イワタケンチクアトリエ さん プロフィール

  •  
イワタケンチクアトリエさん: 岩田建築アトリエの常日頃
ハンドル名イワタケンチクアトリエ さん
ブログタイトル岩田建築アトリエの常日頃
ブログURLhttp://iwata-aa.com/blog
サイト紹介文住宅の設計・デザインを手掛ける一級建築士設計事務所です。
自由文建築家ってどんな事をする人?どんな人?
日常から仕事までゆるーくつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/07/31 15:41

イワタケンチクアトリエ さんのブログ記事

  • 置き土産?−蒲郡の平屋−
  • 「蒲郡の平屋」です。それは、竣工も近づいてきたある日の事です。・・・やられました。モルタルがそろそろ乾く頃に横断されたご様子です。ちょっとだけ遠回りしてくれれば良かったのですが、猫様わ真っ直ぐ進むことをご英断されました。こんな置き土産はイヤだ。カワイイと言えば、カワイイのですが。職人さんには申し訳ないのですが、補修をかけるようお願いしました。それでは。    ←よろしければ、クリ [続きを読む]
  • 突き当たり。−外廊下のある家−
  • タイル。「外廊下のある家」のアクセントとなる壁のタイルが張り上がりました。以前、ブログにも書かせていただきましたが、職人さんによる1枚1枚手張りなのです。が、目地はキレイに揃っております。流石です。このタイルの壁は、玄関を出たらアイストップになるような配置となっています。そして、外廊下の行き止まりともなっています。僕個人としては、壁を拠り所とするところがあり、結構壁好きだったりします。それでは。&nbs [続きを読む]
  • 本日の現場。−外廊下のある家−
  • 「外廊下のある家」の現場です。足場が倒れないように支える監督さん。・・・では無いですが、高さのある足場がリビングに組んである様子が判るかと思います。今回のリビングは、吹抜があります。普段の設計では、吹抜を採用するにあたって、やはり夏の暑さ・冬の寒さ等をどう対策するか?が問題になったりしますので、夏の熱気が抜けるように窓の配置を検討したり、冬は暖の取り方を検討したり・・・という必要があります。そして、壁の [続きを読む]
  • 本日の現場。−外廊下のある家−
  • 「外廊下のある家」の現場は、本日も粛々と進みます。外壁の一面にタイルを採用しており、外観の重要なアクセントとなっております。ただ・・・選択したタイルが一枚づつ貼っていく種類です。左官屋さん、面倒をお掛けしておりますが、よろしくお願いします!内部は下地のボードが貼られ、部屋らしいスペースが確認できます。窓からは新緑が眩しいです。そして、これは嬉しい階段の設置です。これで上下階への行き来がラクラク。それ [続きを読む]
  • 長期優良住宅。−蒲郡の平屋−
  • 「蒲郡の平屋」は長期優良住宅の認定を受けております。長期優良住宅の扱いは少々久し振りとなります。そもそも普段の住宅も長期優良住宅基準はクリアしているのですが、書類を提出して認定を受けるのは久し振りです。(蒲郡の平屋に関しては、超が付くほどの高気密で断熱材もミッチリなので、余裕がかなりあります。)以前のように助成金を潤沢に受けられるという状況では無くなりつつありますが、竣工後の税制の優遇等をクライアン [続きを読む]
  • 本日の現場。−外廊下のある家−
  • 「外廊下のある家」の現場は粛々と進みます。大工さん絶賛活躍中です。監督さんと事前に打合せをしてはいるものの、やはり現場レベルでは細かい所で課題が出てきますので、現場打合せで解消していくという感じになります。現在は、建具の枠も取り付いて、少しは部屋の雰囲気を感じることができます。このように枠が図面通りに出来ているのを確認する訳ですが、僕は図面を書いているだけで、現場でその通りに出来ているを見て、「大 [続きを読む]
  • 地鎮祭。−細長い家−
  • 「細長い家」の地鎮祭が執り行われました。(写真は非常に分かりづらいですが、地鎮祭の時に作られていた小さな砂山です。)本来であれば昨年の10月に現場がスタートする予定でしたが、漸くスタートです。インターバルがあって、急に動き出した為か、少々現場がもたついておりますが、直に平常運転になると思います。事務所としては、初ですがスキップフロアを採用しております。気を引き締めて参ります。それでは。   & [続きを読む]
  • 職業病!?
