お茶の流々亭 さん プロフィール

  •  
お茶の流々亭さん: お茶の流々亭ブログ お茶日和*和み日和
ハンドル名お茶の流々亭 さん
ブログタイトルお茶の流々亭ブログ お茶日和*和み日和
ブログURLhttp://ameblo.jp/rurutei/
サイト紹介文京都府日本茶屋『お茶の流々亭』のブログです☆
自由文開山1300年西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前に静かに佇むお茶の流々亭(るるてい)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/08/15 01:20

お茶の流々亭 さんのブログ記事

  • つまりそれは。
  • すっかりメルマガでもなければ雑誌でもない『ルルマガ』(と呼ぶことに)。ただの写真の中に独り言をそれっぽく並べただけのものであり、なんの意味もございません。(笑) 私の遊びゴコロであり、息抜きでございます♪ 喋りたいことは常に山ほどあって、書きたいこととなると優先順位があって、書ききれず。ブログが何枚あっても足りず、でも時間もそんな沢山ない。 で、こんなことに行きついた私。 効率のいい仕事ぶり。 キャリ [続きを読む]
  • ルルマガ第1号!?お茶屋の梅雨
  • ※久々(10年ぶり?)の雑誌風(Savvy風にしてみました)笑 お茶というものは5月に刈り入れて、生産者さんが第一加工の「荒茶」を仕上げ、お茶屋の製茶工場で火を入れ、枝や茎をより分けたりして「製茶」仕上げし、京都府産のお茶は、おおかた5月中〜下旬から「新茶」として市場に出回ります。 そうこうしていると、すぐさま6月。天気予報で「梅雨入りしました」という声を聴く頃。 お茶の大敵は湿気と香り。よく、「出がらしの [続きを読む]
  • あねね、ラジオ初出演★
  • ※写真)お久しぶりすぎる「あねね」(と、可愛い私の甥っ子) 今日は流々亭のお姉ちゃんこと「あねね」がFMまいづる初出演させていただきました☆パーソナリティ(お相手)は・・・なんと・・・私w ですが、FMという公共電波を私物化するわけにはいきませんので、ここはもちろん中立の立場でパーソナリティに徹してきました。あねねいわく、それが逆にとっても難しかったということでしたが、私もやりにくいの極みでした(ゲッソリ [続きを読む]
  • 贅沢な夜を許す
  • 大好物の広島銘菓、かしはらさんの「はっさく大福」をお土産にいただいたので、子供が寝静まってから、新茶を淹れて、ニヤニヤがとまらず、ニヤニヤニヤニヤしながら、台所で怪しくも、贅沢な至福タイムを過ごしました。夜に寝る前になんてことを?!って正論も今宵は無視して、(いいの、いいの?)と美味しくお茶と大福のコラボレーションを満喫しました。あー。お疲れ様わたしー!あー。明日もがんばれるわー。と、ひとりほっこ [続きを読む]
  • 百聞は一口に如かず!
  • 毎月最終水曜日に開催される「ウイズマルシェ」さんに初めて出店させていただくことができました。沢山の方々に足を止めていただき、お茶のことに耳を傾けていただき、本当に実りある一日でした。また今月最終水曜日も出店させていただきますので皆さん是非お越しください^^ 今回、私の中で学びになったことがありました。 「これとこれはどう違うんですか?」という質問が多く、むしろその質問率は100%。いや、当たり前です [続きを読む]
  • 2017年 新茶できました!
  • お待たせいたしました!やっと新茶できました? 今年から「舞鶴のお煎茶」をお届けできることになりました。舞鶴のお茶の美味しさを舞鶴の人に。そして舞鶴の人から大切な人たちへ。舞鶴のお茶の美味しさがずっとずっと伝わりますように。※産経新聞さんの京つれづれに取り上げていただけました☆ありがたいです(涙)舞鶴茶の美味しさを幻で終わらせるわけにはいきません!自称!まいづる茶PR大使がんばります!w 【新茶】◆ [続きを読む]
  • 今日見た素敵な景色と製茶あがり&茶匠評価★★★★★
  • お茶詰めしたり、配達したり、今日はノンストップで西へ東へ。朝6時に起きた瞬間から、お昼ご飯と夜ごはん以外ずーーっと西へ東へ。右往左往。じたばた。ドタバタ。 今日、五老ケ岳スカイタワーまでお茶の配達へ。 予定があったのですぐさま山を下りようと絶景を背に帰路へ・・・ いや、待て。早まるでない。 やっぱり絶景を拝んでいくくらいの心のゆとりは必要だろう。と言い聞かせ、大きな茶箱を広場に置き去りにして(重たく [続きを読む]
  • まいづる煎茶がとうとう!最終仕上げの製茶場に入りました!
