ひろきいろ さん プロフィール

  •  
ひろきいろさん: 函館で刀削麺と餃子
ハンドル名ひろきいろ さん
ブログタイトル函館で刀削麺と餃子
ブログURLhttp://yaplog.jp/530529/
サイト紹介文家族の事情で函館に帰ってきた。ここにはない餃子と刀削麺をつくってみよう!
自由文函館狼男と呼ばれたアウトロー彫刻家、大学で教鞭をとったり、工場長を務めて今度は、餃子屋さん!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2010/08/09 22:08

ひろきいろ さんのブログ記事

  • 仙人のみち。
  • 仙人へのみちは遠い。正直半ば諦めムードだ。ままは絶対になれないというし。中国で多くの人に仙人にあったことがあるかとたずねても。映画の話とかいってかたずけられていた。老子によれば、自分の生き方も、自然に逆らわずにいればよいということだが仙人の修行は厳しく、精神のエネルギーを、陽神に生成するまで子、そこに移行するということらしい。大抵の人間はぞ( -_・)?な精神力はない。これから、この遅れをどう補うかで [続きを読む]
  • リッキーパーーーンチ。
  • ベイダー卿が愛されるのは、父として、苦悩する姿に、多くの人が共感するからだ。全く、スターウォーズは人生劇場とか、人情話のか溜まりだった。舞台が変わろうと人のすることは同じってことだし。興味の対象も似たり寄ったりだ。アーーーーア。どう思うと一寸つまらない。新しい話、新しい表現にあいたいけれど。どれも、ルネッサンス期に、あったオペラか、シェークスピアが現代に焼き直されているようなものの繰り返しだ。表現 [続きを読む]
  • デュラララーーーー
  • 池袋。子供の頃から一寸お出掛けは、西武だったり。池袋のサンシャインだった。当時は東洋一の高層びるだったよねー。五稜郭タワーよりは高いけどアハハは。よくプラネタリウム行ったけど。最後まで起きていられたのはたった一回だった。大抵爆睡じゃった父の個展もサンシャインの中にもあるギャラリーだったし。そんア池袋も激変しており、アニメイトにいったら、疲れちゃって、すぐ帰りたくなった。昔は名画座によくいってたんだ [続きを読む]
  • リッキーと力丸
  • 美味しいレモンドロップのけーき。イチオシはパンプキンパイだけど無かったーーーウエーーーー( -_・)?n東京を離れて二十年以上。子供の頃の思い出。青春の阿佐ヶ谷。活動していた所沢、池袋。すべてが変わりきった。様子特に、阿佐ヶ谷一番街通りは、バー天国の二階に住んでいた。夜になると、酔っぱらいがふらつく裏通り。やくざの抗争もあったという、半地下ディスコのリッキーという店。超近所であったが、大学にとまって作業 [続きを読む]
  • 東京の娘。函館の大橋家
  • kいつもは喧嘩ばかりの、娘が東京で専門学校にかよう。おそらく函館に帰ることはないだろう。娘にとって、函館は仕事も未来もない町らしい、それもしょうがない。あっという間に大人になって、生意気だけど、頑張ってほしい。離れてしまうと寂しいもんだ、でも信頼できる友達と娘がつながってきたから、少しは安心。楽しい東京でたくさんまなんで働いていくことだろう。子供たちのために、一寸の間だけ彫刻家を封印して、餃子屋に [続きを読む]
  • チベット大泉学園
  • 東京のチベット大泉。ここにワイナリーがある。自然派ワインにかかわってから知った。自分のふるさとで東京のブドウでワインが作られていると。なんともそそる。東京ワイナリーの高尾という、ブドウのワインだ、このブドウと、同じ品種は、妻の実家のちょう近所にこの葡萄畑もあったが、3年前オーナーがなくなったそうだ。このオーナーの畑は分譲されていた。東京だと葡萄の確保も大変そうですね。そんなこんあで、卒園した幼稚園 [続きを読む]
