シロー動物病院 さん プロフィール

  •  
シロー動物病院さん: 埼玉県久喜市 シロー動物病院のブログ
ハンドル名シロー動物病院 さん
ブログタイトル埼玉県久喜市 シロー動物病院のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/shizu2006-mikan2007/
サイト紹介文埼玉県久喜市にありますシロー動物病院です。動物たちとのこと、日々の出来事をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2010/08/08 20:05

シロー動物病院 さんのブログ記事

  • 猫の毛刈り、と処置後のケア
  • 猫の毛刈りを行いました。 当院はトリマーがいないので美容目的のカットはお受けしておりませんが長毛の猫は毛玉が出来て皮膚が傷んでしまいますので例外的に長毛猫のカットは皮膚病の治療の一環としてお受けしております。ただし、カット時に暴れる猫が多いため原則として全身麻酔下で行います。 処置後の猫さん。すっきりしました。 こちらは動物の下に敷く保温マットのコントロール部。本体から出ている青いホー [続きを読む]
  • 狂犬病予防注射のはがき
  • 今年度の狂犬病予防注射のはがきが市役所から届きました。狂犬病予防注射は、接種するのは獣医師ですが事務手続きは行政が管轄しているので動物病院にも案内はがきが来まるわけです。 裏面には集合注射の日程が記載されていますが動物病院での注射も可能です。 集合注射の日程ではご都合が悪かったり落ち着いた環境で接種をご希望なさる飼い主様は動物病院での接種をお勧めいたします。 担当(院長) [続きを読む]
  • 新年度へ
  • 4月から新卒のスタッフが2人加わります。ただ、3月中からならし期間ということで時々出てもらっています。 動物病院は4月〜5月が一年中で一番忙しい時期なのでうちの病院では3月中から数日出てもらって少しでも早く仕事を覚えてもらいたいということなのですが歴代の看護師さんたちは、それでも大変そうでした。でも、いったん仕事を覚えてしまえばあとは同じことの繰り返しなのでだいぶ楽になるんですが。 今年の新入ス [続きを読む]
  • 多頭飼いの飼い主様が多かったです
  • 昨日は雨が降ってあいにくのお天気でしたが多頭飼いの飼い主様がフィラリア予防で多く来院されました。 改めて思うに、多頭飼いの場合8割がた同じ犬種か、近縁の犬種(プードルとプードルミックスなど)の組み合わせでお飼いになられている飼い主様が多いですね。そして、毛色のバリエーションを変えている飼い主様が多いです。 昨日来院された多頭飼いの動物たちはいずれも上記の条件に合った子たちでした。しかし、動 [続きを読む]
  • ペットホテル多かったです
  • ここ数日、どうもペットホテルの預かりが多いと思っていましたが、世の中は連休だったんですね。その預かりの動物たちも昨日の夕方にはすべて飼い主様のもとに帰り今いるのは病気で入院している動物たちです。 入院している子たちも、早く飼い主様のものに帰れるといいですね。 担当(院長) [続きを読む]
  • 連休も関係なく、とノミ予防について
  • 当院、連休も関係なく診察中しております(日祭日は5時30分まで受付しております) ところで、だんだん暖かくなってきているのでそろそろノミが出始めてます。 真ん中の細長いほうがノミなんですがわかりますかね? ノミは、特に外に出る猫ちゃんに寄生が多いのでアウトドアを満喫している猫ちゃんには早めにノミ予防薬をつけてあげてください。 担当(院長) [続きを読む]
  • 卒業
  • こんにちは、スタッフ(き)です。 3月も後半に入り、時間が経つのはあっという間ですね3月といえば、卒業シーズン!私も少し前までは学生だったなあと、いつも思い返してしまいます 実は、私の母が専門学校の卒業を迎えました学校と言うのは看護学校に通っており正看護師の資格を取るため勉強を頑張っていましたもともと、准看護師の資格は持っていたのですが周りの勧めもあり学校に通うことを決めたそうです なんと [続きを読む]
