おか さん プロフィール

  •  
おかさん: lave & piece
ハンドル名おか さん
ブログタイトルlave & piece
ブログURLhttp://ameblo.jp/pi-suhinaqoo/
サイト紹介文2000年に主人が他界。33才でした。その後4人の子供達と5人で生きてきた私の今の日々を綴ります。
自由文旦那様に余りにも早く先立たれ 32才で未亡人になりました。末の子は その時まだ1才でした。あの日から10年。子供達は大きくなり 私も第二の人生を生きようと日々自問自答中〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/08/07 07:12

おか さんのブログ記事

  • 朝から
  • この暑さまだ梅雨明けしてないの?と、疑いたくなる外で働く方野球など屋外スポーツされる方本当に気を付けて!そして九州の方々本当に大変だと思う(>応援と祈る事しか出来ないけれど祈り続けます。。。 [続きを読む]
  • どうしたらいいのか
  • 古い知り合いと同じ職場で働いている私の方が4年先輩になる彼女が入社いらいずっと続いている事がある悪口、愚痴LINE私が入院中も自宅療養中も延々と入り続けたさすがに我慢が限界に達し体調が悪いから。と連絡を断ったでもしばらくすると、また体調を伺う事を入り口にして私が体調について返すとまた悪口LINEが・・・その繰り返しで、疲れてしまいいま退職を考えてさえいるただ、問題は残る私が退職してもきっと悪口LINEは着続け [続きを読む]
  • ”思わない時間”
  • 凄くわかります。生きていた時よりもそばにいる。いつも一緒にいる感覚・・・でも、やっぱり触れたいし、話したいけして叶わないけれど時が経てば経つほど恋しいのです。海老蔵さん、fightです。 [続きを読む]
  • 快適な入院生活を振り返って
  • 短いようで長い長いようで短い1週間の入院は、そんな感じだったネットの書き込みをあれこれ読みまくり参考にして荷造りをした結果『凄く重宝したもの』と『結局、要らなかったな』と思ったものを書き出して見ようと思う★持参して重宝したもの★○デジタル時計○筆記用具○ハンドタオル○吸収力の高いタオル○ストロー付きコップ(ストロー)○小銭○携帯充電器+延長コード○季節により羽織るもの○BOXティッシュ+ウェットティッ [続きを読む]
  • 家が1番
  • どんなに狭くても散らかっててもやっぱり家がいいね♪家族といられる幸せ洗濯できる幸せ料理する幸せ食器洗う幸せ犬、猫と戯れる幸せ何でもない日常がこんなに有難いなんて入院しなかったら 感じられなかったかもたかが1週間されど1週間長い人生においてとても貴重な経験になった子宮を取ってここから第2の人生と思ってより大切に生活しなければ...と頭では分かってるんだけど中々ねとにもかくにも家がいいって事です [続きを読む]
  • 腹腔鏡下子宮全摘術→退院→術後⑥日目
  • いよいよ退院最後の朝食痛い、辛いは本当にいっときだったな本当に現代の医療に感謝こんなに医学が進歩してもそれでも救えない命もありだから、命は尊くて儚い手首の名札バンドを切られ解放でーす。と看護師さん嬉しいんだけど寂しいような複雑な気持ち・・・会計を済ませやっと外の世界〜たった1週間なのに長く感じたのはそれだけ回復が順調だった証拠ありがとうございましたもう、お世話にならないように頑張って生きていきます [続きを読む]
  • ”しのびない”
  • 麻央ちゃんが眼は開けなくても話さなくてもそこに存在するだけで良いと思えて実際に全ての事を終え小さな箱に入ってしまったとき本当の喪失感が押し寄せます。わいわいと人が出入りするうちはまだ良いのですがそれが落ち着いてきたころ本当に『無』になってしまった事に改めて気付きます。声を聞きたい話したい触れたいそればかりがグルグルしてこの広い宇宙のどこにももうあの人はいないのだと言う事がピンと来ないのです。私は1 [続きを読む]
  • 腹腔鏡下子宮全摘術→入院7日目→術後⑤日目
  • 明るくなる前から目が覚めた6時になる前に採血今日は9時半に退院前診察がある病室から病棟にある診察室に向かうと既に沢山の方が待っていた順番にイスに座り待つその間も看護師さん、薬剤師さんが慌ただしく動き点滴を押しながら歩く患者さん手術着を着ている患者さんが行き交う退院する人もいれば今日、これから手術の人もいるここでは毎日の様に繰り返されている事でも、凄く不思議に感じながら眺めてた自分がその中の一人として [続きを読む]
