鳥取民藝美術館総合案内 さん プロフィール

  •  
鳥取民藝美術館総合案内さん: 鳥取たくみ工芸店・鳥取民藝美術館
ハンドル名鳥取民藝美術館総合案内 さん
ブログタイトル鳥取たくみ工芸店・鳥取民藝美術館
ブログURLhttp://mingei.exblog.jp/
サイト紹介文吉田璋也が開設した鳥取民藝美術館・鳥取たくみ工芸店のスタッフのブログです。李朝・山陰・諸国民藝。
自由文鳥取たくみ工芸店は、昭和7年日本で最初に出来た「工芸店」です。吉田璋也がその生涯を捧げた民藝運動。鳥取民藝美術館はその美の基準であり職人の手本を蒐集し、たくみ工芸店でそれを販売し、たくみ割烹店で民藝の器で郷土料理を食に供す、全体が生活の美術館なのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/08/09 11:09

鳥取民藝美術館総合案内 さんのブログ記事

  • たくみ21 9月例会ご案内 「民藝最前線」からの報告
  • 今月のたくみ21は、8月30日〜9月11日まで日本橋高島屋で開催された展示即売「民藝展」に携わり、肌で感じた「民藝最前線」をレポートします。講師は(株)鳥取たくみ田中司。たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日まで... [続きを読む]
  • 延興寺窯 山下清志・裕代作陶展
  • こんにちは8月11日(金)より延興寺窯 山下清志・裕代作陶展がたくみ工芸店2Fギャラリーたくみにて開催されます。今回で10回目の父娘展。様々な種類の器が一堂に見れるチャンスです。また8月は水曜日も営業いたします。是非お越し下さい。〈ギャラリーたくみ〉延興寺窯 山下清志・裕代作陶展ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   会期 平成29年8月11... [続きを読む]
  • 涼夏の会
  • こんにちは7月14日よりたくみ工芸店2Fにて「涼夏の会」が開催しております。陶磁器、ガラス、染織など暑い夏にぴったりな涼しげな手仕事の品々を取り揃えています。みなさまのお越しをお待ちしています。〈ギャラリーたくみ〉涼夏の会ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   会期 平成29年7月14日(金)から8月7日(月)... [続きを読む]
  • 白い器・蒼い器の会
  • こんにちは6月9日よりたくみ工芸店2Fにて「白い器・蒼い器の会」が開催しました。陶器、磁器、ガラスなど涼感あふれる色彩の器をたくさん揃えております。みなさまのお越しをお待ちしています。〈ギャラリーたくみ〉白い器・蒼い器の会ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   会期 平成29年6月9日(金)から7月3日(月)   午... [続きを読む]
  • 国造焼 山本佳靖作陶展
  • こんにちはいよいよ本日よりたくみ工芸店では2回目となる「国造焼 山本佳靖作陶展」が開催しました。佳靖さん独自の飛び鉋の器を始めバライティ豊かな器が揃いました。みなさまのお越しをお待ちしています。以下山本佳靖さんからの挨拶です。 昨年は震災を経験して、慌しくなかなか思うような仕事も出来ない日々が続きましたが、皆さまの温かい励ましに支えられ、... [続きを読む]
  • 国造焼 山本佳靖作陶展
  • こんにちはいよいよ5月26日(金)よりたくみ工芸店では2回目となる「国造焼 山本佳靖作陶展」が開催されます。昨年の震災で国造焼も大変な被害に遭われましたが、無事開催することができました。皆様のお越しをお待ちしています。以下山本佳靖さんからの挨拶です。 昨年は震災を経験して、慌しくなかなか思うような仕事も出来ない日々が続きましたが、皆さまの温かい励ましに支えられ、この度... [続きを読む]
  • たくみ21 5月例会 山下清と鳥取
  • 昭和31年8月、山下清は鳥取駅に降り立ちました。そこには山下清を世に出した式場隆三郎と、式場の新潟医学専門学校時代の同期生で民藝運動の同志でもあった吉田璋也が待ち構えていました。二人は山下清を鳥取砂丘や牛ノ戸焼窯元や東郷池などを案内します。そこで山下清が残した様々な作品は今となっては貴重な財産となっています。たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL... [続きを読む]
  • 聞き逃せない講演会のお知らせ
  • リーチ・民藝好きなら(絶対に)聞き逃せない講演会 公開講演会(聴講無料) 「リーチと濱田庄司」 講師 濱田琢司氏(南山大学教授・濱田庄司の孫に当る) 日時 4月22日(土)10:30〜12:00場所 鳥取県立博物館 2階講堂 主催 日本民藝協会・鳥取民藝協会※午後2時〜3時半「バーナード・リーチの生涯と芸術」鈴木禎宏氏(お茶の水大学准教授)も聞き逃せません。 [続きを読む]
  • リーチ派の陶芸ー英国スタジオ・ポタリーの展開ー
  • こんにちはギャラリーたくみでは4月15日(土)から5月8日(土)まで「リーチ派の陶芸ー英国スタジオ・ポタリーの展開ー」を行います。日本の民藝運動と深いかかわりを持つ陶芸家バーナード・リーチの流れをくむ英国スタジオ・ポタリーの作品をご紹介します。リーチがデザインした1960年代を中心としたスタンダードウェア(工房作品)も出品致します。ご高覧賜りますようご案内致します。【出品作... [続きを読む]
