stella さん プロフィール

  •  
stellaさん: Stella Blog
ハンドル名stella さん
ブログタイトルStella Blog
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/stellagemella7692901
サイト紹介文美術、旅、茶道、クラシック、フランス滞在回想、おいしいごはんについて等好き勝手書いた気まま日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/08/05 20:46

stella さんのブログ記事

  • 茶道のお稽古再開
  • 年末からお休みしていた茶道のお稽古を再開しました。まずは初心に返り、運びの薄茶。一方、昨年秋より保留にしていた茶名の申請を行いました。頂くだけで名乗るには程遠い技量ですが、目標として、禅語の解釈が少しずつできればと思います。 [続きを読む]
  • 芝桜
  • 秩父に芝桜を見に行きました。正直、芝桜より人の数がすごかったです。一面のピンクですが、陽気はすっかり初夏でした。新緑を見ると落ち着きます。 [続きを読む]
  • 端午の節句
  • 先週隣町に引っ越しました。終の棲みかです。2ヶ月前に第3子が生まれ(故に家が手狭になり、ついに住まい購入)、初節句。産前産後に住まいの契約、購入、引越は身体的にかなりきつかったですが、やっと落ち着き、兜を新居に飾る余裕もできました。散歩途中の農家の直売所で菖蒲を購入。東京ですが、自然に囲まれた場所です。 [続きを読む]
  • 鶯餅
  • この時期、花は蝋梅や山茱臾、お菓子は鶯餅を見ると春が近いことを感じさせられ嬉しくなります。練りきりなどの上生菓子の洗練された造形は目を楽しませてくれますが、鶯餅の柔らかいお餅にきな粉という素朴さにもほっとさせられます。 [続きを読む]
  • 鶯餅
  • この時期、花は蝋梅や山茱臾、お菓子は鶯餅を見ると春が近いことを感じさせられ嬉しくなります。練りきりなどの上生菓子の洗練された造形は目を楽しませてくれますが、鶯餅の柔らかいお餅にきな粉という素朴さにもほっとさせられます。 [続きを読む]
  • マヨテラス
  • キューピーの旧工場、現研究所であるマヨテラスを見学してきました。まずはマヨネーズの起源から。そういえば、南仏マルセイユ名物ブイヤベースにはアイオリという卵黄、油、レモン、にんにくなどを混ぜたソースが添えられます。アイオリもマヨネーズの派生型なのやもしれません。大正14年発売開始。意外に歴史があります。このマヨネーズ型をしたブースで研究開発についてのお話を伺いました。卵黄が入ったマヨネーズがなぜこんな [続きを読む]
  • マヨテラス
  • キューピーの旧工場、現研究所であるマヨテラスを見学してきました。まずはマヨネーズの起源から。そういえば、南仏マルセイユ名物ブイヤベースにはアイオリという卵黄、油、レモン、にんにくなどを混ぜたソースが添えられます。アイオリもマヨネーズの派生型なのやもしれません。大正14年発売開始。意外に歴史があります。このマヨネーズ型をしたブースで研究開発についてのお話を伺いました。卵黄が入ったマヨネーズがなぜこんな [続きを読む]
  • ガレット・デ・ロワ
  • 最近日本でも目にするフランスの伝統菓子、ガレット・デ・ロワです。1月6日の公現祭(救世主であるキリストがこの世に現れたことを祝う日)の際に頂くお菓子で、中にフェーヴという豆または陶器の人形を忍ばせて切り分け、フェーヴが入った一切れが当たった人がロワ、すなわち王様になれます。大抵、子供にフェーヴが当たるように、親がうまく切り分けるようです。 [続きを読む]
  • ガレット・デ・ロワ
  • 最近日本でも目にするフランスの伝統菓子、ガレット・デ・ロワです。1月6日の公現祭(救世主であるキリストがこの世に現れたことを祝う日)の際に頂くお菓子で、中にフェーヴという豆または陶器の人形を忍ばせて切り分け、フェーヴが入った一切れが当たった人がロワ、すなわち王様になれます。大抵、子供にフェーヴが当たるように、親がうまく切り分けるようです。 [続きを読む]
  • 【上諏訪温泉の旅1】片倉館
  • 2回目の来訪の上諏訪温泉。着いてお昼過ぎには雪がちらつき始め、あっという間に積もりました。片倉館。地元で紡績業により富を築いた実業家が建てた共同浴場。水深110cmあります。お湯の温度は熱すぎずちょうどよかったです。テルマエ・ロマエの世界と思いきや、本当にロケ地だったようです。 [続きを読む]
  • 【上諏訪温泉の旅1】片倉館
  • 2回目の来訪の上諏訪温泉。着いてお昼過ぎには雪がちらつき始め、あっという間に積もりました。片倉館。地元で紡績業により富を築いた実業家が建てた共同浴場。水深110cmあります。お湯の温度は熱すぎずちょうどよかったです。テルマエ・ロマエの世界と思いきや、本当にロケ地だったようです。 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 人生の大半の年始、睡魔に負けて除夜の鐘を聞く前に寝てしまっているのですが、今年は年明け早々に初詣に行けました。おみくじで久々の大吉を引いたものの、書いてある内容自体は戒めのようなものばかり…。うまくバランスが取れているものです。おせちの残り、お雑煮も間に合いました。 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 人生の大半の年始、睡魔に負けて除夜の鐘を聞く前に寝てしまっているのですが、今年は年明け早々に初詣に行けました。おみくじで久々の大吉を引いたものの、書いてある内容自体は戒めのようなものばかり…。うまくバランスが取れているものです。おせちの残り、お雑煮も間に合いました。 [続きを読む]
  • おせちの準備
  • 去年自宅でおせちを一品一品作ったところ仕上がりが大量になってしまい、消費に困りました。おせち料理作りは現代の核家族社会には向かない、けど、買ってくる(が、これが一番コストパフォーマンスがいいような)のも味気ないということで、今年は料理教室に参加して作って、適量お持ち帰りに。伊達巻、五色卵、昆布巻き三種、柚子大根、黒豆煮、黒豆ゼリー、小倉ケーキと盛りだくさんな内容。あとは筑前煮、栗きんとん、えびのつや [続きを読む]
  • おせちの準備
  • 去年自宅でおせちを一品一品作ったところ仕上がりが大量になってしまい、消費に困りました。おせち料理作りは現代の核家族社会には向かない、けど、買ってくる(が、これが一番コストパフォーマンスがいいような)のも味気ないということで、今年は料理教室に参加して作って、適量お持ち帰りに。伊達巻、五色卵、昆布巻き三種、柚子大根、黒豆煮、黒豆ゼリー、小倉ケーキと盛りだくさんな内容。あとは筑前煮、栗きんとん、えびのつや [続きを読む]
  • 炉開き
  • 土曜日は炉開きでした。濃茶点前を担当させていただきました。内輪での茶事だったのですが、緊張感がありすぎても全くなくても(今回は後者)、よいお点前にはつながらないことを、ひしひしと実感しました。 [続きを読む]
  • 炉開き
  • 土曜日は炉開きでした。濃茶点前を担当させていただきました。内輪での茶事だったのですが、緊張感がありすぎても全くなくても(今回は後者)、よいお点前にはつながらないことを、ひしひしと実感しました。 [続きを読む]