東大阪市の司法書士佐々木毅 さん プロフィール

  •  
東大阪市の司法書士佐々木毅さん: 東大阪市鴻池新田駅前の司法書士佐々木毅の独立開業
ハンドル名東大阪市の司法書士佐々木毅 さん
ブログタイトル東大阪市鴻池新田駅前の司法書士佐々木毅の独立開業
ブログURLhttp://ameblo.jp/3rt100mbk/
サイト紹介文司法書士佐々木毅です。東大阪市・大東市のJR学研都市線鴻池新田駅前にて司法書士事務所を開業しました。
自由文東大阪市の司法書士佐々木毅です。JR東西線 鴻池新田駅前にて司法書士事務所を開業しました。ホームページが完成しました。http://sasaki-legal.com/wordpress/
債務整理、不動産登記、会社登記や成年後見等幅広く取り扱って行きますので、どうぞ宜しくお願いします。
キーワード
/アコム/アイフル/プロミス/武富士/過払い返還請求/債務整理/任意整理/大阪司法書士ささっきー 司法書士佐々木毅 

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/08/03 13:46

東大阪市の司法書士佐々木毅 さんのブログ記事

  • インターコンチネンタルホテル大阪での結婚式
  • 大学時代のサークルの後輩の結婚式に呼ばれまして、インターコンチネンタルホテル大阪に行ってきました。何階に行けばいいのか分からず不安でしたが、2階へ案内されました。実は、他に誰が出席するのかも知らなくて、一学年15人ほどいたサークルで卒業して15年、先輩後輩混ざると忘れている人もいそうだなという不安と懐かしい方に会えるかという期待の気持ちもありました。一人で歩いていると、懐かしい顔ぶれに呼び止められ [続きを読む]
  • まもなくスタートの法定相続情報証明制度
  • 平成29年5月29日に法定相続情報証明制度が始まります。この制度は、法務局に法定相続人が確認できる戸籍等を提出して戸籍上で分かる法定相続人の一覧図(法定相続情報証明書)をもらい、その書面をもって、各相続手続きをしていく際の戸籍の提出に代えるものとして期待されています。相続手続きで戸籍が必要な場合として、法務局における相続登記、税務署の相続税申告、各種金融機関、証券会社の名義変更手続き、陸運局による [続きを読む]
  • 4歳にして学習机
  • 現在幼稚園年中組の息子ですが、習い事や家庭学習をしていく上で、もうあってもいいんじゃないかということで、学習机をおばあちゃんに買ってもらいました。私がごちゃごちゃしてるのが好きではないのと、やっぱりずっと使えるものがいいなと思い、シンプルなものに決定しました。私がこの机で勉強したいなと思ってしまいます。息子も大喜びでして、自分の机で勉強すると、また気持ちも違うのか、楽しそうに頑張っています。今はリ [続きを読む]
  • 遺産整理業務のご依頼
  • 相続に関する相談の中で、相続による名義変更の登記のお話が一番多いです。他には、相続放棄のご相談、相続発生前の贈与や遺言書作成のご相談もあります。そして、たまーに頂くのが、預金等相続手続き全般がまだできていなくて、相続人への連絡からすべてお願い出来ますかとういう相談です。通常亡くなられた時やしばらくしてから相続手続きの為にご連絡をしていきますが、場合によっては、相続人全員に連絡をつけられないことがあ [続きを読む]
  • 淡路島への1泊旅行
  • ゴールデンウィークはどこかに行こうということで、淡路島に行ってきました。朝5時過ぎに出発したところ、無事に渋滞無くスムーズに到着できました。初日は、淡路ワールドパークONOKORO。フリーパス購入で一日中遊びました。朝一から行ったので、全部回れましたが、昼からはやっぱり混んでました。息子のお気に入りは、芝滑り。15分間で何往復したことか。それとなぜか雪女。暑かったのでちょうどよかったです。夜はホテ [続きを読む]
  • 有限会社の代表取締役の氏名抹消登記
  • ありそうで、実はなかなか出会わなかった氏名抹消の登記が完了しました。有限会社の場合、役員が1名の場合、登記では、代表取締役とは記載されずに、取締役とだけ記載されてしまいます。取締役を2名以上選び、且つ代表者とその他で分けた場合のみ代表取締役という肩書を付けることができます。なので、不動産の登記申請書を作るときでも、有限会社の場合、代表取締役なのか取締役なのかは登記記録をみて確認します。^さて今回は [続きを読む]
  • 高校時代の友人との飲み会
  • ゴールデンウィーク狭間の平日に、高校2年の時のクラスメイト3人で飲みに行ってきました。一人が転勤族なので、滅多に会うことができず、6年前の結婚式以来でした。天王寺集合で、大阪離れて15年の友人が予約した店に行きました。が、1時間ほどでお店を出て、もう一人が知っているお店に移動。ちなみに私はあまり飲みにいかないので、お店とかほとんど知りません。いっつも誰か任せです。そして、連れて行ってもらったお店がこ [続きを読む]
