お茶の流々亭 さん プロフィール

  •  
お茶の流々亭さん: お茶の流々亭ブログ お茶日和*和み日和
ハンドル名お茶の流々亭 さん
ブログタイトルお茶の流々亭ブログ お茶日和*和み日和
ブログURLhttps://ameblo.jp/rurutei/
サイト紹介文京都府日本茶屋『お茶の流々亭』のブログです☆
自由文開山1300年西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前に静かに佇むお茶の流々亭(るるてい)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/08/15 01:20

お茶の流々亭 さんのブログ記事

  • 丁寧に暮らすということ その2
  • あることが共通点で、友人(いわゆる心の友と書いて心友(しんゆう)ですね)が刺し子という技法をチクチクと始めました。元々編み物も得意で、手芸が好きな人で、本職も特殊な技術のいる手先のお仕事職人さんでもあります。子育ても忙しく、色んなことがある中で、わずかな合間に自分の時間を挟みながらその貴重な時間で少しずつ少しずつ出来上がる傑作がinstagramで公開されました。 素敵だなーと思ってたら、友人が3枚の傑作を [続きを読む]
  • 丁寧に暮らすということ その1
  • 働く女性が増えたことで、また世知辛い世の中ゆえ?「時短」という言葉と「節約」という言葉があふれかえった時期があったように思う。いつしか、「ミニマリスト」という言葉が出てきて、物を持たない暮らしを推奨するようにと移ろいでいき、ついで「シンプリスト」という、ミニマムよりももう少しお手柔らかな「ちょうどええとこらへん」を推奨してくれるようになってきたり。 世の中の流れを見ていると、流行そのものはメディア [続きを読む]
  • 自由は不自由だ
  • 自由は不自由だし、自由はとても不安定だと最近思う、三十路ラストイヤーです。 どうもこんばんはカタヤマアミです。現在深夜1時ですが、仕事の区切り方がわからず今夜はちょっと夜更かしです。 21日に初開催のお茶淹れ教室にむけて、寝起き早々から眠る間際まで、「じぶんのための茶器」を使ってお茶を淹れて暮らしています。 じぶんのための茶器は、参加者の方にお持ち帰りいただくプレゼントなのですが、実は、「正統派なお [続きを読む]
  • 娘(5)のためにちくちく針仕事しました。(久々!)
  • 友達が可愛いヘアバンドを購入していたので、近々私も買いに行く予定にして画面で何色にしようか悩んでいたら娘(5)が「ママだけいいな。。。チチ(娘の愛称)もほしいな。。。」とつぶやくので、「また作ってあげるから」とテキトウなことを言ったが最後。「明日までに作ってね!」とルンルンなので、小声で(それは無理だよ。。。)と言ったが聞こえていないので、押し入れからミシンと、何かに使うかもと買っていた100均のハ [続きを読む]
  • テンポよく飲めるお茶 お山のお店再開目処★
  • 暑い毎日、外回り(配達)から帰宅したら喉がカラッカラ!子供が大好きな赤ちゃん番茶を一気飲みする前に、違うんだなぁ。違うんだよなぁ!と思いながら、先日からハマっているシャカシャカティーバッグを取り出す。600mlほどの小さ目ボトルに氷と美味しいお水を入れてティーバッグを入れてお箸でぐるぐるっとかきまぜる。お気に入りの葉っぱのガラス細工付のグラスにいれて一気に飲み干す! しあわせだーーーー(涙) 生き返っ [続きを読む]
  • ご帰省のお土産に
  • 台風通過中の舞鶴市の夜更け。いつもならばとっくに夢の中の私も、嵐の夜は緊張してしまって眠れません。デリケートです。怖がりともいいます。ただのビビりともいいます。(とほほ)今日は嵐の前に、雨が降る中、ご連絡いただいた奥様たちのところへ。お声かけあってお誘い合わせの上で、もうすぐ帰省される際の手土産にと、ご連絡くださいまして。(感動)お山の上のお店がお休み中の今は、ひとつからでも配達に回らせていただい [続きを読む]
  • お茶淹れ教室のご案内
  • お中元も大一波が落ち着きました。これからはお盆の帰郷時などの「ごあいさつ」「おみやげ」。そして関西では8/15ころまでお中元があり、お盆をすぎれば「残暑見舞い」。日本人らしい心配りの、気持ちの良い習慣ですね。引き続き流々亭も夏のご挨拶ギフトお包みしてまいります。さてはて!以前もここで書いていましたが、「じぶんのためのお茶淹れ教室」がいよいよ来月実現します。sunny momさんのご協力により開講となりました? [続きを読む]
  • 夏のおたよりギフトできました!★
  • 夏のおたよりギフトがやっとできました☆(遅くなりました)夏のご挨拶のお中元や夏の帰省・ちょっとした手土産・お供えなどに京都舞鶴銘茶などの可愛い詰め合わせはいかがでしょうか^^(お中元・暑中お見舞い・残暑お見舞い・お供え・ご挨拶手土産・お土産・ご自分用・プレゼントなどなど)ご注文は画像のFAX注文用紙画像を印刷していただくか、本文末の必要事項をコピー&ペーストの上、メッセージなどからご注文ください。 [続きを読む]
  • 七宝紋とたわむれちゅう
