こんぶネット さん プロフィール

  •  
こんぶネットさん: こんぶろぐ
ハンドル名こんぶネット さん
ブログタイトルこんぶろぐ
ブログURLhttp://kombu-net.jugem.jp/
サイト紹介文(社)日本昆布協会:こんぶネットのブログです。全国の昆布大使さんからの昆布に関する話題を更新中!
自由文全国から昆布好き「昆布大使」さんを募集。昆布に関する情報や我が家の昆布レシピ、食育、昆布ネタ などの話題を投稿、更新しています。ぜひ、のぞいてみてくださいね♪

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2010/08/05 10:34

こんぶネット さんのブログ記事

  • 若竹煮よりも簡単!タケノコと昆布の炒めもの
  • 松橋佳奈子昆布大使(愛知県)ごはんに混ぜたり、天ぷらにしたり、皮付のまま焼いたり……タケノコは美味しい食べ方が本当にたくさんありますね。なかでも、若芽とタケノコをお出汁で煮た「若竹煮」は、タケノコ定番料理のひとつ。シンプルながら春を感じる料理のひとつです。海と山の香りが同時に味わえる「若竹煮」にヒントを得て作ってみたらとても美味しかったのが、今回ご紹介する「タケノコと昆布の炒め物」。出 [続きを読む]
  • 基本に立ち返る
  • 寺井朱星昆布大使(大阪府)昆布大使としての活動も、残り少なくなりました。昆布大使になったおかげで、昆布を意識するようになり、今年は今まで以上に食卓に昆布を使った料理が出るようになりました。いろいろ試してみましたが、今回は基本に立ち返ってみました。昆布といりこの出汁をとり、それを使って、料理を作りました。「昆布巻き」 「切り昆布と天ぷらの炊いたん」しっかり旨味をとった出汁で作った一品は、少しの調味料 [続きを読む]
  • 基本に立ち返る
  • 寺井朱星昆布大使(大阪府)昆布大使としての活動も、残り少なくなりました。昆布大使になったおかげで、昆布を意識するようになり、今年は今まで以上に食卓に昆布を使った料理が出るようになりました。いろいろ試してみましたが、今回は基本に立ち返ってみました。昆布といりこの出汁をとり、それを使って、料理を作りました。「昆布巻き」 「切り昆布と天ぷらの炊いたん」しっかり旨味をとった出汁で作った一品は、少しの調味料 [続きを読む]
  • 猫にこんぶ
  • 黒澤東江昆布大使(山梨県)近頃朝晩は涼しい風が吹くようになりました。半年前には寒くて寒くて、早く夏になれなんて思っていたのにいざ夏が来ると暑くてたまりません。 人間はほんとうに勝手なものです。私がこんぶ大使になったことは職場でもプライベートでもだいぶ浸透しています(名刺をたくさん配った成果でしょうか)。こんぶ大使ぃ?と興味のある人はこんぶに関する質問も沢山してくれるし、何より実際にこんぶを購入して [続きを読む]
  • 簡単!昆布だし入りトマトとチーズピザ!
  • 嶌田佳小里昆布大使(三重県)自宅でピザを作りたいと長年思うだけの日々に終止符を打ちました。デリバリーやスーパーのピザは耳があってあんまり好きではないので、耳がないクリスピータイプのピザを作りました!早速レシピ紹介です。材料(生地)小麦粉:200gベーキングパウダー:10g砂糖:小さじ1塩:小さじ1オリーブオイル:大さじ1昆布だし:100cc材料(ピザの具材)パンチェッタ:80gピザ用チーズ:好みでトマト:1つ作り方?小麦粉 [続きを読む]
  • 塩ラーメン専門店で昆布入りのラーメン
  • 縄文弥生昆布大使(東京都) 久々に面白く、絶妙なスープのラーメンに出会いました。ラーメンに昆布が入っているとは!スープは愛知県産奥三河どりをベースに胴・首ガラ・丸鶏・モミジ・ムネ挽肉を中心にキャベツや玉ねぎを加え7時間程度煮込んだ出汁に冬?(どんこ:干し椎茸)、利尻昆布、宗田鰹が入っています。4種類ある香味ソース、注文するときに1つ選ぶことができます。 三河鶏の油に利尻・日?昆布で旨味を抽出し、とろろ [続きを読む]
  • 金山寺味噌づくり