  • (荒茶が製茶され仕上がって出てくるところ) スハーーーーーーッ!!!(鼻) いい香り〜〜〜〜〜〜(感動) 今回「あじくらべ」で違いをお楽しみいただける新茶。現在製茶の仕上げの打合せも終わって、仕上がり待ちです♪今は工場も大忙しの時期なため、「まいづる茶100%」だけを仕上げるのは順番待ち。その代わりに続々と大切な新茶が仕上がってきているので門前茶製茶場で只今合組したり、パッケージしたり。 舞鶴茶の煎茶 [続きを読む]
  • 荒茶仕上がり★拝見も完了しました!
  • まいづるのお煎茶が 荒茶になって生産者さんから色々届きここからお茶屋の「拝見」をします! 拝見茶碗に荒茶を同じグラム入れて、 熱湯を同じタイミングで同じ量を注いでいきます。 同じ条件になるように 人間にロボット並の動きが要される瞬間ですw ここではヨリのかかった茶葉のヨリのかかり具合を見ながらも 開いた茶葉に痛みがないか、 茶葉の大きさを見ながら収穫のタイミングなどを見極めていきます。 生産者さん方の「茶 [続きを読む]
  • いよいよ煎茶の茶刈り開始ですって^^
  • 新茶もご予約続々とありがとうございます☆(流々亭のオンラインショップはコチラからどうぞ)まだ今年の新茶のご用意がお済みでなければ、是非私たちの作る美味しい新茶を飲んでみてください!どうぞ宜しくお願い致します!いよいよ舞鶴のお煎茶が刈り摘まれる時がきたようです♪楽しみです。本当に楽しみです! 私は緑の中でも特にこの若葉の緑が好きです。色濃くたくましい緑も好きですが、柔らかくも、確実に培ってきたものが [続きを読む]
  • じぶんのためにお茶を淹れていますか^^?
  • 『自分のためにお茶を淹れていますか』 こんなテーマでキャッチボールしてみたいと思うようになったのは、「美味しいお茶が飲んでみたい」というお声と「美味しくお茶をいれられる自信がない」というお声の狭間で長年かけて行ったり来たりしていてからのことでした。 日本茶に対して「美味しい」という固定ラインは不必要だし、日本茶を美味しく淹れることに資格なんて必要ですか?お茶の美味しさを語り継ぐことに、証明書や肩書な [続きを読む]
  • 日本茶スタンドってなんだ?
  • お茶を選ぶときに一番多い言葉が 「美味しい〜〜お茶、どれ?」(キリッ) 『全部です』(キリッ) (笑) という会話が最近の合言葉かのようになってきています。どこかで「山」といえば「川」みたいに流行ってるんでしょうか。(山と川とか今別に流行っていないけれどw) 今年の私の中でのテーマは『自分のためにお茶を淹れることを広めたい』ということと、『そのためにも自分のお好みを知って(出会って)もらいたい』ということが [続きを読む]
  • 仏舞でした☆
  • 今日、卯月八日。西国霊場第29番札所 青葉山 松尾寺にて「仏舞」の奉納がありました。今年の卯月八日はゴールデンウィーク明けすぐの平日になったので、お参りの方も少ないかなぁと思っていましたが・・・なんのその!沢山のお参りの方々がありがたい仏さまの舞を拝ませていただくことができました。私はfacebookでお参りにお越しになれなかった方や、まだ知らない!という方も大勢いらっしゃるので、ライブ配信させていただき [続きを読む]
  • 3日間終わってしまった!
  • 移動販売車が欲しいと、心から思った3日間でした!(風と陽射しとセッティング!) 配達車を使って、これからは移動販売もいいな? なんてことも本気で思うくらい、楽しい3日間でした?『五老岳こいのぼりフェスタ2017』は明日まで開催していますが、私達、流々亭は3.4.5日と出店させていただきました! 投稿を見てかけつけてくれた沢山の皆さんや、初めましてな皆さんや、関係者の皆さんも、本当に本当に本当に楽しい3日間の中で [続きを読む]
  • 五老岳2日目でした
  • 五老ヶ岳での流々亭の青空販売2日目でした?今日は風の強めな五老岳でも、返ってその風が気持ち良いくらいの気温でした。こいのぼりだけじゃなく、私達も風にふかれて気持ちよかった?1口飲まれたところで『写真撮らせてください!!(メニューの(笑))と、写真をパシャリ。流々亭名物の冷やし抹茶?今日は暑かったから、皆さんビタミン補給で冷やし抹茶が多かった気がしました!明日まで流々亭は出店します!舞鶴のお煎茶や色ん [続きを読む]
  • 八十八夜にハチジュウハチヤー登場
  • 今日は八十八夜。お茶のお正月。何年越しかの夢がありました。流々亭あねねが大好きなキャラ。茶神888!ハチジュウハチヤー! のパッケージをつかったお茶を作りたい!byあねね念願叶ってあねねが作りました。子供向けに、「お茶を沢山飲んで、身体の中から強い子になってほしい!」byあねねの願いそんな想いが溢れております?ハチジュウハチヤーは全ての人の味方なのだけど、流々亭でのデビューが八十八夜の今日にしたので [続きを読む]
