まめ登山部 さん プロフィール

  •  
まめ登山部さん: まめ登山部
ハンドル名まめ登山部 さん
ブログタイトルまめ登山部
ブログURLhttp://www.mame-vin.jp/
サイト紹介文島根のトレッキングサークルのページです 活動報告やローカルな登山コースガイドもあるよ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/08/04 14:27

まめ登山部 さんのブログ記事

  • 海の日 ルーシーの槍ヶ岳遠征(槍ヶ岳アタック編)2017.7.16
  • 早朝の2:30 起床 午前9時には天候が崩れるであろうという予報の為、暗いうちからヘッドライトを装着し、いざ出発! 今のところ天気が崩れるようには思えないが… 槍沢ロッヂを出発して30分が過ぎた頃 とうとう 雪渓 が姿をあらわした さかのぼること1週間前 今年は雪がなかなか溶けず、登山道が厚い雪に覆われている為、最低でも 軽アイゼン が必要ということを山小屋のブログから事前入手していました 例年で [続きを読む]
  • 海の日 ルーシーの槍ヶ岳遠征(上高地編)2017.7.15
  • 7月の3連休は海の日 『3日も休みあったらアルプス行ってみたいな〜』 ってことで計画された今回の槍ヶ岳遠征 3000m級の登山ということで体力的に自信のありそうな5名に声かけし、6人でのパーティー編成となりました 今回のメンバーは全員が槍ヶ岳未体験 最も一般的なコースと言われる上高地からのルートで計画 広島を夜21時に出発し、23時に吉備SAで合流 岐阜県平湯には早朝の6時過ぎに到着しました 環境保護の為 [続きを読む]
  • 7月23日 天神嶽登山レポート
  • 私、うかじの初企画として昔から登ってきた天神嶽(てんじんだけ)の登山を実行しました。今回は集合場所がなかったので、会社の駐車場を使うことに。。。 挨拶は短めに、早速登り始めます。しばし歩くとあるものを発見!!ん?・・・・・ヤギだ!!(やぎちゃんではありません)早速シュガーさんがパシャリ!!ここは道路にヤギがでてくるほどの田舎道です(笑) 登山道入口に到着するとゲートが。猪対策でしょうか。 登山道は割と [続きを読む]
  • 2017.07.17 海の日だけど沢歩記
  • 朝起きて外を見るとどんより曇天LOWテンションな午前6時30分。 JPOP風にいえば「今にも泣き出しそうな」空模様だ。 迷う。しかも外に出ると風も強い。どうしよう。 天気悪けりゃ午前7時にメールする手はずになっている。 どうしようかと30分ほど悩んだが、ま、川に入ればどうせ濡れるし ってことで開催決定。いざ穴見川へゴーなのだ。 曇り空の中、中止メールもないまま半信半疑にあつまったのは総勢17名。 寒くはないが、 [続きを読む]
  • 呉婆々宇山レポート(2017/6/24)
  • 本日は呉婆々宇山まで登る予定でしたが、雨雲が近づいていたこともあり、高尾山からぐるっとキャンプ場へ降りてくるルートに変更 活動時間3時間ほどの登山となりました 本日集まったのは岡山から初参加の新メンバーを含めた6名 水分狭森林公園の駐車場から岩谷観音ルートで高尾山の山頂を目指します 瀬戸内の山特有のゴツゴツした登山道を登り 階段を登り切ったら高尾山の展望場所まであとわずか 400mほどの山で [続きを読む]
  • 深入山 レポート(2017/5/27)
  • 本日の登山は広島県安芸太田町にある深入山(1153m) 標高800mから登るので実質350mの登山になります 広島県、島根県、岡山県から総勢10名が参加しました ルートはいこいの村ひろしま駐車場から南登山口へ移動し、深入山セラピーロードを抜けて山頂を目指し、東登山口へ降りてくる3時間ほどの山行になります まずは、森林セラピーロードをゆっくりと突き進み あっさり、西尾根休憩小屋へ到達 休憩小屋の入り [続きを読む]
  • 普賢岳ツアー(2017・3/18〜3/20)その②
