うめりん さん プロフィール

  •  
うめりんさん: 我が家のアクアリウム
ハンドル名うめりん さん
ブログタイトル我が家のアクアリウム
ブログURLhttp://ameblo.jp/umerintaro/
サイト紹介文海水魚を始め趣味の日記
自由文ブログ初心者です。
日頃の出来ごとなど色々日記のように書いていきたいと思います。多趣味なのでっ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1539回 / 365日(平均29.5回/週) - 参加 2010/08/02 17:46

うめりん さんのブログ記事

  • ストリートキャップ
  • ストリートキャップ茨城県の松風馬事センターへ到着後はウォーキングマシン運動を行なっています。松風馬事センター主任「繋側靭帯が張って痛みもある状態で入場してきたのですが、落ち着くのにあまり時間は掛かりませんでしたので、ただの捻挫だったようですね。もう歩様も問題ありませんので、軽めから乗り始める予定です」 [続きを読む]
  • シルヴィーズモード
  • シルヴィーズモードただいまお相手探しとの事です。第2の生活を、浦河タイキ、ヴィクトリーホースランチにて送ることがきまっています。シルヴィーズモードはサンデー系なので誰につけるのか楽しみです。またタイキに遊びにいってみよ。 [続きを読む]
  • タイキダイヤモンド
  • 2017/4/20 - 中間の調教メニュー厩舎まわりの軽め運動高木登調教師「先週末のレース後も、体調面で気になるところは特にありません。厩舎へ戻ってからも飼葉食いは良好で、レースで減った馬体重は順調に回復して来ていますし、一度レースに使ったことで馬体の張りは増していますよ。変わらず元気一杯ですので、今週末から次走に向けての調教を進めていこうと思います」 [続きを読む]
  • ルファルシオン
  • この中間も順調。4月19日、松田調教師は「本日、坂路1本の後、CWチップコースで先週同様ナンヨーマークと併せ馬を行いました。手元の時計で6ハロン83秒3、5ハロン67秒9、ラスト12秒2を計時し、併せた相手とほぼ同じ脚色でしっかりと上がってきました。態勢も整ってきましたので来週以降のレース(来週の東京・ダ2100mハンデ戦、再来週の京都・ダ1800mと東京・ダ1600m)で検討します。2100m [続きを読む]
  • シンラバンショウ
  • 4月13日に美浦TCへ帰厩。19日、新開調教師は「入厩後も問題無く、明日時計になるところを乗る予定です」とのこと。4月20日、新開調教師は「本日ウッドチップコースで追い切りました。5ハロンからの時計は、66.5、終いの1ハロンが13.4秒でした。馬なりで終いを伸ばす内容です。仕上がり具合は問題なさそうですので、来週の直線競馬を予定しています」とのことで、4月30日(日)新潟・4歳以上500万円以 [続きを読む]
  • ハルカカナタ
  • 4月20日、田中調教師は「引き続き馬は元気いっぱいで調子は良さそうです。予定通り来週の金曜日に出走させますが、その日はナイター開催になります」とのことで、4月28日(金)園田・C1特別(ダ1400m)に出走の予定。(4月20日) [続きを読む]
  • リスペクトアース
  • 4月22日(土)東京・府中ステークス(1600万円以下・混・芝2000m)に横山典弘騎手で出走の予定。19日、小笠調教師は「本日ウッドチップコースで併せ馬を行いました。5ハロンからの時計は68.3、終いの1ハロンが12.8秒でした。500万下の馬を追走して先着しています。仕上がり具合も良さそうですし、特別登録した府中Sは前へ行く馬も少なく、頭数も落ち着きそうなので今週出走させようと思います」との [続きを読む]
  • グローリーミスト
  • 4月23日(日)福島・障害未勝利(芝2770m)に林満明騎手で出走する。19日、中竹調教師は「本日、林騎手を背にCWチップコースで単走の追い切りを行い、一杯に追って6ハロン85秒2、5ハロン67秒9、終い12秒6を計時しました。引き続き順調にきており、予定通り今週の福島のレースに投票します」とのこと。◆出走予定:4月23日(日)福島4R・障害未勝利(混・芝2770m)林満明騎手(59キロ)フルゲ [続きを読む]
  • レッドフェンリル
  • レッドフェンリル17.04.19(奥村厩舎)引き運動奥村調教師「レース後は厩舎周りの引き運動で様子を見ています。脚元や馬体に異常はありませんが、明日、一旦山元トレセンへ放牧に出す予定です。次走は6月の東京開催を使うつもりですが、1600m戦か2100m戦のどちらに向かうかは、ジョッキーの意見も聞きながら考えます」 [続きを読む]
  • レッドフェンリル
  • レッドフェンリル17.04.19(奥村厩舎)引き運動奥村調教師「レース後は厩舎周りの引き運動で様子を見ています。脚元や馬体に異常はありませんが、明日、一旦山元トレセンへ放牧に出す予定です。次走は6月の東京開催を使うつもりですが、1600m戦か2100m戦のどちらに向かうかは、ジョッキーの意見も聞きながら考えます」 [続きを読む]
  • リスペクトアース
  • 4月22日(土)東京・府中ステークス(1600万円以下・混・芝2000m)に横山典弘騎手で出走の予定。19日、小笠調教師は「本日ウッドチップコースで併せ馬を行いました。5ハロンからの時計は68.3、終いの1ハロンが12.8秒でした。500万下の馬を追走して先着しています。仕上がり具合も良さそうですし、特別登録した府中Sは前へ行く馬も少なく、頭数も落ち着きそうなので今週出走させようと思います」との [続きを読む]
