星田直彦 さん プロフィール

  •  
星田直彦さん: 雑学のソムリエ
ハンドル名星田直彦 さん
ブログタイトル雑学のソムリエ
ブログURLhttp://tadahikostar.blog21.fc2.com/
サイト紹介文「へぇ〜」、「なるほど〜」は、人生の栄養です。雑学で栄養いっぱいになりましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/08/09 20:10

星田直彦 さんのブログ記事

  • 手紙は憶えている
  •  原題は「Remember」。 なるほど、邦題はそれほど離れちゃいない。 主人公は、90歳のおじいさん。 物忘れがひどくて、目覚めると自分の妻が亡くなったことさえ忘れてしまっている。 そんな彼が、70年前の復讐を果たそうとする。 できるのか?   『 手紙は憶えている 』------------------------------------------------------------------ 最愛の妻ルースが死んだ。 だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程、も [続きを読む]
  • 新大阪
  •  先日、新大阪駅の近くで会議があって、これまた駅近くのホテルに泊まった。 新大阪駅は、新幹線に乗り降りに便利。 それはいいんだけど……。 これが大阪駅だったら、駅前に百貨店がたくさんあって、お店がいっぱいあって……、なのだが、新大阪はそれほどでもない。 大阪駅までは電車ですぐだから、新大阪駅前に一大ショッピングエリアをという計画は今後も出てこないだろう。――というわけで、私にとって新大阪駅は、「さ [続きを読む]
  • わんわんコーナー(その7)
  •    もりもり食べよう(京都市内のとあるお店でのランチ)    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 すこしだけ好評の「ワンワンコーナー」です。 およそ3ヶ月ぶりになります! 今回もお楽しみください! ルールは簡単。 みなさんに、5問分の第1ヒントを出します。 「ワンワン」や「ニャンニャン」といった「畳語」を連想して当ててください。   (1)やせぎす   (2)勇気   (3 [続きを読む]
  • ♪愛は眠らない
  •  今日ご紹介するのは、オリビア・ニュートン・ジョンの名曲『 Have You Never Been Mellow(邦題:そよ風の誘惑)』の日本語カバー。 だけど、そのタイトルは、『そよ風の誘惑』ではなくて……、   椎名 恵 『愛は眠らない』    作詞:John Farrar・椎名 恵  作曲:John Farrar    歌詞 1986年の 5月に発売された椎名恵の2枚目のシングル。 フジテレビ系ドラマ『花嫁衣裳は誰が着る』主題歌だった。私はみたこ [続きを読む]
  • お台場の台場
  •  東京のお台場のあたりを「お台場」というのは、ペリー来航に備えて砲台をここに設置したことに由来します。 レインボーブリッジを歩いて渡ったときに、その「お台場」が見えてきました。 今は、公園になっています。   台場公園(第三台場)    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 「砲台がある場所」だから「台場」なのだろ [続きを読む]
  • 近寄りがたい信玄像
  •  先日、甲府へ行った。 着いたときは雨だった。 甲府駅前のホテルに荷物を置いて、あの方に会いに行った。 甲府駅前と言えば、信玄像。 「銅像クイズ」として出題しようかと思ったけど、あまりに簡単なのでボツ。    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 さて、久しぶりの信玄像。 さすがに近寄りがたい雰囲気。――と思ったら、工事中でほんとに近寄れなかった。お近づきになりたかったのに…… [続きを読む]
  • 保土ヶ谷宿
  •  下の絵は、ご存じ歌川広重の『東海道五十三次』の保土ヶ谷宿。 この絵に描かれて橋は「帷子橋(かたびらばし)」というのだが、この橋は現在どうなっているか?    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 現在でも、帷子橋はあります。 しかし、河川改修工事があって川筋が変えられた変えられたので、帷子橋の位置が変わっています。 今回、(新しい)帷子橋は見に行きませんでした。 では、帷子橋 [続きを読む]
  • 超高速!参勤交代 リターンズ
  •  前作、『超高速!参勤交代』はとても面白かった。 面白かったけど、まさか、続編が作られるなんて、想像はできなかった。 「やるね〜」と言いたい。   『 超高速!参勤交代 リターンズ 』------------------------------------------------------------------ 江戸時代、老中・松平信祝の差し金により幕府から突然参勤交代を命じられた磐城国(現在の福島県いわき市)の湯長谷藩。金も人手も時間も無い中、知恵と工夫でな [続きを読む]