  • イケアにて、ふと目に入ったモノを見て・・・「イケアにもリクシルの製品があるんだ!?」と思ったのがコレ・・・「・・・・。」これはもう、職業病みたいなモノです。それでは。    ←よろしければ、 にご協力ください。 [続きを読む]
  • 情報収集。
  • 神戸へ来ると、ほぼ間違いなく訪れる場所・・・イケア。今回もとりあえず的に・・・。色々宛てもなくブラブラして、気になるものを見たりします。そして・・・キッチン関連のパンフもいただきます。「小さな平屋」にはイケアのキッチンを導入しているのですが、当時はネットの情報だけで何とかんるかと思ったものの、ネット上の情報はどうも少ない・・・。という事で、イケアの店舗まで来ると、このカタログがあって詳しいことが色々書いてある [続きを読む]
  • 神戸再び。
  • 春の陽気に誘われて・・・有馬温泉からの「六甲枝垂れ」何年か前に来たときは、子どもはまだ小さかった、と成長を感じながら、今回はここまでしか辿り着けておりません。また次の機会に伺いたいと思います。それでは。    ←よろしければ、 にご協力ください。 [続きを読む]
  • たまには・・・。
  • 今日は名駅にてBIMソフトであるArchiCADの講習です。ソフトの扱いに行き詰まってる感満載なので、少しでも解決のキッカケでも掴めれば・・・という感じです。たまにこういう所にいると、「ビジネスマンみたいだ・・・。」と現状とは程遠いことを思ってみたりします。人いっぱい。それでは。    ←よろしければ、 にご協力ください。 [続きを読む]
  • 床暖房仕込み中。−外廊下のある家−
  • 「外廊下のある家」は床貼り工事が進行中。・・・その前に。コレを仕込みます。床暖房です、今回はフィルムタイプの電気式であります。温水タイプほど高温にはならないのですが、じんわりくる感じが良いかと。その後に・・・フローリングを施工します。今回は、オーク(ナラ)材に少し色を乗せております。これだけ見えてもいい感じ。仕上がりが楽しみです。それでは。    ←よろしければ、 にご協力くだ [続きを読む]
  • 少し高め。−蒲郡の平屋−
  • 「蒲郡の平屋」は、少し高めです。値段が!?・・・ではありません。基礎の立上りがです。床下に換気システムの機械が据え付けられ、メンテナンススペースも必要な為です。よって、立上りの型枠もいつもより少し仰々しいです。あと、これも工務店仕様になりますが、基礎配筋にD16といつもより径の太いものが使用されています。かなりガッチリした感じがします。それでは。    ←よろしければ、 にご [続きを読む]
  • BIM化。−細長い家−
  • 「細長い家」の見積用図面が(ようやく)完成です。上の図面リストの中で「★」が付いている図面があります。実は、昨年末より我が事務所では、BIM化を進めてまいりました。 BIMとは、「Building Information Modeling」の略称で、PC上で作成した3次元の建物のデジタルモデルに、様々な情報を与えて図面化できるもの。」です。BIMソフトを導入すると、どのようなメリットがあるかと言いますと、一つのモデルを基に図面を作成 [続きを読む]
  • 神様のいる所。−外廊下のある家−
  • 「外廊下のある家」の地鎮祭の際にお祓いしていただいた棟札を小屋裏に取付ました。・・・。最近の設計では、あまり小屋裏空間を設けておりません。なので、どうしても少々狭苦しい所に、神様に居ていただく事になってしまいます。申し訳ないのですが、最近の住宅事情とご理解いただければ・・・。それでは。    ←よろしければ、 にご協力ください。 [続きを読む]
  • 地鎮祭。−蒲郡の平屋−
