星田直彦 さん プロフィール

  •  
星田直彦さん: 雑学のソムリエ
ハンドル名星田直彦 さん
ブログタイトル雑学のソムリエ
ブログURLhttp://tadahikostar.blog21.fc2.com/
サイト紹介文「へぇ〜」、「なるほど〜」は、人生の栄養です。雑学で栄養いっぱいになりましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/08/09 20:10

星田直彦 さんのブログ記事

  • コンビニ弁当
  •    ※芝ざくら(三田ツインビル西館裏手)(本文とは関係なし)    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 今日の話は、「数学」の話である。 「数学」の話だが、難しくはない。 「難しい」というよりも……、ん〜そうだな、「悲しい」。 私は単身赴任。 遅くまで仕事をした帰りなどは、夕食を準備するのが面倒になる。 だから、帰りに弁当を買うことがある。 なるべくそういうことはしないでお [続きを読む]
  • ♪夢色のメッセージ
  •  デビュー曲がこの曲だというのは知っていたのだが、私としたことがメロディーが思い出せない! 悔しい!   西村知美  『夢色のメッセージ』    作詞:来生えつこ  作曲:来生たかお    歌詞 聞いてみた。もちろん、思いだした。 これは、すぐに「来生たかおだ!」とわかるメロディ。 デビュー曲が来生えつこ・来生たかおということは、中森明菜の『スローモーション』と同じと言うことだな。   愛は読みづ [続きを読む]
  • 田町駅から歩いて……
  •    ※JR田町駅    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 横浜に来て3年目……と何度か書いているが、山手線の駅の位置関係がまだよくわかっていない。 この日は、田町駅をスタートして散策しようと決めていたのだが、その田町駅が山手線のどのあたりにあるのかじつはよくわかっていなかった。 けっこう海の近くだったのですね。 で、田町駅で降り、スマホでちょちょいと調べたら、駅から数分の [続きを読む]
  • 94回目の献血
  •    ※吉祥寺駅    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 94回目の献血に行ってきた。 今回は吉祥寺の駅前の献血センター。 初めての吉祥寺だったので、駅前を散策するつもりだったのだが、雨が降ってきたので献血をすることにした。 いつものように成分献血を申し出たら、「今日は、成分献血の方に、指圧のサービスがあります」 ほぉ〜、それならお願いしてみよう!「どこか気になるところはあり [続きを読む]
  • こけら落とし
  •  数週間後、私の友人がとあるところで演奏をすることになった。 それは、「柿落とし」だという。   柿落とし   こけらおとし あまり使われない言葉のわりには、よく知られている言葉ではないだろうか? あたらしくできた劇場などで行われる最初の興業のことを指す。 テレビのクイズ番組などでは、「柿落とし」を読ませる問題がよく出される。 見ての通り、「こけら」は、果物の「柿」にそっくり。 じつは、「こけら」 [続きを読む]
  • スポットライト 世紀のスクープ
  •  2015年のアカデミー賞作品賞と脚本賞を受賞した作品。 見なきゃ見なきゃと思っていたら、今頃になった。   『 スポットライト 世紀のスクープ 』------------------------------------------------------------------ 暗闇にひときわ輝く、希望の光。 2002年1月、米国の新聞『ボストン・グローブ』が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による児童への性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝 [続きを読む]
  • 神田明神
  •    ※神田明神。左が隨神門。    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 昨日のブログでは、神田明神の「銭形平次碑」を紹介しました。 神田明神の正式な名称は「神田神社」です。 本日は、神田神社の写真集。 昨日に紹介できなかったところを紹介します。   神田明神   http://www.kandamyoujin.or.jp/   ※拝殿    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 [続きを読む]
  • 神田明神で発見
  •    ※神田明神    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 桜が咲いていた頃、神田明神に行きました。 神田明神といえば、当然コレでしょ!――というものを探しました。 ところがなかなか見つからなかったのです。 「男だったら〜」 いえいえ、こんなときに男も女も関係ありません。 なんとしても見つけなければ! 「当然あるだろう」という考えが甘かったのか……、と思った頃にようやく見つけ [続きを読む]
  • ♪1986年のマリリン
  •  1986年というのは、私が大学を卒業して仕事を始めた年だ。 春にはハレー彗星がやってきた。 どちらが理由なのかは私には判断が付かないが、この曲のタイトルには「1986年」が入っている。 西暦がタイトルの中にしっかりと入っている曲は、珍しいのではないか? 私がぱっと思いつくのは、class の『夏の日の1993』くらい。   本田美奈子  『1986年のマリリン』    作詞:秋元 康  作曲:筒美京平    歌詞 本 [続きを読む]
  • 木 → 林 → 森 → ?