  • ジカモリ
  •  「ジカモリで」。 確かにそう聞こえた。今までに聞いたことがない言葉だった。 聞いた場所は、とある牛丼屋さん。 牛丼屋さんに入ったのが久しぶりだったので、私が牛丼を食べていない間に、新しい用語が生まれていたようだ。 そのお客さんは牛丼のテイクアウトを希望した。 そしたら、店員さんが何か尋ねた? 「○○ですか、△△ですか?」 そこが聞き取れなかった。 しかし、お客さんの次の言葉は聞き取れた。 「ジカ [続きを読む]
  • 銅像クイズ in 吉祥寺
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 1ヶ月ほど悩んだ末に、出題することにしました。 今日は、「銅像クイズ」です。 生まれはタイ。 昨年(2016年)の5月に66歳で亡くなりました。 人気者だったので、翌年(つまり今年2017年)の5月に像が造られました。 この像がそんなに最近にできたとは知らず、きっと生前からあったのだと思っていました。 難易度としては、「易・中・難」の「易」で [続きを読む]
  • ♪ガラス越しに消えた夏
  •  シャネルズやラッツ&スターでヒット曲を連発していたから、これがソロでのデビュー曲だと聞いても、新鮮味は薄かった。 しかし、デビュー曲でこれだけの曲、これだけの歌唱力となると、これはを売れて当たり前だったのかもしれない。   鈴木雅之 『ガラス越しに消えた夏』    作詞:松本一起  作曲:大沢誉志幸    歌詞 この曲は、1986年の2月にリリース。 日清食品の「カップヌードル」のキャンペーンソング [続きを読む]
  • 墨場必携
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 本屋を訪れたとき(私にとっては)変わったタイトルの本を見つけた。 もちろん、その本を買いに行ったのではない。   墨場必携 だいたい何と読むのだろう? 「すみばひっけい」? それとも、「ぼくじょうひっけい」? 私は中学生だった頃、学校から「生徒必携」というものを渡されていた。 次の日の授業の持ち物を書いたり、その日の学校での勉強や生 [続きを読む]
  • 金魚すくい選手権大会
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 奈良県大和郡山市では毎年、「金魚すくい選手権大会」が行われる。 いつか出場したいと思ってはいるが、いつの間にか今年でもう23回目。 このポスターを見て驚いた。 左側の金魚のキャラクターは、大和郡山市民ならよく知っている(?)「きんとっと」。 問題は、右側のキャラクター。 私の知らないうちに、こんなキャラクターが生まれていたのか! 名前 [続きを読む]
  • 高輪橋架道橋
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 タクシーの屋根に乗っている表示灯は、通称「提灯」と呼ばれているそうです。 先日、泉岳寺を訪れたあと、「提灯殺し」と呼ばれているガード下を歩いてきました。   高輪橋架道橋 田町駅と品川駅間にある鉄道橋です。 その橋の下を道路が通っています。車も人も通れます。 しかし、その高さが非常に低い! なんと、1.5m!    ※画像を す [続きを読む]
  • スーサイド・スクワッド
  •  あれ? この映画って、スーパーマン、バットマンと同じ世界だったの? 全然、知らなかった。 あれ? スーパーマンって死んじゃっているという設定? 『バットマン vs スーパーマン』の中で死んでいたの? 私は、この映画を見ていないのだろうか? 思い出せない。――のように、映画の冒頭は私にとって「?」ばかり続き、ついていくのが大変だった。   『 スーサイド・スクワッド 』---------------------------------- [続きを読む]
  • 井の頭公園
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 井の頭公園。 名前だけは聞いたことがあったのだが、どこにあるのかも全然知らなかった。 先日、三鷹駅を訪れたとき、駅の地図を見たら……、おお、ここにあったのか! ということで、今日は、井の頭公園の写真集。   井の頭恩師公園    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。    ※画像を すると、大きな写真を見る [続きを読む]
  • カホン
  •    ※カホン    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 先日、初めて、「カホン」という楽器を見た。 演奏の終了後、無理を言って見せてもらった。 私は →Pia-no-jaC←(ピアノジャック)というユニットの演奏が好きで、「カホン」という楽器があることは知っていた。 しかし、→Pia-no-jaC← の演奏を聴くのはCDばかり、目の前で演奏を見たことがない。もっといえば、「カホン」という楽器すら [続きを読む]
