もみじ さん プロフィール

  •  
もみじさん: 潮風に吹かれて
ハンドル名もみじ さん
ブログタイトル潮風に吹かれて
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/potyuraka0507/
サイト紹介文感じている事などを 草花の写真に添えて書きます。時には下手な水彩画や油絵も載せてみたい。
自由文人間ドックに行き 悪い予感が的中し手術を受けました。 
日常生活が変化するだろうと思っていたのですが 時々病院に行くだけの相変わらずの日々です。

何もない穏かな日々が どんなに有難いものか思い知りました。
趣味にしている絵画や音楽が 出不精な私の慰めになっています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/08/13 17:30

もみじ さんのブログ記事

  • 2度目の水漏れ
  • 何事も無く毎日が過ぎていく。平和な毎日だ。新しい水道の蛇口、使い始めてだいぶ慣れてきた。シンクの下に 結露して滴り落ちた水を貯める入れ物が置いてある。「それで時々 水は捨てると?」と聞いた。「いや、ほんの少しだから自然に蒸発すると思いますので・・」という返事だった。ところが旦那が確認したら少し(30mℓくらい)水が溜まっていた・・。これって結露したくらいの水じゃない気がする。請求書が郵送されてきたの [続きを読む]
  • 朝ドラ、見てる?
  • 今の朝ドラ(NHK)って何かなぁ〜・・つまんない。朝ドラは一日の生活パターンに組み込まれているから必ず見るけど。娘、さくらの反抗期でもう1波乱あるかと思ったら あっという間に丸く収まってしまった。波風が立たず登場人物が平和に過ぎていくばかり・・というドラマはどうも。渡る世間は鬼ばかり・・というドラマを思い出す。どこの家も波乱含みで「そーらそら、言わんこっちゃ無い!」等と思いながら見ていたものだ。あ [続きを読む]
  • 元気いっぱいのKちゃん
  • 最近 散歩以外じゃ滅多に町を歩かなくなった。前はウロウロあちこち歩いてたのに・・。病院に久々、歩いて行った帰り道だった。ある事務所の前を通った。ひょっとしてKちゃんが居るかなと思ったら そのKちゃんがガラっと戸を開けて出て来た。「あらー! 珍しい〇〇子ちゃん(私)やがぁー。丁度会いたいと思うちょったとよ〜」それから事務所の出入り口で話し始めた。Kちゃんは営業の仕事だから忙しい。この日も なんだかソ [続きを読む]
  • 台所の蛇口を注文
  • 実家のトイレのリフォームはだいたい終わった。寸法的に丁度いい大きさの洗面台(手を洗うだけ)が無かったので カタログ注文し届いて取り付ければ終わる。ふと我が家の台所の水道の蛇口から少し水が漏れているのを発見した。「あれっ?」気のせいかと思ったけど よーく観察すると確かに漏れてきている。ついでに・・と水道屋Tさんに来て貰った。同級生なのでお互いため口だし気楽に話せる。何を頼んでも「よっしゃ、分かった」 [続きを読む]
  • 風邪と血圧の関係
  • ドクターの勧めで朝晩血圧測定をするようになって1年近くになる。忘れてしまった事もあるがほぼ毎日記入してグラフにしている。血圧とは微妙に変化するものだと判った。ストレスがあると確実に上昇する。ストレスって何の病気にも悪いって言うけど 血圧を測ってそれを実感した。1年ぶりに風邪をひいて驚いた。風邪の間、ずっと血圧が高かった。今日になってようやく以前の血圧に戻った。風邪薬でも血圧は高くなるらしい。(もちろ [続きを読む]
  • 検査の日
  • 誕生月の2月は肺癌手術後の検査を毎年受ける。予約の日が迫ってきたが風邪が治らない。やはり年の所為なのか 何日経っても咳と痰が続く。仕方が無いので1週間予約を伸ばして貰った。いよいよその予約の日(15日)が来たが まだ風邪はスッキリしない。迷いに迷って・・やっぱり検査に出かけた。こんなに痰が出るのだから肺に陰が出たりしないだろうか・・。素人考えでアレコレ考えた。「大丈夫ですよ。新たに出来る癌が心配ですが [続きを読む]
  • 風邪ひき中・・
  • 私は声が高くおまけに大きくて ずっと気にしている。普通に小声で「そうなのよね〜」なんて上品に話したいのだけど。日南弁丸出しで「あー、そうやっちゃー。まこつや? 知らんかったがぁー」なんて大声で話してるから 田舎の婆ちゃんそのものなのだ。「○〇(名前)です」と電話に出た。「えー!どうしたとぉー?風邪ひいたとぉー?違う人かと思うたがぁー」この美声が枯れ果てて妙に色っぽくなったもんだから皆が驚いたようだ [続きを読む]
  • 長ーくお世話になりました