  • 長崎普賢岳ツアーの長崎散策編が始まるよ!(遅くなったけど...)20日は長崎を観光することになり、希望に応じてグラバー園方面とペンギン水族館方面に分かれました。僕が行ったのは、ペンギン水族館!場所はこちらペンギンのショーやパレードが見れました!  またこの水族館は39年9ヶ月15日という世界一長いペンギン飼育記録を持っているそうです。続いて、中華街を散策。中華街を抜けた商店街で老舗カステラ店の福砂 [続きを読む]
  • 快晴の三倉岳 絶景の巻 (2017/4/30)
  • この度の登山は昨年秋に悪天候のなか決行した企画のリベンジ登山 今回は間違いなく晴れるという予報の中行われました ちなみに前回の様子はこんな感じ↓ う〜ん、まったく景色が見えない真っ白な世界でしたね〜 今回は前回と同様にルートは一般的なBコース登山口から朝日岳、中岳、夕日岳を登りAコースで下山するルート 集合時間10時前 集合場所の三倉平駐車場には新人4人を含む15名が集結 あれ?1人足り [続きを読む]
  • 普賢岳ツアー(2017・3/18〜3/20)その①
  • 今回のツアーの目的は↑でも「ちゃんぽん」でもない!あくまで日本二百名山のひとつ、普賢岳の制覇だ。という訳で、普賢岳ツアーのレポートを始めます。初投稿なのでお見苦しい点はご容赦をm(_ _)m18日の深夜に集合場所の宮島SAから各車出発し、19日の朝に無事「道の駅 みずなし本陣(長崎県南島原市)」に到着!施設が開いてなかったので一行は展望台で朝食後、「土石流被災家屋保存公園」を見学。 こんな感じで家が埋まっ [続きを読む]
  • 2017.4.16 三瓶山
  • 前日の大雨が嘘のようなきれいな青空が広がっている。土砂降りの次の日なので遠くまで見えるような澄んだ空気を期待していたが、遠くの空はすでに霞がかかっている。本日の参加者は13名(内、新人3名、飛び入り2名)一通りあいさつも終わり出発の準備をしていると一台のコンパクトカーがかなりのスピードで駐車場に侵入してきた。「おい、今その車直角に曲がったぞ・・・」「春ですからね〜 上機嫌でドライブする輩 [続きを読む]
  • 2017.4.8 花見だ千光寺
  • 4月8日土曜日 天気:微妙 会場:千光寺展望台の軒下開花状況:見てない毎年恒例まめ登山部のお花見が、去年に続き尾道千光寺で行われました。広島岡山島根の各県から総勢21名参加。ここではとても書けないような赤面トークが白昼堂々繰り広げられました。あんなことからこんなことまで。実は私「こば」は、日没あたりから閉会まで公園の片隅で気絶していましたので、レポートを書こうにもこれ以上記憶がないのです。知らないうち [続きを読む]
  • 和気アルプス 登山レポート(2017・2/25)
  • 2017年2月25日(土) 今回は岡山県までちょっと遠出して和気郡にある人気の山『和気アルプス』登山 集まったのは広島から6名、岡山から6名構成の12名(新メンバーも2名参加してくれました) 10:00 集合場所は和気町役場 この度のルートは 和気町役場〜和気富士〜涸沢峰〜竜王山〜神ノ上山〜チンネ・スラブ〜山の学校〜和気町役場 に戻ってくる活動時間4時間50分の山行 ルート 和気アルプス経験者の かっちゃん  [続きを読む]
  • 2017 2/4(土) 岳山登山レポート
  • 2017年 広島企画の3発目は『巨石群岳山:738m』 10:00 スカっと晴れた登山日和に 道の駅世羅 に集まったのは新メンバー3名を含む総勢16名! 全員が集まったのを確認し、本日の登山口である斗升登山口へ お初のメンバーも何人かいたので恒例の簡単な自己紹介 『広島から来ましたルーシーです〜』  パチ♪ パチ♪ パチ♪ 〜  てな感じを16名分 自己紹介を終え岳山山頂を目指します 本日のルートは [続きを読む]
  • 2017.1.29 比婆山系でスノーシュー
  • 二年ぶりのまめ下山部普段は登り重視の登山部であるが今回のメインは下山自分のスタイルで下ることが目的の登山なのだ 下山ステージはおなじみ比婆山系晴れれば最高のロケーションだがあいにく今日は午後から雨予報なので早めに下らなければないのだと言っても集合時間は早くない9:30、広島県民の森に集合した下山部メンバー今回はここから立烏帽子山に向かいその先の池の段との鞍部で下山を楽しむ計画だ ここで下 [続きを読む]
  • 2017.1.28 倉橋火山ゆるゆる登山レポート!
