ちあき さん プロフィール

  •  
ちあきさん: 天使のはねやすみ
ハンドル名ちあき さん
ブログタイトル天使のはねやすみ
ブログURLhttp://peechan494.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常の思うことを気ままに語るブログ。 アニメネタが多いです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/08/01 09:32

ちあき さんのブログ記事

  • ジュラシックワールド
  • なんとなくテレビでやってたのを見た。理由は副長が吹き替えに初挑戦するから。動機がそれかよって;;;;;映画の評判はよかったそうだが…。うーん、いろいろ突っ込みありありな展開に…。製作した意図がまず知りたい。原点回帰だったらしいが…。もう最初の感動が感じられない。それは、他の感想でも見た。そして、人命の軽さに心が痛む。人間の驕りと欲望の結果だ…というには、ちょい、説得力がない;;;で、恐竜も、ただ種類を出し [続きを読む]
  • 40周年タオルの在庫もごくわずかとなってきました!
  • 今までお買い上げくださった皆様、本当にありがとうございました。50パーオフで提供させていただいてから、いくつか、購入していただき、3日現在の在庫が、2点限りとなりました。こちらも、この在庫がなくなり次第、終了となります。今一度、告知させていただきますので、ご希望の方は、どうか、お早めに♪(タオルの画像サンプルです。実際のものとは異なりますので、ご注意ください)詳細は以下のサイトへGO!!!40周年企画(拍 [続きを読む]
  • メアリと魔女の花
  • ロックの原画展の前に見に行った。あまり詳細はいえないが…。当初、メアリがもう少し美少女だったらな〜と、友人といってたけど。映画を見た後は、このメアリのキャラでちょうどだったね…で落ち着いた。美少女というより、素朴な少女があることをきっかけに、不思議な体験をし成長していく。エンターテイメントとして、これほどワクワクさせられる要素はない。そして、全編ジブリオマージュが満載!!こんな記事が目を引いた。http [続きを読む]
  • 超人ロック生誕50周年展
  • 同じ緑の髪を持つ永遠の少年の展示を見に行く。こちらも50周年とは…。二週間前、2期の展示を見てきた。懐かしい〜〜。私が知ってるのは、ちょうど「少年キング」の連載時だった。今も連載され続けてると聞いてたが、まさか半世紀とは…。半世紀、変わらぬ人気と衰えない魅力。こんなところが、すでに「超人」…。聖先生の貴重な原画を堪能。そして、ボルテスVのコミックなど。今後、見られないお宝絵をできる限り、とってきた。 [続きを読む]
  • 26日に40周年タオルを購入してくださった方へ。私信です
  • 26日に40周年タオルを購入してくださった方へ。私信ですタオルを2枚、ご希望してくださった方。この度はありがとうございます。在庫もございますので、ぜひ、お送りさせていただければと思っております。ですが、申し訳ございません。せっかくいただいたメールをこちらの手違いで消してしまったようです。ご連絡先がわからないので、掲示板の方でお知らせさせていただきます。お手数をおかけして申し訳ありませんが、もう一度、 [続きを読む]
  • 海のトリトン45周年企画、終了のお知らせ
  • 皆様、暑い中、いかがおすごしでしょうか。本日、残りの在庫の分をすべて、発送させていただきました。これにて、トリトン45周年企画を終了させていただきます。短い期間にも関わらず、多くの方に見ていただき感謝でいっぱいです。当初、45周年のグッズを作ることも考えていなかったのですが、他所の作品展とか、見て回るうちに、作りたい願望がむくむくとわきあがってきました。海のトリトンに関して、公式のグッズは、今のと [続きを読む]
  • トリトン45周年企画の追加説明です!!