  • お中元準備のギリギリに間に合うか!?と今大慌てで準備中。相変わらず休日返上で今日もひたすらお仕事でした何がそんなに忙しいかというと、ただ単純に全体的に遅れていただけということなのがお恥ずかしい話w ですが、終わり良ければ総て良し。に向かって、なんとか年度末にむかって今年はズレたままでも頑張っていくっきゃないっ♪とナチュラルハイテンションでがんばります。 今は遅れついでに、包装紙のデザイン中です。今年 [続きを読む]
  • ギフトの準備と私の誕生日w
  • 今は夏のご挨拶ギフトで休みなし・睡眠時間なし・食欲ありすぎ。という毎日です。昨年度末あたりから今日までほぼほぼ無休でしたが、お中元を無事に皆さんに御喜びいただくその日までがんばります!(今必死にチラシ作り中(遅)) 今年のギフトは可愛い&本当に美味しい!ギフトのご用意・・・・あと少しお待ちください(土下座) さて。私くしごとですが、七夕の前日に無事に30代最後の1年に突入することができました。facebo [続きを読む]
  • 雨だ…
  • と、想いながら気絶するように眠り、ザザ雨の音で目覚める早朝。(≡д≡)ガーン今日は高浜駅前「きな〜れ」さんにて日本茶スタンドの予定なのにっっ!!! ?( >?????д<????? )?ザザ降りの雨・・・。こ、これは中止かな(;_;)と、思ったら朝6時を過ぎてすぐに雨は弱まったので、このくらいの雨なら行ってみよう!!雨によってお茶の茶袋が湿気るようなら営業時間を切り上げるかもしれませんが、初の高浜町へ準備して行 [続きを読む]
  • 脈脈たる。
  • 私は、子供の頃は迷路が好きで、ある時、葉脈がまるで迷路だと気づいてから下校中も葉っぱをお日様に透かして歩いているような子供でした。 紆余曲折経て今、「脈々」という言葉が好きです。人生は時に迷路のように迷ったり、行き止まりだったりするけれど、絶えず続いてきました。 思えば一度も絶えたことがなくずっと続いている上で繰り広げられているエトセトラ。そのエトセトラが何になるというのかを疑う日さえこれから先が続 [続きを読む]
  • 夏のご挨拶にちょっと待ったーー!!
  • 画像&詳細ないんかーぃ!(ズコーッ) というツッコミ大歓迎です。 今年は色んなことがワンテンポずつズレてしまって、数週間遅いですね。スミマセン。それでもすでに準備の速い(いや、それで普通か・・・)お中元のお用命を多数いただき感謝感激でございます!ありがとうございます。「セットもの」ということで承るときに、(ちょっと待ったーーーーー!!!!)と思う気持ちを今日は遅れついでに先に叫んでしまえといわんばかりにルル [続きを読む]
  • 風鈴を求めて
  • ※ルルマガ=メルマガでも雑誌でもなく、ただ独り言をちりばめた写真のことですwさてと、月曜日。一週間が始まりました。私は4月頃から今日までほぼ無休ですアリガトウゴザイマスッ!!!雨が降るのか降らないのか。怪しいお天気だなーと思いながらお茶にまみれていると「ん?雨音?」「うん、雨だね」という感じ。窓のない作業場につき耳だけをたよりに梅雨を感じていました。部屋を一歩出ると、ムワッと蒸し暑く、湿度があるだけでなん [続きを読む]
  • つまりそれは。
  • すっかりメルマガでもなければ雑誌でもない『ルルマガ』(と呼ぶことに)。ただの写真の中に独り言をそれっぽく並べただけのものであり、なんの意味もございません。(笑) 私の遊びゴコロであり、息抜きでございます♪ 喋りたいことは常に山ほどあって、書きたいこととなると優先順位があって、書ききれず。ブログが何枚あっても足りず、でも時間もそんな沢山ない。 で、こんなことに行きついた私。 効率のいい仕事ぶり。 キャリ [続きを読む]
  • ルルマガ第1号!?お茶屋の梅雨
  • ※久々(10年ぶり?)の雑誌風(Savvy風にしてみました)笑 お茶というものは5月に刈り入れて、生産者さんが第一加工の「荒茶」を仕上げ、お茶屋の製茶工場で火を入れ、枝や茎をより分けたりして「製茶」仕上げし、京都府産のお茶は、おおかた5月中〜下旬から「新茶」として市場に出回ります。 そうこうしていると、すぐさま6月。天気予報で「梅雨入りしました」という声を聴く頃。 お茶の大敵は湿気と香り。よく、「出がらしの [続きを読む]
  • あねね、ラジオ初出演★
  • ※写真)お久しぶりすぎる「あねね」(と、可愛い私の甥っ子) 今日は流々亭のお姉ちゃんこと「あねね」がFMまいづる初出演させていただきました☆パーソナリティ(お相手)は・・・なんと・・・私w ですが、FMという公共電波を私物化するわけにはいきませんので、ここはもちろん中立の立場でパーソナリティに徹してきました。あねねいわく、それが逆にとっても難しかったということでしたが、私もやりにくいの極みでした(ゲッソリ [続きを読む]
  • 贅沢な夜を許す
  • 大好物の広島銘菓、かしはらさんの「はっさく大福」をお土産にいただいたので、子供が寝静まってから、新茶を淹れて、ニヤニヤがとまらず、ニヤニヤニヤニヤしながら、台所で怪しくも、贅沢な至福タイムを過ごしました。夜に寝る前になんてことを?!って正論も今宵は無視して、(いいの、いいの?)と美味しくお茶と大福のコラボレーションを満喫しました。あー。お疲れ様わたしー!あー。明日もがんばれるわー。と、ひとりほっこ [続きを読む]
  • 百聞は一口に如かず!
