FirstLight さん プロフィール

  •  
FirstLightさん: 気分はいつも二日酔い
ハンドル名FirstLight さん
ブログタイトル気分はいつも二日酔い
ブログURLhttp://ameblo.jp/firstlight/
サイト紹介文アラ還の弛緩しきった人生の記録です。
自由文エアロビクス中心だったのだけど、話題が脱線しっぱなしで収拾付かなくなりました。
一応自分ではエッセイを書いているつもりです。
この歳なのに、更新は頻繁です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供881回 / 365日(平均16.9回/週) - 参加 2010/08/03 17:04

FirstLight さんのブログ記事

  • インスタグラムとポテトサラダとリンキンパーク
  • ・・・・・・・っということで、遅ればせながらインスタグラムなるものを使ってみたけど、 なんやら使い方が分からん。 ドーモ、Facebookと連動して初めて威力を発揮するみたい。 Facebookは好かんから、使わないな。 ・・・・・・・ きょうは一日中読書をしていました。 一歩も外出せず。 そのくせ、遅読ですのでそれほどページ数が進んでいません。(T_T) いろんな地名が出てくるので、その都度地図を引っ張り出して照合してしま [続きを読む]
  • 白鵬よ
  • ・・・・・・っということで、白鵬を褒めたばかりだけど、ナンなの今日の勝ちかた。モンゴル勢の貢献は相撲は格闘技だということを思い出させたことだろう。日本人力士による弛みきった申し合わせ相撲にカツを入れたその貢献度は計り知れない。しかし、相撲は格闘技であるとともに、様式美でもあるはず。勝利数がタイ記録となる今日、美しく勝って欲しかった。張り手、かちあげは反則じゃない。だけれども、これの多用は美しくない。様式美と [続きを読む]
  • 今日の八ヶ岳
  • ・・・・・・っということで、清里に来ています。涼っずしぃ〜〜〜い (^0^)/麓の長坂がハンパない暑さだったので、こりゃー清里も暑いぞっ!・・・っと覚悟したけど、ヤッパ 標高:1,275 m(JRグループ第2位)の清里駅は涼しい。実をいうと、エアコンあります。でも、使ったことは一度もありません。ただの一度も。(^^ゞ現在の室温24°Cです。閉めきった状態で・・・・・・。もし、東京で同じ温度24°Cをエアコンで設定したとしても、この快適さ [続きを読む]
  • 今年の梅雨明け
  • ・・・・・・・っということで、全国的に(?)梅雨が明けました。 さあ、本格的な夏だ。・・・・と気持ちに一区切りつける人が殆どでしょう。今年の梅雨は、心の中ではもう過去のことに分類されるでしょう。しかし、今年の梅雨は例年にない大災害を九州にもたらしました。【平成29年7月九州北部豪雨】と名付けられた豪雨災害です。人の命を奪うのは台風や、地震だけじゃないんですね。こうやって、毎年の恒例行事のように梅雨が過 [続きを読む]
  • ドーでもいい話
  • ・・・・・・・っということで、ドーでもいい話。1)明日20日は「青春18切符」の解禁日(?)です。・・・ってぇことは、夏休み??このあいだの3連休といい、夏休みといい、365連休の身としては関係ぇーねぇ〜〜(^O^)/まだどう使うか決めていませんが、青春18切符の季節、放浪癖の人たちは血が騒ぎます。^m^2)梅雨が明けた。明けない梅雨はない。明けない夏もない。明けない冬もない。明けない夜もない。・・・・だけど、日本 [続きを読む]
  • 頭痛の種
  • ・・・・・・っということで、目下の頭痛の種は母である。賢い人だっただけに、ボケている姿を見るのは寂しい。同じボケるにしても、穏やかにボケてほしい。・・・・・・昨日、銀行から電話があった。お母さんが○○百万円送金しようとしてますが・・・聞いてないぞ。本人に代わってもらい直接話すも、絶対に値上がりする株だからどうしても振り込むとの一点張り。結局阻止したのですが、いやはやナンとも。・・・・・・ωボケ防止のために、好きな株は [続きを読む]
  • 血液検査の結果
  • ・・・・・・っということで、先ほど血液検査の結果を聞いてきました。全ての値が基準値以内。糖尿病も、肝臓も、コレステロールもOK。(^^)b医者も驚く健康体。ここ何十年もなかったことです。いったいどぉ〜しちゃったの?ぼくの体。実をいうと、禁酒の誓いはとうに破られ、1ヶ月以上も毎日飲みっぱなしだというのに。確かに毎回の酒量は減りました。それだけ内蔵への負担が減ったのは事実だろうけど、それにしてもこの好成績の原因は [続きを読む]
