おかみさん さん プロフィール

  •  
おかみさんさん: 備前焼陶房から おかみさんの窯便り
ハンドル名おかみさん さん
ブログタイトル備前焼陶房から おかみさんの窯便り
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gattu33/
サイト紹介文備前焼作家のおかみさんが陶房での日々の「ときめき」「つぶやき」を窯便りとして日記風に書きます
自由文画廊勤めを経て橋本勘介と暮らして20年。ブログを始め陶芸教室を開講。教室は参加者は300人。90%は20代〜30代。体験後のコーヒータイムで色々な話が出来て楽しい。息子曰く「お母さんほど、よく喋って暑苦しくない人は珍しい。人の話もきちんと聞くからだよ」素直に「お褒めの言葉」と受け取っています。勘介からは声が大きい・・と指摘を受けつつ。ブログは静かですから安心して読んで下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2010/08/08 18:43

おかみさん さんのブログ記事

  • 日々の、楽しさを増し加えてくれ、悲しみを和らげてくれます。
  • 今日の、備前焼 橋本勘介の陶房は。仕事場の最高気温が30度。湿度は65%。過ごしやすい。そこで。柴犬2匹をシャワー・シャンプー。先ず、モエから。雌。生後2年11ヵ月。おとなしい、気持ちよさそう。 それから、テオ。雄。生後2年8ヵ月。始め、ドタバタ、、、シャンプーしてたら、落ち着いてきました。小さい時から、シャンプーが嫌いです。 夕方の散歩まで、寝ていました。因みに、我が家へ来た日の写真。↓テオは、ぬ [続きを読む]
  • いつものように、作陶。曇り空の下で草取りなど。
  • 夏の休暇も終わりました。備前焼 橋本勘介の陶房では。いつものように、作陶。曇り空の下で草取りなど。休暇を利用して遊びに来てくれた友達と「寛ぎの時間」。気温は35度までは上がらず、数日は冷房無しで過ごしました。橋本勘介は、徳利の成形。 乾燥してから、削り仕上げ。因みに。モエとテオは、登り窯の傍で、ゴロゴロ、バテバテ。散歩もいつものコースの半分で帰ろうとするし、いつものドックフードも半分残すし、、、。 [続きを読む]
  • こんなに綺麗だったんだなぁ。
  • 備前焼 橋本勘介陶房の「YouTube」をアップする日々。ふと、ジュリーの50周年記念LIVE関連の動画を見つけて。沢田研二 オフィシャル それからというもの、仕事の合間を使って、見入っております。うかうかしてると、「時の過ぎゆくままに」、、仕事や家事を「勝手にしやがれ」とは言ってられないので、、「ここまでッ!!」と掛け声かけて、ストップする。しばらく、見て聞いてなかった、ジュリー。こんなに綺麗だったんだ [続きを読む]
  • そうですね、ジャムのほうが手間暇かかりますね。
  • 備前焼 橋本勘介の陶房の「スモモ」。スモモ酒とジャムにしました。スモモ酒は私が漬けました、ジャムは勘介さんが。そうですね、ジャムのほうが手間暇かかりますね、「作る」ことが好きで、手間暇かかることを厭わず、嬉々として台所に立つ夫に感謝します。午前中に夫の作り置きしているヨーグルトとスモモのジャム。たっぷりのコーヒーと。 お昼ごはんは私が作ります。ヨーグルトを戴いた「波紋」のフリーカップは、お素麺の蕎 [続きを読む]
  • 風を通すと、室温は28度です。
  • 備前焼 橋本勘介の陶房では、昨日は、台風の風雨で、最高気温は31度。仕事場も家も、冷房は使わずに過ごしました。風を通すと、夕方には室温は28度です。角皿の成形が進みました。17cm×17cm。焼成すると、こんな感じ。 続いて、電動ろくろで、筒花入を成形。径→9,5cm。高さ→21cm。 ・備前焼 橋本勘介 岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193 tel 0869−26−5098・【 備前焼陶房から おかみ [続きを読む]
  • 感謝します。有難うございます。ご馳走様です。
  • 台風5号の影響は無く、感謝します。雨と風も、激しさも無く、感謝します。備前焼 橋本勘介陶房では、いつも通りの仕事。楕円鉢の一番小さいサイズ。11,5×20,5?。高さ→4?。長角皿も成形中。14×28?。お昼ご飯。戴き物の玉葱・ハム・燻製。「感謝します。ご馳走様です。」陶芸教室会員のYさんご夫妻が御来窯。以前、お買い上げいただいた土瓶。持ち手が壊れたので、お直ししました。気に入って大事に使っていただき「有難うご [続きを読む]
  • こんなふうに乾いてきました。