  • 皆様、ありがとうごさいます♪さて、明日、企画の締切日とさせていただいてますが、その後の流れを説明をさせていただきます。29日現在、1セット、在庫がございます。締め切り後も、在庫がある場合、引き続き、購入者を募集します。その際、今度は「先着順」とさせていただきます。在庫がなくなり次第、終了となります。購入期限は7月30日まで。以降の配布は、もうありませんので、どうかご注意くださいませ。早い者勝ちです [続きを読む]
  • 海のトリトン45周年限定企画をスタート
  • お待たせしました。本日より、海のトリトン45周年限定企画をスタートします。45周年にあわせて、製作したノベルティは4点。①ボールペン(ボールペンの絵柄)②A4クリアファイル③ポリカーボネート製キーホルダー(表〜トリトン・裏〜ピピ)④スマホスタンド4セット、2000円(送料別)で配布します!!!ですが、申し訳ございません。今回、配布できるのは、2名様限りとなります。応募多数の場合は抽選となりますので、あらかじ [続きを読む]
  • 美女と野獣
  • やっと、見にいけた、「美女と野獣」。前段階から、評判がよかったんで、゜これはどういう表現になってるのか」と興味深々で見に行った。ネタパレになるから、詳細はいえないが、「滅びの物悲しさ」と復活の喜びのラストには、涙が出た〜。映画で泣くのは、久しぶり。アニメの方はお気に入りで何度も見た作品。それをあそこまで、実写でCG多様してるとはいえ、再現されたというのは、感慨が大きい。ハーマイオニーがついに・・・。 [続きを読む]
  • バスツアー
  • 5月はいろいろと篭って裏作業に徹してしまってたもんで…。およそ、1ヶ月前の話題でお許しを〜〜。さらに遡ってGWはじめ…(^^;;;昨年から「行きたい!」と、だんなにせがんで、やっと同行してもらえた。贅沢にランチも…ということで、フルコースディナーつきのコースを選択。場所は某結婚式場のレストラン。メニューはこんなだった。そして、前菜からスタート。優雅な時間を過ごす…はずが、時間は1時間ちょいとめっちゃ短い; [続きを読む]
  • 2つの鳥の作品展
  • ここから5月の話題にさかのぼります。まずは、鳥の作品展。ごっちゃに紹介しますが、二つの作品展を別々に訪問してる。まずは4月末の作品展。こちらは吉祥寺であった。会場は武蔵野美術専門学校とピツコリアニマーリさんにて。まずは、久しぶりのピッコリさんで、小鳥さん達を鑑賞。つぶされて〜。芸術的に首をまげて〜。まるまって〜。団子になってた。ことりカフェじゃないっつーの!!すみません、店主様のお言葉に甘えさせてい [続きを読む]
  • ミュシャ展駆け込み
  • 後二日。今日を逃したら、もう行けないと思い、とにかく90分待ちの列に並んだ。チケット購入は乃木坂駅方面のブースで買ったので、そんなに苦労はなかった。が、自分が帰る16時半頃には、そこにも行列が…。時間帯も気をつけた方がいいようだ。多方面で話題になってる「スラブ叙事詩」の連作の迫力は素晴らしいの一言。とにかく色使いがミュシャらしく、淡く透明なのに、力強さや哀愁や恐ろしさが表現されている。底知れぬ実力 [続きを読む]
  • 久々に…
  • ドラマの話。今期は見たいドラマが毎日あって、多忙になると、みるのもしんどいなぁと思いつつ、つい見てしまう。で、今回は、なぜか刑事ドラマがほとんど!!ネタ切れなのもわからんでもないが。もうちょっと、別ジャンルのドラマも充実してくると…とは思う。で、個々に軽く感想をつけると…。日曜日…「女城主直虎」…これはいつもの流れで…。まだ何とか、見られるレベルを保ってると思われ。「小さな巨人」…「踊る」と「半沢」 [続きを読む]
  • 東京ミッドタウンの桜
  • 今年、10周年を迎える東京ミッドタウン。それまでいく機会がなく、夜桜にいく目的で初めて訪問した。目黒川ときもそうだったが、六本木でもホットワインで花見をする姿があちこちで・・・。なんか、自分たちが知ってる花見と違う…と、友といいあった。だって、ビニールシートじゃなく、テラスシートだったもん…!晩御飯はこちらのカフェで。鶏肉の赤ワイン煮込みをチョイス。おまけでこちらもアップ。こちらのスイーツは銀座で [続きを読む]
