきますが山の上は真っ白ですね〜粟井ダムの近くにある、雲辺寺ロープウエイ乗り場に寄り道。ここには前にも来ました。。。目的はこちら。。。大野原でうどんを食べ損ねてしまったので [続きを読む]
  • 和歌山市民のソウルフード
  • 仕事でたまに行く和歌山。昨日の昼食は、和歌山市民のソウルフードてんかけラーメンを食べてみました〜てんかけラーメンが食べられるのは、和歌山市周辺に数店舗展開する、グリーンコーナーさん。。。独立店舗もありますが、大きなスーパーのフードコート内にもあったりします。これが噂のてんかけラーメン。少し和風の出汁に、中華そば、わかめ、天かす、紅ショウガが乗ってます。この何とも言えない組み合わせが、紅ショウガのア [続きを読む]