スパンク・リペア さん プロフィール

  •  
スパンク・リペアさん: スパンク・リペアのキズ補修研究室
ハンドル名スパンク・リペア さん
ブログタイトルスパンク・リペアのキズ補修研究室
ブログURLhttp://spanq.blog134.fc2.com/
サイト紹介文木部の「キズ直し」を専門とした 内装補修の記録です。
自由文木部補修、プチリフォーム。
東京都近郊で、内装の補修を行っております。気になる家庭のキズの補修から、建築現場施工時の補修まで、幅広く対応しています。
芸大、美大卒、若手美術作家を美術作家である代表が統率する少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

詳しくはこちらからhttp://locoplace.jp/t000096264/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/08/09 08:12

スパンク・リペア さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 水切り補修から4年後の写真、玄関扉の補修。
  • これは、今から4年以上前の2013年3月に補修した水切りです。補修前の写真は見つからなかったのですが施行時に車が突っ込んでしまったそうで、30cmくらいの範囲が変形していたのを「パテ埋め+塗装」で直したものです。最近、この近くを通りがかったので、覗いてみたところ補修直後とほとんど変わりなかったのでブログに書いてみました。外部まわりの補修は、耐久性が重要です。都内でよく出入りする地域などは昔補修した跡を [続きを読む]
  • 子供部屋の床補修。
  • 床の補修。<右のベッド移動後の写真>大学進学されたお子さんの部屋で、今後別の用途で使いたいとの事で調整中です。原因はよくわかりませんがベッド脇の凹凸!私の憶測ですが、フィットネス・トレーニング器具によるキズではないかと思います。パテ埋め→塗装で直します。塗装後。 ベッド再設置後の写真です。 [続きを読む]
  • テーブル カケ補修。2017年4月
  • 大学時代の同級生が勤めるメーカーのテーブル補修。今年新しく出来た施設で使っているものですが表面が割れています。表面をカット。強度の高い素材で出来ています(ここまでカットするのが固くて大変でした)が、外のテラスなどでも使うそうで強風などで倒れたりした場合、やはり割れてしまうのかもしれません。割れているのが表面のみで下部まで達していなかったので助かりました。パテ埋め、研磨。角部分パテ埋め、研磨(念のた [続きを読む]
  • 2016年 年末補修。床、バスルーム鏡面など
  • あけましておめでとうございます。昨年末は引っ越しなどでバタバタしており、なかなか日記が書けず年が明けてしまいました。昨年最後の方の補修です。家具などを激しく引きずった跡。こういうキズは地味に少しづつ直して行くので時間かかる作業です。完成。ノンワックスの新しい床、2時間くらいかかってしましました。こちらは写真でわかりにくいですがバスルームの壁面で、横に無数の線キズがついています。下のミラー取り付けの [続きを読む]
  • 近況
  • 現在、事務所移転中につきご連絡がつきにくい状況な上、年末に向け忙しく新規の業者様のご依頼はお断りさせていただいております。11月中旬から通常通り復旧いたしますので緊急の場合は松場の携帯にご連絡くださいませ。 [続きを読む]
  • 扉表面割れ補修。2016年9月
  • 扉の割れ補修。最近、このパターンの日記が多いですが、今まで禁じ手としていた微妙な調整のやり方を取り入れたら(床などは変になってしまうが建具には有効と気がついた点)以前よりスムーズに作業が進められるようになり、凝っている感じです。扉下部が3カ所割れています。割れている部分をカット。ちょうど内部に木材が無く、割れやすい位置であったようです。扉内部の木材は30mmか28mmが多いです。28mmは30mmをカンナで削っ [続きを読む]
  • 2016年7月 笠木、扉など補修。
