杉山塾長 さん プロフィール

  •  
杉山塾長さん: 成績学年トップにする日田の杉山学習塾
ハンドル名杉山塾長 さん
ブログタイトル成績学年トップにする日田の杉山学習塾
ブログURLhttp://ameblo.jp/s-juku/
サイト紹介文大分県日田市の学習塾です。杉山塾長が、学年トップになる勉強方法を教えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/08/08 16:16

杉山塾長 さんのブログ記事

  • 中2数学多項式の計算ができない人は、中1の復習を
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 中学2年数学の中間テストのメインは、多項式の計算です。同類項をまとめること、分配法則でかっこをはずして計算すること、通分して分子の文字式を計算することなど、基本原理は中学1年生の時に習っています。 中1数学では、文字が1文字なのに対し、中2数学では文字が2文字以上になります。中1では、1次式なのに対し、中2では2次式も扱います。 このように、中2 [続きを読む]
  • 小学3年算数 時刻と時間は今できなくてもOK
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 杉山塾の僕と真弓先生は、近くの小学校の放課後学習のお手伝いに行っています。ボランティアです。 僕は2年生と3年生のクラスを担当しています。先日3年生のクラスでは、時刻と時間の単元のプリントをしました。僕たちボランティアの役割は、担任の先生の〇付けのお手伝いです。プリントの問題を解いた子どもが、〇付けをしてもらいにプリントを持ってきます。 プリント [続きを読む]
  • 数学の計算問題 頭より手を動かせ
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 中学2年生の数学の授業。学研のビクトリーで計算問題のドリルをやっています。K君の様子を見ていると、パソコンの画面を見て、じ〜と考えていること数分。 僕が、「ノートに途中計算式を書いて計算しなさい。そしてノートの手計算で出た答えを、パソコンに入力しなさい。」と言いますが、K君は、「はい」と言うだけで、手を動かしません。 手を動かすのが面倒臭いのか、暗 [続きを読む]
  • 中学2年生の約6割が勉強嫌い
  • 2015年から2016年に東大とベネッセが行った調査によると、中学生になると、勉強が嫌いになる子どもが急激に増える。 小学生の勉強が嫌いな子どもは、小学3年生が一番高く35.9パーセントなのに、中学1年生になると45.5パーセントになり、中学2年生で57.3パーセントになる。 高校への進路選択において、中学生の時に勉強が好きになるか嫌いになるかで、大きく方向が別れる。ということは、中学生の時に勉強が好きか嫌いか [続きを読む]
  • 数学で速さや道のりを求める問題に悩む中3生
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 先日中学3年生の女子が、帰り際に、「セミナーテストが今度あるのですが、速さや道のりを求める問題が、全然わからないんです。今度教えて下さい。」と言いました。 この子だけでなく、多くの中学生が、この手の問題に苦しんでいます。ほとんどが、中学2年生で習った連立方程式を使う応用問題です。 速さの単元は、小学6年生で登場します。小学校算数の最大の難所です。習 [続きを読む]
  • 新中1生 初めての中間テストで好スタートを
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 今週末から5月の連休に入りますね。それが終わったら、中間テストが近づいてきて、中間テストモードになります。新学期になって、クラス替えや新入生歓迎遠足や家庭訪問など、いろいろ行事が続きますが、連休が終わると、もう中間テストです。時の流れは速いものです。 中1生にとっては初めての中間テストです。僕が中1生に向けて、毎年言っていることがあります。最初に中間テ [続きを読む]
  • 最近積極的になった小学生
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 春休み頃から、勉強に取り組む姿勢が積極的になった小学生がいます。この子は、芯から勉強が嫌いな様子で、僕が作ったカリキュラムを、なかなかまじめにしませんでした。 新小学5年生ですが、小学4年の時にうちの塾に入りました。計算の基礎ができていないので、小学2年〜3年の計算ドリルの練習から始めました。まともに小学4年の教科書の問題をやろうとしても、全くできなかっ [続きを読む]
  • 中2数学文字式の計算 間違う癖をノートに書く
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 中2数学の授業で、同類項をまとめる計算をやっています。まず、同類項って何でしょう。数学の勉強では、初めて出てきた言葉にこだわることが大切です。簡単に流さないように。教科書には、文字の部分が同じである項を同類項という。とさらっと書いています。 うちの塾では、生徒に「同類項って何?」という問いを投げます。生徒は即答できません。 僕は、「教科書の何ペー [続きを読む]