  • ♪君は1000%
  •  ボーカルの杉山清貴が抜けて、カルロス・トシキが加入。 バンドの名称が、「1986オメガトライブ」になった。 その 1986オメガトライブ のデビュー曲。   1986オメガトライブ 『君は1000%』    作詞:有川正沙子  作曲:和泉常寛    歌詞 ボーカルを変えるなんていうのは、バンドにとっては大変なことだと思う。 なんせ杉山清貴でヒット曲をバンバン飛ばしていたわけだから、後任をどうするかというのはきっと [続きを読む]
  • 逗子
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 先日、初めて、逗子駅を訪れた。 逗子駅と鎌倉駅が電車で数分だというのは、このとき知った。 じつは、今もこうやってキーボードを打ちながら困っていることがある 「逗子」の表記に迷うのだ。 「ずし」なのか、「づし」なのか? 私はローマ字入力なので、「Zushi」と打てばいいのか、「Dushi」とうてばいいのか? 私はこれまで「づし」だと思っていた。 [続きを読む]
  • エンジントラブル
  •     ※本文の内容とほとんど関係はありません。    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 火曜の朝、私の愛車の赤いプリウスのエンジンがかからなかった。 その上、パワーウィンドウで窓を開けたら、その窓さえ閉まらなかった。 後部のドアさえオートロックされたまま。 これは、もうバッテリーがへたっているに違いない。 とりあえず、なんとかしてエンジンをかけてディーラーに持ち込むことを [続きを読む]
  • レインボーブリッジ
  •    レインボーブリッジ    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 横浜に住んで3年目、ようやく東京が珍しくなくなってきた。 奈良に住んでいた頃は、東京タワー、国会議事堂、スカイツリー、レインボーブリッジも、浅草寺、……、み〜んな珍しかった。 名前を聞いただけでわくわくした。 ようやくその「わくわく」をあまり感じなくなった。 これって、いいことなのか、悪いことなのか……。 で [続きを読む]
  • どちらかが彼女を殺した
  •  私は、推理小説が好きだ。 でも、年がら年中、推理小説を読んでいるわけではない。 だから、私がこれまで知らなかっただけかもしれない。 こんな推理小説があったんだ……。 「加賀恭一郎シリーズ」の第3弾です。 読んでいると、どうしても阿部寛の顔が浮かんできてしまいます。    『 どちらかが彼女を殺した 』  東野圭吾------------------------------------------------------------------ 最愛の妹が偽装を施 [続きを読む]
  • 泉岳寺
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 昨日に引き続き、泉岳寺。 この寺は、浅野長矩と赤穂浪士が葬られていることでよく知られています。 今日は、写真集。   泉岳寺   http://www.sengakuji.or.jp/    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。   浅野長矩の墓    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。   義士墓解説    ※画像 [続きを読む]
  • 銅像クイズ in 港区
  •     ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 先月は「銅像クイズ」をやらなかったので、かなり久しぶりの「銅像クイズ」です。 今回の「銅像さん」は、江戸時代の人物(男性)です。 とても有名ですが、小学校の教科書には載ってないと思います。 中学校の歴史の教科書にも載ってないだろうなぁ。 難易度としては、「易・中・難」の「中」です。 この銅像があるのは、東京都港区です。 え? わから [続きを読む]
  • ♪夏ざかり ほの字組
  •  郷ひろみ・樹木希林の『お化けのロック』、『林檎殺人事件』のように、田原俊彦と研ナオコがデュエットした曲が大ヒットしたことがありました。   Toshi & Naoko 『夏ざかり ほの字組』    作詞:阿久悠  作曲:筒美京平    歌詞 1985年7月にリリース。 え〜、30年以上前の曲なの? 自分で書いてて驚いてます。 オリコンで週間5位、『ザ・ベストテン』では2位を記録。 研ナオコのランクインは、『夏をあきら [続きを読む]