  • 飼い主様の言葉に救われました
  • ある重篤な病気に罹ってしまい手術をしないと救命できない動物が来院されました。もちろん手術以外の選択肢はないわけですから手術や麻酔のリスクはかなりあります。それでも飼い主様は手術をご依頼されました。 私のほうも可能な限りの準備をして手術に臨みかなり時間のかかる手術だったのですが手術自体は無事終了しました。しかし、術後の回復は思わしくなく残念ながら数日後に亡くなってしまいました。 治療した動物 [続きを読む]
  • 海老蔵を観に行きました
  • 4年ぶりに海老蔵の助六が上演されているので昨日の休診日に歌舞伎座まで観に行ってきました。 この花道を助六が下駄を鳴らして登場するところが私的には最大の見どころ。 この助六由縁江戸桜っていう演目有名な割にはかなり異端的な作品でまず2時間にわたる長丁場の演目なのに舞台転換が一回もありません。そして主役が登場するまで45分位かかります。さらに、遊郭の店先で次から次へと助六が引き起こす騒動 [続きを読む]
  • 野鳥の集計
  • 野鳥診察の集計をしました。野生鳥獣の診察は埼玉県からの委託事業なので年度末に集計を県に提出する必要があるのです。 本当はハトの診察もしているんですがハトは埼玉県の野生鳥獣の範疇外なので集計には入っていません。そのことを差し引いても例年よりも少なかったです。 ただ、遠くは山梨県から、珍しいところはセキレイやオナガなども診察してたんですね。 残念ながら最終的にはなくなってしまう鳥が大部分な [続きを読む]
  • 無事退院しました
  • しばらくぶりのブログです。前回の記事の猫ちゃんは数日後、無事に退院出来ました。 腎機能もかなり低下していたのですが点滴を初めて2日後には、ほぼ正常値まで戻りあれだけ尿道に大量の結石が詰まっていてもカテーテルを抜いた後の再狭窄は今のところ起きていません。 この病気、カテーテルを抜いた後再び狭窄してしまうことも多いのですが最近で一番の詰まり方をした猫で再狭窄が起きないのは不思議なものです。  [続きを読む]
  • 栓になって詰まっていました
  • 数日前から尿が出ないという猫ちゃん。完全な尿道閉塞でした。 閉塞解除の処置のため麻酔をかけた後尿道カテーテルを入れようとして陰茎をつまんだら・・・ 尿道からニュルニュルと栓になって詰まっていた物体が押し出されました。 顕微鏡で観察したところ物体の正体はストラバイト結晶でした。 スストラバイトが尿道を閉塞させてしまうのは猫ではよくあることですがこれだけニュルニュルと大量に尿道から出て [続きを読む]
  • うまい話に気を付けよう
  • この間かかってきた電話。 「いつもお世話になってます株式会社○○です。今回、先生の病院と取引させていただくようになってから15年経ちましたので、特典としてウォーターサーバーの永久無料サービスを受けることができますがいかがでしょうか?」 む、無料〜!、しかも永久〜!一瞬心が動かされましたが待合室にはそのようなものを置く余裕がないので断ったら 「では、ご自宅に置くのはいかがでしょう?」とさら [続きを読む]
  • 狂犬病予防注射
  • 狂犬病予防注射の受付が始まって数日経ちましたが早速、数頭のワンちゃんが今年度の注射を済ませています。今月中に役所からハガキが届くと思うのですがハガキがなくても注射はできますので混雑が少ない今月中旬までの接種をお勧めいたします。 小太郎君、12歳になりましたがまだまだ元気です。注射が終わって少し落ち着いたところでおすましポーズ。 担当(院長) [続きを読む]
  • 鬼怒川温泉まで研修に行ってきました
  • 昨日は午後お休みをいただき鬼怒川温泉まで獣医師会の研修会に行ってきました。ただ、今回、私は講習会だけの参加ということでその後は風呂にも入らず帰ってきたのですが。 会場のホテルにはひな人形が飾ってありました。きれいですね。 講習会だけの参加とはいえホテルの非日常的な雰囲気を味わい往復のドライブを含めて少しだけですが気分転換させていただきました。 担当(院長) [続きを読む]
