星田直彦 さん プロフィール

  •  
星田直彦さん: 雑学のソムリエ
ハンドル名星田直彦 さん
ブログタイトル雑学のソムリエ
ブログURLhttp://tadahikostar.blog21.fc2.com/
サイト紹介文「へぇ〜」、「なるほど〜」は、人生の栄養です。雑学で栄養いっぱいになりましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/08/09 20:10

星田直彦 さんのブログ記事

  • ニコライ堂
  •    ※ニコライ堂    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 お茶の水駅付近を歩いていると、いつも見えていたのがニコライ堂。 どんなところなの気になっていたので、行ってみた。 ところが、私が行った時間がわるかった。 13時までは中には入れないとのこと。 10分ほど待つことにした。   ニコライ堂   http://nikolaido.org/ 「ニコライ堂」というのは通称で、本当の名前は「東京復活大 [続きを読む]
  • 騎虎の勢い
  •  久しぶりの故事成語シリーズ。 今回はこれ!   騎虎の勢い(きこのいきおい) この言葉、聞いたことはあった。 漢字から想像して、「勢いが激しいこと」「動作が素早い」くらいの意味だと思っていた。 だから「脱兎の如く」とほぼ同じではないかと……。 でも、それは違っていた。 私は寅年生まれだけど、認識が違っていた。 [続きを読む]
  • ♪熱き心に
  •  この歌、確か何かのCMソングだったと思うのだが、思い出せない。 あとで調べてみよう。 なんだか雄大な感じのする曲調が大好きでした。   小林 旭  『熱き心に』    作詞:阿久 悠  作曲:大瀧詠一    歌詞 リリースは、1985年11月。 曲調を聞いただけで、大滝詠一の作曲だなとわかる。作詞は、阿久 悠。 これなら売れないわけがないって気がする。 調べてみたら、味の素ゼネラルフーヅ(AGF)「マキシム [続きを読む]
  • アスリート展
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 六本木にある 21_21 DESIGN SIGHT というミュージアムで、今、「アスリート展」をやっている。 「アスリート」と「デザイン」の融合? このミュージアムでは、いつも楽しい企画をやっているのだが、今回も名前を聞いただけでは一体どんな展示なのか想像も付かない。   21_21 DESIGN SIGHT   http://www.2121designsight.jp/ ぜひ、見に行ってもらいた [続きを読む]
  • ウッドデッキ
  •    ※本文とはあまり関係ありません。   ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 我が家のウッドデッキは、木製(だった)。 「ウッド」なんだから当然か。 そのウッドデッキは我が家の完成以来、十分なケアをせずほったらかしであったため、一部の板は……、・その端を歩くと反対側が飛び上がったり(まるで忍者屋敷!)・その上を歩くとそのまま足がズボッとずぼっとはさまったり(まるで泥沼!)・ [続きを読む]
  • 善國寺の石虎
  •    ※善國寺(Wikipedia)    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 今日は、「写真をよく見ると……」シリーズです! 東京・神楽坂の毘沙門天(善國寺)はよくテレビでも紹介されている。 やっと訪れることができた。   善國寺   https://www.kagurazaka-bishamonten.com/ 私はよく知らないが、毘沙門天というのは「虎」との結びつきが強いそうな。 だから、この寺には「狛犬」ではなく「 [続きを読む]
  • ゴーストバスターズ
  •  私は、以前のシリーズを見たことがない。 だから、今回の『ゴーストバスターズ』が初めてだ。   『 ゴーストバスターズ 』------------------------------------------------------------------ ニューヨーク。コロンビア大学の物理学博士エリン・ギルバート(クリステン・ウィグ)は大学の終身雇用の審査を控え、日夜研究を重ねていた。 しかし、なりゆきでアビー(メリッサ・マッカーシー)と共にゴースト調査を行ったこ [続きを読む]
  • ランチタイムコンサート
  •    ※築地本願寺    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 ここは築地本願寺。 毎月最終の金曜日には「ランチタイムコンサート」でパイプオルガンの演奏が聴ける。 XのYoshiki が弾いてくれるわけではないのだが、そのときはちょうど金曜のランチタイムだったので行ってみた!   築地本願寺 ランチタイムコンサート   http://tsukijihongwanji.jp/information/lunchtime-concert    ※ [続きを読む]
  • 不審菴、今日庵、?