  • 腹腔鏡下子宮全摘術→入院6日目→術後④日目
  • 今日は天気悪いなスカイツリーが見えないや手術当日付き添いは二男と義理の妹に頼んだ義理の妹は看護師付き添ってもらうには1番安心な人でも実は、それがのちに・・・プロゆえに、違う病院のやり方が色々目についてしまったらしく看護師さんの手際や、言葉使いなど素人じゃ気付かないような部分にイライラしてしまったみたいプロならではの不満言われてみれば、そうかも?自分自身も『ここってダメなの?』と不安になってしまい術 [続きを読む]
  • 腹腔鏡下子宮全摘術→入院5日目→術後③日目
  • 昨日はロキソニン飲みまくって夜中の12時を待って、また飲んで何とか6時間刻みで飲み続けた。今朝は目覚めからお腹の痛みも弱く昨日の痛みが嘘みたい朝からお通じありまくり看護師さんに心配されるほど(笑)下痢じゃないなら心配ないらしい昨日の痛みは腸の運動だったのかな?急に広くなったスペースに動揺してたのかな(^^;なんでも良いけど痛みがないのは助かる [続きを読む]
  • 腹腔鏡下子宮全摘術→入院4日目→術後②日目
  • 今日は朝からお腹と腰が痛い昨日まで嘘みたいに楽だったのにやっと手術したんだって実感わくような痛みまだ背中には痛み止めの管が入ったままだから多少なりとも緩和されてるはず術後だもん痛いのは仕方ないガマンガマン(>そうは思ったけど痛すぎる自分で痛み止めをしぼれる部分を押してみる午前中には管が外されるそう思ったら不安になった管が入ってるうちに使っちゃえ薬が入って膨らんだ部分を少しずつ押した予定通り昼前には医 [続きを読む]
  • 腹腔鏡下子宮全摘術→入院3日目→術後①日目
  • 長い長い夜が明け朝、6時前にロキソニンを飲むように促される術後初めての水分になるから気持ち悪くならないか数口少量ずつ試し飲みをしたあんなに飲みたかったのになんだか恐々飲んだ大丈夫だ気持ち悪くない体も起こせて痛みも楽夜中のまんじりともしない時間を思い起こせばどんな事も耐えられる気がした(^^;午前中にはオシッコの管が外れお腹に入ってた血を抜く管も外れ午後には点滴も外れた後は、背中の管だけだ昼には、ようや [続きを読む]
  • 腹腔鏡下子宮全摘術→入院2日目→手術当日その②
  • 術後、部屋に戻りうっすら戻った意識の中で家族の声が聞こえた時のあの何とも言えない安堵感例えは違うかもだけど幸せな気持ちになったでも、部屋に戻って結構すぐに家族は帰ってしまったとっても寂しかった面会時間までは、まだ余裕あったしまだまだそばに居てほしかったな後で聞いたら落ち着いたら帰って下さい。と言われたらしくまぁ、取り方だけど邪魔にされた感じがビンビンしたらしい。コミュニケーションて難しい時間が経ち [続きを読む]
  • 腹腔鏡下子宮全摘術→入院2日目→手術日その①
  • いよいよ手術当日朝から慌ただしいまず、起きてすぐ血栓予防の靴下を履き手術着に着替えるAM8:00 先生が点滴の針を入れに来たAM9:00頃より点滴開始飲まず食わずだから脱水予防の為みたいだねお昼少し前付き添いの家族が到着最初は1時30分と言われ次は2時と言われて少しずつ延びていき最終的に2時25分に部屋を出た手術室前に到着なぜか家族に一礼し2時30分に手術室に入った入ってすぐのイスに座り名前をフルネームで確認看護師さん [続きを読む]
  • 腹腔鏡下子宮全摘術→入院1日目
  • いよいよ入院朝10時までに病棟に入らなきゃならないのに家を出たのが9時40分すぎ??まぁ遅刻したら入院させませんとは言わないだろう病院には10時ジャスト位に到着入院手続きをしなければ。書いてきた書類を確認するだけなのに、なぜか心臓がバクバクもしかしたら今回の入院、手術を通してこの時が1番ドキドキしたかも〜今思うと、もう後戻り出来ないんだ?と言う緊張感だった気がする。レンタル病衣の申し込みを済ませいよいよ [続きを読む]
  • 子宮筋腫、内膜増殖症
  • 気付いたら随分間が空いちゃった備忘録今は既に術後の病室(^^;6/9に腹腔鏡下子宮全摘術にて長年(48年と10ヶ月)お世話になった子宮さんとお別れした。大きさは健康な子宮の10倍あったらしく凄い大きいのか筋腫持ちなら普通なのかさえピンとこない。術後は背中に入っている痛み止めが効いて痛みは全然なかったけど背中の管を抜いてから急に腹部と腰に 激痛がきた(>でも、臓器をとったんだから当たり前よと、経験者の友人に言われ納得 [続きを読む]