  • スキャンダル好きは分かるけど
  • ・・・・・・・っということで、ぼくが小学生のころ、東京で気温が33度を越えることは珍しかったように記憶しています。 このごろは35度とか36度とかアタリマエのようになってきましたね。 異常気象だといわれていますが、そればかりじゃないような気がします。 昔に比べて、東京全体がコンクリートで覆われてしまいましたからね。 さらに冷房はガンガン効かせるし、車の量も増えたし、この暑さの原因は自然気象ばかりではなく、人 [続きを読む]
  • 海の日によせて
  • ・・・・・・・っということで、今日7月17日は「海の日」じゃ。日ノ本の国は四海に囲まれた島国じゃ。あったりめぇ〜〜よ、オレたちゃ言わずと知れた海の民よ。近ごろじゃ飛行機に乗ったことはあるけんど、船に乗ったことはなか国民がほとんどじゃ。自らの血の中に、船乗りの血が流れているなんぞ想いの外じゃあ。だがなぁ〜、ほんの2世紀ほども遡れば、おみゃ〜らの曽祖父母の時代、めざしいわし むきみ切ぼし 芝えびからいり 鮪 [続きを読む]
  • 読んでから行くか、行ってから読むか
  • ・・・・・・・っということで、小説を読んでから映画を見ると、だいたいがっかりさせられます。 稀有な例外として、【マディソン郡の橋】があるくらいですかね。 歴史を学んでから現地に行くか、それとも現地に行ってから歴史を学ぶべきかかも面白い命題ですが、小説と映画ほどその差はないような気がします。 歴史を殆ど知らずに、行き当たりばったり放浪するのがぼくのスタイルですが、いま読んでいる司馬遼太郎の小説に出てく [続きを読む]
  • 読んでから行くか、行ってから読むか
  • ・・・・・・・っということで、小説を読んでから映画を見ると、だいたいがっかりさせられます。 稀有な例外として、【マディソン郡の橋】があるくらいですかね。 歴史を学んでから現地に行くか、それとも現地に行ってから歴史を学ぶべきかかも面白い命題ですが、小説と映画ほどその差はないような気がします。 歴史を殆ど知らずに、行き当たりばったり放浪するのがぼくのスタイルですが、いま読んでいる司馬遼太郎の小説に出てく [続きを読む]
  • 公式ジャンルって??
  • ・・・・・・っということで、アメブロは良い面をどんどん切り捨てて、余計なことを付け加える不思議な会社ですね。この「総合ジャンル」もよくわからない。選択肢が少ないし、偏っているし。何をしたいのか理解不能。旅行とか、歴史なんかがなくて、仕方なく【映画】に参加したけど、「ブログを読みましたがジャンルに合った記事を書け」とご指導が入る。だから、総合順位を付与できないという。ならば・・・・・・ってなことで、どんなことになるか [続きを読む]
  • 逆さメガネの視点
  • ・・・・・・・っということで、最近いたく感心したこと。 ↓コレ。 逆転の発想ですね。 これの良いところは、濡れた面が内側になることですね。 どうしていままでこういう発想がなかったか、不思議なくらいです。 ・・・・・・・ いまはそういう言い方はしないのでしょうが、「表日本」と「裏日本」という表現がありました。 言うまでもなく、表日本とは太平洋側です。 外国船の殆どは太平洋側にある各地の港に直接入港しますか [続きを読む]
  • ヒアリと海のロマンと片想い
  • ・・・・・・っということで、自分でも信じられないのですから、なおさら他人には信じられないでしょうが、ぼくは船乗りを目指していました。ロクに泳げもしないくせに。(ーー゛)動機は単純。それはロマンです。海に対するロマン。結論を先に言えば、ロマンのロの字にも触れられずに、母なる海に丁重に陸(おか)に押し戻されてしまったのですが。「ここはオマエの来る場所じゃないよ」・・・って言われているような。(^^ゞ・・・ [続きを読む]
  • オタクの大先輩
  • ・・・・・・・っということで、「マニアック」とか、「こだわり」とか、「オタク」とかは日本人の専売ではありません。逆に、西欧人こそがオタクの元祖です。日本人のオタクぶりはあまりに多く、いちいち書き出す必要がないくらいです。盆栽?陶芸?生け花を代表とする園芸?たかがティータイムなのに茶道?たかが版画なのに浮世絵?たかが話芸なのに落語?たかが演芸なのに歌舞伎?たかがプロレスなのに相撲道?たかがチェスなの [続きを読む]
  • 臆病であること