  • 久しぶりの引き直し計算
  • 本日債権者より取引履歴が届きまして、内容を確認してみると、平成14年からの取引で、当時の利息は27%でした。平成20年からは18%になっていました。これは、平成20年までは、利息制限法を超えた金利による取引だったので、初めから現在まで利息制限法での引き直し計算ができます。今年の1月から入った補助者は当然初めての引き直し計算。私もそれぐらい長い取引はほんとに久しぶりでした。9枚にもわたる計算書になり [続きを読む]
  • 電車内で2度見されて
  • 昨日は、個人的な勉強会で家族信託の話をさせてもらい、弁護士さんから遺留分の質問を受けてたじたじになりながら、懇親会にも参加してきました。その帰り、淀屋橋駅で電車にのったところ、女性にあからさまな2度見をされました。私の事を知っている人だろうけど、私が知らなかった(思い出せなかった)らどうしようと思いつつ、目を合わせてみると、思い出しました。高校の部活の後輩マネさんでした。しかもちゃんと名前も出まし [続きを読む]
  • 豚肉と白菜のミルフィーユ
  • 先日、夕方ごろ一人自宅待機の時間が出来たので、晩ごはんのおかずを作ってみました。冷蔵庫に豚バラ肉と白菜があったので、お決まりコースの豚と白菜のミルフィーユ!白菜を縦に切ってしまったので味が浸みるか心配でしたが、美味しく頂けました。こういう鍋系や、炒めもの系は大丈夫です。いわゆる男料理です。魚の煮つけとか繊細な料理はあまりしません。もうちょっと息子が大きくなったら何でも食べられるので作り甲斐もでてく [続きを読む]
  • 遺産分割証明書にての相続登記
  • お亡くなりになられた方の名義から、相続人の内の一人の名義に変更する場合、当事務所ではほとんどの場合遺産分割協議書を作成して、1枚の用紙に相続人全員の署名捺印(実印で印鑑証明書付き)を頂いてもらいます。相続人全員の名前が入っていれば、他の相続人もみんな同意していることが自分の署名捺印する協議書で分かります。今回採用した遺産分割証明書とは、「下記の通りの遺産分割協議が成立したことを証明しますという書面 [続きを読む]
  • 成年後見人に就任
  • 3月の後半に成年後見人に就任しました。同時期にお二人の後見人になりました。一つはリーガルサポートからの事件配転で、もう一つは、ご紹介から後見人選任申立てもして候補者となり家庭裁判所から後見人に選任されました。本日は年金事務所に後見人の届出(書類送付先の変更)と、年金振込口座の変更をしてきました。後見事務がしやすいように、近くに金融機関に年金支払いを変更することもできます。後見人に選任されてから、本 [続きを読む]
  • 勉強会とランチ
  • 本日は午前中事務所で、家族信託の勉強会をしました。講師は4月で完全独立された司法書士香西先生。2月3月と家族信託ばっかり勉強していたので、私や行政書士さん税理士さんもお招きして解説して頂きました。本当に色々な利用方法があるのでまた一つ勉強になりました。信託の構築は、一人で考えるより、色んな人や専門家の意見も踏まえていく方が絶対によいです。(特に税務面は気をつけなければいけません)もっともっと色々な [続きを読む]
  • 幼児学習
  • 息子が、ドラゼミを始めました。ドリルとか好きなようで、頑張ってます。ただ、分からない問題がでてきたり、間違ってしまったりすると、どんどんやる気が無くなってくるようです。まだまだ集中は難しいのでしょう。入会特典の机が届いたので、大変喜んでいます。勉強が好きで習慣になってくれるといいなと思います。そんな息子は現在妻と帰省中。静かな1週間を送ります。 ホームページへは、のバナーを して下さい [続きを読む]
  • 鴻池新田駅の隣の徳庵駅へ
  • 最近、鴻池新田のとなりの徳庵駅に行くことが続きました。一つは、税理士さんからご紹介頂いた商業登記の会社さんが徳庵にありまして、もう一つは相続登記のお客様で徳庵にお住みです。相続登記のお客様は足が悪く一人で外出することも難しいので、最初のご面談からすべて私がお宅に訪問しています。この前は、書類がすべて整ったので捺印と費用を頂きに行ってきました。徳庵は昔家庭教師をしていた時期は週1回通っていましたが、 [続きを読む]
  • 大阪司法書士会新人研修2
  • 今年の新人研修にも、1名よく知っている合格者が参加していました。私が補助者時代からお世話になっている河内支部の大御所先生のご子息で、まだ大学卒業したてですが、もう司法書士試験に合格しました。これで4代目の跡継ぎ確定ですね。お父様からはかなりプレッシャーをかけられてたんじゃないかと思いますが、それを1回でクリアするとは、本当にびっくりしました。小学生のころも知っていますが、時が経って大きくなるとほん [続きを読む]