  • 企画展「吉田璋也とバーナード・リーチ」
  • こんにちは4月8日より鳥取民藝美術館では企画展「吉田璋也とバーナード・リーチ」が開幕します。イギリス人陶芸家バーナード・リーチは、昭和10年に鳥取を訪れ工人たちの指導をし、戦後来日の折にもしばしば鳥取を訪れています。鳥取で描いた素描と写真などでその交遊の足跡をたどり、階上ではリーチが出会った日本の民窯を展示いたします。皆様のお越しをお待ちしております。〈ギャラリ... [続きを読む]
  • 鳥取民藝美術館臨時休館のお知らせ
  • 約半年間お楽しみいただきました企画展「吉田璋也の世界―民藝とモダン―」「文様の展開―願い祈り喜び愛でる―」も4月2日(日)をもって終了いたします。最終日は午後2時閉館(入館締め切り午後1時)となります。どうぞよろしくお願い致します。臨時休館期間、並びに次回展示は下記のとおりとなっております。なお、たくみ工藝店は通常通り営業しております。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。... [続きを読む]
  • 春の染織
  • こんにちはギャラリーたくみでは4月1日(土)から10日(月)まで「春の染織」を行っています。ブラウス、ショール、エプロン、などなどが出品されます。新生活の季節ですね、お部屋のなかや身につけるものから春を感じてみませんか。〈ギャラリーたくみ〉春の染織ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   会期 平成... [続きを読む]
  • たくみ21 3月例会ご案内 国宝 三佛寺奥院 投入堂
  • 今月のたくみ21は、投入堂研究の40年に渡る成果をまとめられ上梓された倉吉の生田昭夫氏をおむかえして、「投入堂、解けた謎。深まる謎。」と題して講演していただきます。【内容】国宝三佛寺投入堂の謎を追い続けて40年。「投入堂はいつ建てられたのか?」。「投入堂は赤かったのか?」「床下の斜材はもとからあったのか?」。など、資料が集まる度に謎は解けるが、新たな謎が深まる。たくみ21 参... [続きを読む]
  • 阿弥陀堂が国の登録有形文化財に登録
  • こんにちは鳥取民藝美術館別館・湖山池阿弥陀堂が国の登録有形文化財に登録されることになりました。阿弥陀堂は鳥取市湖山池ほとりの高台に建っており、展望室の正面に見える津生島を阿弥陀仏に見立て、「阿弥陀堂」と吉田璋也が名付けました。5月頃までご利用は出来ますので、鳥取民藝美術館にお申込み下さい(TEL.0857‐26-2367)。尚、6月頃より改修工事を予定しております。??... [続きを読む]
  • 鳥取民藝美術館 平成二十八年度後期展示期間延長 
  • 鳥取民藝美術館 展示期間延長のお知らせ現在、鳥取民藝美術館では平成二十八年度後期展示「文様の展開―願い祈り喜び愛でるー」および「吉田璋也の世界ー民藝とモダン」を開催しています。当初のご案内では平成29年3月12日(日)をもって展示終了となる予定でしたが、この度展示期間を延長することに決定いたしました。平成29年4月2日(日)まで現在の展示を開催しておりますので、お誘いあわせのうえ... [続きを読む]
  • 益子焼
  • こんにちはギャラリーたくみでは2月24日(金)から3月20日(月)まで「益子焼」を行っています。毎年恒例の益子焼展。今年も皿・湯?・土瓶・スープ碗などたくさんの品々が揃いました。栃木県を代表する、そして民藝を語るうえで決して無視することのできない、益子焼の現在をぜひともご覧になってください。〈ギャラリーたくみ〉... [続きを読む]
  • 鳥取民藝美術館にて職員募集
  • 只今鳥取民藝美術館では職員を募集しております。鳥取民藝美術館は民藝の美で囲まれた生活を理想としていた吉田璋也自らが設計しました。美術館には、吉田璋也がデザイン・プロデュースした新作民藝の他、国内・海外で収集した民藝品が展示されており、正に民藝に囲まれた職場となっています。皆様のご応募お待ちしています。【仕事内容】 美術館受付及び関連庶務            ... [続きを読む]
  • たくみ21 2月例会 ご案内 佐治漆の復活
  • 2月例会は鳥取市で漆工を営む橋谷田岩男さん(漆工芸會州堂代表・佐治漆研究会事務局長)を講師におむかえし「鳥取漆器と佐治漆の生産と流通の変遷 (因幡地方の事例)」と題し講演して頂きます。【内容】因幡地方は、かつては漆器の産地であり、佐治町は鳥取県の漆生産の中心地であった。 しかし、現在は漆器も漆生産も衰退し産業として存在していない。その要因は、何であったのか。特に、佐治漆は「後光がさし... [続きを読む]
  • 食卓
  • こんにちはギャラリーたくみでは2月3日(金)から2月20日(月)まで「食卓」を行っています。小鹿田・沖縄の陶器をはじめ木工品やガラスなどの民藝品を使って、自分らしいテーブルコーディネートを楽しんでみませんか?皆様の是非足をお運びください。〈ギャラリーたくみ〉食卓ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸... [続きを読む]