nama3 さん プロフィール

  •  
nama3さん: nama3の写真日記」
ハンドル名nama3 さん
ブログタイトルnama3の写真日記」
ブログURLhttp://kitano3.exblog.jp/
サイト紹介文 自由気ままな写真日記です。できるだけ毎日更新するようにしています。写真はネイチャー系が多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/08/02 14:18

nama3 さんのブログ記事

  • 久しぶりに雑草園
  •   もうすぐ4月、4月になると桜に明け暮れてしまいます。はたっと思ったのです。自分にとって、いちばん身近な雑草園、あの蟻んこ以来ご無沙汰でした。毎日みているのにカメラを出すことはなかった。3月末、まだ花の種類は少ないですが、徐々に増えています。今はこれが主役かな。しばらく、桜、桜、桜になってしまいますが、時々は、レンズを向けようと思います。 [続きを読む]
  • ぐるっとひと回り
  • 昼休み写真の時間は、自分で勝手に決めている職場近くの桜スポットを巡ってみました。通勤で通り抜ける杉並区立蚕糸の森公園ー三井家の菩提寺=真盛寺ー枝垂れ桜の福相寺ー日蓮宗本山=妙法寺の順番です。 東京の開花宣言は、21日と日本で一番早かったのですが、その後、遅々として開花が進みませんでした。寒波が来たりして足踏み状態だったのです。昨日(28日)くらいから、ようやく開花が進行し始... [続きを読む]
  • スマホ生活に戻ります
  • 2週間ほど前、「アナログ生活はじめます」って大げさに宣言しましたが、その舌の根も乾かない今、宣言撤回、スマホ生活に戻ります。3か月の実験をあっさり放棄です。スマホに関しては、自分はライトユーザーです。電車の中でもスマホを見ていることはほとんどありません。カバンにしまってしまう習慣があって、携帯電話時代から「送信専用」とか「不携帯携帯」と不評をかっていました。レスポンスが悪いことだけは、スマ... [続きを読む]
  • 穴場の桜
  • 日曜日、田島ヶ原からの帰り、帰路途中にある寺院に寄ってみることにしました。埼玉県志木市の古刹、宝幢寺です。ここの境内には、2本の枝垂れ桜があって、例年通りなら3月下旬、見頃になります。10年ほど前のことですが、その桜のライトアップを撮ったことがあって、そのことを急に思い出したのでした。 ここの桜は、知る人ぞ知る、地元では結構有名ですが、遠くから見に来る人はあまりいません。更に日... [続きを読む]
  • サクラソウも咲いた。でも・・・・
  • 冷たい雨の日曜日でした。ちょっとした事情があって、外出が出来ません。寒いし、ちょうどいいやなんて思ったのですが、雑用が済んで時計を見ると14時半過ぎ。いけません。まだ、日没までには、ちょっと時間がある。雨は小雨状態だ。いけません。ごろごろしているのが勿体無いなんて、貧乏性が頭をもたげます。いけません。気がついたら、車に乗っていました。向かった場所は、田島ヶ原です。サクラソウの自生地です... [続きを読む]
  • 赤坂の滝桜
  • 滝桜といえば福島県三春の桜です。樹齢1000年と言われていて、4月中旬になると見事な花を咲かせます。その子孫樹が、東京のど真ん中にあります。場所は、赤坂サカスです。ここは、TBSの敷地でしょうか。周りは高層ビル、でも高層ビルより、桜が目立っています。桜の存在感は凄い。 本家の滝桜より一月早く、ちょうど見頃と聞きましたので会いに行ってきました。三春の滝桜と比べれば、赤ちゃんのよう... [続きを読む]
  • ワスレナグサとキュウリグサ
  • このブログで何回も書いた記憶があります。それは、キュウリグサがワスレナグサに似ていることをです。東高円寺駅の出口は青梅街道に面していますが、その青梅街道の舗道の脇に、小さな花壇が作られていて、ワスレナグサが植えられていることに気づきました。ワスレナグサが、栽培されている場所って、意外と少ないので、あまり見かけません。故に見つけたときは、駅前ですが、舗道にしゃがみ込んでカメラを出したこ... [続きを読む]
  • 視界不良
  • 写真は、別府から愛媛県の八幡浜港へ向かうフェリーから写したものです。ちょうど大分大学にお邪魔しているときに降り出した雨が、別府を出港する頃から本降りとなったのでした。今回の行程の中で、実は一番楽しみにしていたのが豊後水道を渡るこの行程でしたので、非常に残念でした。でも、この天候は、今の自分の心境のある部分と共通です。晴れない霧はないと思い直すことにしました。国東半島をぐるっと巡る旅... [続きを読む]
