美幌動物病院 さん プロフィール

  •  
美幌動物病院さん: 北海道で働く女性獣医の日記
ハンドル名美幌動物病院 さん
ブログタイトル北海道で働く女性獣医の日記
ブログURLhttp://earth0633.blog133.fc2.com/
サイト紹介文アース動物病院美幌分院での奮闘の日々を書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/08/05 09:53

美幌動物病院 さんのブログ記事

  • 変革は現場から
  • 現場からの声で改革が始まる若い看護師の声で、デンタルケアの資料を準備できました。さっそく診療の中で使い始めているようです。「ようです。」というのは、獣医師とは別の視点で飼い主様にアプローチしているから。デンタルケアが変わります。慢性腎不全で定期的に皮下輸液に通院される方がいます。毎回同じ内容の処置とお薬ですが、順番を待つと2時間近くも待たせてしまうことも…「その待ち時間を何とかできませんか?」との [続きを読む]
  • 今日は給料日
  • 4月から残業時間削減に取り組み、終業時間が午後6時45分になったアース動物病院。たいていの日は、全員が7時前には帰途につけるようになりました。残業時間も大きく減りました。4月に昇給もしているので、自分の手取りがどれくらいか満額で分かるのが5月の給料日です。さて、残業が減った分と昇給した分、手取りは増えたのか、減ったのか・・・!?給料日??  …それって美味しいの?! [続きを読む]
  • 今時学生の就活事情・福利厚生
  • 基本給がいくらかはもとより、時間外手当や通勤手当、住宅手当が充実しているか、休みはどうか、年休はあるのか、産休や育休はどうか、社会保険や厚生年金には入っているか、などなど学生さんたちは福利厚生の情報を知りたがっていました。そこはうちの得意分野(笑)何年もかけて培ってきた実績があります。「産休育休は当然取れるし、育児時間取っているドクターもいて、5時45分には帰ってますよ。」というと、皆さん驚いてまし [続きを読む]
  • 今時学生の就活事情・成長の可能性
  • 一番めと二番めの関心事は、成長の可能性と福利厚生の充実だと感じました。「もうそこは任せといて!」っていうくらいうちは頑張って来たから(笑)入職して約半年で独り立ちできるような研修プログラムがあって、研修担当の先輩が1対1でみっちり指導してくれます。それはもう熱心に(!)獣医師は半年で猫の避妊手術と去勢手術位は出来るようになり、経験2年で帝王切開、4年もすれば胆嚢切除も出来るようになります。手術の腕が上 [続きを読む]
  • 就活フェスト終了
  • 東京は暑かった。JRの最寄り駅を出て、スマホを片手に住所のビルに向かったが、案の定道に迷う。駅から5分で着くはずが、20分も歩き回って汗だく・・・(とほほ泣)時間より10分ほど遅れて始まった就活フェストには、27ものブースが並び、たくさんの獣医学生や動物看護師の専門学校生が訪れました。たぶん200人くらい。「うちみたいな北海道のはしっこの動物病院には、どうせ誰も来んべ。」と思っていたけど、主催者が気を使って [続きを読む]
  • 実際の方法は現場のスタッフが決める
  • 先週の面談で、一番年若の動物看護士さんから「デンタルケアの資料を話し合いたいです☆!」と提案があり、さっそく実施することに…。土曜日はデンタルケアの会議をしました。提案に沿って資料を準備してくれた管理職や、デンタルケアを先行して行っている美幌からも職員が参加しこれからデンタルケアを頑張りたいという、アースの看護師たちと一緒に、非常に熱心な良い話し合いが出来ました。うちは「方針は上の者が決めるが、実 [続きを読む]