  • 階段笠木のジョイント部分補修。かすかに段差があり、爪が引っかかる程度のすき間があります。補修後。今回も久々の日記となってしまいました。お盆前でバタバタしており、特にテーマ性をまとめたものでも何でも無くここ2日間くらいで入った2件の日記です。扉の補修ぶつけキズ2カ所、指で押すと動くので扉の中から割れています。1、キズまわりをカット。2、内部に木材を入れ、表面を押しても動かないようにします。3、パテ埋 [続きを読む]
  • 扉表面の割れ補修、2件。
  • 扉表面の割れ補修1。何かをぶつけた跡です。内部が空洞になっているので指で押すとベコベコする状態です。亀裂部分をカット。四角くカットでも良かったのですが、できるだけ原型を残そうと思い、使える部分を残した結果、変わった形に…。次の作業が細かくなります。結果…全体に細かく木材を埋めています。(四角くカットした方が楽だったのでは…とも思いますが…とにかく強度が高ければ良いのです!!!)表面をベニヤ、パテ [続きを読む]
  • 3月、4月 床日焼け跡、スピーカー補修。
  • 2月からずっと忙しく、3月で決着がつくかと思いきや、4月はもっと忙しく、桜も知らぬ間に散り…ゴールデンウィークだけは何日か死守せねば!なんて思っています。3月までは賃貸の現状回復などが多く4月になってからは、新築一戸建てのリペアが多いです。(5月以降になるとホテルや施設などの補修が多くなり、結局忙しいと読んでいます。)それ以外も様々な依頼が多く、急な工事で都内の補修屋が沢山集結させられた現場に参 [続きを読む]
  • カウンター 桧調木目再現
  • カウンターに木目を描く作業。こちらは、実際に使用するものはなく金属製、飾りのカウンターです。こちらのカウンターにこの木目を描いたのは設計された建築士さん!「木目の描き方がかなり上手です!」もう、これで良いんではないか?という感じもしますが〜 今回は、これよりも桧(ひのき)らしくグレードを上げてほしいとの事です! 一本の筆で描かれていて書道のような感じでとにかく筆の使い方が慣れていて上手です。ここ [続きを読む]
  • 2016年 床、その他補修。
  • 年末にあまりに忙しかったので、12月31〜1月6日まで7日間も休みをとらせていただきました。特にどこへもでかけず、ゆっくりしていましたが、仕事はじまった途端、はじめて行くような遠方からのご依頼が多く、人生はじめてSLにまで乗ってしまいました!!!!!中は普通の車両… ですが窓から見える蒸気と、行く先々の田舎道で手を振っている人達がいたり、新鮮でした。遠方に出張するのも悪くないですね。(笑)こちらは [続きを読む]
  • 2015年最後の補修。
  • 新年あけましておめでとうございます!約2ヶ月ぶりの更新となってしまいました。11月からずっと忙しく、12月30日までリペア工事、あっという間に年末、年が明けてしまいました。■12/28 キッチン黒ずみ補修こちらはキッチンの床の黒ずみ補修です。一見シミのようですが、ワックスを剥離した事で3分の2は落ちました。完全にシミになってしまった部分だけ補修して、完成。■12/29扉引きずりキズ補修賃貸マンション、扉のキズ [続きを読む]
  • 鏡面パネル、キッチンパネルなどの補修。
  • 鏡面パネルの補修。取り付けの際にできた、8mmくらいのぶつけキズです。パテで埋め、2液混合のウレタンを塗装。この段階ではツヤが合っておらず、塗装した感じが目立ちます。塗装した部分を磨き上げツヤを合わせます。完成です。昔からよく行う補修のパターン、塗料が硬化するのに時間がかかるのが難点でしたがいろいろなメーカーの塗料で試した結果、最近は1年くらい前の3分の2くらいの作業時間で仕上げられるようになりま [続きを読む]
  • 床の補修。大工さんと共同で補修。
  • リフォーム時の床の補修です。キッチン家具の下で、あまり目立たない場所ですがこういった部分をカットして、内部を調整する作業があるようです。ここ数年お仕事をさせていただいている大工さんと共同で作業で表面を木材で埋めていただき、これをベースに床を再現します。完成。元の床材とレベルがピッタリ、大工さんの木材の埋め方が非常に優れていて作業がとてもスムーズでした。同じパターンの作業。こちらはベッドルームの床 [続きを読む]
  • 過去の記事 …