  •    ※西陣織会館    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 京都の「西陣」という地名は、応仁の乱のときに西軍の総大将である山名宗全がこのあたりに「陣」を構えたことに由来する――ということはよく知られています。 それ以前からこのあたりでは織物産業が盛んだったのだが、なぜか今では「西陣織」と呼ばれている。 上の写真は、「西陣織会館」。 もちろん、会館の中にも入ったのだが、私が持 [続きを読む]
  • ♪ダンシング・ヒーロー
  •  荻野目洋子は歌がうまい。 歌がうまいし、かわいいし、ダンスもできる。 だから、今日の今日までこの曲は絶対にデビュー曲だと思っていた。   荻野目洋子  『ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)』    作詞・作曲:A.Kate - T.Baker  日本語訳詞:篠原仁志    歌詞 デビュー曲ではありません。7枚目のシングル。 リリースは、1985年11月。 当時はディスコ・サウンドで流行っていたから、時代の流行にも乗っ [続きを読む]
  • 金魚の改札口
  •  私は横浜で仕事をしているが、家族は奈良県の大和郡山市に住んでいる。 ここは、金魚で有名なところです。 なんだかんだと金魚でイベントを仕掛けます。 たとえば、何年か前には、上の写真のような金魚の電話ボックスが設置されました。 昨日は「金魚の改札口」を見つけました。 ちょっと驚きました。ご覧ください。 [続きを読む]
  • 小原宿本陣
  •    ※小原宿本陣    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 先週のブログで、相模原市の「小原の郷」というところを訪れたという話を書いた。 「秋葉神社の火祭り」には行けなかったけど、「小原の郷」から歩いてすぐの「小原宿本陣」を訪れた。 そのときの写真集。    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 [続きを読む]
  • 固定電話は?
  •  英語で「携帯電話」のことを何というか?   cell phone   cellular phone   cell   Mobile   Mobile phone まあ、こんなあたりでしょう。 「cell」というのは、「cellular」が短くなってできたようです。 「cellular」とは、「地域別の移動電話システムの」という意味です。 では、「スマホ」と「ガラケー」をなんというか?   スマホ  smartphone   ガラケー feature phone しかし、これらはどち [続きを読む]
  • 殿、利息でござる!
  •  このタイトルだ。『超高速!参勤交代』のように、江戸時代に設定されたコミカルなストーリーなのだろうと想像していた。 気軽に見られる映画も大切だ――そう思って見始めた。   『 殿、利息でござる 』------------------------------------------------------------------ 金欠のため、百姓や町人へ容赦なく重税を課していた仙台藩。中でもさびれ果てた小さな宿場町・吉岡宿では、破産と夜逃げが相次いでいた。 町の将来 [続きを読む]
  • 田中家
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。   ※歌川広重の『神奈川宿』    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 先日、私は1枚目の坂道を歩いてきました。 で、この坂はたぶん、下の歌川広重の「東海道五拾三次」シリーズの『神奈川宿』に登場する坂ではないのかなと……。 というのも、広重の絵の中に描かれている「さくらや」の位置に今も料亭があるというのだ。 そ [続きを読む]
  • サクラの開花日
  •    ※学校のソメイヨシノ    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 息子が通う高校(正確には中高一貫)には、桜の木がたくさんある。 多分、ソメイヨシノ。 息子からの情報によると、学校にある桜の木が 「○○○」 になるそうな。 さて、問題。 「○○○」 とは何でしょう? 漢字3文字です。 その情報を聞いた私は、「え〜、それはすごい! ぜひ、写真を撮って送ってくれ」と頼んだのです [続きを読む]
  • 恩田川沿いの桜
  •    ※恩田川沿いの桜    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 横浜に来てから3回目の春を迎えている。  私はJR横浜線を成瀬駅(東京都町田市)で乗り降りすることが多いのだが、この駅の近くにある恩田川沿いの桜が美しいということに、最初の春に気が付いた。 気が付いてはいたが、いつもバスやマイカーの車窓からしか見ていなかったので、今年こそは間近で見たいものだ思っていた。  本日 [続きを読む]