  • 就活フェスト
  • 今週末は東京で開催される「獣医学生と動物看護科の学生のための就活フェスト」があり、行ってきま〜す。そのプログラムの中で自分の病院をプレゼンテーションする機会があるので今週は人事管理職の松田獣医師と一緒に、ずっと策を練っていました。普通の企業が法律の範囲内で制定している有給休暇、時間外手当、健康保険、社会保険などは当然きちんとしているし、それで差別化はできないけど新人研修で、新人たちが早く成長するた [続きを読む]
  • 子宮蓄膿症は予防できる病気
  • 今年多い手術。高齢になってから子宮蓄膿症や乳腺腫瘍、肛門周囲腺腫瘍や前立腺肥大、精巣腫瘍若い時に避妊手術や去勢手術を受けていれば防げる病気です。避妊手術や去勢手術については、今までも啓蒙に努めていたつもりでしたが、なかなか浸透していかないんですね。若くて元気な時に麻酔や手術をするのと違って、高齢になると、心臓疾患や腎臓病などを隠れ持っていることも多く、子宮蓄膿症の腹膜炎のため、手術することもできず [続きを読む]
  • 社会貢献
  • 動物を介在した形での社会貢献を考えています。今までにも、色々な団体が動物を連れて老人施設を慰問したり、犬猫の譲渡会を開催したりイベント的に行っているのは知っていますが、自分たちの身の丈に合った、自分たちの活動を模索しています。たとえば動物との付き合い方を学んでもらうために、子供たち向けに何か企画したり…動物の生態を知らないばっかりに食事や生活を人なみにして、病気にさせてしまうのを防ぐために、何かお [続きを読む]
  • JAHA認定医を目指す件
  • 3月に広島と長野の動物病院に視察に行きましたが、得られるものは多く、たくさんの新しい仕組みや考え方を持ち帰りました。その節は大変お世話になりました!その中で、正直言って驚いたのは長野の岡谷動物病院の大学の同級生が、JAHA認定医をとるために勉強してたこと!自分の中でじわじわ来るものがありました。だからと言って、私が自分で目指すつもりはないものの(てへっ 笑!)うちの勤務医の先生方に取らせてあげたいなと [続きを読む]
  • 管理職
  • 管理職が3名います。全体の職員数が20名を越えてるので、妥当な数かな。私がこんなことしたい、あんなことしたいと言うと、かなり高レベルな提案をしてくれます。突き抜けてるっていうか、想定の上を行っちゃってるって言うか・・・(笑)そしてハイスピードでどんどん実現していってしまうのでこの2〜3年で経営の3本柱の採用、教育、定着といった課題の進化が目覚ましいことになっています。スタッフの採用は以前のように行き当た [続きを読む]
  • 経営理念とスタッフ教育
  • 当院では、経営理念に「従業員を大切にし、従業員の価値を高め、〜」という一文があります。動物病院経営とスタッフ教育は、切っても切れないと認識しています。でもどうやれば良いの〜?参考にしたのは、人間の看護師さんの卒後教育です。以前うちでアルバイトをしてくれていた、北見日赤看護大学の学生をしていた元動物看護士のTさんの話や、現在は産休中だけど、助産師をしている長女などに話を聞く機会があり、マネをしよう! [続きを読む]
  • 5月面談
  • まずは言い訳…カメラの調子が悪くて近況写真が撮れないため、ブログをさぼってました!カメラが治るまで、古い写真、または写真なしでブログをアップします。今年からスタッフの個人面談を、3か月に1回から2か月に1回に増やしました。それで、5月は面談月です。面談のなかで、複数のスタッフから歯科ケアの勉強したい、飼い主様へ説明する歯科ケア資料を作りたいという要望がありました。昨年あたりから、歯科ケアを頑張ろうとい [続きを読む]
  • 芽生(めばえ)です!
