朝寝坊弁慶 さん プロフィール

  •  
朝寝坊弁慶さん: 朝寝坊弁慶のささやかな交湯録
ハンドル名朝寝坊弁慶 さん
ブログタイトル朝寝坊弁慶のささやかな交湯録
ブログURLhttp://ameblo.jp/a-soreatari/
サイト紹介文朝寝坊です。弁慶は語呂の勢いで意味はなし。そんな私の日常とは温泉好き、浪費好き、変な車好き。
自由文日常といっても温泉巡りがもっとも多く、おいしかった食べ物の話、無駄遣いに近い買い物の話、好きな音楽についての話や、その他気になったことなどが脈絡もなく出てきます。できる限り安易な時事ネタで記事を稼ぐようなことはやらないことにしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/08/16 18:17

朝寝坊弁慶 さんのブログ記事

  • 濃い週末はまだ続く
  • 温泉に行かない温泉ブログですが何か?さて、金曜日のこと、エロイカ・ジャパンで知り合いになった方からお誘いを受けて田町まで飲みにいきましたが、おかげで(というか、行きたいがゆえのスケジューリングではありましたけど(笑))、その前にこちらに立ち寄って来ました。どんな方かはアメブロ読んで貰えばわかるので省略しますが、本当はトークショーに行きたいんだけれど、行ける目処が立つ頃にはチケット売切れ。人気急上昇 [続きを読む]
  • 第16回 ジーロ・デ・軽井沢 裏話と分析
  • 裏話ありの分析です。1CP 7位 0.36s ここは9時6分スタートでの決められた時間で到着しなければならないので、前回説明した通り、オフィシャルの時計とラリーコンピュータの時間があってることが前提での、ドライバーの腕の問題です。2CP 4位 0.25s ここは光電管を通過する瞬間にコドライバーがラリーコンピュータのスタートボタンを押すことが必要です。それが正しけれ [続きを読む]
  • 第16回 ジーロ・デ・軽井沢 DAY2
  • 2日目です。ジーロですが朝食会場はスプレンドーレ。(注1、ただしカタカナでは、スプレンドルと表記されてました。)(注2、群馬にスプレンドーレ○○という別のイベントがあるんです)朝食は洋食だけど、セルフコーナーにご飯と味噌汁も用意されていた。あとで思えば、パンよりご飯にしておくべきだったかな。食事のあとで、コマ図の確認中のコドライバー。実はこれは嬬恋牧場での昼食後のショットですが^ ^。このようにラリ [続きを読む]
  • 第16回 ジーロ・デ・軽井沢 DAY1
  • 目覚ましよりちょっと前に目が醒めると、なんか微妙な音が外から聞こえてくるので飛び起きた。雨じゃんか!(天気予報では止むはずだったのに^_^;)雨だといろいろ大変で、降っていなければやらなくてよいことをいろいろやってから出発。安中まで来るとちょっと雲が切れたりしだして少しほっとする。軽井沢インターチェンジで降りて、まずは発地でオドメーターの誤差の補正。ここから主催者の定めるところの1kmを走って、自車のオ [続きを読む]
  • さて、明日はもうバタバタですからね
  • Facebook にこんなのあった。というか、こんなの誘われた!でも平日だもんね。行けないよー。でも誰でも参加できるらしい!さあさあ、行っといで(笑)千円の参加費とスリッパ持参のことだってさ!さて、準備も佳境に入っております。佳境、、、、佳境、、、、。佳境とはただ飲んでることではないような気がしますが、連日の飲みであります(爆)。でもね、散歩していて気がついたのです。ただただ線上で合わせようとしか考えてい [続きを読む]
  • 伊香保温泉 福一
  • 伊香保温泉 福一渋川市伊香保町伊香保甲8番地400年の歴史を誇る老舗旅館である福一に、日帰りで行った訳ではないけど、日帰りで帰って来ました?そうそう、まだ風邪が治らなくてね。このままずるずるは困るから朝のうちにもう一度医者行こうと思ったけど行きつけの医院は休診日。そこで別のクリニックに行って診察受けたけど、やっぱり気管支かな、肺からヒューヒュー聴こえるみたい。ほい、久しぶりの点滴。その後でもう一軒所用 [続きを読む]
  • 16a GiRO di Karuizawa
  • 今年もGiROの季節がやって来ました??。予定ルートをみると1日目 軽井沢、御代田、嬬恋、高山・・・このルートからすると、今年も土曜日のレストポイントは、ここ、嬬恋牧場でしょう。過去にもSPだったりレストポイントだったりしましたからね。うちの相方は甘党なので、暑くても寒くても毎年絶対このソフトクリームを食べますが、私は寒かったら食べないかな。そうだ、女将さんが着物で応援に来てくれたら嬉しいな。そ [続きを読む]
  • L'eroica Japan 2017 その2
