超熟LEVEL3+ さん プロフィール

  •  
超熟LEVEL3+さん: 超熟LEVEL3
ハンドル名超熟LEVEL3+ さん
ブログタイトル超熟LEVEL3
ブログURLhttps://iamlevel3.blogspot.com/
サイト紹介文腐女子系廃墟サイト。旅と廃墟と観光と。ちょっとだけカフェ等も♪
自由文写真♡カメラ♡おいしいご飯♡可愛いキッズ♡
Canon30D→40D→PENTAX Q7→FUJIFILM X-A1☆
生活環境の変化とともにカメラも変わっていきました(*´∀`*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/08/08 15:47

超熟LEVEL3+ さんのブログ記事

  • **Tonle Sap Lake**
  • いざ!! 出発!!!琵琶湖の数倍あるトンレサップ湖。雨季と乾季で大きさが変わるので水位に合わせて家を移動させながら 生活しています。その為 住所は無く、郵便物の取り扱いは出来ないそうです。船に乗り込み少しすると 他の船から乗り移って来た子供が肩もみをしたり車内販売のようなサービスがありました。 肩をもんで貰ったら チップを払いましょうね (^▽^;) 学校、病院、売店等、なんでもあります。 ペットのへびと一緒に チップ [続きを読む]
  • **松原リゾートマンション**
  • 通称「鉄骨マンション」1970年代の航空写真を見ると確かに、建設途中のマンションから鉄骨がノキノキ伸びている。 まるで戦争廃墟を連想させる雰囲気。戦後数年後の 私たちの住む世界。 凝ったデザイン。高級マンションになる予定だったそう。 これが、鉄骨マンションと呼ばれるようになった残骸。 獣に注意!!!にほんブログ村にほんブロ グ村 [続きを読む]
  • **生活学園**
  • 今回の目的地。 ブーツの中にまで雪が入ってきます… どんな景色に出会えるか いつもドキドキしながら中に入っていきます。 訪問したのは2009年。それ以降の写真を見ると この赤い部屋にはマネキンが置かれていました。 光が入って 綺麗な体育館。 近くには 緑ヶ丘アパート群。 行きたかったけど 雪で道がわからず 探索していません(´_`。)また 行きたい場所。それまで 待っていてくれるのかな。 [続きを読む]
  • **南大門**
  • 入口には 天地創造神話「乳海攪拌」をモチーフにした阿修羅像が並んでいました 黒っぽい石の阿修羅像は、昔からのもので赤色の阿修羅像はレプリカなんだそうです12世紀、ベトナムのチャンバ軍を打ち破ったジャヤバルマン7世の時代に造られた都城堀には東西南北に、5つの橋が架けられているのですが 遺跡の保存状態が一番良い、南大門を見て来ましたにほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • **赤岩文化会館**
  • 日窒に残る 文化会館。映画館としても利用されていた。 内部には 娯楽道具も残されており ここで暮らす人々の憩いの場になっていたことだろう。機材置き場。映写機やフィルムらしき物が転がっていました。 秩父鉱山簡易郵便局。2016年8月に一時閉鎖となってしまいました。Canon IXY DIGITAL L2で撮影 ☆パシャッ Σp[【◎】]qゝω・*) にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • **白川郷**
  • 白川郷に観光に行った時の写真です☆廃墟と違って撮り方が難しかったです。素人丸出しだけど…見てくれたら嬉しいなヾ(*´∀`*)ノ エヘ☆にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • **洋館H邸**
  • 解体までの カウントダウンが始まった 初見邸を訪問してきました。ググってみたら 裕福な政治家のお屋敷なのだとか。内部は 大正ロマン。美しいアーチ型の窓が印象的でした。劣化が進んでいますが 残留物から少なからず 平成に変わってからも 住まわれていたように思います。主は 既に 他界してしまい この屋敷を管理する者は居らず 時間と共に 朽ちていく 洋館。廃墟好きにとって 朽ちてく洋館の雰囲気は 言葉に出来ない美しさを [続きを読む]