  • 伊藤陽子昆布大使(大阪府)金山寺味噌づくりにチャレンジしてきました。金山寺味噌は、中国の金山寺というお寺から、和歌山県の由良に伝わり金山寺味噌を作る過程で出る「たまり」が日本の醤油づくりの基礎になったようで、それが和歌山の「湯浅醤油」の始まりです。そして今回は、伝統野菜の湯浅茄子を使って金山寺味噌を作りました。湯浅茄子は、水分が少なくずっしりと重みのある茄子でクセがなく皮が固いのでしっかりと食べご [続きを読む]
  • 沖縄そば
  • 蒲澤章子昆布大使(東京都)沖縄県の郷土料理として人気のある『ソーキそば』。ソーキとはあばら肉のことで、脂っこくこってりしたイメージがありますが、実際に食べてみると驚くほどさっぱりとした旨みが感じられます。それは豚骨だけでなく、昆布やかつおの出汁を利かせることでしつこすぎず強い旨みが引き出されているんです。ラーメンでもうどんでもない、中太麺の縄そばととっても相性の良いこのスープ。こってり過ぎず、あっ [続きを読む]
  • 「昆布川柳」締切迫る!9月15日まで
  • さて、いよいよ今年の昆布川柳コンテストの締切が迫りました。お一人様何句でも投稿OK!応募は簡単なのでぜひ、ご応募くださいね!よろこんぶな川柳お待ちしています♪ 昆布の日(11月15日)を記念して、昆布をテーマにした川柳を募集中!【応募締切】9月15日(金)【応募方法】パソコン・スマホの応募フォームから、またはFAXでご応募ください。http://www.kombu.or.jp/senryu_campaign/【募集内容】一般部門・ジュニア部門(中 [続きを読む]
  • 夏の疲れを癒す、「トマト&昆布料理」
  • 松橋佳奈子昆布大使(愛知県)夏の疲れを癒す、「トマト&昆布料理」2品をご紹介します9月に入って暑さも一段落してきた頃に、夏の疲れは出やすいものです。「なんとなく身体が重い」「食欲が湧かない」といった気になる症状はありませんか?今回は、そんな時にもおすすめの昆布出汁を使った、夏の疲れを癒すトマト料理を2品ご紹介します。トマトと昆布の両方から美味しい出汁が出て、ジーンと身体に染み渡ります。ただし、トマト [続きを読む]
  • 貝殻棹前出漁と昆布ブーム
  • 小土道治昆布大使(北海道) 日本最東端の昆布を採取している昆布漁師の小土です。 6月より歯舞地区の棹前昆布漁が解禁になりました。今年度は流氷に昆布が擦りとられ、海水温が上がらず昆布が育たないという状況で漁獲が例年の半分以下の漁家が多くありました。自然相手、天気相手のなかなか思うようにいかない商売で、なかなか安定した出荷が出来なく、棹前昆布を楽しみにされてる方には申し訳無い限りです。 漁はなんとか1 [続きを読む]
  • 熱中症に気をつけて!
  • 黒澤東江昆布大使(山梨県) 暑い日が続いています。体調管理に気を配る季節となりました。私が働いている介護老人保健施設(以下施設)でも、室内にいるのに脱水症状が現れる方や、突然熱発される方もおります。気温や湿度に日々警戒の毎日です。 高齢者は身体の体温調節機能が少し鈍くなっていて(認知症の症状もあります)、真夏日でもニットのセーターを着込んでいたり、ダウンジャケットを着てフロアに出てきたり…と冷 [続きを読む]
  • 熱中症対策にオススメ♪梅昆布茶
  • チャペス昆布大使(埼玉県)毎日暑い日が続いていますが、熱中症対策にオススメなのがこちら! 梅昆布茶梅昆布茶には、塩分・糖分・アミノ酸・クエン酸などが含まれ、中でも、塩分は、経口補水液と同じくらいの濃度が含まれているというから嬉しいですよね♪飲むタイミングは、汗をかく行動をする前後。チャペスは、手軽に飲める粉末タイプを夏の暑い中、からだを冷やすためにアイスで飲んています。早いもので、昨年2016年10月よ [続きを読む]
  • グリーンカレーの素と昆布だしで2品
  • 縄文弥生昆布大使(東京都) ペースト状の市販のグリーンカレーの素、いろいろと活用しています。昆布だしとの相性がバッチリで、ひんやりした汁物を作るときに便利です。昆布だしの旨みとグリーンカレーって相性がバッチリです。 1品めは冷蔵庫に前日の残りを冷やしたえびとアスパラと鶏胸肉の炒めものをペースト状のグリーンカレーの素に昆布出汁を入れたもので味わうと、夏らしいスパイシーな一品に早変わり。うどんは稲庭う [続きを読む]
  • よろこんぶサポーター更新しました♪
