datemaki さん プロフィール

  •  
datemakiさん: 「だてっち日記」
ハンドル名datemaki さん
ブログタイトル「だてっち日記」
ブログURLhttps://ameblo.jp/datemaki/
サイト紹介文現代美術のアーティストの日々の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供388回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2010/08/14 02:12

datemaki さんのブログ記事

  • 5105夜話「夜食だぜ」
  • 1998年「落陽の海」 「暑中お見舞い申し上げます」から盆が過ぎたから「残暑お見舞い申し上げます」だぜ。 どちらにしたって暑いのは変わらないぜ。この暑いのに、昼間から街を徘徊してたぜ。 カフェへ入ったって珈琲なんて注文しないぜ。冷えたビールだもんね。 作品の取り付けに使う金具を買いに出掛けて、時間が余ったからウロウロ徘徊してたのよ。 ナンバや心斎橋は、相変わらず観光客が多いぜ。 中国語が、やたら聞 [続きを読む]
  • 5104夜話「大人の一人遊びだぜ」
  • 1998年「落陽の海」 さて、機嫌良く、毎日のように作ってた作品も、「塵(ちり)も積もれば山となる」という訳で カメラマンに来て貰ってできた作品を全部並べて 案内状用の作品写真を撮る打ち合わせをしてたのよ。(10月に個展をするのよね) 2005年 彫刻「顔」 何せ、俺の作る彫刻は↑のように変な構造に、なってるから実物を写真で再現するのが、難しいのよ。 おまけに、材質感を出して欲しいから俺の手には、負えない [続きを読む]
  • 5103夜話「そんな気分だぜ」
  • 1998年「落陽の海」 ショボイ雨が、降ったり止んだり曇り空の大阪だぜ。 盆を過ぎると、一雨ごとに秋の気配がしてくるぜ。朝夕、少しは涼しく感じてきたぜ。 今日は終戦記念日だからまずは、先の戦争で亡くなられた沢山の人達に黙とうじゃ。 こんな裸のオネエチャンを掲載しても戦時中なら、「この非国民が!」と、非難されたんだろう。 何たって平和がよろしい。「平和ボケ」なんて、贅沢な話だぜ。 そんな事を考えながらチ [続きを読む]
  • 5102夜話「野球場は楽しいぜ」
  • 1998年「黄金の海」 今日は昼から2時間ほど制作して、お出かけじゃ。 心斎橋の大丸の地下食料品売り場で551の蓬莱の「豚まん」を買って京セラ・ドームへ行ったのよ。 ホークスの主催ゲーム「鷹の祭典」ホークス対日ハム戦を観にね。 着いたのが4時ぐらいで、それでもこの階段を上がったら、人がわんさか居たぜ。 売り切れ寸前の当日券を、やっと買って球場に入り、指定席に座って売り子のオネエチャンからビールを買って 「 [続きを読む]
  • 5101夜話「ゴミ出しだぜ」
  • 1998年「黄金の海」 ミスターチルドレンのコンサートが、今日は17:00からのせいか外は、いつもの静けさで気持ちが悪いぐらいだぜ。 今日の予定は石膏の型の割り出しだぜ。 木槌でガンガンと型を割ると中から成形した作品が現れるこの工程が、一番楽しみなのよね。 これが、終われば、ゴミ出しをするぜ。1週間で、俺の書斎の大きなゴミ袋は一杯になっちゃう。 その度に思うのよね生きてる事は、ゴミを作って出す [続きを読む]
  • 5100夜話「墓参り」
