EVOLUTION JAPAN株式会社 さん プロフィール

  •  
EVOLUTION JAPAN株式会社さん: EVOブログ
ハンドル名EVOLUTION JAPAN株式会社 さん
ブログタイトルEVOブログ
ブログURLhttp://www.evojapan.com/branch/joho/blog/
サイト紹介文エボリューション ジャパン(株)のブログです。貴金属や穀物などの情報を配信しております。
自由文セミナーも随時開催中です。http://www.evojapan.com/seminar/
メルマガも配信中!https://www.evojapan.com/service/mail_market.html
また、金地金の販売も行なっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5003回 / 365日(平均95.9回/週) - 参加 2010/08/06 17:04

EVOLUTION JAPAN株式会社 さんのブログ記事

  • 今週のNY白金の動き(5月22日〜5月26日)3週連続で上昇
  • NY白金の週足↓チャートを すると拡大致します↓ 注:上記チャートはNY白金(期近)週足に移動平均線(13週、26週、52週)、MACD、RSIを付けたもの☆今週のNY白金市場の動き今週のNY白金(期近)は前週比22.7ドル高の962.9ドルで終了となり、3週連続で上昇。☆ニュー・ゴールド・プラチナムの白金保有残高ランド建て白金ETFであるニュー・ゴールド・プラチナムの白金保有残高はこちらを参照の事。☆NY白金のネット・ [続きを読む]
  • 貴金属:NY金、NY白金共に続伸!
  • NY金 一目均衡表 ↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートはNY金(期近)の日足に一目均衡表を重ね、移動平均線(200日)、MACD、RSI(9日)を付けたもの ボリンジャーバンド ↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートはNY金(期近)の日足にボリンジャーバンド(19日)、移動平均線(50日、100日)、MACD、DMIを付けたもの     <ファンダメンタルズ> ・トムソン・ロイタ [続きを読む]
  • 5月26日(金)本日の東京市場の動き
  • 皆様、お疲れ様です。本日もボリンジャー・バンドを中心に東京市場の動きを振り返って見ましょう。 取引証拠金額一覧(通常取引)はこちら                                                                                                    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△    [続きを読む]
  • 東京ゴムは2017年11月限が223.3円で新甫発会
  • 東京ゴム↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートは東京ゴム(期先)の日足にボリンジャーバンド、MACD、DMIを付けたもの↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートは東京ゴム(期先)の日足に一目均衡表、移動平均線、MACD、RSIを付けたもの ☆月別の騰落率はこちら東京ゴム(期先)は、2017年11月限が223.3円で新甫発会となり、213.0円で終了。200日平均線や一目均衡表の転換線を下回 [続きを読む]
  • 東京金は4500円割れで終了
  • 東京金↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートは東京金(期先)の日足にボリンジャーバンド、MACD、DMIを付けたもの↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートは東京金(期先)の日足に一目均衡表、移動平均線、MACD、RSIを付けたもの 東京金(期先)は前営業日比7円安の4495円で終了となり反落。高値で4508円を付けるも勢い続かず。4500円を割り込んで終了しただけに、目先は一目均衡 [続きを読む]
  • 原油・穀物:NY原油はOPEC合意への失望感から急落
  • NY原油 一目均衡表 ↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートはNY原油(期近)の日足に一目均衡表を重ね、移動平均線(200日)、MACD、RSI(9日)を付けたもの ボリンジャーバンド ↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートはNY原油(期近)の日足にボリンジャーバンド(19日)、移動平均線(50日、100日)、MACD、DMIを付けたもの <ファンダメンタルズ>☆EIA短期レポート☆EI [続きを読む]
  • 貴金属:NY金、NY白金共に3営業日ぶりに反発!