  •     ※富士山。本文とは無関係です。    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 「木」を2つ並べて「はやし(林)」。 「木」を3つ並べると「もり(森)」。 では、4つ並べると? 「森」よりもすごいのだから、「ジャングル」?――小さい頃、そんなことを話題にしたのを覚えています。 でも、「ジャングル」なんて漢字はありません。 では、同じ漢字を4つ合わせてできている漢字はあるのか [続きを読む]
  • 新幹線で……
  •     ※本文とはほとんど関連のない写真です。    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 新幹線の移動にもかなり慣れた。 私がよく使うのは、京都―新横浜間。月に2回くらいは往復で使っている。 のぞみに乗ると、およそ2時間。ほんと、ちょうど2時間くらいだ。 その2時間で何をするか? その1.本を読む。 私は、読書がしたい。 ところが、読書に夢中になって乗り過ごすのが怖い。 一応 [続きを読む]
  • 渋谷の渋谷
  •  横浜に住むようになって2年とすこし。 その間、たまには都内を歩くこともあって、すこしは移動にも慣れてきた。 やっぱり、歩くことはいいことだ。 なにしろ「発見」がある。 先日は、進学塾の看板に書かれた「漢字4文字」を見て、「え、どういうこと?」と思った。そして、続けて、「これはさすがに間違っているだろう」と思った。 しかし、最近の私は「自分の判断が正しい」とは思わないようにしている。 看板に書くよ [続きを読む]
  • シビル・ウォー
  •  まあ、この映画の中で誰が主人公なんだと聞かれれば、一応、キャプテン・アメリカなんです。でも、映画のタイトルに『キャプテン・アメリカ』と銘打つのはどうかなと思うほど、アイアンマンをはじめとするヒーローがたくさん出てくるので、「アベンジャーズ」というタイトルのほうがよいのではと思いました。   『 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 』---------------------------------------------------------------- [続きを読む]
  • バッハと……
  •  ゼミ生たちの勉強につきあうことが多いのだが、その中で新たな知識を得ることが多い。そういう瞬間はとても楽しい。 上の肖像画は、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ。彼は「音楽の父」と言われている。 生まれたのは1685年。 同じ年に、日本で「音楽の母」と呼ばれている有名な作曲家が誕生している。 もっとも、「音楽の母」と呼んでいるのは日本だけらしいが……。 さて、その作曲は誰でしょう? 知ってる? [続きを読む]
  • 日本の湖 面積ベスト10
  •    ※相模湖    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 上の写真は神奈川県の相模湖。 相模川がダムでせき止められてできた人工の湖。 人工の湖に「○○湖」という名前が付けられたのは、相模湖が第1号なんだとか。 これは、あとで調べて知った。 さて、日本でいちばん大きな湖といえば、そりゃ、もう、琵琶湖。 これは、小学校レベル。 では、2番目に大きな湖は? それは、茨城県の霞ヶ浦。 [続きを読む]
  • ♪My Revolution
  •  「好きな歌」とか「ちょっと気に入った歌」なんていうのは、たくさんある。 しかし、いつまでたっても心に残っていて、どこからかその歌が聞こえてきたら、放っておけなくて、耳を澄ませて、口ずさんで……、そういう歌が「大好きな歌」なんだろうと思うのだが、「大好きな歌」っていうのは1年のうちにそうそう出会うものではない。 この歌は、間違いなく私の「大好きな歌」。 大好きすぎて、お腹が痛くなる……、そんな感覚 [続きを読む]
  • はがきの木
  •    ※はがきの木    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 私は世間の動きからかなり遅れていたようだ。 6月からはがきの料金が62円になるんだってね。――なぁんてことを言うと、たいてい「そうですよ」と、「そんなことも知らなかったの感」満載で返されるので、最近は言わないことにしている。 現在のはがきの料金は52円。 料金が中途半端なのは、消費税が5%から8%になったからで、「本体 [続きを読む]