  • さて、当日です。起きてすぐ、安静時心拍数を測定したら67でした。健康状態のプラス8〜10ってところですね。以前ゴルフに行く朝、100で、なおかつ鼻血が出たことがありましたけど、あれはゴルフ行ったら死ぬんじゃないかと本当に焦りました(爆)。まあ、生きてるから笑い事にできますけどね。6時半から朝食ということだったので、ちょっと前に食堂に降りていくと、すでにかなりの人数が食事してました。この日知り合った [続きを読む]
  • L'eroica Japan 2017
  • いまだに微妙に体調不良か続いていますが、そんな中、昨年に続きエロイカ・ジャパンに参加して来ました。こちらは昨年。2週間前に歓送迎会という予定が組み込まれた土曜日。一時はチェナ・エロイカ(前夜祭)の参加費は無駄になっても仕方ないかと諦めたのですが、送迎者が不参加だったので欠席させてもらい、これも急遽決まった打合せを取り仕切って15時半に会社を出発。特に渋滞もなく無事レイクホテル西湖に到着。ホテルには日 [続きを読む]
  • 楽?食堂
  • 楽?食堂熊谷市新堀1027ー4国道17号、バイパスではないほうの籠原から深谷に向かう左側。隣はサイゼリヤ、その裏はTSUTAYA。もう何年も前からその存在は知っていたけど、中が見えなくて思い切れなかった店。行きつけのとさか屋の友達夫婦が跡をとったと聞いたことで入り易くはなったけど、今度は夜はダイエットなので寄る機会を失っていた。今は咳が止まらなくて、それだけでも駄目なんだろうけど、更にアルコールと相性の [続きを読む]
  • ゴールデンウィークは人間万事塞翁が馬
  • 弁慶は相変わらずカレンダー通りといっても通じる人が少ないかもしれないけど、赤くない日は休みじゃないということです。29日は、エロイカに合わせて調整。この日は流す感じで、連休中にもう一日、アップダウンのあるところを走ろうという予定でありました。玉村で雷雨に見舞われ、建物の庇の下で雨宿りしましたけど、これが結構寒かった。30日はコルナゴを弄ったのはすでにブログに書いた通り。1日は仕事。請求書を客先に持 [続きを読む]
  • コルナゴの準備
  • サイクリングの翌日はメカニック。Colnago Sports1980年代の前半のものです。もともとトップグレードのパーツが使われていなく、オーバーホールも行なっていない個体を購入したものでした。ちなみに、前回までの状況はこうでした。今回は前回の懸案、後輪のブレーキシューがタイヤに掛かってしまい、正しくリムに当たらないことの修正。もともと付いていたジーピーエンメをオーバーホールして取り付け。ハンドルにボトルホルダーを [続きを読む]
  • 児玉の原風景を回るルート(85)
  • サドルバッグが届きました。‘suew’という工房で作られているもので、非常に良い。ただし発注・送金してから1年半もかかった。ウェブも更新されず、当初納期(10ヶ月)として連絡を受けた期日が過ぎて、やがて1年が過ぎたので問い合わせを入れても返事はもらえなかった。気がつくとウェブが更新されて現在の納期が半年と書かれていたので、いい加減頭に来て再度メールを送ったらようやく返事が来た。それから待つこと2ヶ月く [続きを読む]
  • ホリデー快速 富士山
  • ホリデー快速 富士山山梨に行くわけではなく、新宿から立川まで乗っただけですけど、なんとなく、遊びに行くふりでもしないと土曜日の勤務が続くといたたまれません。岡山に遊びに行ってたじゃん!って、あれ、土曜日に仕事で広島に行ったというのが本質ですからね(笑)。土曜日の新宿駅は中央線のホリデー快速がいろいろあるのね。びっくりしました。このまま山梨に遊びに行きたいところですが、今日も仕事でした。ちなみに乗っ [続きを読む]
  • 春恒例の行事
  • 毎年恒例の鬼怒川温泉です。まずはゴルフという名の「情報交換会」を行い(ん?逆か?)鬼怒川温泉ホテルこちらで総会と懇親会に参加します。本当に毎年恒例です。前の会社が潰れる前からですから(爆)、もう7、8年は続いているでしょう。某協会某地区総会。会社潰れたのによく生き残ってるねって言われたので、二の腕を叩いておきましたが何か(爆)。例年、朝は寒いと感じているように記憶してますが、今年は暖かいです。鬼怒 [続きを読む]
  • ダホン ボードウォークD7
  • 昨日は先週末開催されていた群馬の森クラフトフェア群馬の森は伊勢崎・高崎サイクリングロードが中を通るのです。本当はそのまま群馬の山のほうに桜を愛でに行こうと思っておりましたが、急遽、丸山酒造の蔵開き深谷の横瀬という場所にある酒蔵ですが、群馬の森から利根川サイクリングロードにアクセスして戻って来ました。去年は歩いていって酔っ払いでしたが、今回は自転車だから飲まなかった。日本酒のカクテルとか提供してる。 [続きを読む]
  • 倉敷市児島 鷲羽山展望台
