ftwrecord さん プロフィール

  •  
ftwrecordさん: バイブレーションテーブル計画
ハンドル名ftwrecord さん
ブログタイトルバイブレーションテーブル計画
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ftwrecord/
サイト紹介文野外フェス Vibration table(バイブレーションテーブル)を 実現すべく奮闘する日々
自由文地域活性化の為、野外フリーイベントVibration tableを 実現すべく奮闘する日々を綴るドキュメンタリー性溢れるブログ・・・・・・・・・になる予定ではいますが、けっこう横道それます。もはや哲学を超えた小宇宙です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/07/31 14:59

ftwrecord さんのブログ記事

  • 年を取るスピード (猫の年齢換算表)
  • チョコ。ニュータイプな猫で、火を見つめるのが好き。うちに連れて来た時はお風呂を覗くのが好き。かと思うと飛び込むし。火とか水とか苦手なんじゃなかったっけ猫って。先日、飼い主である小林君がこう言っていました。「(*´ -`)最近餌を残すんだよ」「(´- `*)体調悪いの?」「... [続きを読む]
  • 最後の親子給食コンプリート
  • 親子で食べる給食。下仁田小学校で今年度導入された『給食試食会』、六年生(長男)の日に参加してきました。長女(小1)、次男(小2)に引き続き3回目です。最高です。初めて長女と食べた時の衝撃が強すぎたのは記憶に新しいですがレコー@ftwrecordブログを更新しました(゚0゚)ヨロ(... [続きを読む]
  • 猫のケツってかわいいよな
  • 『目が覚めると尻だった』何を言っているのかわからねーだろうがおれも何をされたか分からなかった…コタツで寝ていたら妙に暑くて汗かいて目を覚ますと顔に猫のケツが乗ってたんですよ。チョコ。小林君の飼っている猫なんですけど、子供達がしょっちゅう連れて来て遊んでい... [続きを読む]
  • 6年生を送るかい
  • もぞもぞ...ゴロン!「何だよ!?」ムクッ...寒い冬の朝、次男(小2)は寝巻の中で着替えを完了させます。しかし春はもうすぐそこ。わが母校、下仁田小学校へ“6年生を送る会”を観に行きました。先日のインフルエンザで中止になったバンド演奏、長男(小6)達の念願のライブが行われたので... [続きを読む]
  • インフルエンザSPEC
  • やっと『SPEC』が観れました。イッキ観。2010年に録画したまま7年越し...( ´_ゝ`)ドラマはジョジョオマージュ程度だったのが劇場版だとエヴァみたいな厨二全開ストーリーになっていくのでその辺の並行宇宙とか利己的遺伝子とか、ガイア理論とか熱く語りたいところなんです... [続きを読む]
  • よみがえる事故の記憶
  • 福島市から下仁田町まで300キロ。...を真冬に、雪の降る中、初めて乗ったサイドカーで走るっていわば罰ゲームですね。でも“生きてる”っていう実感はそういう限界ギリギリな場面があってこそ際立って輝くんじゃないかと思うんです。Mです。次男(小2)は「(`・ω・´)おれも乗... [続きを読む]
  • 福島へようこそ
  • サイドカーを試乗、あわよくば乗って帰ろうと福島県へ家族旅行...に来たのは良いんですけど、車中泊予定地も雪にはまりそうな勢いなのでサイドカーの持ち主、コーイチさん(64)に電話しました。「(・∀・)福島へようこそ!こちら(福島市)は晴天星空です!」「(´- `*)喜多方は... [続きを読む]
  • 雪なめんな (喜多方編)
  • サイドカーを試乗、あわよくば引き取りに福島県への家族小旅行。持ち主のコーイチさん(64)は、乗って帰りたいというぼくに、サイドカーは普通のバイクとは全く異なる挙動をするので慣れた人でも長距離は危ない。まずは前進、バック(バックギア付き)の練習をして、家の周り... [続きを読む]
  • パパの決意<サイドカー編>
  • 人生は短い。その中の子育ての期間はものすごく短い。(´σ`)(´_`)σ〜・ぼーっとハナクソほじってる間に子供は成長し、どんどん大人になってしまう。本気で“今”に全身全霊をかけないと絶対に後悔するだろう。その子育てのバイブスをカチあげるべくサイドカーを買おう... [続きを読む]
  • 待望の授業参観日
  • 妻の誕生日でした。モカちゃんが合同お誕生日会をひらいてくれました。ありがとう。飲みすぎました。反省してます。朝5時にスコップを持って近所を怪しく徘徊してしまいました。そして翌日は待ちに待った授業参観日です。長男(小6)次男(小2)長女(小1)、三人いっぺんの授業参... [続きを読む]
  • 人生最高の時である
  • 子供から大人になる時っていつなんでしょうね。小さい頃、大人はもう別の生き物で完成した人間のように思えたのですが、実際大人になってみると中身は子供のままだという事が良く分かります。子供ができれば年齢関係なく親になる訳ですが中身は14歳の頃となんら変わっていな... [続きを読む]
  • 節分祭とフィーバー
  • 妻はMama's Farm、亭主は節分祭、夜は新年会という日曜日でした。分断された子供達、長女(小1)はMama's Farmに参加、(両イベントに参加された篠崎さんが写真を撮影してくれました。ありがとうございます。そして帰りに一番でタンメンと餃子を食べたらしい。)長男(小6)... [続きを読む]
  • ちょっとしたサプライズ
  • 水玉は みんなをしあわせにする まんまるなかたちで、夜は“みずたまもよう”に出店している作家さん達の新年会でした。妻に付き添って参加させてもらいました。場所はアジアンキッチンハリハリです。向かう途中の会話「(*´ -`)着くのが8時過ぎちゃうね、お店何時までだっ... [続きを読む]