もみじ さん プロフィール

  •  
もみじさん: 潮風に吹かれて
ハンドル名もみじ さん
ブログタイトル潮風に吹かれて
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/potyuraka0507/
サイト紹介文感じている事などを 草花の写真に添えて書きます。時には下手な水彩画や油絵も載せてみたい。
自由文人間ドックに行き 悪い予感が的中し手術を受けました。 
日常生活が変化するだろうと思っていたのですが 時々病院に行くだけの相変わらずの日々です。

何もない穏かな日々が どんなに有難いものか思い知りました。
趣味にしている絵画や音楽が 出不精な私の慰めになっています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/08/13 17:30

もみじ さんのブログ記事

  • 忖度(忖度)って何?
  • 今週の水彩画教室は雨が降って スケッチは中止になった。今は若葉の季節で 出来たら外がいい。何か描く物を持って行かなければ・・と思いながら私はウクレレを持って出かけた。行ってみると 新鮮な野菜たちがテーブルの上に並んでいた。私は静物を描くのが苦手だ。上手く切り取ったり 上手に配置したりが出来ない。何時も 小学生の絵のようになってしまう。最初はアンスリューム(植木鉢)とウクレレを描いていたのだが どう [続きを読む]
  • 急な展開
  • 昨日、友人Oのブログを覗いてびっくりした。「突然ですが急用で帰国します」と書いてある。Oは短大時代の同寮仲間で 今ニュージーランドに住んでいる。カレンダーを見ると いまOは日本に居る・・。携帯に登録してあるOのスマホにメールしてみた。このスマホ、使ってたらいいけどナ・・と思いながら。電話が繋がった。日本に帰った時 何時でも使えるようにしてあるのだそうだ。あー、良かった。Oは福岡の実家にも帰るという [続きを読む]
  • ・・気になる家・・
  • 夫婦で散歩する時私が前を歩き 旦那が50m後からついて来る。「一緒に歩かないの?」そう聞かれるけど 何故か一緒には歩かない。旦那が先に歩くとどんどん早足になって 私は追いつくのにフーフー。「後から歩いてくれないかなぁー。お父さん、歩くの早いから疲れるぅ〜」そう言ってからは 離れて後から歩いて来るようになった。私は綺麗な花が咲いていたり朝日が輝いていたりするとつい写真をパチパチ撮る。「先に帰っとくよ」 [続きを読む]
  • 「たのもし」の新たな旅立ち
  • 考えてみると 随分長い付き合いだったと思う。今年で68歳になった私。あれは50歳初めだったから もう15年近くになるのか・・。「たのもし」のメンバーのKさんが退会すると昨日、宣言した。半年前から辞めたいと言い出していたのを まずまずにしてきた。4人のメンバーは2人が24年生まれで 後の2人が12年と13年生まれだ。「今年80歳になったのをしおに もう皆さんに迷惑をかけるといけないと思うから・・」それが退会の理由 [続きを読む]
  • チョロ船(木で出来た小さな船)に乗ってみた
  • 日南市には飫肥杉の弁口材を運ぶ為に造られた川がある。堀川と呼ばれていて 私が毎朝散歩するコースでもある。昨日「堀川まつり」があり友人のTさんを誘って出かけた。Tさんの母親は入院しているし父親は心臓が悪い。お姉さんは障害があって嫁に行かず家に居る。彼女は家族をまとめて面倒看ていて とても頑張っている。「もう、えれぇーちゃがぁ〜」そうじゃろ、そうじゃろ!・・と私は彼女の話しに相槌を打つ。外出もままなら [続きを読む]
  • そうそうFに電話してみたら?