  • 『昆布検定』に合格された皆様、おめでとうございます! 「よろこんぶサポーター」を更新しました。 『昆布検定』は、どなたでも、いつでも受験可能です。 『昆布検定』に合格された皆様を「よろこんぶサポーター」として毎月25日頃発表させていただいています。 [続きを読む]
  • おくらとろろ
  • 大倉由美昆布大使(広島県) 今が旬のおくら、食物繊維やビタミンも豊富、夏バテ防止にぴったり食材です。そんなおくらを丸ごとたっぷりいただくメニューです。 【おくらとろろ】 (材料 4人分)おくら 20本A昆布だし 2カップ白だし 大さじ2みりん 大さじ1 (作り方) ?おくらは塩をふり板ずりして、熱湯でさっと茹でて水に取る。?荒く刻んだおくらとAをミキサーにかけて出来上がり。 昆布だしでのばしているので、つるっとしての [続きを読む]
  • 2017年度昆布大使募集は8月31日まで
  • 一般社団法人日本昆布協会では、「昆布」や「だし」のおいしさを普及、次世代へ継承していきたいとの思いから、昆布や昆布料理をPRをしていただく昆布大使を募集しています。 応募締切は8月31日までです。詳細&応募はこちらをご覧ください。----------------------------●2017年度昆布大使募集http://kombu-net.jugem.jp/?eid=1910----------------------------☆昆布大使がゆくhttp://www.kombu.or.jp/taishi/index.htmlご応募 [続きを読む]
  • 一年は早い
  • 海山昆布昆布大使(東京都) 昆布にちわ、そして昆布ばんは!海山昆布です。 昆布大使になってからもうちょっとで一年になり、振り返れば早いものです。思えば昆布の出汁を初めて取ったのも昆布大使になってからでした!18歳で東京に出てきてからは昆布に触れあうということもなかったんですが、改めて懐かしいおふくろの味というか、おふくろの出汁というか。常に昆布があったので、出汁昆布の匂い=ばあちゃんの家こうして昆布大 [続きを読む]
  • オメガ3のオイルと昆布
  • 田邉佳子昆布大使(兵庫県)  真昆布の濃厚で上品な出汁を味わったあとの昆布は、味が良く、包丁でもサクサク切れてしまう便利さです。炒め料理にしても、火の通りが早く食感のアクセントにもなります。油で炒める料理とも相性抜群なのです。  さて今回は、出汁を引いた後の「名残り昆布」と、健康に良いと注目されるオメガ3のオイルについてです。アスリートフード、ダイエットのついて勉強しているうちに、オイルに興味を持ち [続きを読む]
  • 青空魚市に参加しました
  • 小土道治昆布大使(北海道)  5月14日に道の駅摩周にて青年部の青空魚市に参加しました。 道東の観光地の中継地点ということもあり結構な人数のお客様がいらしてました。魚市にあたり会議をしたのですが、「昆布なんか売れないから持っていかない」の反対を押し切り、昆布を持っていったわけですが、そこそこ売りましたよ。 そこで、なぜ北海道では昆布が売れないか自分なりに考察しました。実体験の為、データ不足だとは思 [続きを読む]
  • 夏野菜と昆布のキーマカレー
  • 寺井朱星昆布大使(大阪府)  主人が風邪を引き、鼻、咽喉が苦しいというので、先月紹介した「化痰」効果の高い、昆布を使った晩ご飯を作成しようと考えました。しかし、子どもたちはカレーが食べたいというのです。そこで、この2つをドッキングさせてみました。 キーマカレーなので、野菜と出汁を取った後の昆布を、みじん切りに。もちろん、蒸し煮に使用するのは昆布水で。至極、簡単なのですが、昆布の栄養成分と旨味をたっ [続きを読む]
  • 牛ひき肉と昆布のスープ
  • 松田真枝昆布大使(北海道) 昆布の漁期を迎えた北海道。真夏の暑さではじまった7月。今年は豊漁でありますようにと祈るばかりです。日高昆布の生産地であるえりも。その地の食材をあわせて作ったとびきりのスープをご紹介しましょう。 明治28年、えりも町では昆布漁師の収入の安定のため、漁業組合によって半農半漁が推奨され、短角牛が飼われるようになりました。現在は短角牛と昆布漁の半農半漁は一件しか残っていませんが、 [続きを読む]