  • ・・・・・・・っということで、江戸時代は封建制度だったとするのは多少の意見の差はあるものの、君主と家臣のあいだに忠誠があって、封土の運営を家臣に任せるというシステムでしたから正しいといえるでしょう。地方分権に近かったので、それを許さない独裁国家とは異なりますね。しかし、君主と独裁者の違いはあっても、その臆病さにおいては共通するものがあります。そう、臆病さ。権力者には常に臆病さが同居しているのです。 [続きを読む]
  • 最後の陳述
  • ・・・・・・・っということで、こういう言葉はなかなか出てこないものです。長い、そして深い思索を経ない限り。『私の自由を奪った政権にまだ言いたい。20年前にハンスト宣言で表明した「私に敵はいない、憎しみの気持ちもない」という信念に変わりはないと。私を監視し、逮捕し、尋問してきた警察、起訴した検察官、判決を下した裁判官はすべて私の敵ではない。(略)あなた達の職業と人格を私は尊重する。』『私は望む。私が中 [続きを読む]
  • 盆の入り
  • ・・・・・・っということで、今日はカミさんの親父さんとぼくの親父のお墓参りに行ってまいりました。(^0^)/長女に声をかけても無視され、結局カミさんと二人だけのお盆の入りでした。川崎北部市場の海鮮丼の誘惑がなければ、ぼく一人の墓参りになっていたかも知れませんね。(-.-;)ぼくが墓に入ったら、誰か墓参りに来てくれる人がいるのか知らん。その海鮮丼。海鮮丼を比較する場合、これが基準になってしまいますね。当然、1,150円という [続きを読む]
  • ドーでもいい話
  • ・・・・・・・っということで、ドーでもいい話。1)洗濯乾燥機Panasonic製の乾燥機が壊れた。またか。殆どの家電製品をPanasonicで揃えていたのに、ヘアドライヤーが1年持たず、パソコン、カメラが次々と壊れていったのである。メーカーに対する信頼が崩れ去ってしまった。しかし、この乾燥機だけは擁護する余地が十分ある。なぜなら、購入したのが2003年。なんと、14年間も働き続けたのである。しかも、カミさんの乾燥機の使用 [続きを読む]
  • プロテストソング
  • ・・・・・・っということで、若者は不満の塊である。不満の塊でなければ若者とはいえない。人類の歴史を限りなく遡っても、それは正しい。不満がなくなったとき、人はそれを老化という。不満と若者は切っても切り離せないワンセットなのだ。そこんところを大人は忘れている。・・・・・・次に、その不満をどう表現するかだ。ぼくらの時代、それはフォークソングだった。ボブ・ディランご本人がどう自覚していたかに関わらず、彼の歌う歌詞はプ [続きを読む]
  • とにかく暑い
  • ・・・・・・っということで、今日はべつに書くことはないし、この暑さで脳みそが考えるということを放棄してしまったので、以下惰性で書きます。税理士に依頼していた親父の遺産分割協定書が漸く出来上がり、実家に行って母と姉のサインと実印を貰ってきました。東京駅の真ん前にある高層ビルに事務所を構える税理士事務所を使ったので、節税効果より彼等に支払う報酬のほうが多いだろうってくらい高額手数料をふんだくられてしまいました [続きを読む]
  • 北海道の余韻
  • ・・・・・・っということで、北海道から帰国・・・じゃなかった、帰ってきて1週間が過ぎました。しばらくは21時前に寝て8時に起きるくらい疲れが溜まっていましたが、だんだん短くなり今では6時間後には目覚めてしまうといういつものパターンまで回復(?)しました。体力面ではそうかも知れませんが、気分モード(?)ではまだ北海道から完全に脱し切れていないんですよねぇ〜〜〜時差があるわけではないのに不思議ですよね。そんな北海道モ [続きを読む]
  • 男と女の感性の違い
  • ・・・・・・っということで、先日書いたサントリーのCMについて再度分析(?)してみます。。エロいとか、下品だとか、評判が散々で即放送中止に追い込まれました。ぼくは、このどこがいけないのか理解に苦しみます。AV女優もどきが出てきて、肉汁とか、しゃぶるとか・・・・コックゥ〜ンとか。(ちなみにcockは有名なスラングですので知ってますよね。)まぁ連想するなというほうが無理かも知れませんね。(^^ゞしかし、冷静になって [続きを読む]
  • 餃子とビールの相性
  • ・・・・・・・っということで、我が家の近くにある「餃子の王将」には瓶ビールがありませんでした。 生ビール(中)460円ならあるのですが、極めてコストパフォーマンスが悪し。 下手な店員に当たると、泡が1/3くらい占めることさえあります。(一度文句を言ったことがあるくらい。) 餃子は240円なので餃子をつまみに思う存分ビールを飲みたいという願望が満たされず実に残念な思いをしていました。 まあ、持ち帰って自宅ではよく実 [続きを読む]