  • リカちゃん展
  • これは今月2日のこと。この時も目黒川の桜を見に行ったが、満開手前だった。それでも、人ごみに辟易しつつ。時間があったので、銀座のリカちゃん展を見に行った。ここも人がすごかったが…。子供よりもママの方が夢中になられてたかもしれん。自分も遊んだが、よく考えたら、2〜3年ほどしか記憶がない。その後はサンリオのファンシーグッズに走ったはず…。各世代に愛されるリカちゃん。そのセンスのよさは昔から変わってないの [続きを読む]
  • 九州へ…(6
  • さて、普通にめぐってたはずなのに、なぜか、オタ臭がつきまとう…;;;何かのめぐり合わせ…と感じつつ、いくつか目についたものをとりまくる。豆田の街中をめぐってる時、とあるホビー屋のショーケースを見たら…。げっ、ユニコーンガンダム〜〜;;;バンシィまでそろってたので、思わずシャッターを…。さらに博多駅構内で…。エヴァカフェがあったか〜〜;;;西日本のこだまで走ってるからなぁ、エヴァ新幹線;;;さらに、 [続きを読む]
  • 九州へ…(5
  • 九州旅行も最終日。阿蘇五岳はうっすらとバスの中から見ただけなので。もう一度、見たかったが、コースははずれて柳川方面へ。まず小京都と呼ばれる日田豆田町へ。なんとなく川越と似てる感じが…。その後、柳川の水郷めぐりを体験。地元の関取、琴奨菊の優勝パレードが行われた川としても知られている。また、花嫁舟も行われる。ちょうど、自分たちの何分か前にも、川のぼりがあったようで…。そして、結婚式場としても使用されて [続きを読む]
  • 九州へ…(4
  • 昼食をいただいたのは、高千穂峡エリア内の千穂の家。こちらで郷土料理をいただく。昔の庄屋さんの住まいを移築したそうで。しかも、神様を敬う場だけに、高い場所にあるという。急勾配の坂道をえっちらと登っていった。メニューの一つだった、古代米を練りこんだうどん。見た目、そばだったので、ちょっと不思議な感じ。食感は間違いなくうどんだったもんで…(^^;;天照大神がお隠れになられた天岩戸を御神体としてお祀りしている [続きを読む]
  • 九州へ…(3
  • 旅行2日目。まず、九重連山を越えて、阿蘇方面へ。しかし、九州で雪…???降るんですね、しかも、その前日はかなり吹雪いてた…???翌日の峠付近はこんな感じ。まともに外に出たら凍える…(苦笑その後、熊本に入ったら景色が一変。野焼き後の広大な光景が…。北海道に似てるといわれる所以がこれか…と納得。やがて、芽吹いてくると放牧が始まる。こちらを通過して、目的地の高千穂峡へ…。何らかのパワーを期待しつつ♪ビューポイン [続きを読む]
  • 九州へ…(2
  • 1)の続き…。旅館はこちら。いい宿だった。(実は亀の井別荘とか、夢想園なんかにも泊まりたかった♪)この日の朝は、素晴らしい見事な朝霧の景色が見られた。でも、盆地の真ん中の宿だったため、その光景を高台から見ることはできなかった(泣;;)かろうじて、朝の景色を旅館周辺からみた。限られた日でないと、見られないこの光景。いつか、高台から見てみたい!後ろ髪を引かれつつ、次の場所へ…。申し訳ないですが、しばらくこの [続きを読む]
  • 九州へ…(1
  • 記憶が遠のく前に、覚書程度の旅行記を…。1年前、断念した旅行を家人を説得して決行。行きたかった場所だったのでうきうき♪まずは、博多駅からあこがれのリゾート特急「ゆふいんの森」に乗車。話には聞いていたが、まさか、隣が台湾の方だったとは。お茶事件を起こして、ご迷惑をおかけしたりしたけど、でも、優しい人でよかった(^^)名物のアイスを食す♪そして、湯布院観光へ。いやぁ、ここはどこでしょう?アジアの観光地???行 [続きを読む]
  • 昭和レトロ展
  • 明日、東京に戻ります。その前に、関西で見たイベントの話題を…。偶然、大阪の大丸店で見かけた「昭和レトロ展」。懐かしさにつられて、写真をとってみた。個々は、とてつもない金額に;;;あの頃、とっておいたらな〜〜;;;メーテルのコスプレグッズだけで「昭和」ものとくくられるのは、ちょっと違うかな…と。しかし、トランクまで商品化されてるとは思わなかった!!その他の話題は、また後ほど…。 [続きを読む]