一未 さん プロフィール

  •  
一未さん: 一未のブログ
ハンドル名一未 さん
ブログタイトル一未のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/azukisos/
サイト紹介文ポエム(詩)とドラマネタを中心に、書いています。短い詩が主体になっています。
自由文恋愛詩を書くことがほとんどですが、短い中に心に響くような、そんな想いをこめて、ブログでも公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/07/31 21:05

一未 さんのブログ記事

  • 月9「コード・ブルー」主題歌はミスチルの「HANABI」
  • フジテレビ月9「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜」いよいよ7月17日(月)スタート。初回から緊急事態の救命シーンもふんだんにあり、かなり見応えあり。 不調の月9。久々のヒットではないかと思われます。昨日の視聴率は、16.3%。主役の藍沢耕作は勿論、山下智久(山P)。前シーズンのドラマ「ボク、運命のひとです。」の神様の役とは全然違い、クールでチャラくない山P。どっちも魅力的。白石恵(新垣結衣)もあの「 [続きを読む]
  • 愛してたって、秘密はある。 初回放送 ネタバレ注意
  • 日本テレビ「愛してたって、秘密はある。」昨日は初回。主人公・奥村黎(福士蒼汰)、恋人・立花爽(川口春奈)。奥村黎の母親(鈴木保奈美)、立花爽の父親(遠藤憲一)、立花爽の母親(岡江久美子)、立花爽の兄(賀来賢人)。ほかに、風見忠行(鈴木浩介)、山田隆也(柄本時生)ら豪華キャスト。 あらすじ(HPより)弁護士を目指す司法修習生の黎(福士蒼汰)は、同期の司法修習生・爽(川口春奈)と交際中。黎は爽からプロポ [続きを読む]
  • 「ごめん、愛してる」初回!ネタばれ注意
  • TBS日曜劇場「ごめん、愛してる」初回視聴率は、9.8%だったとか。日曜劇場の枠は、かなり高視聴率の枠なので、これは微妙なところかな。「ごめん、愛してる」は、韓国ドラマのリメイク版。主人公の律は長瀬智也。長瀬智也、久しぶりの恋愛ドラマ。第一回(初回)は、自分を捨てた母親を探し出すまで。第二話は、15分拡大。 公式HP・あらすじ 母親・麗子(大竹しのぶ)がサトル(坂口健太郎)を溺愛し、裕福な暮らしをしている姿 [続きを読む]
  • 石田衣良 下北サンデーズ 演劇の街・下北沢が舞台
  • 下北サンデーズ著者 : 石田衣良幻冬舎発売日 : 2006-07ブクログでレビューを見る?下北沢は演劇の街。その下北沢が舞台。小さな劇団員がアイドルになっていく様は、小説ならではの世界かもしれない。でも、案外アイドルって、自分の考えるような足取りではなく、流れるようにそこに到達していくのかもしれない。本当に好きなことは、貫ける強さがあれば、夢に近づくことができるのかもしれない。*****石田衣良「下北サンデーズ」 [続きを読む]
  • 私のスポットライト 林真理子 女子中学生のリアル
  • 私のスポットライト(一般書)著者 : 林真理子ポプラ社発売日 : 2016-09-05ブクログでレビューを見る?女子中学生が主人公。児童書用もあり、こちらはラストが母親目線で描かれています。学校という世界の中にいると、そこが全世界。そこでの自分の立ち位置を知っておかないと、えげつないいじめが存在する。前半は、かなりリアルに受け止められます。後半は、奇想天外なところも多々ありますが。“世界はひとつじゃない”“自分の [続きを読む]
  • ドラマ「小さな巨人」衝撃の最終回!? 犯人は?
  • 日曜ドラマ 小さな巨人 最終回。敵は味方のフリをする。というくらいですから、味方が敵ということなのでしょうか?本日は20分拡大。衝撃の最終回 「まだ終わっちゃいない。」(HPより)元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)が殺害された事件の真相究明に努めていた香坂(長谷川博己)ら豊洲署員たちであったが、事件の鍵を握る横沢裕一(井上芳雄)の身柄と早明学園の裏帳簿を小野田捜査一課長(香川照之)率いる [続きを読む]
  • ボク、運命の人です。最終回 プロポーズは??
  • ボク、運命の人です。最終回。どうなるのかな。というか、ハッピーエンドでしょうね。亀梨和也(亀ちゃん)演ずる主人公・正木誠が結構、純なるハートの持ち主。そこが魅力かな。最近の亀梨和也(亀ちゃん)は、とっても真面目タイプの男性を演ずるのが素敵だったりする。さてさて、ドラマでは山下智久(山P)が亀梨和也(亀ちゃん)演ずる主人公・正木誠の未来の子供という展開もありまして。 プロポーズ。そう!プロポーズ今日は [続きを読む]
  • あなそれ、いよいよ来週が最終話!不倫の結末は?