  • **上○○分校**
  • へき地等級が つけられている小さな町の 小さな分校を 訪れた。入口を入ると 目の前には いきなり体育館!!!体育館の窓は雪の重みで 外れてしまい いつ落ちてきてもおかしくない状態。1階は 廃校になってから 老人クラブの憩いの場となっていたようでした。2階に上ってみましょう。小さいけれど 木造校舎で 温かみのある分校いつまでも この地で 静かな時を 刻んで欲しい。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • **春日鉱山 中山抗**
  • 林道を走っていると 突如現れる中山抗。 草木をかき分け 奥へ奥へと進んでこそ見える景色があるのですが 今回の探索では日が暮れそうだった為 外観だけ撮って帰ってきました。道路から見えている 事務所の床も ベニヤ板1枚の状態らしく 中に入ってじっくり撮るのは危険をともなうと他サイトに記載がありました(´_`。)春日鉱山3つの中で 1番難易度が高いのが中山抗だと思います。皆様 探索される時は 十分お気 [続きを読む]
  • **春日鉱山 美束抗 2**
  • ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム)の鉱山‘春日鉱山'奥に進むと 見えてくる白い部屋。小規模鉱山だけど 見応え抜群!!!近くに一級河川があり 鉱山の入口にも湧水が湧いていて地元の方が汲みに来ていました。春日鉱山には 白河抗・美束抗・中山抗の3つがあります。それぞれ違った顔を持っているので 楽しませてくれます。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • **日野沢小学校**
  • 閉校して10が経ちました。人が通らなくなり 錆ついてきた橋を 慎重に進んでいきます。外観は 劣化してきているように見受けられましたが校内は とても綺麗な状態で 再利用可能な物件です。 実際 ドラマや映画のロケ地として利用されることもあるようです。 ホルマリン漬けでもあるのでしょうか…! しらたき…?!子供達の 小さな社会。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • **ホテルダイヤランド**
  • ハロウィンのアニメや映画に出てきそうな 外観。正面から見ると まぁまぁ普通なんだけど 横から見ると 薄っぺらい建物。中に入ると 撮影したかった'赤い部屋!!'テンションが上がるものの 暗くて上手く撮れない。ホラーゲームみたいな外観も この赤いロビーも 超素敵(*゚∀゚*)見どころは 外観と玄関位で 他は似たようなお部屋が続きます。ラブホテルだと思ってたんだけど…オープン当時は 白亜の美しいホテルでプール、バーベキューガーデン、アスレチッ [続きを読む]
  • **清越鉱山** 
  • 複雑に組まれた 木造の選鉱所自然崩壊が進み床が朽ちても こうして建っていられるのは当時の職人技術の高さを物語っているんだと思う。主な産出鉱物は、安ピアース鉱、ピアース鉱、ゾノトラ石、スコレス沸石、葡萄石、ゾノトラ石、氷長石、剥沸石、菱沸石等… 普段聞き慣れない物ばかり。施設内には 変電所跡・選鉱場・ダイナマイト保管室・休憩室・機械室等 見所のある施設が沢山あったのですが 全てを見てまわることはできませんでした。藪 [続きを読む]
  • **M高高原ホテル**
  • 色々な表記で紹介されている 新潟のホテル。 廃墟として探すより 心霊スポットとして探したほうが 一発です!!! 薄暗い館内で フラッシュをたけば バサバサと頭上を何かが飛びかいます。足元は糞だらけ。頭上には コウモリ…。 心霊スポットとして 有名になるのもわかる気がします。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • **日本粘土鉱業岩手鉱業所**