  • 1998年「黄金の海」 今朝は早くに起きて京都三条まで、出掛けたぜ。お盆の墓参りを、前倒しでしたのよ。 行きは、さすがに電車も空いていてウトウト座席で居眠りじゃ。 京阪三条駅から歩いて10分ほどでダテマキ家の菩提寺があるのよ。 まずは、自分の墓から始めて、同じ姓のアホな親戚の墓もついでに花を手向けて、まとめて線香で、いぶしてやったぜ。 帰りは、蕎麦屋で一杯呑んで電車に乗って、またウトウト居眠りして [続きを読む]
  • 5099夜話「まだ残ってるぜ」
  • 1998年「夏の海」 あは!お勤めの方は今日ぐらいから、お盆休みだろうな・・・・ 今が夏の暑さのピークで疲れもピークだからホっと一息だろね。 子供は夏休みだから爺婆孝行に子供を連れて帰省されてる人も多いだろね。 俺?そんなの関係ないから普段通り、長い夏休みを過ごしてるぜ。 今日あたり、玉屋へ行こうかなと思ってるのよ。 帰省で大阪に帰ってきてる、懐かしいビリヤード仲間が必ず居るのよね。 今日はホーク [続きを読む]
  • 5098夜話「地上に出るな」
  • 1998年「夏の海」 真夏の街では、地上に出ない。 今日は材料を買いに心斎橋へ出掛けたんだけど 地下鉄を降りて地上に出ると上からの日差しはキツイ。下からは歩道が焼けて熱い。 慌てて、地下に戻り地下街を、ずっと歩いていたぜ冷房が効いていて、これなら大丈夫だぜ。 東急ハンズに、久し振りに寄ったら商品の陳列場所が、変わってたりするから、お目当てのモノを探すのにウロウロしたぜ。 色々、事情があるんだと思う [続きを読む]
  • 5097夜話「良い夢、見させてよ」
  • 1998年「夏の海」 今日は広島に続いて長崎に原爆が落とされた日。まずは、黙とうじゃ。 来週の終戦記念日が、終わるまで毎年、この時期は心が晴れないぜ。黒い雨が降り続いてるようだぜ。 2010年 彫刻「黒い雨」 沈んでばかり、いたって仕方ない訳で、生きてる人間はしっかり生きなきゃね。 沢山の犠牲になって亡くなられた人達に申し訳ないぜ。 制作の方は、良い日もあれば悪い日もある訳で、その繰り返しに、自分でも [続きを読む]
  • 5096夜話「ワガママな女?」
  • 1998年「夏の海」 昨日は、昼から夕方まで制作して、一段落したので休憩してたら そのままウトウト居眠りしてたぜ。何か疲れていたのかな? おかげで脳ミソもスッキリ非常に快適だったぜ。 寝たい時に寝て、食べたい時に食べられる・・・・ありがたい話だぜ。猫の生活と変わらないぜ。 ていう事は、奴等は贅沢だな。 ところで、俺のパソコンが、昨日は調子が良くて、驚いたぜ 昨日まで、起動が遅くなっててさいよいよ寿命か [続きを読む]
  • 5095夜話「台風が来るぜ」
  • 1998年「夏の海」 昨日はバテていたけど今朝は元気だぜ。 外は雨が降ってるぜ。台風が来るんだって・・・。 子供の頃、伊勢湾台風とか室戸台風が、大阪を直撃した記憶があるぜ。 隣のお屋敷の蔵が風に揺れて、屋根瓦が煎餅みたいに、あちこち飛んでたぜ。 コンクリートの建物が多い最近じゃ、もう、あんな光景は見ることも無いぜ。 さて、風が強くならないうちにランチを食べに近所の鰻屋に出掛けたぜ。 先月、食べた鰻が、 [続きを読む]
  • 5094夜話「外界は恐ろしいぜ。」
  • 1998年「落陽の海」 何なんだろう、今日はテンションが上がらない日だぜ。 朝起きて、珈琲を飲んだらなにかしら、ゴソゴソやり始めるんだけど 何もする気が起こらないでボ〜っとしてるぜ。 身体がダルクて仕方ないぜ。昨日、久し振りに、外出したからかな? 1998年「漂う波」 外出と言っても教室で、ガキ共と受験生を指導してただけで、せいぜい4時間ぐらいなのにね。 確かに、家と教室との行き帰りは暑かったけど 帰りは、 [続きを読む]