  • 備前焼 橋本勘介陶房では。作家は、続けて、楕円鉢を成形中。楕円鉢の大きさ→18×34cm。高さ→7,5cm。昨日、成形した楕円鉢は、こんなふうに乾いてきました。楕円鉢の大きさ→14×23cm。高さ→6cm。楕円鉢の大小。足の形も変えています。・備前焼陶房 橋本勘介  岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193  tel 0869−26−5098・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 http://blog.livedoor [続きを読む]
  • 楕円鉢を成形中。
  • 備前焼 橋本勘介陶房では。作家は、楕円鉢を成形中。大きさは、14cm×23cm。高さは6cm。 ・備前焼陶房 橋本勘介  岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193  tel 0869−26−5098・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/ ・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】 http://www.setouchi.org/company/com/post_123.html・ オンラインショップ [続きを読む]
  • ほとんど、効果は無いですね・・・。
  • 今日も、暑いので、気分だけでも、雨が降って、涼しいように。傘立ての写真でも・・・。ほとんど、効果は無いですね・・・。仕事場の傘立て。橋本勘介の故郷北海道 寿都町のポスターと。傘立ての径→33cm   高さ→50cm実家の傘立て。大きさは、測っていませんでした・備前焼陶房 橋本勘介  岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193  tel 0869−26−5098・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 [続きを読む]
  • 「やっぱり、頑張ろうッ」と。
  • 朝から、湿度も気温も、連日の厳しさから和らぎ。備前焼 橋本勘介の陶房では。冷房をしていません。窓もドアも、網戸にして、風を通し、扇風機2台稼働中。作家は叩きの皿を成形。焼成すると、こんな感じ。↓野菜炒めを盛り付けると↓暑さが応えないので、二人で、窯の掃除や備品の手入れの相談。登り窯の脇の「百目柿」が生っています。なぜか、ゴーヤが生えて、柿の木につたって花も咲いて。青紫蘇も紫蘇も蕗もあります。「やれ [続きを読む]
  • カップルで成形なさった、お皿とお茶碗。
  • 備前焼 橋本勘介の陶房では。陶芸教室の作品の発送。カップルで成形なさった、お皿とお茶碗。粘土の量。お一人→1kg。お皿2枚→1kg。お茶碗→1kg。「あらッ。また、作品のサイズを測るのを忘れました。」お昼ご飯は。スパゲッティ。・備前焼陶房 橋本勘介  岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193  tel 0869−26−5098・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/ [続きを読む]
  • こんなに赤くなりました。
  • 今年の「スモモ仕事」。六月中から、収穫。鳥に突かれないうちに収穫。「スモモ酒作り」。木で完熟していないので、例年より、氷砂糖を多めに。そして。今日の「スモモ酒」。こんなに赤くなりました。・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/ ・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】 http://www.setouchi.org/company/com/post_123.html・ オンラインショップ 【 [続きを読む]
  • とても良い焼き上がりです。 とても喜んでいただきました。
  • 備前焼 橋本勘介陶房の陶芸教室。会員のYさんが岡山県 県北から来られました。焼きあがった長角皿をお渡ししました。とても良い焼き上がりです。とても喜んでいただきました。今日は、お魚の形のお皿を持参なさって、成形。後ろに写っている絵付けのお皿を作ります残りの粘土で、足付き小鉢を3個、成形。粘土の量は、1,5kg。・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/ ・陶 [続きを読む]
  • あちこち、あれこれの片付けやら大掃除やら。
  • 備前焼 橋本勘介陶房では。猛暑の中、あちこち、あれこれの片付けやら大掃除やら。玄関。モッコウバラが茂り、アーチが重みで下がり、竹で補強窯主は、作家は、汗だくで、粘土の管理。ハイビスカスと落花生の花が咲いています。そして。どこからか、黒揚羽蝶がやって来て、百合の蜜を吸っています。あちらへ、こちらへ。動画を撮る私の顔に触れるように近づいて来ます。まるで、家族みたいに。 今日も、好い一日が過ぎて行く。・ [続きを読む]