  • 日本野球発祥の地
  •    ※「日本野球発祥の地」の碑    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 地下鉄を神保町駅で降りて、A9の出口から出た。 私はまだまだ都内が不案内で、地下から地上に上がると、すぐには方角がわからない。 スマホで地図を見ながら、周りの風景と照らし合わせていると、地図上に次の文字を発見した。   日本野球発祥の地 え? こんなところに? ここからすぐ……っていうか、ほんの数メー [続きを読む]
  • 小原の郷
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 先月の12日(日)、相模原市の「小原の郷」というところを訪れた。 ここは、ずいぶん山の中にある小さな「道の駅」みたいな所だと思った。駐車場が広かったので、休憩するにはちょうどよかった。 このあたりは甲州街道の小原宿があったそうな。 中に入ってみると、地域の民具などが展示してあった。 その中の一つに目が留まった。 それは、「秋葉神社の火 [続きを読む]
  • 天気記号
  •  そうそう、私は昔から天気図の記号が覚えられなかったのだ。 ○、◎、●がどんな天気を意味しているのか、一度覚えてもすぐに忘れてしまうのだ。 ところが、先日、ゼミ生が一度聞いたら忘れない、忘れようがない覚え方を教えてくれた。 今日は、それを紹介したい。 まずは、「快晴」「晴」「曇」の定義をざっくりと知っておいてほしい。 もちろん、これらは空に浮かぶ雲の量で左右される。   快晴……雲量が1以下    [続きを読む]
  • インフェルノ
  •  『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの3作目。 私は、今回の作品の原作を読んでないので、映画を先に見ることになった。 ラングドン教授は、これまでのシリーズを引き継いで、おなじみのトム・ハンクス。 今回の映画は、フィレンツェから始まる。 映画のスタートの時点で、ラングドン教授は記憶喪失状態! 何が何だかわからないまま、どんどん危険に巻き込まれていく……。 そして、舞台は、ヴェネチア、イスタンブールへ。 [続きを読む]
  • 東京大神宮
  •    ※東京大神宮    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 飯田橋駅から歩いて5分くらい。 名前に「大」なんて付いているから、とても大きな神社なのだろうと想像を膨らませていたのだが、そうでもなかった。 東京では有名なのかもしれないけれど、私はぜんぜん知りませんでした。 名前がすごいですよね。「東京大神宮」!   東京大神宮   http://www.tokyodaijingu.or.jp/ ここは縁結び [続きを読む]
  • 銅像クイズ in 京都市・本法寺
  •    ※本法寺の山門    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 京都市上京区に日蓮宗のお寺、本法寺(ほんぽうじ)があります。 ここは、本阿弥家の菩提寺です。   本法寺   http://eishouzan.honpouji.nichiren-shu.jp/    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 さて、このお寺で銅像を見つけました。もちろん、「銅像クイズ」です! この銅像の人物は誰でしょう? [続きを読む]
  • ♪BE-BOP-HIGHSCHOOL
  •  中山美穂って、歌がとっても上手……とはなかなか言えないけれど、でも、よい歌をいっぱい歌っている。 『You're My Only Shinin' Star』とか、『遠い街のどこかで…』、『Midnight Taxi』とか、いいなと思います。 でも、今回は敢えて……、   中山美穂  『BE-BOP-HIGHSCHOOL』    作詞:松本隆  作曲:筒美京平    歌詞 デビュー曲ではありません。 1985年12月にリリースされた中山美穂の3枚目のシングル [続きを読む]
  • ハリスの像に会いたい!
  •    ※本覺寺への坂道    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 先日のブログで紹介した紹介した京急の神奈川駅から青木橋を渡って、坂を登ると本覺寺(ほんがくじ)がある。 ここに行けば、きっとハリスの像があって、それを写真に撮れば「銅像クイズ」ができるぞ!――と企んでいた。------------------------------------------------------------------ハリス 【Townsend Harris】(1804〜1878) [続きを読む]