宙虫 さん プロフィール

  •  
宙虫さん: おじさん日記by宙虫
ハンドル名宙虫 さん
ブログタイトルおじさん日記by宙虫
ブログURLhttp://musinandanikki.at.webry.info/
サイト紹介文俳句・映画・その他おじさんの日常。九州あちこち車で走っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/08/16 06:28

宙虫 さんのブログ記事

  • おじさん今日は福貴野の滝1
  • 七月二十二日。日曜日。思い立って、ひとりでやってきた。大分県宇佐市にある福貴野の滝。十年以上前に来て以来、久しぶりになる。夏休みに入って最初の日曜日。さぞや車が途中混んでいるかと心配したが。阿蘇や由布院も混むことなくすんなりと通過した。やはり北部九州の水害の影響かと思われる。これは大きな影響があるかもしれない。昨年の熊本地震に引き続き、今年も。いろんなことに響いてくる。もちろん、熊本地震の被災者も [続きを読む]
  • おじさんひとりだった
  • 七月十七日。三連休の最後の日。前の日に行けなかった宮崎県椎葉村の渓谷の方に行ってみようと車を走らせた。前日、やってきたくわんす滝のある仲塔渓谷から国見陶芸への道を入って行った。案内板に沿って行けばと思ったが、いきなり道が2つに分かれる。見た目、立派な方の道をと上っていくと、集落を抜ける。そして、最後にこの道は国見峠へは行けませんという立て看板。ええ!対向車が来ればアウトという狭さの道をなんとか回し [続きを読む]
  • おじさん、やっぱり滝に
  • 七月十六日。日曜日。三連休の中日。何も計画はしていなかったが。とにかく暑いので、どこか涼しいところに。そう言って妻を連れ出してドライブ。なかなか梅雨明け宣言はない。北部九州の水害を考えると、不思議だが、それほど大雨のなかった梅雨だ。いかに集中的に降ったかがわかる。 [続きを読む]
  • おじさんの七月そして三連休!
  • 七月十五日。奥さんの実家は七月盆。だから、墓参りに行く。毎朝、にがうりの成長具合を見るのが楽しみ。毎年、緑のカーテンにするために植えている。ここ二年は、蛾の幼虫が発生し、葉っぱや実を食ったりしてなかなか収穫が出来ないのだが、今年は順調。地震からこっち、日照りもあって、庭の雑草の伸びかたも遅いような気がする。そんなわけで、今年は今のところ、緑のカーテンは順調に繁っている。既に六本ほどにがうりは収穫済 [続きを読む]
  • おじさん墓参り
  • 七月十五日。盆。このあたりは七月。妻の実家もそうだ。だから、墓参りにやってきた。今年は空梅雨だとか言っていたら、突然の台風、そして突然の大雨。甚大な被害を福岡県筑後地方や大分県西部にもたらした。幸い、熊本市内はたいしたことなく、降るには降ったという感じだ。しかし、五年前の九州北部水害の時のことを思い出す。熊本市内でもかなりの被害が出た。その時も、福岡県の筑後地方は大変な被害が出て道路もあちこち寸断 [続きを読む]
  • おじさん海を見に行く
  • 6月11日。日曜日。一週間前。梅雨入りをして最初の日曜日。天気はいいし、からりとして朝晩はまだ肌寒く感じる。梅雨前線は北上せず。熊本県内はまったく梅雨の感じはしない。宇城市の方へ。不知火海を見ながら、あじさい。戸馳島へ行って見る。ことにした。 [続きを読む]
  • おじさん雨のない紫陽花
  • 紫陽花を見に行こう。この時期、そんな言葉を誰ががいうものだが、なかなかそんな言葉が出てこない。梅雨入りして以降、雨がない。確かに紫陽花が咲いているのだが、それ以上、目に入ってこない。やっぱりきれいじゃないのだ。そんな会話をしながら、この時期、どこかに行こうとなると紫陽花のあるところ?八代の球磨川沿いの紫陽花ロード。やはり、思うように株は太ってはいない。単品で見て行くと、きれいなものはきれい。 [続きを読む]
  • おじさん大村にひょいと行く
  • 6月3日。土曜日。どこかドライブしよう。妻と2人で出かけた。夜勤明けの息子がいると、日中家にいることはけっこう面倒くさい。それで、親がふたり家を出て行く構図。それに日中は暑いし。車を走らせて涼しくしているのもいい。なんとなく昼飯は皿うどん。それが目的になった。やって来たのは長崎県大村市。考えてみたら、ここには一度来たことがあるが、ろくに観光をしていない。どこかみて帰ろう。そう言いながら、まずは腹ごし [続きを読む]
  • おじさん山歩き(親父山〜障子岳)2