  • 今日から美幌研修が始まりました。平野芽生(ひらのめばえ)です。朝はカチンコチンに緊張していましたが、少し笑顔が出るようになりました。この春高校を卒業したばっかりの18歳です。お肌ぴかぴか(若くてうらやまし・・・)まずは座学。病院の情報を頭に入れてないと、電話を取ることも出来ません。美幌では社会人としての基本的な言葉使いや態度、気配りなど徹底的に仕込まれます。電話対応も頑張ってもらいます。美幌を卒業す [続きを読む]
  • 新人獣医師の研修プログラム
  • 4月に入職し、1か月間は動物看護師について看護業務の研修を行いました。動物看護師の仕事を理解してもらい、チーム医療に役立ててもらうためです。5月からは、先輩獣医師について診療や手術の研修が始まります。いよいよ診察室にデビューいたします。何かと至らない点もございますが、長い目で見て頂ければと思います。西原佳歩里(にしはらかおり)です。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 新人歓迎会
  • 新人歓迎会を、オホーツクビール園で行いました。幹事は、新人研修を担当する先輩職員たち。うるさいので、部屋を用意してもらったそうで…(笑)仕事は普段は6時45分終了ですが、こんな日は、全員が力を合わせて本気出して事に当たり6時過ぎにはそれぞれ帰宅することが出来、7時からの開催に全員が集合しました。新人はなにか一芸を披露する決まりになっているので、楽しみにしてました。すると、女子3人がなんとどじょうすくい!? [続きを読む]
  • 会議三昧の日
  • アースと美幌のスタッフが集まって、会議を行いました。テーマは色々。診療は休みではないので、時間調整しながらです。あっちの部屋で新人研修の進み具合の話し合いをしてたかと思うと、他の部屋では、トリミングメニューの話し合い、会議室では来年の採用に向けての話し合い、に続く6月に予定している総会の情報交換担当者が次々入れ替わり、同じ人が何度も違う会議に顔出したり通りすがりに意見を言ったり(笑)自由…会議と言 [続きを読む]
  • イケメン講師の高橋さん(笑)
  • 診察室を教室に、お勉強会です。今日はフードメーカーのロイヤルカナンのシリーズで8回目講師はイケメン講師の高橋さんです!分かりやすいし、優しいのでうちら的には人気者です(笑)お弁当もいつも有難うございます。満腹になると、睡魔との戦いになるんですが・・・セミナーはいつもこんな感じです。 [続きを読む]
  • 北見で講演をしてきました
  • 目指せ!女性輝く動物病院という題名で1時間程度の講演をさせて頂きました。オホーツクキャリアデザインネットワークという、起業している、または目指している、または組織で管理職になっている女性の団体に呼んで頂きました。色んな職種や立場で仕事を続けて頑張っている女性がほとんどです。幸せに成功した話など、だれも聞きたくないと思い、挫折体験失敗体験最低最悪の苦労話など・・・美味しい話をたくさんしました(笑)共 [続きを読む]
  • 初めて男性看護師が入職しました
  • 動物看護師がなかなか決まらなかったのですが、年明けに応募してきてくれて2月に内定を出すことが出来ました。この春、札幌の専門学校を卒業し、動物看護師の認定試験も合格しました。加藤拓己くんうちでは初めての男の動物看護師です。決めては優秀なところ。お母さん思いの心優しい青年です。高卒のアシスタント職員ともども、毎日頑張っています。応援よろしくね〜!先輩の動物看護師の木村について、日々鍛えられています。 [続きを読む]
  • 新人の西原獣医師です
  • この春、帯広畜産大学を卒業し、獣医師国家試験にも無事合格しました。つ、ついにその顔を皆さんにお見せするときがきました!手術室ではマスク着用なので・・・たしかホームページのスタッフ紹介欄には顔出ししてたはず…(笑)今月は動物看護師の仕事を理解してもらうため、看護師の先輩の後についています。さすがは理解が早いとの評判です。5月からは、いよいよ獣医師の先輩に付いて手取り足取りさまざまなことを学んでいきま [続きを読む]
  • 総会の準備
  • 6月には、アース動物病院29周年、美幌動物病院19周年のお祝いを計画しています。その時に、2つの動物病院の職員全員が集まるついでに総会をしようと計画しています。職員数が増えて、動物病院の果たすべき使命や、昨年までの成果今後の経営方針などを、全員にちゃんと伝え共有する場が欲しいと思ったので。先日視察に行った広島のおだ動物病院グループの小田院長先生に、ノウハウを伺って来ました。先行する他の病院の方法を、実際 [続きを読む]
  • アシスタントから昇格
  • アース動物病院には、アシスタント・スタッフが7人います。その中でも、勤務年数が長く、動物看護師とほぼ同等の仕事が出来る人たちを「動物臨床技師」として昇格させました。名札の肩書が変わりました。責任も重くなり、また新たな気持ちで仕事頑張ってくれると思います。佐々木さん。ただいまペットロスならぬ、娘ロスの真っ最中です(笑)みなさんお声掛けよろしくお願いします! [続きを読む]
  • 研修が始まっています
  • 新人オリエンテーションが終わり、アース動物病院でも本格的に新人研修が始まっています。手術室にて。松田先生になにやら熱心に教えてもらっている、新人アシスタントの平野芽生(ひらのめばえ)です。生まれて初めて聞く、器具の名前だったり、検査だったり、専門用語だったり・・・ガンバレ! [続きを読む]