おかみさん さん プロフィール

  •  
おかみさんさん: 備前焼陶房から おかみさんの窯便り
ハンドル名おかみさん さん
ブログタイトル備前焼陶房から おかみさんの窯便り
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gattu33/
サイト紹介文備前焼作家のおかみさんが陶房での日々の「ときめき」「つぶやき」を窯便りとして日記風に書きます
自由文画廊勤めを経て橋本勘介と暮らして20年。ブログを始め陶芸教室を開講。教室は参加者は300人。90%は20代〜30代。体験後のコーヒータイムで色々な話が出来て楽しい。息子曰く「お母さんほど、よく喋って暑苦しくない人は珍しい。人の話もきちんと聞くからだよ」素直に「お褒めの言葉」と受け取っています。勘介からは声が大きい・・と指摘を受けつつ。ブログは静かですから安心して読んで下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2010/08/08 18:43

おかみさん さんのブログ記事

  • 「有難うございます」
  • 誕生日に戴いた、花束。誕生日の、空。登り窯の裏山の新緑。皆さんからのお祝のメッセージを、胸いっぱいに受け取りました。「有難うございます」・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便 り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/ ・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】 http://www.setouchi.org/company/com/post_123.html・ オンラ [続きを読む]
  • 赤い花。紫の花。
  • 赤い花。紫の花。シャガが咲き始めました。 筒花入れの高さ→18cm登り窯の裏山の散歩道には、野のスミレが咲いています。備前焼 橋本勘介の陶房の庭に咲く、椿。・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便 り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/ ・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】 http://www.setouchi.org/company/com/post_ [続きを読む]
  • 黄色の花。黄色の花。
  • 黄色の花。今日の、備前焼 橋本勘介の仕事場。掛花の高さ→18cm花器の高さ→23cm庭の黄梅。草の中で咲く、タンポポ。・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便 り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/ ・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】 http://www.setouchi.org/company/com/post_123.html・ オンラインショップ &nb [続きを読む]
  • 陶房の、春は、進む。
  • 枝垂れ桜も、咲き切り、散って行く。 先日。勘介さんは、モッコウバラの手入れ。 そして。枝垂れ桜の後を受け継ぐように、モッコウバラが、開花。陶房の春は進む。季節は、進む。 ・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便 り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/&nbs [続きを読む]
  • 大甕の高さは、102cm。
  • なかなか、窯出しした後の、作品の手入れが捗らず・・。お花見のお客様も続き、話も弾み。陶芸教室も、連日。登り窯の裏山の山桜は、素晴らしく、ついつい、犬の散歩の時間も長くなり。ひときわ、鮮やかな、ピンクの山つつじも、美しい。少し戴き、庭の雪柳と一緒に、大甕に。大甕の高さは、102cm。 。・【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/ &nb [続きを読む]
  • 桜色。桜色。桜色。
  • 桜色の贈り物。4月22日は誕生日。沖縄のホテルの売店で見つけた桜色のタンブラー。自分から自分へ御祝。ガラスコレクションが増えました。タンブラーの径→ 7センチ     高さ→15センチ       橋本勘介の徳利    胴回り→10センチ     高さ→12センチ橋本勘介陶房の、満開の枝垂れ桜。夜の雨に濡れている、満開の枝垂れ桜。 ・【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 &n [続きを読む]
  • 観光ではありませんでしたが、「楽しかったですぅ」。
  • 沖縄へ行ってきました。女7人(50代〜60代)の、二泊三日の旅。観光ではありませんでしたが、「楽しかったですぅ」。那覇空港の花。着いた夜のホテル10階の窓から。 翌朝は。7人が特性を発揮して、わいわいがやがや、スムースにスケジュールを熟していきます。食事も、あれこれ注文して、分け合い、、小食の私も、お腹いっぱい食べました。・【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 http:/ [続きを読む]
  • 私は、フルーツ皿としても使います。
  • 窯焚きが終わりました。 大阪のY氏からのお問い合わせ。贈り物になさる備前焼。贈るお相手は、食器がお好きな女性。長角皿をお勧め致しました。  縦 13,5cm 横 26,5cm焼き魚、サンマも載ります。握り寿司・お刺身も、一人前を盛り付けることができます。 私は、フルーツ皿としても使います。 陶芸教室Yさんが窯焚きの見学に来られました。差し入れにイチゴ大福とさくら餅を戴きました。疲れてい [続きを読む]
  • 夜は、集まって下さった窯焚きスタッフで、バーベキュー。
  • 窯焚き。去年、大学の「同好会」のメンバーと陶芸体験に来られた女子大生。Sさんが、早朝から窯焚きに。夜は、集まって下さった窯焚きスタッフで、バーベキュー。10代から60代が、和気藹々と! 彼女の恩師、教授が届けて下さった、ご自宅のお庭から鉢に植え替えて、届けて下さった、水仙。 翌朝。同じ同好会のもう一人の女子大生が窯焚きに。Kさんが届けて下さった、お菓子。水仙は、橋本勘介の庭から。&nbs [続きを読む]
  • 窯焚きスタッフに朝ご飯。
  • 窯焚き!夜中、交代で仮眠して、窯焚きを続けて下さっている、スタッフに、朝ごはん。牡蠣雑炊。一人用の土鍋で食べやすく。写真は撮る暇無く。↓私は小鉢で食べました。 午前9時には、岡山市内の大学へ通う19歳の女性が、「見学」に来られました。 橋本勘介陶房の「陶芸教室・最年少会員」のD君も、小学校を卒業して、「窯焚き」に来ていま [続きを読む]
  • ちょうどいい火加減。
  • 今日という日。Nさんからのご注文。ご結婚の御祝。波紋のフリーカップ2個入りをお勧めしました。箱詰め・包装して、お届けしました。 勘介さんは、花入を成形。 岡山市内から帰り、夕方から、おでんの仕込み。まだまだ、勘介さんは仕事、 仕事場のスト [続きを読む]
  • 柴犬のモエとテオ。
  • 柴犬のモエとテオ。二度目の狂犬病の注射。前回は、動物病院へ走りました。(普通車の後部座席に乗せて)陶房へ来て二年が過ぎて。陶房の庭の犬小屋、朝夕の登り窯の裏山の散歩。野生児なので(?)、軽トラックの荷台で、指定の場所まで行き、そのまま荷台で注射。テオ(雄)は、荷台から乗り出して、周りを観察。じっとしてない。 [続きを読む]
  • 備前焼の丼、大活躍。
  • しつこいですが。昨夜は、天丼。今日は、天ぷらうどん。備前焼の丼、大活躍。 庭では。黄色の水仙。シャガの隣で。 乙女椿も、咲いています。    ・【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/ &n [続きを読む]