  • テレビアンテナ工事のオジサン達の事を以前書いた。一時FM放送が全然復旧しないので旦那がついに怒ってしまい 私は気の毒でオロオロした事もあった。「お宅はその都度その場限りの工事をそれぞれの電気屋がしているから 配線が混乱している。一度屋根裏に登って調べスッキリさせましょう。今回の工事で大変ご迷惑をかけしましたので それを我々にやらせて下さい」そう申し出があり 有難く頭を垂れてお願いした。皆さんの平均 [続きを読む]
  • たまにゃゲーム三昧もいいね・・
  • 誕生日の次の日に娘一家がやって来た。誕生祝いのケーキを下げて・・。3時にケーキを食べた。♪ハッピバースデイ ツーユー♪自分の為に歌を歌ってくれるってのは やはりちょっと気恥ずかしい。「さぁー、遊びに行くよー!」ショッピングセンターの2Fにゲームセンターとハッピ―ランド(遊技場)がある。ハッピーランドは初めての利用なので一人300円づつのカードを作った。そこの中は時間制なのでゲームしてもお金は払わなくて [続きを読む]
  • 誕生日カード
  • 私の誕生日に 鈴奈(中2)から絵手紙が届いた。毎年 忙しい両親に代わって絵手紙をくれるようになっている。お礼の電話をすると おぼつかないボソボソした声がする。要領を得ない話し方・・アッ!修平(小2)かも。「修平くん?」って聞いてみた。「・・そうだよ」「ばあばだよ」「あ〜、ばあば!」「お姉ちゃん いない?」「居ないよ・・今、僕だけで誰も居ないよ・・」「そう・・何してたの?」「本、読んでた・・」「漫画? [続きを読む]
  • 豆撒きと誕生日
  • 節分の日が私の誕生日だ。豆撒きと誕生日は毎年セットになって身体に染み付いている。それなのに今年は豆撒きをうっかり忘れるところだった。その日は 何時もなら「おめでとう」とケーキを買って来るはずの旦那が 歯が痛くなって物も食べられない有様だった。誕生日なんて言ってられないらしく ひたすら無口で無愛想そのもの・・。前の方の歯茎の下に親知らずが出来ていて(医学的には腫瘍と言うらしい) 2週間くらい前に摘出 [続きを読む]
  • トイレの見積もり
  • 私の実家のトイレが水漏れしたそうだ。弟それから母と・・次々に電話が入る。「急いで行ってみたら たいした事無かったヨ」と弟。「でも古くなってるから 全部やり替えた方がいいナ」「宮崎の業者が水漏れ点検に来たらしいけど 修理は知ってる所がいいと思ってお金払って帰って貰ったとよ」「改修工事、お姉さんの知ってる業者さんに頼んでくれる?」それで同級生のTさん(水道屋の社長)に依頼する事にした。この前 同窓会で [続きを読む]
  • FMアンテナの工事、難しいの?
  • この前からFMラジオはまだ無音のまま・・だ。我が家はFMアンテナが3つの部屋に分散され 何時もいい音でFM放送がなりっ放しだったのに・・。昨日、老人会みたいな元電気屋さん達が3人やって来た。梯子を登るのも(大丈夫だろうか)という方達だった。旦那が大声で時々叫んでいるのが聞こえた。「その2つの線を切らないで生かさないと・・」等と言っている。どんどん子供に怒っている大人みたいになっている・・。工事の途中で [続きを読む]
  • ・・さようならピアノ・・
  • 私の机の隣には何時もピアノがあった。娘が子供の頃に練習していたピアノ。最近は孫たちがやって来ると順番に練習させているピアノ。だが去年の暮頃から メンテナンスしてももう無理という状態になった。♪とっても大事にしてたの弾いても出ない音がある♪♪どうしよう、どうしよう。大きくて邪魔だし もう処分しようという事になった。今度は安い中古の電子ピアノで十分じゃないの!もう調律師さん、頼まなくっていいんだよ。孫 [続きを読む]
  • 電波の不具合
  • 我が家は電波の入りが悪い。以前はテレビの映りが悪く 屋根の上をアンテナを担いで電気屋さんが走り回っていたものだ。テレビの映像に陰が出たりボンヤリ写っていたり・・この頃は地デジになって映りが良くなっている。この地域はラジオの電波もよく届かず 雑音が激しい。それで我が家はFM受信用のアンテナも取り付けている。今回この地区が更に電波が悪くなるそうで 営業の方が回って来られた。この先にKDDのアンテナ(携 [続きを読む]
  • 火祈念の行事
  • 桜ヶ丘地区4班の1年に1度の食事会があった。お年寄りが火祈念といっている行事だ。火の神様をお守りする行事だ。(神社に班長がお札を買いに行って全員に配る)火事の多かった時代に自分たちの事は自分たちで・・という意識から結束力を高める為にできた行事なのだと思う。4班は高齢化が進み おそらく平均年齢は75歳くらいじゃないかと思う。若い人に年齢を聞いてみたら 昭和20年、23年、24年(私)、27年生まれだった。他の人達 [続きを読む]
  • 今年初めてのたのもし