  • おはようございます。ここは鷲羽山展望台です。さっきまで乗っていたラ・マル・せとうちは、もうとっくにこの海を渡ってしまいました。あっち側は四国です。展望台というだけあって、高いです。だって鷲羽山だもんね。なぜ、坂道をハアハアしながら登ってここまでやって来たかというと、ちょっとこんな気持ちになってみようかなと、思ったからでした(爆)知らない方のために説明すると、これはNHK-BSの「にっぽん縦断 こころ旅」 [続きを読む]
  • ラ・マル・せとうち
  • 岡山駅から、観光列車「ラ・マル・ド・ボァ」に乗ります。奥のステージは、自転車を組み立てるスペースで、手前の鐘は出発セレモニーの鐘。週末しか運行せず、曜日で行先も変わる「ラ・マル・ド・ボァ」は、日曜日は「ラ・マル・せとうち」として高松往復運行です。でも乗るのは児島まで。片道。快速電車なので、普通列車のグリーン券による座席指定となります。座席は、普通の前向き座席と、窓を向いたカウンター席。カウンターが [続きを読む]
  • 岡山、朝ポタ
  • そうだ、広島で買った唯一の自分の物はひろしま美術館の池田満寿夫のバンダナ。池田満寿夫って高校のころ、けっこう好きだったんです。さて、QC事例発表会地方予選会の議事も滞りなく進行し、JR芸備線で広島に戻ります。源蔵本店広島市南区猿猴橋町5-189:30-21:30(土日21:00)まずは、ビール。次が焼酎。最後は「悪魔」の日本酒乾杯地獄。「悪魔」は去り、宿泊組というか、のんびり出来る組に分類された私は、静かに2軒目に [続きを読む]
  • 広島観光
  • (サンライズで到着した)岡山から広島までは、新幹線です。時間はまだ8時半。ちなみに弁慶が高校生だってころは、周りの高校はだいたい広島あたりまでは修学旅行で来ていたようでした。でもうちらの高校は修学旅行なんて本当はやりたくなかったようで、期間も二泊三日だったし、行先も中学と同じ京都奈良だってのですよ。まだブルートレインがあったころ、福岡の帰りに広島から「はやぶさ」に乗ったことがあって、その時にお好み [続きを読む]
  • 広島まで日帰出張の命を受けました(ので)
  • 画像を貼り付けてから、何を書くのか考えてる。これって、メロディが先で詞が後みたいに感じた^_^。金曜の夜、高崎線に現れたおじさんは、スーツだけどなぜか自転車を背負っていた(笑)。日帰りの広島出張を命じられたのに、出発は前日の夜の、お決まりのサンライズ!今回は先月末の命令だから、半月前にみどりの窓口なので、春休みだし絶対無理って思ったけど、「あー、空いてないですねー、あ、ちょっと待ってください、、、シ [続きを読む]
  • 広島まで日帰出張の命を受けました(ので)
  • 画像を貼り付けてから、何を書くのか考えてる。これって、メロディが先で詞が後みたいに感じた^_^。金曜の夜、高崎線に現れたおじさんは、スーツだけどなぜか自転車を背負っていた(笑)。日帰りの広島出張を命じられたのに、出発は前日の夜の、お決まりのサンライズ!今回は先月末の命令だから、半月前にみどりの窓口なので、春休みだし絶対無理って思ったけど、「あー、空いてないですねー、あ、ちょっと待ってください、、、シ [続きを読む]
  • 1本でも人参
  • 出かけようとして空気を入れたら前輪がバーストしました(>_後輪もバーストしたと確かにブログに書いたことがある気がするけど(^^;;。チャレンジというメーカーのオープンチューブラーというタイヤなのですが、オープンチューブラーというのは、普通のタイヤと違い、帯のような形状をしています。その形状とは関係ないでしょうが、どうもチューブが張り付きやすいようで、それがこのバーストする原因なのではないかと思います。全面 [続きを読む]
  • ムーン・チャイルドとキューノ
  • 日曜日の午前中はトライアンフ・ウイークエンドムーン・チャイルド伊勢崎市宮子町3470駐車場で毎月第2日曜日に開催されるトライアンフオーナーの集いというものを見学にお邪魔しました。今回で2回目。前回は9台の参加だったそうですが、今回は3台とちょっと寂しい状況でした。午後はキューノ熊谷市銀座1-58旧 宇野商店を改装したコミュニティーサロンで、gra..さんの展示会があったので、ひやかしです。なかなか盛況でしたよ。 [続きを読む]
  • キドヤ
  • (人間ドックの日のこと)というわけで、初めてのキドヤです。キドヤ本庄市千代田3−1−230495-24-2213定休日:日・月・木 先日妻沼の古家具屋さんに出店していたキドヤさんのお店に初めて行ってきました。自宅2回、イベント2回でようやくお店です(爆)。 入口から左手にカウンターがありました。 こちらがメニューです。野菜を活かしたランチが評判らしい。というか、そもそものキドヤさんとの [続きを読む]