comari さん プロフィール

  •  
comariさん: つばさのにおい
ハンドル名comari さん
ブログタイトルつばさのにおい
ブログURLhttp://tsubasanonioi.seesaa.net/
サイト紹介文桜文鳥と暮らしています。日々の暮らしを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/08/02 18:56

comari さんのブログ記事

  • ミディトマトのはじまり
  • ミディトマトの苗を植えてから1ヶ月。。。イタリアントマトの苗に、ことし、はじめての実が結びました〓黄金のトマトの苗にも、小さな実が〓順調にいけば、収穫は6月の終りごろかな〓ベランダでも育てられる、小さなネットメロン。育ってきたので、摘芯しました。雄花もたくさん咲いています〓イングリッシュラベンダー。花が咲く日も近いみたい〓ということは、梅雨の季節。すぐそこまで来てるいるなぁ〓 [続きを読む]
  • 米こうじ酵母のミニ食パン
  • わたしは、自家製の天然酵母を使って焼いたパンが大好き〓でも、天然酵母を作るのがとても下手で、果物やドライフルーツ、紅茶の葉っぱなど、いろんな天然酵母づくりにチャレンジしては、ことごとく失敗〓成功したのは、偶然できた、スモモと梅だけ…〓天然酵母づくりは、とても時間がかかるので、失敗すると、大変へこみます〓そんな、わたしが、最近、熱中しているのが、米こうじ酵母づくり。今のところ、失敗なしなので、たいへ [続きを読む]
  • ぴかぴかのサメ
  • サメちゃん。。。2ヶ月間にわたる換羽が、ようやく終了〓ぴかぴか、ニューバージョンのサメちゃんに変身しました〓(写真からは、ぴかぴか度がわかりにくくて残念…)よかったね〓でも、怒り癖だけは、残ったまま。くるるるるっ〜〜〜〓相変わらず、怒りの鉄槌(鉄嘴?)を、ブランコのベルにくらわせる日々。。。何に腹を立てているのかは、不明〓夏は文鳥さんたちにとって、過ごしやすい季節〓元気いっぱいに、そして、の〜んび [続きを読む]
  • 鈴蘭
  • 今年も、スズランが咲きはじめました〓本当に、お世話いらずのイイコ。いつの間にか勝手に増えていて、勝手に咲いてくれます〓とても、強い花です。スズランの南限地が、奈良の都祁と宇陀という所にあるのですが、今年こそ、行ってみようかしら…と、密かに計画中。そろそろ、いい時期なんだけどな・・・スズランと同時期に、毎年、花を咲かせてくれるのがアッツ桜。この子も、お世話いらず。球根で増えてくれます。勝手に増えて、 [続きを読む]
  • 動物園
  • ひさびさの、動物園〓4月の午後のこと〓ケージの中の動物たちは、一様にまったり〓とじた瞳に、ひらいた瞳に、映っているものは、なに?そのかたちが、やわらかで、やさしく、つよいものでありますように。。。〓 [続きを読む]
  • サメちゃんの夏支度
  • きょうは、いいお天気〓サメちゃんの換羽も落ち着いてきたので、ケージのお掃除をしました〓ひとふゆ使った小鳥のねどこを取り出すと。。。ぼろぼろ…後ろ側に、たくさんの窓が。。。なんで、破壊しちゃうかなぁ〜〓でも、おもしろい〓よく干して、寒くなるまで保管しておこうかな。。。きれいになったケージと、ねどこがなくなって、とても不満げなサメちゃんと一緒に、おやつタイム〓(とはいっても、サメちゃんは食べないけど) [続きを読む]
  • 端午の節句
  • きょうは、立夏〓暑いのは苦手だけれど、愉しみもたくさんな季節がはじまります〓そして、きょうは端午の節句でもあります。きょうのおやつは、もちろんかしわ餅〓最近は、みそ餡がお気に入り。甘さの中で奥ゆかしく自己主張する、お味噌の香ばしさと塩気が、おいしい。。。そして、年に一度のたのしみ。。。好物のちまき〓笹の瑞々しいみどりの香りが、しっかりとしみこんだお餅。いよいよ夏だなぁ。。。 [続きを読む]
  • わたしのおきにいり
  • 一澤帆布さんで、久しぶりに手さげ鞄を新調しました〓憧れの青ねず〓10年以上使っていたのが、このベージュ色の手さげ。。。愛用しすぎたので、ややよれよれに。その上、汚れてしまったので、洗ったらくしゃくしゃに〓さらに、底の角っこが破れて、穴が開いちゃって〓一澤帆布さんで、修理してもらえるのですが、なかなか、取りに行けそうにないので、どんな風に修理するのか教えてもらい、家に帰ってから、自分で縫ってみました〓 [続きを読む]
  • もしかして?