  • 「蒲郡の平屋」の地鎮祭が執り行われました。納得のいくまでプランを詰めておりましたので、いつもゆっくりなペースで設計を進める方なのですが、今回は更にゆっくり。しかし、この時間が大事です。そして、現場が始まりますのでこれからです。気を引き締めてまいります。景色の良いこの場所で、機械の給排気を行う「超」が付くほどの気密住宅が出来上がります・・・その筈です。それでは。    ←よろしけれ [続きを読む]
  • 久しぶりの登山。
  • GW前半は・・・昨年に引き続き「海辺百貨店」を満喫。そして、そのまま宮崎海岸の砂浜でゴロゴロ・・・の後に、「山」(横着して、レジャーシートに寝転がりながらの撮影です。)蒲郡の「五井山」の登山(緩い感じなので、トレッキングですかね。)です。久しぶりでしたので、緩い感じでと思っていたのですが、結構急な斜面が立ち憚り、二日後の現在は身体がとても痛い!身体の事も改善が必要のようです。それでは。     &nb [続きを読む]
  • 今シーズンはここから。
  • 今シーズンのドラゴンズは、ちょっと違います!高橋(周)、堂上(直)の台頭。これに尽きます。嬉しい。あ、勿論ビシエドも。という訳で、今シーズンは・・・ここから。ドラゴンズ外野応援席。今シーズンは、どんな終え方をするのでしょうか。因みに、この試合負けました・・・。久しく勝ち試合を見に行った記憶が・・・。ひょっとして・・・。いやいや、変な考えはしないで、何試合かは現地応援しようかな。それでは。       [続きを読む]
  • 本日の一言。
  • 打合せを終え、ふと壁を見るとこんな一言が・・・。「腹八分目」当然の如く、始めは「腹目分八」?と読んでおります。何気ない当たり前な言葉ですが、色々な意味があって深いです。以前は、心にも留める事も無かったのに、歳を重ねるとミョーに心に沁みる言葉はあります。最近では「元気があれば何でもできる。」に衝撃を受けました。この言葉は深いです。元気が無いと何もできないです。それでは。       ←よ [続きを読む]
  • モコモコモコ。−外廊下のある工事−
  • 「外廊下のある家」では、断熱工事が完了しました。今回の断熱材も、先回に引き続き「現場発泡ウレタン」です。ミッチリ詰まっています。施工状況は良好です。壁下地を組みますので、電気の配線工事はこれからとなります。【オマケ】断熱工事の職人さんの脚立もモコモコしています。それでは。    ←よろしければ、 にご協力ください。 [続きを読む]
  • 板金工事。−外廊下のある家−
  • 「外廊下のある家」では、板金工事が始まりました。最近の板金工事も、電動工具の出番が増えているようです。今回の屋根は「タテハゼ葺き」で、板金と板金とのつなぎ目の部分は、こうやって人力で「キュッキュッ。」と締めていきます。全部で何メーター?と考えかけて、結構ありそうなので止めました。職人さん、お願いします!まだ、完成状態ではないですが、先端はシャープになっております。それでは。     &nb [続きを読む]
  • ながら見。
  • 今年の桜は、全部「ながら見。」になってしまいました。通勤途中の脇道に入り、山崎川。コチラも通勤途中で、事務所近くの公園。コチラは現場へ行く途中の川沿い。コチラも現場途中の国府宮さくら祭り。流石に全部「ながら見。」となってしまうと、花を楽しむ余裕が心に無いのか・・・と呆然。こういった点は改善しないと・・・。それでは。    ←よろしければ、 にご協力ください。 [続きを読む]
  • 年度末→年度明。
  • 年度が明け、新しい年度!・・・とは言いつつも、事務所で一人でコツコツ仕事をしていると、何もあんまり変わらない。事務所の外の景色は、何だかフレッシュな感じがしますので、何だか自分だけが時の流れが止まったよう・・・そうだ気分を変えよう。・・・と「fika」のタルトで気分転換。最近は、平日でも開店時間前から並ばないと、お目当てのタルトは買えなくなってきました。並ぶのは極力避けているのですが、fikaのタルトの為なら致し [続きを読む]