  • 電話復旧と明日は午後休診です
  • 明日3月5日(日曜日)研修旅行のため、午後臨時休診です。(本日は通常通り診察を行います) 昨日は、午後2時前くらいにご近所で火事がありその影響で電話が不通になりしばらくしたら復旧するだろうと思っていたものの結局、夜中まで不通のままでした。 夜の11時くらいに現場に行ってきましたが作業用の車が何台も止まりあかりに照らされた現場は何人もの方が作業に取り掛かっていました。 火事の現場が大きな道路沿 [続きを読む]
  • 狂犬病予防接種の受付が始まりました
  • 平成29年度の狂犬病予防注射の受付が始まりました。 左の封筒が鑑札で、右の封筒が注射済票です。狂犬病の手続きは、法律の関係上3月2日をもって新年度ということになってます。理由はこちら。 今月中に役所から狂犬病予防注射の案内ハガキが届くと思いますがハガキがなくても当院で接種可能ですのでお早めに注射を済ませていただくことをお勧めいたします。(4〜5月は、動物病院が最も混雑する時期ですので) &nbs [続きを読む]
  • 10数年ぶりの飼い主様
  • 以前、犬を連れてきていただいた飼い主様が10数年振りにご来院されました。 たしか、前のワンちゃんが亡くなった後1〜2年経ったときでしょうか道で偶然にお会いしたことがあって「まだ前のワンちゃんが忘れられなくて動物が飼えないの」とおっしゃられていた記憶があるのですがまた動物を飼うお気持ちになられたことが大変うれしく思いました。 今回連れてきていただいたのはかわいいメス猫ちゃん。いい飼い主様の元で幸 [続きを読む]
  • 手術の急なご依頼
  • 地域猫の去勢手術を行いました。地域猫の場合、なかなか捕まらないことも多く捕まった時に「先生、急で悪いんだけど手術お願い!」とご依頼を受けることも多いです。今回は、午前の診察終了間際の急なご依頼。 連れてきた方はオス猫とおっしゃっていましたが「しばらく前からミャーミャー鳴いている」ということで、発情中のメスの可能性も否定できません。 ただ、性別を確認するときに猫が暴れてしまう可能性もあったの [続きを読む]
  • 乳腺腫瘍
  • 乳腺腫瘍の手術を行いました。 ただ、飼い主様の希望や、動物の年齢を考慮して表面が自壊してしまっている腫瘤のみを摘出しそのほかの腫瘤の摘出は今回は行いませんでした。 根治ではなく姑息的な手術ではあるのですが動物の状態その他の事情によっては理想の手術ができないこともあります。 教科書で最善とされていることが飼い主様と動物にとって常に最善ではないこともあります。最善を強く勧めていくかあ [続きを読む]
  • 気が付かない誤食
  • 数日前にタオルの一部をかじってしまった?というワンちゃん。元気食欲は問題ないとのことですが念のためレントゲンを撮ってみると何か異物らしき物体が写っていました。 タオルとは明らかに違う物体のようでしたが吐かせる処置を行ったところ 散歩中に舐めてしまったのでしょうか?砂が大量に回収できました。 右が吐かせる前左が吐かせた後 タオルの残骸は回収できませんでしたが飼い主様と相談の上しばらく [続きを読む]
  • フィラリア予防薬処方中です
  • フィラリア予防薬の処方を始めました。 実際に飲ませるのは5月からなので少し早いのですが3月までは早割を行っておりますし4〜5月は病院が大変混雑いたしますので早めに取りにいらしていただくことをお勧めいたします。 本日午前中にフィラリア予防薬を処方したワンちゃん どちらのワンちゃんもきれいにカットされていてぬいぐるみのようですね。 担当(院長) [続きを読む]
  • 猫にも肛門嚢があります
  • よく聞かれるのが「猫にも肛門嚢ってあるんですか?」という質問ですが猫にも肛門嚢はあります。 そして、肛門嚢のトラブルは犬ほど多くありませんが猫でも時々あります。 お尻を痛がるとか便をするときに痛がるという症状があったら(大部分は他に原因がありますが)肛門腺のトラブルの可能性もありますので動物病院でチェックしてもらうといいですよ。 担当(院長) [続きを読む]