  • 中学2年数学 多項式が何次式かを答える問題
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 中学2年生の数学の授業です。単元は、単項式と多項式。 この単元では、用語とその定義を正確に覚えることが、大きな仕事になります。 単項式、多項式、係数、次数 何次式 こういう用語の定義(意味)を正確に口で説明できるようになりましょう。教科書にも参考書にも、丁寧に用語の意味が書かれています。何度も読み込んで、お腹に落とすことが重要です。 読んでも [続きを読む]
  • 杉山塾の役割かな
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 先日、あまり学校に行けていない中学生が入会しました。なんとなくクラスに馴染めないとのことです。学校の宿題などを先生や友達が届けてくれるそうですが、家ではなかなか勉強モードにならないと、お母さんが心配して、うちの塾に連れてきました。 うちの娘がそのことを聞いて、ぽつりと「うちの塾ってそういう生徒がよく来るね。」と言いました。 特に意識していなかった [続きを読む]
  • 真央ちゃん会見の珠玉の言葉 杉山塾長が選んだ
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 昨日から今日までテレビは、真央ちゃん会見関連でもちきりですね。 僕は、真央ちゃんは、とても魂がきれいな人だと感じました。全くすれたところがない、純粋な水晶みたいな魂です、きっと。 人と比べたり、競ったりすると魂は、どうしてもよごれてしまうのです。僕たちは学校教育で、人よりいい点を取るように、人より1番でも上にいくようにと指導されます。だから、魂は [続きを読む]
  • 小学5年算数の宿題に生徒と一緒に奮闘
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 小学6年の塾生のお母さんから電話がありました。 子どもが宿題をしているが、わからない問題があり、自分(母)に持ってこられた。自分(母)が見ても教えられない。今日は通塾日ではないが、先生のところに質問に行かせていいか。 もちろん、こんな積極的な相談は大歓迎です。すぐに塾に来らせました。まだ塾が始まる前だったので、生徒と一緒に考えました。 問題を [続きを読む]
  • そんな塾を目指したい
  • 塾生の感想文に、これはちょっと褒め過ぎでしょ、と思われることが書かれていた。 杉山塾は、独自の方法で、生徒1人1人に、 勉強に対する意欲と自分で考える力と、人に質問する時の正しい方法という、 勉強に関わるつの基盤を作ってくれる。 感想文に書かれていた上記のことは、僕が目指している塾の姿だ。まだまだ僕は発展途上である。もっともっと自分を磨いて、塾の質を上げていきたい。 それにして [続きを読む]
  • 杉山塾での約束事
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 杉山塾に体験学習に来た生徒とお母さんに、必ず言うことがあります。杉山塾での約束事です。 それは、 わからないまま次に進まないわからないところは必ず質問する ということです。上の2つを守らないなら、塾に来る意味がありません。どこの塾に行くにしても当てはまることだと思います。 特に杉山塾においては、わからないまま何もアクションを取らず、スルー [続きを読む]
  • 杉山塾で授業の前に必ず唱える呪文
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 今春杉山塾を卒業した生徒の感想文に、こんなことが書かれていました。 杉山塾に初めて行った日、ドアを開けて先生と挨拶をかわし、席に着いた。席には〇がいくつか書かれたカードが置かれている。僕はそのカードに手を置き、先生の言葉の後について「数学さん大好きです、ありがとうございます。僕の能力になってくれてありがとうございます。」と言った。 先生が、「うち [続きを読む]
  • 自分が書いた答えを消しゴムで消さないように
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 問題を解いて自分で〇つけをする時に、間違えた答えを消しゴムで消して、やり直しをする人がとても多いと思います。あなたのお子さんはどうでしょうか? 杉山塾では、自分が書いた答えを消すことは厳禁です。なぜか? 自分の間違えをノートに残しておくことに、とても大きな意義があるからです。自分は、このように考えて、この答えを書いた、という記録を堂々と残しておく [続きを読む]
  • 春休みに新中学1年生が取り組むべきこと