  • 5093夜話「ゴメンナサイと呟いた日」
  • 1998年「漂う波」 俺の作品のコレクターのKさんはこの絵を観て、「イワシの群れだ!」と19年前、笑っていたぜ。 なるほどね・・・。魚釣りが趣味のKさんらしいや。と妙に感心したのを思いだしたぜ。 昨夜も、明け方の4時まで作品をいじっていたぜ。 やっぱり3時までには、寝ないと効率が悪いっていうか 昼間は、ボ〜っとして、何もする気が起こらないぜ。 1998年「波の歌が聞こえる」 今日は午後から教室だぜ。ボ〜っと、な [続きを読む]
  • 5092夜話「うっとりしてたぜ」
  • 1998年「ビーナスの吐息」 何が「ビーナスの吐息」じゃソーダ水みたい・・・。 と、19年前の自分のお絵かきにツッコミを入れる俺だぜ。 それでも、見る人が涼しく感じてくれたら良しとするぜ。 昨夜は調子に乗って作品を作ってたら、朝の6時になっていたぜ。 朝じゃなくて、昼に目覚めて珈琲を飲みながら、出来上がった作品を観ながら、うっとりしてたぜ。 1998年「波の歌が聞こえる」 たまには、会心の一撃じゃなくて会心の [続きを読む]
  • 5091夜話「好きにしたら・・・」
  • 1998年「波の歌が聞こえる」 最近は不倫とか浮気とかそんなのがブームなのかな? 昔から他人の色恋には皆さん興味があるみたい。 俺は、他人の、そんな話にはまったく興味が無くて 「本人同士の問題だから好きにすれば・・・」といつも思うのよね。 男なんて馬鹿だから、いつも自分の精子を、あちこちにバラ巻きたくて仕方ないだろう。 これは、本能の問題だぜ。 これを野放しにすれば、あちこちでトラブル続出だと、 どこ [続きを読む]
  • 5090夜話「夏の黄昏じゃ」
  • 1998年「波の歌が聞こえる」 昨日は午前中、ずっとアートしてたぜ。 静かで、涼しい部屋で何も考えずに、制作に没頭する・・・一番、幸せな時間だぜ。 制作の苦しみ?アホな話で構想や技術や制作手順が甘いから苦しくなるだけで ちゃんと、やってりゃ、気持ち良く仕事は進むだろうに 1998年「落陽の海」 時々、画廊で、いかに苦心したかを自慢気に話するアホな作家がいるけれど側で聞いていて、恥ずかしくなるぜ。 自分は [続きを読む]
  • 5089夜話「風化させてるぜ」
  • 1998年「波の歌が聞こえる」 最近の俺のキーワードは「風化」ていう言葉だぜ。 制作中に古新聞を、よく使うんだけど何気に広げた紙面の見出しなんかにへ〜って思う事があるぜ。 「そうか、こんな事も、あったんだ・・・」俺の中では、すっかり風化してた事なんだ。 今、掲載してる19年前に描いた沢山の絵たちも、俺の中じゃ風化してるぜ。他人の絵のように気楽に見れるもん。 今、作ってる彫刻作品だって完成して発表して何 [続きを読む]
  • 5088夜話「夏が続くぜ」
  • 1998年「深海魚になる」 1998年と言えば、今から19年前じゃない。俺は馬鹿だから、9年前と勘違いしてたぜ。 慌てて、9年前と書いた以前の記事を訂正をしたぜ。 9年と19年じゃ倍ほど違うぜ。読者には、そんなの、どうでも良い話だけど 俺にすれば、「もう、そんなに昔の事なんだ・・・」てな、ものよ。 1998年「漂う波」 そりゃ、他人の絵のように、シラ〜と見れる筈だぜ。キャンキャン。 誰がなんと言っても、昔の作品よ [続きを読む]
  • 5087夜話「深海魚じゃ」