  • TBS火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」(あなそれ)いよいよ、来週が最終話。「逃げ恥」「カルテット」と続き、この枠(TBS火曜ドラマ)は面白いドラマが続いています。 昨日の「あなそれ」では、山崎育三郎演ずる小田原のカミングアウトもありましたね。(これは想像ついてたんだけど)前回までは、波留演ずる美都の夫・涼太(東出昌大)がとても怖い人物像に感じていましたが、とても悲しい男の心情を垣間見れた感じで [続きを読む]
  • ダ・ヴィンチ お酒と本 大野智主演の忍びの国
  • ダ・ヴィンチ 2017年7月号 Amazon ダ・ヴィンチ7月号は「お酒と本」表紙は大野智。映画「忍びの国」7月1日公開というのもあり、インタビューも掲載。もちろん、くまなく読みました。 先日読み終えた井上荒野「結婚」。こちらもディーン・フジオカ主演というので、インタビュー記事もあり。 テーマ「お酒と本」私はお酒を飲みません。なので、読書とお酒が結びつきませんが、お酒を飲む方は、チビチビ [続きを読む]
  • 最高の恋と最後の恋はイコールではない!?
  • 最後の恋 MEN’S―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)著者 : 朝井リョウ新潮社発売日 : 2012-05-28ブクログでレビューを見る?恋愛小説アンソロジー。史上最高の恋。というからには、すごい熱愛かと思いがちですが、違います。静かな中にある綺麗な恋愛が描かれている感じ。伊坂幸太郎(僕の舟)、越谷オサム(3コデ5ドル)、朝井リョウ(水曜日の南階段はきれい)、石田衣良(イルカの恋)、橋本紡(桜に小禽)、荻原 [続きを読む]
  • 日本テレビ「母になる」 沢尻エリカの演技に花丸印 
  • 本日のドラマ・日本テレビ「母になる」 広(道枝駿佑・関西ジャニーズ。jr)の生みの母を沢尻エリカ、育ての母を小池栄子。親子の絆を問いかけるドラマ。 広役の道枝駿佑君(関西ジャニーズ。jr)。めちゃくちゃかわいいです。今日は父親役の藤木直人さんとお風呂のシーンがこの道枝駿佑君(関西ジャニーズ。jr)の演技に関してはネットで話題になっていますけど。関西出身というのもあり、標準語は大変なのかも [続きを読む]
  • 逝ったり生きたり〜ver GREEN〜
  • SAF+プロデュース2017逝ったり生きたり〜ver GREEN〜 出演岡本セキユ、田中健介(しあわせ学級崩壊/演劇集団宇宙の喜び)脚本【原案】東尾咲、【潤色】片瀬由紀奈 ★★3年ぶり…帰ってきたSAF+★★2014年、「第27班」「レティクル東京座」の二劇団による合同公演を上演したSAF+小劇場の夏の風物詩シアターグリーン学生芸術祭(SAF)も今年で11年目となり、新たなスタートをを記念して、プロデュース企画「SAF+」が3年ぶ [続きを読む]
  • グロテスク 心の闇にある醜き魂は女の性を目覚めさせる!?
  • グロテスク〈下〉 (文春文庫)著者 : 桐野夏生文藝春秋発売日 : 2006-09ブクログでレビューを見る?タイトルそのまま。下巻は特にグロテスク。心の奥にある醜い部分にふれていくので、読んでいるとなんだかこちらまで気持ち悪くもなる。でも真実を知りたくて目が離せない。最後まで真実が読めないところもありますが、女の性は果てしない。老いることが醜くて、辛い現実を見ました。文体は読みやすく、先を知りたい衝動にかられま [続きを読む]
  • 林真理子「我らがパラダイス」 恋の年齢制限は?
  • 我らがパラダイス著者 : 林真理子毎日新聞出版発売日 : 2017-03-17ブクログでレビューを見る?介護問題。格差社会。明日は我が身と感じると、胸が痛くなり頭が痛くなる。それほど、介護問題は現代社会に大きな問題なのだと思う。お金だけでは解決できないこともあるけど、やっぱりお金は大事。最後はドタバタ的な終わりですが、各々の登場人物から介護の問題を知ることができます。奥深い問題を小説という形で触れることが [続きを読む]
  • 男・亀梨和也の魅力を知る ダ・ヴィンチ「男を、読む」
  • 今月のダ・ヴィンチは、亀梨和也さん(亀ちゃん)が表紙。ダ・ヴィンチ6月号は、「男を、読む」がテーマ。 現在放送中のドラマ「ボク、運命の人です。」では、山下智久(山P)と共演。共演は、「野ブタをプロデュース」以来の二人。わくわくしつつ毎回観ています。 「野ブタをプロデュース」では、二人が高校生役で、あの時の山Pのセリフ回しとかが凄く気に入ってました。「ボク、運命の人です。」は、もう高校生じゃな [続きを読む]
  • 今日はすずらんの日
  • 何の花が一番好き? ガーベラとか好きかな。 ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう すずらんの花言葉「幸福が帰る」「幸福の再来」「意識しない美しさ」「純粋」 **** 幸福が帰るのを待つのじゃなく幸福を掴みに走るほうがいいと思うな。何事も気持ち次第。 あなた次第。 [続きを読む]