  • 今日から麗しき5月〓なのに、サメちゃん。。。まだまだ、チクチクだらけのハリネズミ状態〓日々つづく、カユカユとイライラ〓くるるるるるるる〜〓と、怒りの鉄拳(鉄嘴?)を、罪なきブランコにくらわせる毎日〓そして、人間のあらゆるパーツに噛みつき、ケージに帰ろうとしない。サメちゃん…〓どこに向おうとしているのか。。。もしかして、ハゲタカとか。。。猛禽類になっちゃダメだよ〓 [続きを読む]
  • 育てる愉しみ
  • 今年も、ベランダの片隅で、トマトの苗を3本、育てることにしました〓今年で4年め。そろそろ、ステップアップを!と思い、今年は、中玉トマトの苗を3本植えました。フルーツトマト、プラムトマト、黄金トマトの3種。上手く育てることができるでしょうか。。。昨年は、遅霜にあててしまったせいか、トマト斑点病かかってしまい、7月の終わりには、枯れてしまいました〓今年は、予防のために、ナイロン袋で簡易なビニールハウス [続きを読む]
  • うつくしいかたち
  • 町歩きをしていると、たくさんのうつくしいかたちに出会います〓密やかに。。。静やかに。。。荘厳に。。。無邪気に。。。上品に。。。愛らしく。。。そして、堂々と〓それぞれのかたちの中にあるうつくしさと、それを生み出した人々に想いを馳せながら、そのこころの中にそっと入り込む。境界線が溶け出し、見たことのないものに触れる瞬間、幸せだなぁと感じる。そんな浮遊する時間が、わたしには、とても大事。。。〓 [続きを読む]
  • 京スイーツな1日
  • 市内へのおでかけで、楽しみなのが、自分へのおみやげ〓今回は、てっぱんスイーツ三昧。。。念願のプレッツェルとシュベスターブロートを、岡?で。。。ヤオイソのフルーツサンドを、今出川で。。。↑持ち帰ったから、おもちがくっついてきなこがクリーミーに〓おすすめはできたてをたべること…なんだけど、個人的には、時間が経っても十分においしい〓ぷちぷち粟餅を、北野天満さんの前で。。。みんなリュックに詰め込んで、洛外 [続きを読む]
  • 桜集
  • 去りゆく桜の季節を惜しみつつ、今年の桜集。。。桜めぐりの一日。平野神社から…仁和寺へ〓御室桜〓まだ、咲きはじめだった御室桜に別れを告げて。。。岡?へ〓平安神宮の鳥居と桜〓疎水にうつる桜並木〓円山公園のしだれ桜。。。ことしも元気〓四条大橋から、五条大橋を眺めながら。京都の桜…磨り硝子の向こう側にあるように見えるのは、なぜなんだろう。。。 [続きを読む]
  • 1年前はたまごでした。
  • サメちゃんがうまれたのは、たぶん1年前の4月のおわり〓ということは、サメちゃんのたまごがこの世に現われたのは、ちょうど今頃だということ。。。1年前、まだ、たまごの白身と黄身だったサメちゃん。。。今、初めての換羽まっただ中。体中、ちくちくだらけ。なんだか、ちがう鳥みたいでカワイイ。でも、本鳥は毎日、ユウウツでたまらないらしい。ケージから出たがらないし、うとうとしているか、ブランコとケンカしているか〓 [続きを読む]
  • さくらとお菓子
  • さくらがとてもきれいなので、お菓子も、さくらバージョン〓八重桜の塩漬けを飾った薯蕷蒸し車窓をぼんやりと眺めていて、突然、満開のさくらが目の前に現われると、どきっとします。見透かされているような、なだめられているような。。。風が吹くと、体に纏わり付くように花びらが降りそそぎ、水路には小さな花筏…まだもう少し、美しく、やるせない季節はつづきそう〓 [続きを読む]
  • サメのユウウツ