  • NY金 一目均衡表 ↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートはNY金(期近)の日足に一目均衡表を重ね、移動平均線(200日)、MACD、RSI(9日)を付けたもの ボリンジャーバンド ↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートはNY金(期近)の日足にボリンジャーバンド(19日)、移動平均線(50日、100日)、MACD、DMIを付けたもの     <ファンダメンタルズ> ・トムソン・ロイタ [続きを読む]
  • OPECと非加盟国、減産を来年3月まで延長
  • OECDの原油在庫 ↓グラフを すると拡大致します↓※DATA:IEA、筆者作成 石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟国は5月25日に、ウィーンのOPEC本部で共同閣僚会合を開き、原油の協調減産を来年3月末まで9ヶ月間延長することで合意した。1月の減産開始後も伸び悩む相場のてこ入れが狙い。国別の削減幅は現状を維持。参加を呼び掛けていたトルクメニスタンとエジプトは加わらなかったため、全体の減産量は日量約180万バ [続きを読む]
  • 5月25日(木)海外市場の動き
  • 5月25日(木)海外市場の動き ※この記事の簡易版及び朝の市況をEVOマーケット情報(無料情報会員)で、配信しております。 ※価格は中心限月、筆者調べ<米長期金利>・NY債券市場は、新規材料難から狭いレンジでの持ち高調整の商いに終始し、長期金利はほぼ横ばい。長期金利の指標である10年物米国債利回りは前営業日比0.01ポイント上昇の2.26%で終了となった。30年債利回りは横ばいの2.92%、2年債利回りは同0.01 [続きを読む]
  • 4月中国70都市新築住宅価格は58都市が上昇!
  • 中国70都市新築住宅価格の推移(前月比)↓グラフを すると拡大致します↓ ※DATA:中国国家統計局、筆者作成中国国家統計局が5月18日に発表した4月中国70都市新築住宅価格指数(公共性の高い低価格住宅除く)は、調査対象の70都市のうち前月比で上昇したのは58都市で、前月より4都市減少。下落したのは7都市で、前月より1都市減少。横ばいは5都市だった。北京、上海など主要都市は住宅の売買が厳しく制限されて [続きを読む]
  • 2017年1-4月期中国不動産開発投資は前年同期比9.3%増に加速
  • 中国不動産投資 ↓グラフを すると拡大致します↓ ※DATA:中国国家統計局、筆者作成中国国家統計局が5月15日に発表した2017年1-4月期中国不動産開発向け投資は前年同期比9.3%増となり、1-3月期(同9.1%増)から加速。引き続き、2016年通年の6.9%増を上回った。同国政府は市場過熱化の抑制策を進めているものの、新築着工のペースが速まっている。2017年1-4月期中国新築着工(床面積ベース)は同11.1%増となり、1- [続きを読む]
  • 5月25日(木)本日の東京市場の動き
  • 皆様、お疲れ様です。本日もボリンジャー・バンドを中心に東京市場の動きを振り返って見ましょう。 取引証拠金額一覧(通常取引)はこちら                                                                                                    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△    [続きを読む]
  • 主要産油国の減産監視委、9ケ月の期間延長勧告
  • 石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国の協調減産の実施状況を点検する閣僚級の監視委員会は5月24日に、ウィーンのOPEC本部で開いた会合で、6月末に期限を迎える減産を9ヶ月間延長するよう勧告した。声明は「現在の市場動向や世界的な在庫の水準に留意し、生産調整の延長が必要との結論に達した」とした上で、延長期間は当初予定していた6ヶ月よりも長くすべきだと指摘。7月1日から9ヶ月間とすることを求めた。なお、4月の減産の達 [続きを読む]
  • 東京金は4500円台を回復
  • 東京金↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートは東京金(期先)の日足にボリンジャーバンド、MACD、DMIを付けたもの↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートは東京金(期先)の日足に一目均衡表、移動平均線、MACD、RSIを付けたもの 東京金(期先)は前営業日比22円高の4502円で終了とり反発。高値で4505円を付けるなど、4500円台を回復した。(企画部:O.K.)   [続きを読む]
  • 東京ゴムは続落!2017年5月限は290.0円で限月落ち!
  • 東京ゴム↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートは東京ゴム(期先)の日足にボリンジャーバンド、MACD、DMIを付けたもの↓チャートを すると拡大致します↓ ※上記チャートは東京ゴム(期先)の日足に一目均衡表、移動平均線、MACD、RSIを付けたもの ☆月別の騰落率はこちら東京ゴム(期先)は前営業日比1.1円安の227.6円で終了。222.4円まで下げる場面も見られたものの、引き続き一目均衡表の [続きを読む]