  • 溢れ来る食欲
  • ヤバイよー東京美味しいものありすぎー。。糖尿悪化してま(;゜゜)やロー、そんでも楽しい朝6時にいえをでて。じまもねてたから。一人。パーラー江古田へ。ここどうしてもいきたかったのー行くこと迷いに迷って朝8時ーーー。原田さんにも会えたし。ここはすごい。朝早くからセレブッぽい、きれいなおねーさんがたくさん、モーニング食べに来てるよーー。やっぱ東京だ。子どもときはわからなかったけど東京はいいもんだ。猪のサン [続きを読む]
  • 大根お付けもの沢庵
  • 練馬大根って、よく言います。翼餃子のふるさと、練馬区大泉学園。東映動画があって、アニオタにとっては漫画家にアニメスタジオがたくさんある、楽しい町かも。ここで育ったのも四十年前。当時はキャベツや竹の子、芝畑にかこまれた。のどかな町。さて、かえったら何するかーーーーー。楽しみすぎる。といっても、何もないんだよなーーーーー。そして力丸は15日に卒業、その足で東京行きだ。阿佐ヶ谷、吉祥寺、池袋、浅くさ、秋 [続きを読む]
  • ぶったら豚によくにてるーーーブーーー
  • 14日の夜は、宴会が入って。七時から貸し切りとなります。そして15日から一週間ほどおやすみをいただきます。お客さんにはご迷惑かけますがよろしくお願い致します。バイトサンも引き続き募集中。娘の上京と共に 里帰りします。是非是非、来週から叉お願い致します。さーーー今日はイベリコ豚で餃子作ります。味付け方法m、一寸変えてみる。たのしみだす。あと、紅焼肉もつくろーーーーっと。 [続きを読む]
  • 怖い記憶を甦らせよう
  • 震災当時、おいらは広州にいた。なにも知らず、中国人の工員達にお前の家族は大丈夫かって、言われきょとん。津波などの動画を見せられびっくりだった。まだ中国では日本では放送できないほど恐ろしく残酷な動画が流れていた。今日は色々黙祷したり記憶を風化させないようくりかえされるだろう。放射能でハルクに変身できるわけではない。ほとんどが悲惨な死に方をするのだ。震災はきっかけだ。原発が本当の脅威だと思い起こしてほ [続きを読む]
  • ジマチャンノ温もり
  • 思えば、おいらの原動力は反骨というやつでできている。常に怒りのような変革を求めて生きてきた。作品作りにはこいつが必要。感情を爆発、注入する。逆に飲食という商売では、自分の感情は五十パーセント抑えて、人のために尽くすといってもいい。それは気持ちのいいことであるが、知らないうちにそのしわ寄せは自分の中にも溜まるのだろう。そういう感情はじまちゃんと同じで家族に向けられる。おいらはこのバカヤローって、怒鳴 [続きを読む]
  • ドロップアウトーーーーパパマスター
  • 休み。やること沢山だけど。何をするにも時間不足だしーーー。疲れてるし、希望的ばいとさん、まだ見つからないし。東京には行く予定だし、なんか行き詰まり感。あーーーーと思って。がぶちゃんみてる。ちゃんと、悪魔や天使になるのも大変だよねー。ちゃんと、親父や社長になるのも大変だ。もう面倒だから,,,,,,引きこもろうと思ってガブチャン動画見てたら、ね落ちぢてた。直ぐに産廃業者のおじさんが来て起こされたーーー。ゴミ [続きを読む]
  • 器用で貧乏なあ、た、し。
  • 夢を追い続け、もう五十だ。夜中にパフェは自殺行為だと朝思うけどーーー。五十のおいら。今まで普通ではあり得ないほど色んな仕事を経験してしまった。本当は彫刻だけで生きていきたかった。教員んをやりながら彫刻をやる人間がおおいなか、教員はしたくなかったので、デザイナーを皮切りに中国の技術指導員、工場長、大学講師、いかやきのおじさん、授産施設の指導員、営業職、人形劇の興行。陶芸教室の経営、餃子やのマスター。 [続きを読む]