  • 旦那は親友が逝ってしまって 毎日寂しい日を過ごしている。「F君が最近さっぱり家に訪ねて来ないけど どっか悪いんじゃない? 電話してみたら?」と旦那に言ってみた。「そういえば今年に入ってまだ会ってないナ・・」Fは随分若い後輩なのだが 音楽好きギター好きの仲間だ。若い頃にバンドを組んでいた仲間で 唯一まだ付き合いのあるメンバーだ。早速、翌日「悪いィ〜〜!忙しくしててご無沙汰ァ〜」とFはやって来た。両手 [続きを読む]
  • 突然の訃報
  • 旦那には毎週金曜日に待ち合わせて?みに行く友人Tがいた。小学校が一緒だったらしく 気兼ねなく?めて楽しそうだった。ところが昨年、Tは膀胱癌になって手術をした。膀胱癌は切らなくても手術が出来るらしく1週間もせずに退院した。「良かったねぇ〜、軽くて・・」と喜んでいた。ところが昨年末、福岡の病院で治療する事になったからと日南を後にした。難しくてこちらでは出来ない治療だったのだろう。旦那はTの住むアパート [続きを読む]
  • ・・お葬式・・
  • 今さら連休だからといって浮かれたりはしない。だって年金暮らしで毎日休みのようなものだもの。「お孫さん達、帰って来ないの?」「だーれも帰って来ないから 静かなものよぉ・・」なんて暢気にしていたら5日の朝に電話があった。旦那の話す声が何時もより上ずって聞こえる。朝方、急に母が亡くなった・・という知らせだった。旦那の方の叔母さんで81歳だったそうだ。友引が入るので 6日が通夜、7日が葬式という知らせだった。 [続きを読む]
  • どっさりのワカメ
  • この前のスケッチで面白い事があった。「アヤメの花が綺麗に咲いてる道があるけど そこに行ってみる?」会長のWさんが言うので3台の車に相乗りして出かけた。田んぼの風景の広がるとてもいい所だった。我々が突然ドヤドヤっと車から下りて来たので「いったい何なの?」と付近の人が次々に出て来た。「絵を描きなっと・・いいなぁー、いい趣味があって・・」暫くはそこの人達と世間話しながら 描く場所を探していた。私は目の前 [続きを読む]
  • 芽衣、誕生日おめでとう。
  • 芽衣は5月生まれだ。アニメのトトロ全盛時代に生まれて主人公の名前がメイだったし5月生まれでもあったので 芽衣と命名された。芽衣は負けん気がとても強い。何でも1番じゃなきゃ気のすまないタイプだ。バトミントンの試合を見に行った時 2学年も上の子に負けて泣いた時には私も驚いた。だって背丈だって随分違うし 勝ち目0という感じの相手だったのだ。「勝てる訳ないでしょ!」解っちゃいるけど 負けるのがとにかく悔しいの [続きを読む]
  • 私の大好きな時間
  • さっき、ふっと思い出した。私・・大好きな時間があるのを。「楽しいコーラス」で月に一度 誕生日の歌を皆で歌う。 ♪ ハッピーバースデイ 知子ちゃーん ハッピーバースデイ ツーユー必ず 姓じゃなくて名前で歌う。その月の誕生日の人の名前を大きく黒板に書き 一人づつ順々に歌う。歌う人も歌って貰う人も嬉しそうで ♪幸せそうだ。私はなるべく大きな声で歌うようにしている。歌い終わると拍手して一斉に「おめでとうご [続きを読む]
  • 心中を題材にした踊りを観て・・
  • 私はどっちかっていうと飽きっぽくて根性無しだと思う。面白くない映画とかお芝居を観ていると どんどんイライラっとしてくる。まさに昨日はそういう状況だったと思う。踊りの発表会っていうから期待してたけど ああいうものなんだね・・。何しろ田舎だから高齢者が多い。観る人も演じる人も・・だ。出演者に90歳のお婆ちゃんも居たけど それはまぁいいのだ。ずっと踊りを続けておられるからシャキっとして立派なんだもん、拍手 [続きを読む]
  • 日本舞踊を見に行く
  • お昼から踊りの「名流会」へ行く。水彩画とコーラスでご一緒の友人Aさんが出演する。昨年はスケジュールの都合で行けなくて残念だった。見に行った友人のOさんがその時教えてくれた。「彼女ね、お師匠さんと2人で最後に踊ったとよ。素敵だったどー」たまにお稽古の帰りの彼女に会うと 粋に着物を着て違う世界の人みたいだ。Aさんはセンスがいい(美人だし)ので 洋服もいいけど着物はまた格別いい。こういう風に着物、着こな [続きを読む]
  • 健康増進課?
  • 午前中に市役所から女性2人がやって来た。車が家に入って来るのを見て夫婦で言い合った。「あれ、誰か来たよ」「女の人が2人乗ってる・・」「お母さんじゃが・・」と決めつけて旦那が言う。「えー、ああいう車の友達は居らんもん、お父さんじゃが」と私も言う。ピンポーン!「今日は健康増進課から奥さんに会いに来ましたー」「え? 私? 何やろか?」昨年末、日南市の健康診断を受けたがその結果を見て訪ねてきてくれたらしい。 [続きを読む]
  • かかりつけ医
  • かかりつけ医が新しくなって まだ慣れない。前の先生は定年退職になり僻地医療に行かれたから。今度の先生は若返って前の先生に劣らず親切そうだ。「野菜、ちゃんと食べてますか?」「はい」「適度な運動してますか?」「はい」「どんな運動?」「朝の散歩を・・」「何分ぐらい?」「だいたい40分くらいです」「そりゃたいしたもんだ・・40分もねぇ〜」つい褒められて調子に乗り「ストレッチや筋トレもやってます」って言ってしま [続きを読む]
  • 思わず怒鳴ってしまった・・