  • 湯島聖堂
  •    ※御茶ノ水駅    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 な〜んだ、湯島聖堂ってこんなところにあったんだ。 さだまさしの『檸檬』って歌の中に湯島聖堂や聖橋(ひじりばし)が出てくる。 だから、湯島聖堂はきっと聖橋から近いのだろうと思ってはいた。 だけど、こんなに近いとは! 御茶ノ水の駅から聖橋を渡ったらすぐだった。   ※入徳門をくぐると石段が見える    ※画像を [続きを読む]
  • 幽霊坂
  •    ※幽霊坂    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 田町駅からの散策中に見つけた。「うわっ、これ、本当にそういう名前なんだ」と驚いた。 それは、東京都港区三田四丁目にあった。   幽霊坂 当然、どうしてそんな名前なのかが気になる。 説明には、次のようにあった。    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。「坂の両側に寺院が並び、ものさびしい坂であるため [続きを読む]
  • ジェイソン・ボーン
  •  「ボーン・シリーズ」の5作目にして、主人公の名前がそのまま映画のタイトルになった。 4作目の『ボーン・レガシー』には、たしかジェイソン・ボーンが登場してなかったと思うから、ジェイソン・ボーンが登場するのは『ボーン・アルティメイタム』(2007)依頼と言うことになる。 いつものことだが、なかなか映画館に行けず、今回もDVDでの鑑賞。   『 ジェイソン・ボーン 』---------------------------------------- [続きを読む]
  • 「かいけつゾロリ」30周年
  •  そうか、「かいけつゾロリ」が30周年か! まだ、続いていたとは! 子どもが小さい頃、よく読みました。 そういえば、息子は原ゆたかさんにサインをもらったことがあります。 あの本、まだ残っているかな? あ、30周年の特設サイトがありました!   かいけつゾロリ 30周年 特設サイト   http://www.poplar.co.jp/zorori/30th/ で、現在の最新刊はコレ。 シリーズ60冊目です。 年に2冊くらいずつ出している計算にな [続きを読む]
  • 赤城神社のお守り
  •    ※赤城神社(Wikipedia)    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 飯田橋からの駅から歩いて、神楽坂をず〜っと登っていくと赤城神社がある。 というよりは、最寄りの駅は東京メトロ・東西線の神楽坂駅だ。 この赤城神社は……、なんというか、そう、スタイリッシュな神社なのです。   赤城神社   http://www.akagi-jinja.jp/    ※画像を すると、大きな写真を見ることがで [続きを読む]
  • ♪冬のオペラグラス
  •  先日、由希子と息子が押尾コータローのライブに行ったそうな。 その数週間前、「だから、オペラグラスが欲しい」と言われた。 ま、確かに、会場は広い。 後ろの方の席だと、よく見えない。 ただでさえ見えないのに、近頃の私は視力が弱くなっている(私が見に行くわけではないが……)。 今後も利用できるだろうと思い、購入することにした。――と言っても、実際に購入したオペラグラスは、購入について悩むほどの高価な物 [続きを読む]
  • 相模湖駅に……
  •    ※相模湖駅    ※画像を すると、大きな写真を見ることができます。 先月、相模湖にドライブに出かけた。 甘くみていた。高速を使わずに走ったら、なかなか着かない。神奈川県ってけっこう広いんだなと思った。 相模湖に向かう前に、相模湖駅(JR東日本、中央本線)を訪れた。 山の奥にある駅だからきっと……、という思いはあった。しかし、予想に反して、とても立派できれいな駅だった。 駅前にはロータ [続きを読む]
  • ヴィランズ
  •  「ヴィランズ」という言葉を知った。 これは、「ヴィラン villain」の複数形。 劇や小説の主人公 (ヒーロー、ヒロイン)に対しての悪役、敵役(かたきやく)を意味する。   ※仮面ライダーXとアポロガイスト たとえば、「仮面ライダー」シリーズだともう40年以上やっているわけで、ここに登場する「仮面ライダー」を数えると、それはそれはえらい数になる。 同様に、シリーズ中に登場した「悪役」だってすごい人数になる [続きを読む]