  • JR九州特急白いかもめ
  • 今回の出張では、個人的な写真を撮影している時間が殆どありませんでした。移動が非常に多く、多くの時間を移動に割かれました。長崎から博多へは、JR九州の特急を利用しました。「白いかもめ」です。天気がよかったので、有明海が美しく、ずっと車窓から流れる景色を眺めて過ごしました。ここも一度、ゆっくり、撮影のためだけに訪れたいと思いました。 ボーっとしているのも、または居眠りをしているのももっ... [続きを読む]
  • 帰ってきました
  • 本当に疲れた出張でした。最終日は、松山にある松山大学と愛媛大学を訪問しました。写真は、道後温泉ですが、すべての日程が終了したので温泉に浸かりに行きました。道後温泉は2度めです。平日ながら大勢の観光客が来ていました。 帰りの便の関係もあって、他へはどこへも行けませんでした。松山城くらいは行きたかったので、ちょっと心残りです。って、旅行じゃなかった。今度、ゆっくりと時間を作って来たい... [続きを読む]
  • 九州から四国へ、そして
  • 博多から大分へ、そして別府経由でフェリーで四国へ入りました。ちょっと大げさですが、船から上陸して四国へ入ったのは、初めてです。天気が崩れてクリアな景色ではありませんが、写真は、会場から見た別府の街です。1時間くらいしか滞在しませんでしたが、今度は、温泉に入りに来たいですね。松山についたときには、完全に夜の帳がおりていました。今日は最後のスケジュール、松山大と愛媛大を訪問します。時間... [続きを読む]
  • 折り返し
  •  神風出張も折り返しです。熊本から長崎、そして博多へ移動しました。長崎大学は初めて来ました。明るく開放的なイメージのキャンパスでした。朝9時には到着して、11時半には後にしました。忙しないです。 キャンパスには、猫のノラちゃんが生息してる場合が多いですが、ここは、レベルが違う。春休みのキャンパスで、学生も少なく、非常に長閑なのですが、ベンチを占領した猫達が更にその度合を強めています... [続きを読む]
  • 熊本に来ています
  • 出張で熊本に来ています。出張なので自由に動ける時間は殆どありません。今日だけ半日ほど自由になりましたので、レンタカーで南阿蘇と熊本城を少しだけ歩きました。写真が目的で来たわけではないので、あまり撮りませんでした。南阿蘇は、地震と大雨の復旧がほとんど進んでいない感じでした。熊本城も復興には20年以上かかると言われています。前回、写真展の応援で来たとき、みんなで行った熊本城の入口は、ほ... [続きを読む]
  • 世の中にたえて・・・
  • 「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」とは在原業平の超有名な句です。桜の開花予報が出ると自分も気分がそわそわ、撮影計画を考えては気分がワクワクです。ある意味、咲き始めるまでの時間からもう春の気分が始まっていると言えます。桜の撮影計画を作っている段階が、一番楽しい時かも知れません。東京の開花予報(当然ながら染井吉野)は3月25日です。開花から一週間後が満開と言われてい... [続きを読む]
  • 木の芽おこし
  • 朝から雨でした。朝からの雨は久しぶりなような気がします。3月中旬ごろから4月にかけての雨は一雨ごとに芽吹きが進み、花が咲き始めるように感じます。雨の日の出勤はちょっと憂鬱なところもありますが、木の芽おこしと考えるとなんかワクワクしてしまいます。ちょっと変かな?今回の悪天、もう少し続くみたいです。木の芽おこし、木の芽おこしと呪文のように唱えながら晴天を待つとします。 [続きを読む]
  • アナログ生活始めます
  • スマホが逝ってしまいました。一瞬、新機種へ変更ワクワクなんていう気持ちもしましたが、ここで、ハタッと考えました。新機種の購入はお金があればいつでもできる。これは、アナログ生活がどんなものであったか、それに戻れる貴重な機会。という訳で、とりあえず3か月間の期間限定でスマホなしの生活を始めることにしました。超不便ではありますが、心穏やかな日常が待っているような期待感もあります... [続きを読む]
  • WBC