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 春休みも後半になり、新中学1年生は、中学生への期待に胸膨らむと同時に、ちょっぴり不安もあるのではないでしょうか。 中学生になったら勉強に付いていけるだろうか?勉強が小学校よりずっとむずかしくなるのではないか? というような勉強に対する漠然とした不安があるのではないでしょうか。 この時期、中学生準備講座のような講座をやっている塾も多いかと思いま [続きを読む]
  • 英語は「レプトンが楽しい」と体験者の声
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 春の3日間トライアルコースを修了した小学生の感想を聞いたところ、「レプトンが楽しかった。」と言ってくれました。 小学生の体験授業では、子ども英語教室レプトンの授業を半分と算数を半分します。レプトンは、妻の真弓先生が担当します。 レプトンは、学校の授業と全く角度が違って、ネイティブの先生の音を聞くことが主体です。何度も何度も聞いて、真似して何度も何 [続きを読む]
  • 急にやる気オーラが出た不思議な生徒
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 面白い生徒がいます。変わった生徒です。小学生です。仮にS君としましょう。 S君は、塾に何をしに来ているのか??? 不思議です。 僕が作った塾の勉強のプログラムをしません。するとしても、決して真剣にはしません。ふざけ半分でします。勉強が大嫌いなことは、とてもよくわかります。 家では全く勉強しないようです。先日お母さんと面談したら、学校のテストの点 [続きを読む]
  • 高校受験勉強は目の前のテストに取り組むこと
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 新中学3年生のお母さんが心配することは、高校受験の勉強は何をすればいいか、ということですね。 杉山塾の保護者面談でも、相談内容の上位にくるものが高校受験勉強についてです。 僕の答えは、高校受験勉強という特別な勉強方法があるわけではないということです。いや、高校受験においては、受験ノウハウを身につける必要があるので、特別な取組みが必要だと言う先生も [続きを読む]
  • 中学2年数学 確率は樹形図を書く練習を
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 中学2年生数学の最後の単元は、確率ですね。実はこの単元は、高校の数学Aでもっと深めていくのですが、中学2年のテストで、高校でも扱うような問題が平気で出てきます。 確率を求める為の材料として必要なのは、すべての場合の数と条件の場合の数です。場合の数というのが、なかなかわかりずらいのです。中学段階では樹形図という図を書いて、場合の数を数えるのですが、樹形 [続きを読む]
  • 成績を上げるには、1点突破作戦
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 塾に相談に来るお母さんに、 「塾でお子さんにどの教科を勉強させたいですか?」と質問すると、 「どの教科というより、全体的に成績が悪いんです。順位は、後ろから数えた方が速いくらいです。せめて平均点ぐらいになってくれるといいのですが。先生のところは、全教科はできないんですか?」 というようなことをおっしゃる方が、よくいます。 お母さんの気持ち [続きを読む]
  • 春休みの3日間お試しコース
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 春休みから塾に行って勉強しようかな、と思っている方へ、杉山塾からの提案です。 塾がお子さんに合うかどうかが、お母さんにとってとても気になるところですよね。そこで、杉山塾では、3日間のトライアルコースを準備しました。 小学生は、60分×3日間で2000円中学生は、90分×3日間で3000円高校生は、90分×4日間で4000円 というものです。 期間と金額が、気 [続きを読む]
  • 方程式が簡単になった
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 今春中学を卒業し、高校入試に合格した生徒には、杉山塾の感想文を書いてもらっています。 その中の1人の感想文にこんなことが書いていました。 小学生の時に算数が苦手で塾に入った。なかなか成績が上がらず、親によく怒られたが、塾でコツコツと勉強しているうちに、少しずつわかるところが出てきて、塾が楽しくなった。 中学1年の時、方程式が何回やってもできな [続きを読む]
  • 高校入試合格発表
  • こんにちは、杉山学習塾の杉山塾長です。 今日は、大分県立高校入試の合格発表がありました。各家庭で合格祝いをされて、喜びのひとときを過ごしていると思います。 杉山塾でも、「サクラ咲く」の電話が朝から次々とかかってきました。僕の心に喜びの大きな花が咲きました。受験生諸君、ありがとう。 ただ、その裏には、残念な結果を受け取った人もいるでしょう。杉山塾の受験生の中にも若干名いました。 今日 [続きを読む]