  • 毎月最終水曜日に開催される「ウイズマルシェ」さんに初めて出店させていただくことができました。沢山の方々に足を止めていただき、お茶のことに耳を傾けていただき、本当に実りある一日でした。また今月最終水曜日も出店させていただきますので皆さん是非お越しください^^ 今回、私の中で学びになったことがありました。 「これとこれはどう違うんですか?」という質問が多く、むしろその質問率は100%。いや、当たり前です [続きを読む]
  • 2017年 新茶できました!
  • お待たせいたしました!やっと新茶できました? 今年から「舞鶴のお煎茶」をお届けできることになりました。舞鶴のお茶の美味しさを舞鶴の人に。そして舞鶴の人から大切な人たちへ。舞鶴のお茶の美味しさがずっとずっと伝わりますように。※産経新聞さんの京つれづれに取り上げていただけました☆ありがたいです(涙)舞鶴茶の美味しさを幻で終わらせるわけにはいきません!自称!まいづる茶PR大使がんばります!w 【新茶】◆ [続きを読む]
  • 今日見た素敵な景色と製茶あがり&茶匠評価★★★★★
  • お茶詰めしたり、配達したり、今日はノンストップで西へ東へ。朝6時に起きた瞬間から、お昼ご飯と夜ごはん以外ずーーっと西へ東へ。右往左往。じたばた。ドタバタ。 今日、五老ケ岳スカイタワーまでお茶の配達へ。 予定があったのですぐさま山を下りようと絶景を背に帰路へ・・・ いや、待て。早まるでない。 やっぱり絶景を拝んでいくくらいの心のゆとりは必要だろう。と言い聞かせ、大きな茶箱を広場に置き去りにして(重たく [続きを読む]
  • まいづる煎茶がとうとう!最終仕上げの製茶場に入りました!
  • (荒茶が製茶され仕上がって出てくるところ) スハーーーーーーッ!!!(鼻) いい香り〜〜〜〜〜〜(感動) 今回「あじくらべ」で違いをお楽しみいただける新茶。現在製茶の仕上げの打合せも終わって、仕上がり待ちです♪今は工場も大忙しの時期なため、「まいづる茶100%」だけを仕上げるのは順番待ち。その代わりに続々と大切な新茶が仕上がってきているので門前茶製茶場で只今合組したり、パッケージしたり。 舞鶴茶の煎茶 [続きを読む]
  • 荒茶仕上がり★拝見も完了しました!
  • まいづるのお煎茶が 荒茶になって生産者さんから色々届きここからお茶屋の「拝見」をします! 拝見茶碗に荒茶を同じグラム入れて、 熱湯を同じタイミングで同じ量を注いでいきます。 同じ条件になるように 人間にロボット並の動きが要される瞬間ですw ここではヨリのかかった茶葉のヨリのかかり具合を見ながらも 開いた茶葉に痛みがないか、 茶葉の大きさを見ながら収穫のタイミングなどを見極めていきます。 生産者さん方の「茶 [続きを読む]
  • いよいよ煎茶の茶刈り開始ですって^^
  • 新茶もご予約続々とありがとうございます☆(流々亭のオンラインショップはコチラからどうぞ)まだ今年の新茶のご用意がお済みでなければ、是非私たちの作る美味しい新茶を飲んでみてください!どうぞ宜しくお願い致します!いよいよ舞鶴のお煎茶が刈り摘まれる時がきたようです♪楽しみです。本当に楽しみです! 私は緑の中でも特にこの若葉の緑が好きです。色濃くたくましい緑も好きですが、柔らかくも、確実に培ってきたものが [続きを読む]