  • 1998年「深海魚になる」 何が、「深海魚になる」じゃ。19年前から、俺はアホだったんだ・・・。 あっ!考えたら、当時も、ずっと引きこもって、↑のような絵をシコシコ描いていたぜ。そう深海魚みたいにね。 深海魚の割には、昨日、今日とこの、クソ暑いのに、出歩いているぜ。 おかげで、暑気に当たって、帰宅したらグッタりしてたぜ。 1998年「ビーナスの吐息」 やっぱり、ここは深海魚らしく棲家に引きこもってるのが一 [続きを読む]
  • 5086夜話「無責任な事を言うな」
  • 1998年「深海魚になる」 俺のパソコンのホーム・ページはYahoo!JAPANに設定してるのよね。 それで、真先に見るのがメールの有無。次が天気予報。問題は、その下にある「今日の運勢」ていう奴だぜ。 これね、今日なんて61点なのよ。でも現実は俺にすれば90点以上の仕事もプライベートも全て良い日だったぜ。 占いは、昔から「当たるも八卦、はずれるのも八卦」と言われるけれど、はずれ過ぎだぜ。どうせ外すなら、い [続きを読む]
  • 5085夜話「夏の遠足?」
  • 1997年「水平線の彼方」 朝から午前中は作品制作をしてたぜ。昼には終えて、今日はホークスの試合も無いし・・・退屈だぜ。 そう言えば陶芸家の田嶋悦子から案内状が、以前に着てたぜ。会期を見れば30日までだぜ。↓ 渡世の義理じゃ、行かねばならぬ。その前に腹ごしらえじゃ。今年の夏、初めての鰻を食べたぜ。 うな重で、冷酒をクイクイ呑んでたもんね。遠出をする時は、シラフじゃ無理だぜ。 電車を乗り継いで [続きを読む]
  • 5084夜話「ビーナスの吐息」
  • 1998年「伝えたい想い」 「夏らしい涼しげな絵はないかな・・・」 そんな事を考えながら、作品を探してたら1997年から2000年に掛けて「海」をテーマに、やたら描いてたぜ。 今、俺は、秋の個展に向けての作品作りで、ブログ用の、作品を作る余裕が無いのよね。 だから、昔の作品を、使うぜ。 1998年「深海魚になる」 今朝は、早くから、電車を乗り継いで学校へ出掛けたぜ。 今日で、やっと前期の俺の講座が [続きを読む]
  • 5083夜話「お天気次第だぜ」
  • 最近は、朝起きて珈琲を飲んで昼過ぎまで、シコシコ訳の分からない作品を作ってるぜ。 昼過ぎには、終えてランチを兼ねて一杯呑んで夕方まで酔っぱらってるぜ。 外出は、この時ぐらいで棲家から半径2kmが行動半径だぜ。 昨日も寿司屋で、寿司を食べ冷酒をクイクイ呑んでたけど外は蒸し暑くてさ、あわてて帰宅したぜ。 1998年「深海の思い」 夕方、TVでホークス対楽天の試合を見ようとTVをつけたけど、 仙台の宮城球場 [続きを読む]
  • 5082夜話「2017年 夏 datemaki」
  • 1998年「夏の海」 1998年「黄金の海」 1998年「落陽」 暑中お見舞い申しあげます。 19年前に描いた絵が、すんなり抵抗も無く見れるように、なりました。 自分が変わってきたんでしょう。もう他人の絵を観るような感じです。 あの頃に戻りたいかと、言うと嫌です。 当時は尖がっていたから、あちこちぶつけて満身創痍の毎日だったような気がします。 今年も猛暑になりそうです。読者の皆様も、お身体に気をつけてお [続きを読む]
  • 5081夜話「暑中見舞いだぜ」
  • A 今日は、暑中見舞いのハガキをプリンターで印刷してたぜ。↑ 裸のオネエチャンで、元気を出して貰うつもりだけど ガキが居る、ご家庭には配慮して、↓のBバージョンを印刷したぜ。 B この辺は、年寄りの知恵ていうかズルさだぜ。 あのね、作家だから、何しても良いって訳じゃないから、こんなツマラナイ事にでも気を遣わなきゃ、いけないのよね。 当たり前だろ! ところがさ、ついこの間まで、そんなの何も考えないから、 [続きを読む]