  • テレビを付けたら野球をやっていました。WBCについては、ニュースで知っていたが、正直、野球のテレビ観戦は、途中で寝てしまうことが多いので、普段はあまりしません。でもこのオランダー日本戦は、最後まで見てしまった。久しぶりに野球で手に汗握る思いでした。真剣勝負は面白い。今回のチーム、最後まで応援しよう。そんな気持ちにさせてもらいました。おかげで、久しぶりに夜更かしです。ブログ更新もこんな時... [続きを読む]
  • 写真展巡回の日
  • 写真展巡回の日でした。今日回ったのは、新宿シリウスーリコー新宿ーエプサイトーオリンパスギャラリーーキヤノンギャラリー銀座ー新宿御苑ーシリウスです。新宿御苑は、ギャラリーではなくこのハクレンに会うためです。シリウスに2回行ったのは、朝は、ゆっくり見られるだろうという判断からです。2回目は、ギャラリートークを聞くためです。シリウスで行われていた写真展は、ゴミゼロ倶楽部でご一緒いただいている... [続きを読む]
  • あれから6年復興は道半ば
  • 写真は、2013年5月1日に撮影したものです。場所は、福島県相馬市です。東日本大震災から2年後に撮ったものですが、福島は、原発事故によって、復興が一番遅れている地域になっています。相馬市の松川浦に仕事の関係で何回か訪れていて、その美しい海にいつも感動していたのですが、震災でそれがどうなったか心配で、訪れたのでした。この日は、松川浦から海沿いを南下して、東北電力原町火力発電所の近くま... [続きを読む]
  • 小米犬のフグリ
  • オオイヌノフグリは、写真を見せると名前をは知らなくても、大抵の人は、見たことがあると答えます。それだけどこにでも生えている「雑草」であるということが分かります。でも、色が白いフグリの花が咲いている場所は、そんなに多くありません。かつて、小石川植物園へ良く出没していたころ、白いフグリの花を見つけてびっくりしたことがあります。扱いは雑草で、特に管理している場所に咲いていたわけではありま... [続きを読む]
  • AFの問題
  •  大きな問題ではないのですが、AF、つまりカメラ任せでフォーカスするか、手動で、つまりマニュアルフォーカスするかの話です。自分は、普段、スナップ的な写真ではAFを多用します。殆どAFで撮っていると言っていいでしょう。カメラの設定は、SAF+MFです。でも、望遠系のレンズを使うときは、MFにすることが殆どです。この写真もMF置きピンで撮っています。今度発売になったE-M1M... [続きを読む]
  • 開花ラッシュ始まる
  • 北海道や東北北部など北日本の春は、一気に花が咲き始めます。梅と桜が一緒に咲き始めるような感じです。それに比べれば、密度は低くなりますが、関東でも花のラッシュはあります。それが、だいたい今頃から始まります。 先週土曜日の赤塚植物園で撮った花ですが、まさに、いよいよ始まったなと感じさせるものでした。上を見ても、下を見ても徐々に華やかになってきます。下旬になると一気にという感じでさらにスピ... [続きを読む]
  • 春の香り
  • 横を通ると香しい香りがする。それは、春を告げる香りです。秋の訪れをキンモクセイの香りが知らせてくれるように春は、この香、沈丁花の花が知らせてくれる。大自然の動き、自然の摂理のようなものを、そんな些細なことからも感じることができる。春の感じ方もいろいろある。ちょっと思い浮かべてみても、肌で感じる春、舌で感じる春、香りで感じる春、目で感じる春等々。香りで感じる春の代表が沈丁花であると思... [続きを読む]
  • 平塚市美術館でインプットの時間
  • 日曜日、所属しているズイコー倶楽部湘南支部の例会が平塚市民センターでありました。例会は午後なので、午前中は手持無沙汰です。そんな訳で、今回は、午前中に平塚市美術館へ行くことにしました。今、東京都現代美術館コレクション「近代日本画名品展」が開催中なのです。完全に時間つぶしのために立ち寄ってみたのですが、大変ビックリすることがありました。 今から35年ほど前のことです。... [続きを読む]
  • スプリング・エフェメラル ユキワリソウ
  •   福寿草から始まったスプリング・エフェメラルですが、セツブンソウに続いて第3弾は、この花です。自生地としては、新潟県が有名ですが、行ったことはありません。いつも、最近は、上野公園で撮っています。でも、今回は、赤塚植物園で撮りました。上野まで行っている時間がないからです。六本木の富士フィルムへ向かう途中、途中下車して撮影したのです。赤塚植物園は、1月以来です。花の種類が随分増えました... [続きを読む]