  • 車のドライバー同士が怒鳴り合っている場面、映画で見た事がある。出来たら車から下りて行って大声で怒鳴るに限ると聞いた事もある。でも実際は 相手が怖い人だったら困るので我慢しちゃうのが普通だと思う。それなのに昨日、窓を開けて「早く行ってよ!」と怒鳴ってしまった。相手は私くらいのオバチャンだった。狭い入り口から車を入れようとしていた私。交差は出来ない出入り口であちらから来た車は遅かったんだから 当然待っ [続きを読む]
  • 映画「しゃぼん玉」を観て
  • 映画「しゃぼん玉」を観た。宮崎県の椎葉で作られた映画だというので 何時か観たいと思っていた。乃南アサの原作らしいが 私はまだ読んでいない。私の場合、本を読まない内に映画は観た方がいい。そうじゃないと本のイメージに引き回される。地元で作られた映画って聞いて 余り期待していなかった。どうせ観光の為の映画なんじゃないかって。ところが全然そうじゃなかった。映画が始まりのシーンから それは見事に裏切られた。 [続きを読む]
  • ささやかなお花見
  • あちこちで桜が満開のニュースを見ているとやはり気になる。日南は急にこの頃暖かくなった。ひょっとして あっという間に桜、咲いたんじゃないかしら。朝の散歩の途中、あちこちの庭に咲く予定の桜を確認した。「まーだ、満開はまだやね〜。パラパラ咲いてる程度やもん・・」この頃はずっと雨が降って久しぶりの散歩だった。お日様が眩しくて暖かい、春っていいナ。「桜はまだ満開じゃないけど 暖かいからお弁当持ってお花見に行 [続きを読む]
  • 棚とピアノの関係
  • 3月末、電子ピアノが何とか私の机の横に収まった。ピアノが来てみると楽譜を置く高さに余裕が無く 楽譜を開く時ちょっと引っ掛かる。 「ちゃんと使えるから??これでいいよぉー」と言うのに 「いや、後から色々言われるとイヤだから直す」と旦那は言って 棚の高さを変更してやり直してくれた。娘一家が引っ越しの挨拶に来る前日にギリギリ完成した。「うわぁー、いいやない! 楽譜も止めて置けるから便利やしぃ・・」娘が思 [続きを読む]
  • 引っ越しの代理
  • 朝7時に家を出た。娘一家の引っ越しは8時半に始まる。娘たちはもう福岡に行ってしまったので 運送屋さんを待って家の鍵を開け 荷物を運び出した後は掃除をし鍵を返して帰って来る手筈になっている。待たせちゃいけないから30分前には着くようにと家を出た。移動中に娘から電話があった。「鍵を預けた課長さんがねぇー、出勤時間が何時も8時20分くらいらしいとよ。だから早く行っても事務所で待たされると思うっちゃわー。 [続きを読む]
  • お別れの挨拶へ
  • 雨の音がしている夕飯の後だった。「お母さん達がまだ元気で良かった〜。どっか具合が悪かったら 福岡に行くんだって後ろ髪引かれただろうし・・」娘が昨日子供たちを連れてやって来て 帰る時にしんみりそう言った。4月3日、急に福岡へ発つ事になり1日,2日続けて行事があるので お別れにと慌ただしい中来てくれた。我々夫婦は5日に掃除機を抱え8時半に娘たちの家へ行き 運送屋さんを待つ予定になった。引っ越し先がなかなか決 [続きを読む]
  • たのもしランチ
  • 昨日はポカポカ陽気の春の一日だった。月に1度集まる「たのもし」のメンバーでランチに行った。たまにはクルクル寿司に行ってみっかと「浜寿司」へ。Kさん、Iさんは まだ「浜寿司」には来た事ないそうだ。もうここが出来てから2年くらい経つんだけど・・な。私は友人のTさんがここが好きなので 一緒に何回か来ている。・・なので慣れた風情で お茶をついだり醤油を入れたり・・。「何にする?」とピコピコと注文を入力したり [続きを読む]
  • ツクシはどこ、どこ?
  • 春はなかなかやって来ない。我が家の庭でこの前、ウグイスがずーっと鳴いていた。その日はポカポカ陽気で暖かかったのだ。「ウグイスが鳴き方の練習してるねぇ〜。もう春だねー」そう言って気を許していたのに 翌日には又寒くなった。今日は陰気な程 曇っている。寒くても草は春を待ってられないらしく あちこちで背を伸ばし始めた。小さい内に少しでも抜いて置こうと庭でずっと頑張っていた。やはり寒かった・・鼻水とくしゃみ [続きを読む]
  • 懐かしい日々を偲んで・・
  • お葬式は庶民の一大イベントである。とてつもなく大勢の人が方々から集まって来るのだから。叔母さんの葬式では懐かしい顔にいっぱい出会った。叔父(叔母の夫)の葬式から14年経っていたのだそうだ。あの時にまだ小さかった従兄弟の子供たちも それぞれが立派に大きくなって又小さい子供たちの手を引いていた。ひ孫が8人居ると聞いて お葬式はこうじゃなくっちゃと思った。祝詞を上げている傍から 赤ちゃんがぐずったり上の子 [続きを読む]
  • 重なってしまいました・・
  • 叔母さんは23日に亡くなり 今日(24日)が通夜 明日が葬式だ。親戚の間で亡くなった旨の連絡が飛び交った。面白い事に 遠い名古屋のH叔父の所に一番に連絡が行き 次に大分のS叔父、そして両親のところへ・・それから宮崎のR叔母へ。そして最後が 近所に住む一番下のO叔父のところへ。「えー? 知らんかったがぁー!」とO叔父はビックリしていたらしい。今はスマホの時代なので 病院から一番遠い名古屋へすぐ電話され( [続きを読む]