  • スマホにメールが入っていてM子ちゃんが欠席なのを知った。どうやら風邪らしい。私も風邪気味なのか胃が重くて食欲が無かった。雨が降っていたので調子が悪かったのかも知れない。私はチキン南蛮ランチを頼んだ。カキフライランチとマグロのソテーランチ・・それぞれ3人は違う物を注文した。最初にサラダがきてカボチャのポタージュスープそれに最後はコーヒーとケーキが来る。ここのケーキはゴージャスなので それは是非食べた [続きを読む]
  • 冬には割烹着・・
  • 冬になると割烹着を愛用している。水仕事で袖口が汚れるのを防いでくれるし 何てったって着てると暖かい。大阪に暮らす友人Mさん、一昨年帰郷した時我が家に遊びに来た。彼女は5つくらい年下で 若い頃たまたま同じ会社に勤めていた。彼女はそのまま職場結婚し今も大阪に住んでいる。正月前だったと思うが 玄関のチャイムで割烹着のまま出て行った。何年ぶりだったろう・・きっと半世紀ぶりくらい・・かな。何故か彼女はずっと [続きを読む]
  • 父の歯の治療
  • 「とんがっている歯が当たって痛いんだよね〜」父がノンビリそういう事を言う。「何でとんがってると?」母が言うにはご飯の後 爪楊枝でいじっていて歯がどうも欠けたらしい。それがとんがってるんじゃないか・・と。私の行く歯医者は口腔外科なので ちょっとした難しい治療も可能だ。訪問治療も出来るらしいので申し込んでみた。「なるべく病院へ来られた方がいいですよ。訪問治療には限界がありますから・・」と先生に言われた [続きを読む]
  • 携帯の練習
  • 新年会の席での事。「お母さん(実家の母)、携帯が使えなくなってる・・って知ってた?」「あら、どうして?」掛かって来る電話は大丈夫なんだけど 何故か掛けられないんだとか。「半年前くらいにシステムが変わったらしいっちゃわ。掛ける1段階前に「掛けますか?」「はい」「いいえ」という質問が出るようになったらしく それで掛けられんようになったみたいやとよ」弟がそう言う。携帯を借りて私がやってみる。そういえば名 [続きを読む]
  • 実家の新年会
  • 今日は実家の両親の招待でレストランに集合した。恒例の新年会だ。父、92歳、母、90歳。母は海鮮丼、父は生姜焼き定食を頼んだ。東京から姪っ子一家が帰って来て賑やかだった。だが残念ながらウチの娘一家は欠席だった。昨日の昼「お母さん、私、熱が出たワ。インフルエンザの気がするからお店、我が家の分キャンセルしておいて」と電話があった。「あらー、残念ねー。分かった。風邪、悪くならんように気を付けないよ」それで今日 [続きを読む]
  • ・・同窓会・・
  • 1月2日、中学時代の同窓会だった。我々はベビーブーム最盛期の昭和24年生まれの世代。田舎の学校で1学年が400人以上も居て 人ひと人で溢れていた。先生も職員室に溢れていた気がする。最初の頃は同窓会も盛況で100人以上も集まり 会場が狭く感じた。5年毎に行われていた同窓会も最近は3年毎になった。・・ところが今年の同窓会、な、な、なんと参加者49名だけ。先生が2人参加されたが何とも寂しい同窓会だった。「どうしてこんな [続きを読む]
  • 年寄りの冷や水?
  • 12月29日、娘夫婦の奢りで焼肉に全員(8人)で行った。「年末くらいパーっと豪勢にいこうや。ジャンジャン飲んでドンドン食べてくれ〜〜」娘ったら威勢がいい。ボーナスが出ると必ず こうして振る舞ってくれるが今日は横浜の孫も居るから ちょっと心苦しい。孫たちが大きくなったので最近は 大人グループと子供グループに分けて焼肉を食べる。お姉ちゃん達がちゃんと焼いて 小さな子たちにも食べさせてくれる。我々大人は解放 [続きを読む]
  • 歯無しの話し
  • 26日の朝だった。早朝散歩に行く前、鈴奈からハイチューを貰った。そのままパクっと口に放り込んでモグモグ。途中で妙な異物が口に混ざってきた。ム・・。「ね、ハイチューの中に固い物、入ってる?」と聞いた。孫たち、モグモグしながら「入ってないよねー」と言う。玄関を出たところで(コレ噛むとヤバそうだぞ!)と思いプっと吐き捨てた。・・ところがである。歩いていて口の中がやたら変な感じなのだ。アレ? 何コレ?やっと [続きを読む]
  • 腑に落ちた瞬間
  • 12月25日に横浜から孫たちがやって来た。何時ものように ちょっとはにかんだような表情で大きなトランクを曳きながら搭乗出口から顔を出した。私もしばらく(慣れるまで)ぎこちなく孫たちと話しをする。修平(小2)の頭を撫でながら・・。私が人見知りだとは誰も知らない。「えー? 嘘! アンタがぁー?」って言われる。でも私、こう見えたってデリケートな性格なのだ(憮然)飛行場から車で我が家まで1時間は掛かる。途中、結 [続きを読む]