  • 岩手県東部の廃鉱山。耐火粘土を産出していました。廃墟本等でも 取り上げられ 憧れの廃墟のひとつでした。訪問したのは 2010/05/03。2009年春から解体が進み 翌年5月には綺麗サッパリ更地になったΣ(|||▽||| )解体費用は約一億円強だったそうな。ここ数年で 名高い廃墟達がこの世から姿を消しました。今では 写真でしか見る事が出来ない 美しい廃墟達。本当に…本当に… 一足遅かった。あの サイロをこの目で 拝みたかった(Tーヾ) [続きを読む]
  • **Pランド**
  • 隣接する施設のプール。規模は小さいながらも クルクルまわるウォータースライダーが印象的☆1度目の訪問は雨。2度目の訪問は晴れ。2回分の写真をまとめて 公開しています('-'*)2004年夏、営業終了。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • **O小学校 **
  • 栃木県にある 小さな廃校。ちょっとお邪魔してみましょう。 時期があえば 紫陽花が咲いて綺麗な廃校なんです。年代物の教科書等が沢山ありました。初めは 本棚に綺麗に並んでいたであろう本達も劣化とともに下に落ちてしまったようです。過疎集落に残った 小さな廃校。当時はそんなに有名ではありませんでしたが最近はコスプレイヤーが紫陽花と廃校をバックに写真を撮って楽しんでいる様子もネットにあがっていました。 [続きを読む]
  • **アンコール遺跡**
  • 市内では 高級ホテルが建設され iphonやスマホを使っている住民を目にする。それでも ちょっと車で走ると 物乞いをしてくる子供たち。 みんな可愛くて目がキラキラしていたんだよ。バプーオン国家的寺院として築かれた3層からなるピラミッド型寺院である。町や 観光地で絵を描いている人。 歩いていると目にする 腕や指がない人。地雷や内戦中の空爆の不発弾が今もなお 人々の手足、指、命を奪い続けている。 それでも 凄く上手 [続きを読む]
  • **美束抗**
  • 道路を走っていると 突然現れる鉱山入口。なんだか 田老を彷彿させます。 こちらは美束抗と呼ばれ 3つの春日鉱山の中で1番見ごたえのある鉱山でした。 この線路を渡ると 別のエリアに行けるのですが足場が悪過ぎるので バランス感覚が求められます… 屋根は腐り落ち 川の水滴で足元もやわらかい。ヒルの生息にはもってこいの場所。 この奥から ひんやりした冷気が!!! まるで 天然クーラー。o.+゚。(′▽`o人)鉱 [続きを読む]
  • **曽呂尋常小学校分教場**
  • 明治7年に西尋常小学校としてスタートし 42年に旧曽呂村内の4校が統合。村の中央までは程遠いので 低学年の子供達は本校に 通うことが出来ず 4年生までは 分教場で授業を受けていました。1年〜4年生までの40人に満たない子供達が1つの教室で1人の先生に教わっていたようです。曽呂尋常小学校として誕生した学校ですが 今は「校舎を復元し後世に残して」と言う近隣住民の声もあるそうです。2011年の探索デシタ φ(..) [続きを読む]
  • **鹿島海軍航空隊**
  • 元日本帝國海軍所属水上機搭乗員養成基地 鹿島地域には、神之池海軍航空隊基地と鹿島地区防空監視隊が設置されていました。1回目の訪問時は 背丈ほどの雑草に覆われ 目の前の蜘蛛にビビッてしまい 中の 探索を断念してしましました。解体前に リベンジを誓って岐路に着いた物件。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • **お釜リフト**
  • ”県境裁判を忘れるな” 昭和38年。山形県と宮城県の県境頂上に観光用のリフトをつくる際、蔵王県境移動事件が勃発。 結局 30年近く揉めたようです。それが 廃墟となり 劣化したコンクリートの塊となってもこうして 残されているのです。 もっと詳しく知りたい方は「蔵王県境裁判三十年の軌跡」なる書籍が出ているようなのでそちらをご購読ください☆ にほんブログ村 [続きを読む]