  • 11:00 桂浜温泉駐車場に登場した7名の参加者 新メンバーが2人いたのでまずは簡単に自己紹介タイム 山好き、釣り好き、キャンプ好き、マラソン好き、自転車好きなど多種多様な趣味を持つメンバーたち とりあえず登山始めれば仲良くなりますよ〜 ということでさっさと登山口へ行きます 今回の登山は超が付くほどのゆるゆ [続きを読む]
  • 2017.1.21 安芸の小富士&かき小屋BBQレポート
  • 寒波の影響で前日雪が舞ったこともあり開催が危ぶまれた本企画であるが、さすがは山陽エリア何事もなかったことのように嵐も過ぎ去り快晴のなかでの開催となりました AM9:30 集合場所の宇品フェリー乗り場には13人の精鋭が フェリーに乗り込み安芸の小富士のある似島へ 宇品港から20分学園桟橋で下船し、安芸の小富士を目指します 初心者向けに企画した本企画でし [続きを読む]
  • 2016.12.18 大万木山雪まみれツアー
  • 集合場所である「道の駅頓原」あたりにはうっすら雪が積もっている。行くべきか行かざるべきか迷うとこだが幸いにしてメンズ四人。行けるとこまでいってみようや。うっすらだったはずの雪は次第に厚みを増し登山口の駐車場に車が上がらないほどだった。しかしそこはメンズ四人組。ダメなら引き返せばよいという臨機応変な姿勢で大万木に挑んでみる。登山口での積雪は10センチ程度。普通の登山靴でも難なく進むことができる。とはい [続きを読む]
  • 2016.11.6 ぐるっと三瓶縦走ツアー その5
  • いよいよ佳境に入ってきた三瓶ツアー。天候に嫌われ二転三転する行程の中、気づけば縦走完成まであとわずかとなった。もう迷う必要はない。目の前の道を進むのみだ。風越からは孫三瓶をトラバースできるルートもある。 あるのだが、こちらが指示を出さずとも孫三瓶に皆足が向いていた。 それは、そうだろう。 ここまで来て敢えて登らない選択をするのは馬鹿げた話だ。 ここが最後の登りなのだ。 これ以上の試練はない。 ただただ上 [続きを読む]
  • 2016/12/10 山ガール育成登山レポート(広島大野権現山)
  • 最近、若手の新入部員が増えている『まめ登山部』新メンバー達より若手の親交を深める登山がしてみたいという要望があったので本日は広島廿日市の大野エリアにある『権現山699m』を登ってきました。 この山はおむすびのような形をした岩がちょこんと乗っかっている絶景ポイントの『おむすび岩』で有名な山山頂からは広島湾が一望でき、宮島弥山も綺麗に見えます 今回、若手新メンバーに声かけして集まったのは女子 [続きを読む]
  • 2016.11.06 ぐるっと三瓶縦走ツアー その4
  • なかなか終わらない三瓶ツアー。三瓶随一の難所を越えて扇沢の峠にたどり着いた。さあてこれからどうしようかというおきまりの展開で今回も幕を開けます。峠についた一行。ここに来るまでえっらい時間がかかったように感じるのだが実はまだ純粋に歩いてる時間は2時間ほど。下りで精神的に疲れてはいるが、全員肉体的にはまだまだいけそうな感じだ。もう少し歩いてみることにする。ロ「池はやめて子三瓶に行こうか。無理って人おる [続きを読む]
  • 2016.11.06 ぐるっと三瓶縦走ツアー その3
  • 混み合う山頂小屋で昼飯を済ませたご一行。しばし小屋のロフトでゆったりまったりしたところで登山を再開することとなった。小屋を出るとも山頂は未だガスにつつまれており、休憩を挟んだ体には、その寒さがより強く感じられる。さっさと動こう。動いて暖まろう。 さあ行程をどうしようかとしばし考える。来た道を戻るってのは芸がなさすぎだ。とは言え縦走するのも展望ほぼゼロのこの状況ではあまり楽しそうではない。ならば [続きを読む]
  • 2016.11.06 ぐるっと三瓶縦走ツアー その2
  • 一体何の罰ゲームなのか。それともこれも熟練者となるために必要な試練なのか。小雨ポツポツ空ガスガスの三瓶登山は始まったばかり。決して雑誌には載らない悪天候の絵にならない登山。これから快復する一方だと言うが、どの時点で快復に向かうのか、それとも向かわないのか、今の時点でそれは知る者はいない。やがて女三瓶に着いたご一行。ガスガスの状況は変わらない。心の目で見れば紅葉が見えるよ!と大らかな気持ちになって言 [続きを読む]
  • 2016.11.06 ぐるっと三瓶縦走ツアー
  • トンネルを抜けるとそこは山陰だった。山陽の天気からは想像すらできない、山陰の空だった。その日、三瓶山一帯は視界不良の悪天候。上を見上げても中腹までしか見えない。あとは、ただただ白い。山陽は晴れていたようだが、ここは山陰。山の陰と書いて山陰である。甘く見てもらっちゃあ困るぜ。それでも開催されたのには次のような理由がある。「今の状態が今日の悪天候の底。午後から天気は回復に向かうから、今日はこれから必然 [続きを読む]