  • グローリーミスト
  • グローリーミスト4月23日(日)福島・障害未勝利(芝2770m)に林満明騎手で出走予定。19日、中竹調教師は「本日、林騎手を背にCWチップコースで単走の追い切りを行い、一杯に追って6ハロン85秒2、5ハロン67秒9、終い12秒6を計時しました。引き続き順調にきており、予定通り今週の福島のレースに投票します」とのこと。ミスト君頑張って!!無事にゴールしてね。 [続きを読む]
  • マジックカーペット
  • 4月13日(木)園田・菊水賞(重賞Ⅰ・ダ1700m)に出走し見事優勝。19日、田中調教師は「レース後も、脚下に異常はありません。もう1週間程度様子を見た上で、兵庫チャンピオンシップに使うのかどうかも含めて決めようと思います。あくまでも目標は兵庫ダービーですので、少しでも状態に不安があるようなら兵庫チャンピオンシップは使わないつもりです」とのこと。(4月19日) [続きを読む]
  • アースミステリー
  • 4月16日(土)中山・3歳500万円以下(混・芝1200m)に出走し5着。19日、和田調教師は「レース後も脚下に問題はなさそうです。眼の方も点眼を続けながら、レースの2〜3日前に点眼を止めれば問題ありません。中1週で芝1200mが組まれていますが、中1週はかわいそうなので次走は新潟3週目の直線競馬を予定しています」とのことで、次走は5月13日(土)新潟・はやぶさ賞(3歳500万円以下・混・直線・ [続きを読む]
  • ゴールドケープ
  • 4月16日、荒川調教師は「金曜に左前に腫れが出てしまい経過を見ていましたが、フレグモーネという診断でした。ここまでの激戦の疲れが出てきたのかもしれません。3日間運動を休みましたし、まだしばらく治療と経過観察が必要なため、いったん放牧に出すことにします。獣医から移動の許可が下りるまで厩舎で様子を見ます」とのことで、症状が落ち着くのを待ち、いったん放牧に出ることになった。19日、荒川調教師から「症状 [続きを読む]
  • ヴァベーネ
  • 阿見TCにて調整中。4月19日、牧場担当者は「ソエの治療を続けながら普通キャンター中心に乗り込んでいます。まだ弱いところがあってソエが落ち着きませんが、調整を進めて行く分には問題ないので、このまま入厩まで乗り込んでいます」とのこと。また小笠調教師は「今週の入厩も検討していましたが、検疫の関係で来週の帰厩になりそうです」とのこと。(4月19日) [続きを読む]
  • ゼフィランサス15
  • スペシャルレポートhttp://www.laurelclub.com/news/44.htmlダンケシェーン。ドイツ語で「ありがとう」を意味する名を付けられたこの栗毛馬は、昨年10月から北海道のファンタストクラブで育成に入り、早期デビューに向けて順調に調教を積まれている。午前8時30分。調教がスタートする時間になると、広大な敷地内に点在する厩舎から馬が集まってくる。その数およそ30頭。大勢の騎乗スタッフを抱える同育成牧場だからこそできる育成 [続きを読む]
  • ロードアルバータ
  • 2017.04.19ロードアルバータは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、5月6日(土)東京・プリンシパルS(OP)・混合・芝2000mに戸崎騎手で予定しています。・酒井調教助手 「脚元は落ち着いている感じ。中2週の間隔ならば成長も促しつつ行けそうです。プリンシパルS(OP)を本線に。ただ、1勝馬だけに恐らく抽選でしょう。同日の京都 [続きを読む]
  • レッドレグナント
  • レッドレグナント17.04.18(ノーザンファーム早来→美浦・大竹厩舎)4月19日(水)に北海道を出発し、ノーザンファーム天栄を経由して4月21日(金)の検疫でのトレセン入厩が予定されています。移動、また入厩の予定につきましては、馬のコンディション等により変更となる場合がありますのでご了承ください。いよいよ競走馬としての第一歩を。いま不安な気持ちでいるでしょうね、どこへつれていかれちゃうんだろって!!大 [続きを読む]
  • ダンケシェーン
  • 【育成馬】ダンケシェーン(ゼフィランサス15)この中間は屋内ダートコース1200mと屋外坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。ファンタストクラブスタッフ「屋外坂路コースが使用できるようになったので、数日間はスクーリングを行なってコースに慣れさせてから強めの調教を開始しました。屋内コースでもしっかりと動けていたけど、距離の長い屋外坂路でも最後まできっちり走れています」 [続きを読む]
  • ベストティアラ
  • 2017/04/18ベストティアラの近況笠松競馬場日曜日に1本追い切りを消化。佐藤友則騎手騎乗で3Fを38秒5ほどの時計を出している。大分復調してきたようで、動きは問題ないまでに良化。力を出せる状態にあると考えて良いだろう。4/24からの笠松開催で出走予定。「間隔が空いていたこともあり、一昨日は一杯に追い切りました。勝った時と比べるともうひとつのような気がしますが、佐藤騎手も『動きは良かった』と話していましたし、充 [続きを読む]