  • 完成したら、是非、拝見したいですね。
  • 備前焼 橋本勘介陶房の陶芸教室。生徒の皆さんの作品から。会員のYさん。前回の窯出しに続けて、角皿をお渡ししました。会員のSさん。角皿。大小。 ガラスの教室にも通われている女性。姫路市から来られました。開けてある所にガラスを埋め込みます。完成したら、是非、拝見したいですね。 作品の完成を、ご連絡したり、発送したり、手渡ししたり・・。お昼ご飯が麺類続きで、マンネリ。今日は、焼きめしでした。 「あッ!  [続きを読む]
  • 和食 弥与作では、手作り備前焼の器も登場します。
  • 備前焼 橋本勘介陶房の陶芸教室、会員の姫路市の「和食 弥与作」のご主人。長く通って下さっていますが、今年の始めから「電動ろくろ」も体験。焼成ができた、ぐい呑をお渡ししました。伊林氏からの差し入れの桃と。粘土の量は1,5kg。ぐい呑 8個前回のぐい呑の削り仕上げ。 仕上げが出来ました。粘土の量は1,5kg。ぐい呑 7個  今回の電動ろくろで成形した、ぐい呑。  粘土の量は1,5kg。ぐい呑 6個和食 [続きを読む]
  • D君の「形」。D君の「勇姿」。
  • 続けて。D君の「形」。お醤油継ぎ。お醤油継ぎの高さ→11cm今回、窯出しした丸皿。お皿の径→16,5cm。お母様から届いた写真。橋本陶房のすももを差し上げたのですが、「スモモティー」を作り召し上がったそうです。D君が、ガラスの教室で作ったカップに入れて。部活の野球部の試合から。D君の勇姿。息子さんへの愛情が、ひしひしと伝わって来ますね。・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 http://blog.livedo [続きを読む]
  • 先生の「お醤油継ぎ」を見ながら、D君が完成させた「形」。
  • D君の「お醤油継ぎ」。備前焼 橋本勘介の陶芸教室、中学一年生の最年少会員のD君。前回、電動ろくろで成形した本体の削り仕上げ。先ずは、勘介先生がお手本を。    続いて、D君が、慎重に削ります。   蓋と持ち手を付けます。先生の「お醤油継ぎ」を見ながら、D君が完成させた「形」。橋本勘介のお醤油継ぎ左の二つがD君のお醤油継ぎ・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/ [続きを読む]
  • この大皿に盛り付けるべきで あったか・・。
  • 続けて。窯出ししました。全作品の手入れ→水洗い→水漏れ試験が完了。窯出しの日に差し入れに戴いた冷麺を、お昼ご飯に。 昨日の夕方の買い出しで、特売の葱と椎茸の束を買い込み。サッと炒めて、サッと冷まして、トッピングに加えました。橋本勘介は「醤油だれ」、私は「胡麻だれ」で戴きました。この大皿に盛り付けるべきで あったか、、(笑)大皿の径は33cm教室の皆さんの、とりどりの作品も並んでいます。行燈や洗面鉢や [続きを読む]
  • 窯出ししました。
  • 窯出し。 壷が、綺麗に焼き上がりました!作品の手入れ→水洗い→水漏れ試験が、続いています。 【 備前焼陶房から おかみさんの窯便 り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/ ・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】 http://www.setouchi.org/company/com/post_123.html・ [続きを読む]
  • 備前焼 橋本勘介陶房は「窯焚き」。
  • 備前焼 橋本勘介の陶房では。「窯焚き」昨日は、猛暑の中、窯詰め。夜になっても、気温は下がらず、汗をふきふき、焚き口を作っています。その間に、晩御飯の冷麺の支度。窯焚きスタッフの?さんが、野菜を届けて下さったので。疲れていたので、千切りが、ぐちゃぐちゃ・・・。疲れていたので、ちょっと甘めの胡麻だれでいただきました。 私たちが、行ったり来たりするので、夜中になっても、テオは眠れず。モエは、暑さにまいっ [続きを読む]
  • 急須を成形中。手間暇かかります。
  • 雨上がり。久しぶりの晴れ間。蒸し暑い!備前焼 橋本勘介の陶房では。急須を成形中。手間暇かかります。 庭のスモモが赤くなって、食べ頃。虫と鳥と、競争です。   メダカ鉢では、ホテイアオイが咲き、「なんとも可憐」。・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便 り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/ ・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】 http://www.setouchi.org/company/com/post_123.html [続きを読む]