  • みなさん、こんばんは〓サメです。ボクは今、オトナになって初めての換羽中〓頭の羽根が抜けて、目の上に、白いマユゲが出現したり。。。背中の羽根が、ボサボサになったり。。。ジマンのシッポは、みじかくなっちゃうし。。。まいにち、とても、ユウウツなのです〓あ〜あ、いつになったらおわるのかなぁ。。。はやく、おわんないかなぁ。。。〓 [続きを読む]
  • 満開でした。。。
  • しめった空の下。。。川べりの道をおさんぽ〓個人的には、青い空を背景に、花びらを白く輝かせたさくらが好きかなぁ。。。梶井さんに共感しつつも、妖艶さより、率直な美しさを求めるわたし〓 [続きを読む]
  • ちょっと罪悪感…でも。。。
  • トリカイとしては、ちょっと、罪悪感な食べもの〓鶏ひも。。。別名、キンカンとも言うらしい。〓戦争が終ってしばらく経った頃のこと…日本は、まだまだ貧しかった。家で飼っていた鶏をつぶして食べるのがふつうで、鶏のすき焼きは、ごちそうだった。そこには必ず鶏ひもが入っていて、とてもおいしかった。〓という、子どもの頃から、何度も母から聞かされた話。その中に出てくる、鶏ひもという、謎の食べもの。産卵前のたまごで、 [続きを読む]
  • エンドウの花
  • きょうは、雨の1日〓ようやく花ひらいた桜も、灰色に染まって、立ち尽くすようにして、ぬれそぼっていました。ベランダでは、スナップえんどうの白い花が、咲きはじめました〓寒い冬を越えて、雨粒を浮かべて。初めて見る、この世界の風景…どんな風に見えてる?〓 [続きを読む]
  • クラーナハの誘惑
  • 大阪の国立国際美術館で開催されている、クラーナハの大回顧展に行ってきました〓紹介されることが少ない北方ルネサンス期の作品。揺れのある独特な線と、細部や質感にまでこだわった衣装や宝飾品の表現。どっぷりと堪能してきました〓↑チケットの絵は、『ホロフェルネスの首を持つユディット』一番のお気に入りは、やっぱり、『ホロフェルネスの首を持つユディット』〓波打つ、金色の髪の1本1本までも、丁寧に描かれていて、ど [続きを読む]
  • 春のピース
  • わたしが育った家の庭には、さくらの樹があります〓その枝の1本を持ち帰り、キッチンのフラワーベースに。。。次の日、ふんわりと蕾をゆるめた一輪花一足先に、さくらの精が舞い降りた朝でした…そして、おさんぽ途中で出会ったミモザ〓こぼれ落ちた太陽のカケラのような花〓青空の下、白くなりはじめた光を浴びて、元気いっぱいに、春を告げていました。あたりを埋め尽くして行く、春のピース。せつなく、うららかな、春のはじま [続きを読む]
  • はじめての換羽
  • サメちゃん。。はじめての換羽が、はじまったようです。ケージの床に、ぽろぽろと落ちていた小さな黒い尾羽…漆黒のうつくしい羽根〓最近、カミカミが激しいなぁと思っていたら。。。ちゃんと理由があったんですね〓 [続きを読む]
  • 再会
  • 昨秋から、今年の2月にかけて育てていた、水栽培のヒヤシンス。。。花が萎れたあと、ベランダのプランターに植えておいたのですが、ふたたび、花を咲かせました〓花茎が日々、すくすくと伸びています〓同じ季節に、もういちど、出会えるとは…生命力の強い子だったんですね〓 [続きを読む]
  • 救世主
  • 学生の頃、宗教学の講義で知った鳥葬という言葉。どこか静謐で荘厳なイメージ。初めてその様子をテレビで見た。それは、親族の前で、数百匹ものハゲタカに食べられるというもの。衝撃だった…宇宙の中に、たった一粒として存在する生命の循環や、転生や功徳といった宗教観。そういった思想を頭の中で理解することはできても、真実の中にある究極のエッセンスは、やはり凄まじかった。生活の中にある、あからさまな死。。。それが教 [続きを読む]