  • 子宮筋腫、子宮内膜増殖症
  • 今年の始めから急に始まった生理の不調に伴い繰り返し検査し体のアチコチ調べ1泊入院による検査手術も経て最後の最後の生理がバケツひっくり返したような仕事場でも余裕で漏れちゃってタンポン入れて夜用ナプキンしたけど1時間もたず(>夜中も2時間おきに目が覚めトイレにその度にあふれかえりその度に、ありえない量のレバー状の塊もう無理だな子宮には『お疲れさまでした』しよう決めたつもりだったけど 改めて手術を決めた [続きを読む]
  • 女にとって子宮とは
  • 子宮内膜増殖症になり子宮取ります‼と即答した日から数日まだまだ検査も先だし手術日すら決まってないのになんだか子宮に対して申し訳ない気持ちが湧いてきて何とも言えない気持ち可愛い我が子をよ4人も授け大事に育んでくれた子宮さん生理不順もなく毎月キチキチ訪れてくれたし特別心配もなくずっとそこに居てくれた子宮さんいわば相棒なのにそんな存在の偉大なる子宮さんを私は『要らない』と言ってしまった感謝しないの?どれ [続きを読む]
  • 検査結果
  • 子宮内膜掻爬術を受けてから10日目の昨日いよいよ結果を聞きに行く日最悪のシナリオを頭に置いて覚悟を決めて『よし』と気合い入れてはみたものの午前中からソワソワ、ドキドキが止まらない(>診察は午後、予約だから時間ギリギリに行けば大丈夫10分程待って呼ばれたいよいよだ!診察室に入り明るく挨拶いつもの女医さん低いトーンでたんたんと話す人『ガンは見付かりませんでした』『子宮内膜増殖症の1番軽いヤツですね』一気に気 [続きを読む]
  • 冷める
  • 自分が辛いときやピンチの時に分かること、気付く事って沢山ある健康な体がどれだけ素晴らしいか平凡な毎日がどれだけ有り難いか家族のありがたさ友達のあたたかさ職場の方々の協力当たり前に思ってすぎる毎日は当たり前じゃないことでも、逆に気付きたくなかった事にも気付くそれは勝手に期待している自分も悪いけど、肝心な時にそばにいてくれないその理由が理解できるとか出来ないとかではなく心の問題なんだってこと積み重ねて [続きを読む]
  • オチャメな先生
  • 入院して着替えて直ぐに点滴開始だったんだけど看護師さんが射すのかと思いきや男の先生登場外来でも点滴射して貰った事ある確か上手だった右利きだから左手に〜色が白いから血管もよく見えるチクッとしますよ〜・・・あれ?血が出てこないグリグリグリグリヤバイ 漏れた←先生みるみる患部が腫れてきた先生、平謝り必死で内出血を絞り出してる(笑)血管が強いですね〜(苦しいフォローか?)次の血管にブスリ今度は成功その時の先生 [続きを読む]
  • やっぱり家がイチバン
  • たった1日の入院から無事に?帰宅した(^^;たった1日なのに我が家って良いなぁ家って良いなぁ〜狭くてもなんでも我が家が1番体調もいいし痛みも全くないし医者って凄いなぁ〜もう、こればっか次は10日の結果次第になる結果次第では、また更に大きな手術、長い入院になるだろうでももう考えないのなるようにしかならないから白に転んでも黒に転んでもグレーのままじゃダメなんだからどちらに転んでもそれが自分の人生受け止めるしか [続きを読む]
  • 検査入院→手術 (子宮内膜掻爬術)
  • 昨日は朝1番の8時半から入院した。手続きをすませると病棟、そして部屋へ案内され早速お着替え、からの点滴と目まぐるしく事は進みお茶入れに来てくれるけど絶飲絶食状態のため、お断りしとりあえず寝てるしかない20数年前にも婦人科の手術を受けたんだけどその時の記憶を遡ると点滴から軽く安定剤を入れていき間際にお尻に緊張をとる注射?を打たれそれが痛かったんだけど流れを分かってるだけになんか怖くて緊張しまくりドキド [続きを読む]
  • 健康であることのありがたさ
  • 年末から生理が狂いだし前回の生理が1ヶ月も出血し続けさすがにオカシイよな?と思い念の為に病院に行った。元々筋腫は抱えていたものの悪さをしないこともあり経過観察の域をでることもなく生理も順調に来ていたのに歳とは恐ろしいものでいきなり異変は現れるんだね体ガンの検査をして頂き出血はまだまだ続くよ〜とアッサリ言われてしまう。結果まで2週間前。長い・・・そして結果の日アッサリ『更年期だね』なんてオチで終わる [続きを読む]