  • 店頭販売の流々亭に変身☆
  • 五老ケ岳のお土産物に流々亭のお茶を選んでいただくことができました!舞鶴のお土産として誇れるお茶作り。これからも一所懸命に頑張らせていただきます!宜しくお願い致します! そして5月3・4・5日と五老ケ岳で店頭販売(テント販売)もさせていただけるので、毎日その準備で朝から夜更けまでひ〜こらひ〜こら。ありがたいことです!今回の出店はこどものイベントにちなんで流々亭もテイクアウトのお茶などは破格に挑戦しま [続きを読む]
  • 2017年新茶のご予約受付開始しました
  • 今年から地元、舞鶴の茶園で育ったお煎茶を仕込み、お茶屋ならではの製茶仕上げをした「これぞ舞鶴茶の味を最大限まで引き出したものです!」というお茶を作ることにしました。今年の新茶の出来を今か今かと待っていますが、そろそろ茶摘み、茶刈り、荒茶仕立て、と生産者の方々が手塩にかけたものを作り上げてくださるので、遅くなりましたが、ご予約の受付を開始いたしました。 今までは、京都府内の茶園の味を合組し、流々亭の [続きを読む]
  • ゴールデンウィークは五老ケ岳におります♪
  • ゴールデンウィークの3,4,5日はお茶の流々亭五老ケ岳におります! 4月29日から5月7日までの間、五老ケ岳で『FMまいづるpresents五老ヶ岳「こいのぼり」フェスタ2017』が開催されます。 その中で、3日の日は水曜日ということもあって、私はFMまいづるのパーソナリティとして12:00の「晴れのち775」と15:00の「ななこちゃったラジオ」の2番組を五老ケ岳の特設スタジオより公開生放送でお届けすることに [続きを読む]
  • 山のお茶屋さんもうすぐ?!
  • 流々亭が早く営業再開できますように。(姉妹も祈る) #流々亭#日本茶屋#お茶屋#京都府#舞鶴市#松尾寺#西国巡礼#古民家修繕工事が必要なため#涙 A post shared by お茶の流々亭 (@rurutei) on Jul 17, 2016 at 2:06am PDT松尾寺門前店を長らくお休みさせていただいたまんま、『どうせだから』『この良き機会に』と、お店を開けてからでは出来ないであろう仕事を進めていたら、とにかく進めなければ!というお仕事がいくつか同時進 [続きを読む]
  • 赤ちゃん番茶のティーバッグをつくってみました
  • 「赤ちゃん番茶のティーバッグを作ってほしいです」 というお声を、何年にも渡って沢山のお客様からいただいていながらなかなか製造にたどり着けずに来ました。京番茶は生活(くらし)のお茶として寄り添うお茶なので、日々のこととなると「このひと手間」が助かるというのは、私も常は「お母さん業」をしているのでよくよくよくよくわかります。 『今年度から本腰入れてお茶業に復帰してがんばります』宣言をした途端、 「番茶の [続きを読む]
  • まいづる茶と五老岳情報と?
  • 連日連夜、まとめなくちゃいけないことがまとまらず、(ありがたき幸せですが)折り重なるご注文を形にしていく段階ですったもんだしています空と海と山。そんな場所からのご依頼をいただき、製造にかかる前段階。さぁ。どうしよう。納期がゴールデンウィークまでにと。。。あと少ししか時間がない(右往左往)。ひとまず。今夜は寝ることにします。頭の中にはウルフルズの明日があるさが軽快に私をなだめつつエンドレスリピート。 [続きを読む]
  • がんばる前には
  • 今日は午前中にオフをいただいて大好きな場所へリフレッシュドライブ。私は人間が小さいせいか、大きなものを見たくなる衝動に駆られる。地元、舞鶴のクレインブリッジは、特にコレってこともなくモヤがかる時に、スカーーーッと晴れ渡らせてくれる気がします?個人的instagramなどではよく登場するので、かなり好きです。いつもここに来ると、もののけ姫の「タタラバ」が浮かぶのは私だけ?(笑)アシタカの『生きろ!』が聞こえ [続きを読む]
  • DawnPrincess寄港に合わせて
  • お久しぶりです!instagramばかりで、Blogの更新おサボりしてしまってすみませんもはや、おサボり常習化ですね。だめだめ!山のお店は少し危険な状態から、結構危険な感じになってきてしまい今はちょっと、そこは見なかったことにしつつ、やれることから始めよう!!と、兼ねてからやりたかったことを1つずつ1つずつ形にしてました。京都府は、『海の京都』『森の京都』『お茶の京都』といって、「もうひとつの京都、行こう」という [続きを読む]