  • 大阪司法書士会新人研修
  • 本年も、大阪司法書士会研修所後見部門として、新人研修後見部門の講師として2日間参加してきました。今年は例年と違い後見部門でも初めて模擬相談を取り入れてみました。研修生が司法書士役になり、講師陣が依頼者役になって、各班に分かれて相談の聞き取りや説明をしてもらいました。準備する側からすると色々と大変で、実際にやってみないと読めない所もありましたが、どの班もおおむね良い感じでできていたようです。来年も同 [続きを読む]
  • 相続登記の受任
  • 昨日と本日と連続して相続登記のご依頼を頂きました。一件はインターネットで当事務所のホームページを見てのご依頼で、もう一件は大阪司法書士会からの紹介でした。どちらも、相続で誰が不動産を取得するかはすでに決まっており、戸籍もほとんど揃っていましたので、書類作成を進めていき、早々に登記完了まで持って行けそうです。3月ですが、今年は相続絡みのご相談が多く、相続発生後のお手続きから、相続対策のご相談まで色々 [続きを読む]
  • 家族信託に挑戦
  • ちょくちょく遺言書の相談を頂きますが、その中で、遺言書作成プラス家族信託がよいのではと思える事案に当たりました。成年後見制度や任意後見の利用と遺言書の書き方でもそれなりには依頼者の希望を叶えることはできそうですが、信託を採用することで、より理想に近づけるかもしれません。家族信託は色々なパターンが考えられるので、何が一番良いか、また税金面などのリスクを含めて検討していきたいです。とりあえずやはりこの [続きを読む]
  • 種類株式発行会社の登記
  • 税理士さんから登記のお仕事のご紹介を頂くことが多いのですが、私の場合はほとんど初めてその会社さんの登記をさせて頂くことになります。初めての会社さんの場合は出来る限り定款を確認してから必要書類等を作成していきます。(出来る限りと言いますのは、会社に定款が見当たらないということもありますので、その場合には、こんな定款があるだろうという形でさせて頂くこともあります。)今回は、登記情報を見たときから、どう [続きを読む]
  • ブログ村のランキングが急上昇
  • なぜか、先週あたりから、ブログ村のランキングが急上昇しました。司法書士部門のはなしですが、普段は21〜40位あたりをうろうろしていましたが、土曜日には、なんと初のベスト10入りも果たしました。現在この記事を書いている時点でも12位です。記事を書く頻度も相変わらずですので、どなたかが一生懸命 してくれているのでしょうか?ありがとうございます。ランキングは気にしていませんでしたが、やっぱり上位に [続きを読む]
  • 裁判所提出書類作成業務の進め方
  • 多くの司法書士事務所のメイン業務は登記だと思います。当事務所でも、やはり登記関係が一番多いです。登記もたくさん書類を作って、署名捺印をもらって、法務局に申請します。これら登記関係の書類作成はある程度定型化できていますので、イレギュラーな登記でない限り、私以外のスタッフが作成してくれます。ところが、裁判所提出書類作成業務は、なかなか定型化できるものではありません。相続放棄申述申立て書類作成ぐらいであ [続きを読む]
  • 今週2度目の研修へ
  • 昨日は、今週2回目となる会員研修に行ってきました。年間12単位をぎりぎり満たすために、この時期にあわててまとめて研修に行く先生方もいらっしゃるかと思いますが、私はもう単位は満たしていまして、興味のある研修に参加しています。先日の企業法務の研修もとても面白かったですが、昨日の「未成年後見入門」という研修も非常に良かったです。私自身は、未成年後見事件は取り扱ったことがなく、過去に未成年後見制度が利用で [続きを読む]
  • 企業法務分野への進出
  • 先日、司法書士会の研修で「企業法務の始め方」を受講してきました。私のイメージの企業法務とは、会社の株主総会の招集通知や議事録を作成したり、株主名簿を管理するような業務でしたが、研修では、それらには一切触れられずに、裁判業務、契約書についての相談、事業承継の3分野に絞られていました。それらも企業法務の一環なんだと初めて気づきました。実際には、当事務所でも顧問契約を頂いて、事業者様とお客様との契約関係 [続きを読む]
  • キャディー付きゴルフ
  • 今年初ゴルフ行ってきました。ちなみに去年は1回だけ、その前の年は一度も行けずでした。つまり、本当にたまにしか行っていません。司法書士会河内支部のメンバーが中心のコンペで気楽に参加できるのでよかったです。そして今回初だったのが、キャディー付きのゴルフでした。飛鳥カンツリー倶楽部はすべてキャディー付きだそうで、いつもとは勝手が違うのではと心配していました。とにかく下手なので、メンバーは知っていてもキャ [続きを読む]