  • 5月27日。宮崎県高千穂町。祖母山系のひとつ親父山への登山の続き。かなり登ってくると、ゆるやかな尾根に出る。そこから、樹間に祖母山が見えてくるのだ。この日は天気も良くけっこう眺望も効いて素晴らしい景色だった。それに緑も実に美しい。歩き出して2時間。親父山山頂に着く。 [続きを読む]
  • おじさん名古屋をあとに
  • 5月20日。土曜日。名古屋の朝の散歩を終えて、ホテルへ帰った。まずは大きな荷物はまとめて、宅配便で自宅へ送っておくことにしていた。ホテルで宅配の手続きを済ませ、友達を待つ。この日は、午後からナゴヤドームでデーゲーム。それまでの間、名古屋を案内してほしいとお願いしたのが、「麦」の俳句仲間、充裕さん。奥さんと一緒にホテルまで来てくれた。久々の再会。ネットではしょっちゅう会っているが、やはりリアルに会うの [続きを読む]
  • おじさんは名古屋で
  • 5月20日。土曜日。名古屋のホテルのベッドで妻から布団をはぎ取られて目が覚めた。まだ午前4時。いったん起きてしまうと寝つけない。そこで散歩に出かける。妻は残して。午前4時半。まだ暗い。酔っ払いや夜の仕事の人間が。お巡りさんも走ったりしている。それにしても、外国語の飛び交うのはどこでも当たり前のようだ。 [続きを読む]
  • おじさん名古屋へ
  • 5月19日(金)朝9時。JRの駅にいた。この日、仕事を休んで名古屋に向かう。目指すはナゴヤドームである。今年のカープ観戦は、名古屋で。マツダスタジアムのチケットをとるのがとても困難な状況。そこで、19日のナイターと翌日のデーゲームを見ようと計画したのだ。で、新幹線で一泊の旅となった。熊本駅までのJRに乗り込んだら、僕らの姿を見て「カープカープ広島カープ」と幼い男の子が歌う声が。カープの帽子かぶっていたから [続きを読む]
  • おじさん日暮れの南阿蘇
  • 5月13日。土曜日。大分での祝う会から帰る途中。午後6時ごろ。熊本県の高森町から南阿蘇村を通る。ちょうど西日が強くなり、太陽が沈み始めた。朝、ここを通ったとき、植えられていた水田にオレンジ色の太陽が映る。時々こういう光景に出くわすと、ノスタルジックに誘われてしまう。子供の頃の記憶なのだろうか?取り戻せない時間を感じるのだ。しばらく車を止めて眺めていた。しだいに太陽は西に沈んでいく。あの方向に今自分が住 [続きを読む]
  • おじさんの師匠・・・おめでとう
  • 5月13日。土曜日。昨日の雨はかなりひどく、大雨洪水警報も出ていたが、熊本市内は明け方には小降りになっていた。朝七時。熊本市内を出発。大分へ向かう。この日は、僕の俳句の師匠である「成清正之先生」の90歳のお祝い会。俳句結社「麦」の九州の同人と先生の勉強会に参加しているメンバーに声をかけて準備したもの。日程調整からはじめて会場選びなどけっこう時間がかかった。何せ準備する人間が熊本にいて、ひとりでやってい [続きを読む]
  • おじさん初夏を見て歩く
  • 5月。連休もラスト。6日は、天気予報は雨の予報だったので、うろうろするのはやめた。溜まっていた俳句関係の整理や投句をまとめてする。妻と昼はランチをとイタリアンに。スパゲティとピザ。久しぶりに食べたいと思った。午後はそのまま食品の買い出しに。この連休の間に季節は夏へ向かう様相を見せている。 [続きを読む]
  • おじさんが渡った島
  • 5月4日。熊本県宇城市の三角港。ここから島を目指す。目指すは天草市にある御所浦島。平成の大合併前までは、御所浦町として独立した自治体だったが今は天草市の中のひとつの島になっている。熊本県に住んで久しいけれど、未だ行ったことがない。合併前の旧市町村で行ったことがないのがこの御所浦なのだ。そのひとつの理由がこの御所浦だけに橋がなく、定期船を利用しなくてはならないためだった。もちろん、天草自身は天草五橋が [続きを読む]
  • おじさん買い物とか考える
  • 5月3日。病院の精密検査で無事だったので、気楽になった。この日は、用事があったので熊本の中心部へ。イベントの賞品などの買い物に。買い物目的で街に出るのはほんとに久しぶり。その前に、ちょっと白川河川敷を歩いて、街の方まで歩いてみた。この日は、前日までとはうって変わって朝から蒸し暑い。歩くだけで、ちょっとへばり気味。 [続きを読む]
  • おじさん精密検査
  • 2日。5月になった。休みをとって、本来なら6連休と楽しみたいところだが、その初日は人間ドックで引っかかっていた件で、大腸内視鏡を受ける。もう20年くらい前に受けたきりかもしれない。悪い結果になれば、残りの連休は暗転。でも、ほぼ1日がかりの検査。昨日の夜下剤を飲んで、朝から絶食。とにかく午前中は腸の中をきれいにするための薬と水を30分かけて600ml飲み続ける。延々と。午後になってやっと内視鏡。鎮静剤のおかげで [続きを読む]