夢丸 さん プロフィール

  •  
夢丸さん: 夢丸(ゆめまる)ブログ
ハンドル名夢丸 さん
ブログタイトル夢丸(ゆめまる)ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yumemaru_ld/
サイト紹介文ログハウスマガジン「夢の丸太小屋に暮らす」編集部員が綴る、ログハウスの話や編集部の日常です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/08/17 10:52

夢丸 さんのブログ記事

  • 『ミツバチと暮らす』絶賛発売中です
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!3月10日に、初心者でもわかるミツバチ飼育本『ミツバチと暮らす』が全国の書店で発売されました。これは弊誌で既に発刊されている『ヤギと暮らす』や、『ニワトリと暮らす』などの自然暮らしの相棒になる動物シリーズとなっています。ミツバチは実はとても大人しく、コツをつかめば触っても刺しません。よく見ると、首周りがふわふわした毛がとってもかわいいんです!ミツバチと [続きを読む]
  • 第二回『ヴィンテージスタイルでいこう!』
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!現在絶賛発売中の『ログハウスマガジン3月号』。木工作家の丸林さんちの連載『ヴィンテージスタイルでいこう!』も、好評連載中です。第2回は持ち運びが簡単で、おしゃれなインテリアにもなるラダーシェルフをつくりました。本誌ではモノクロですが、カラーでの完成がこちら。バターミルクペイントでマットに仕上げた後に、サンダーで塗装を削り落とせば、独特のヴィンテージ感 [続きを読む]
  • 2月16日木曜日、『やさしく学ぶ 菜園DIY入門』発売!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。ちょっとフライング気味ですが、今週木曜日、『やさしく学ぶ 菜園DIY入門』というムックを発売します!帯付きですそろそろ土づくりの準備をする時期でしょうか。「菜園」というタイトルから、「家庭菜園の教則本?」と思われるかもしれませんが、帯のとおり、野菜づくりをもっと楽しくするためのアイデア道具を簡単に、かつローコストで手づくりする方法がわかる本です。アンティーク風 [続きを読む]
  • 『ログハウスマガジン』3月号本日発売!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。本日1月30日は、『ログハウスマガジン』3月号の発売日です。特集は「薪ストーブのある暮らしへようこそ」。保存版小冊子「薪ストーブ&アイテム最新カタログ2017」もついている、年に一度の一冊丸ごと、薪ストーブ特集号です!さらに、今年は例年にない企画も盛りだくさん。薪づくりのノウハウを写真で解説する「薪づくりの教室」、薪割り機のレビュー(インプレッション)、薪ストーブユーザー [続きを読む]
  • 1月号注目物件!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。2017年のログハウスカレンダーがついている『ログハウスマガジン』1月号はまだまだ発売中。ですが、来週30日月曜日には、次の3月号が発売になりますので、まだお持ちでない方は今週末にぜひ!さて、1月号で高橋が担当したログハウス3棟のうち、特集で紹介したY様邸は、誌面で紹介しきれないほどいろいろな工夫が凝らされていました。まず、取材前から楽しみにしていたのが、アイア [続きを読む]
  • 石積みの家と美しい庭
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。発売中『ログハウスマガジン』3月号の連載「腕に覚えあり」では、石積みの家を建てた庭師の根岸厚次さんに取材しました。数年がかりで積んだ、重厚感ある石の建物もさることながら、根岸さんの本業である庭がとても美しく、ゆったりと時間が流れているようでした。1色の連載ページではお伝えできなかったので、ここで。根岸さんへのインタビューは3月号「腕に覚えあり」、108ページ〜。必見です [続きを読む]
  • 1月号はハンドカットログハウスが人気!
  • ログハウスマガジン編集部の高橋です。毎号、誌面に登場したログハウスの中から「私が一番住みたいログハウス」を選び、ハガキで投票いただいていますが、発売中の2017年1月号で数多くの投票をいただいているのが、特集「価格帯別 2017年ログハウス案内」38ページで紹介した総工費1億5000万円のハンドカットログハウス(写真)と、26〜29ページにて紹介した、住宅街のハンドカット。そして、1月号の表紙も飾った64〜69ページの日本 [続きを読む]
  • 『薪ストーブと暮らす』発売中!!
  • 『ログハウスマガジン』編集部高橋です。1日遅れましたが、昨日12月16日に、薪ストーブのムック『薪ストーブと暮らす』が発売になりました。表紙は、昨年の『ログハウスマガジン』でも紹介したピキャン ベーカーズオーブンをお使いのご家族です。『ログハウスマガジン』の過去の薪ストーブ特集でとくに人気が高かった記事を再編集し、IRONDOG(アイアンドッグ)など、新規のユーザー事例、Heta(ヒタ)やRAIS(ライス)、HWAM(ワ [続きを読む]
  • 大好評発売中の『ログハウスマガジン1月号』のログ通
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!価格帯別で、さまざまな工夫を凝らしたログハウスを楽しめる、『ログハウスマガジン』1月号。おかげさまでご好評いただいております!今号の読者ページ「ログ通」では、富士西湖で行われた釣りの祭典、『Rod and Reel Festival 2016 with 20th ANNIVERSARY』の模様や、各メーカーの秋のイベントを、たっぷりお伝えしています。また、年末年始に行われる楽しいイベントの告知や、 [続きを読む]
  • 新連載『ヴィンテージスタイルでいこう!』
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!昨日発売したばかりの『ログハウスマガジン1月号』ですが、続々と読者アンケート(弊社ホームページからのプレゼント応募)が届いております!プレゼントの応募締め切りは、来年の1月29日までです。ご応募お待ちしております。本日は今号からの新連載『丸林さんちのヴィンテージスタイルでいこう!』をご紹介します。たくさんんの素敵なDIY関連の書籍を出している、造形ユニット [続きを読む]
  • 『火のある暮らし』本日発売です!!
  • ログハウスマガジン編集部の高橋です。『火のある暮らし』というタイトルのムックが、本日11月25日に発売されました。副題は『薪ストーブと料理』です。薪ストーブの炉内にクッキングスタンドとスキレットを置き、春の野菜をローストしている写真が表紙。赤々とした、いい熾きができています。信州に暮らす、とあるご夫婦の1年を追いながら、薪ストーブでつくる、季節感あふれるおいしい料理と火のある暮らしの楽しさ、豊かさを美 [続きを読む]
  • チェーンソーイベントの紹介です!
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!今日はチェーンソーアートの世界チャンピオンで木彫刻・立体造形作家の城所ケイジさんによるイベントを紹介します。11月5日(土)〜11月13日(日)の8日間、兵庫県多可郡多可町中区牧野にある北播磨余暇村公園で開催されます。8日間と長期間の開催で、チェーンソーカービングの世界チャンピオンやチェーンソーアーティストを海外から招聘。日本ではなかなか見ることができない [続きを読む]
  • 好評発売中の『ログハウスマガジン11月号』の紹介です
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!ログハウスの建て方を徹底解説した『ログハウスマガジン』11月号。今号の「ログ通」では、2016年度日本ログハウス・オブ・ザ・イヤーの結果発表を、いち早くお届けしています!各ログメーカーの自信作ばかりがそろった応募総数32作品の中から、最優秀賞に選ばれたログハウスは一体どこなのか!?ぜひ皆さんの目でお確かめ下さい。また、ログメーカーが開催したワークショップやチ [続きを読む]
  • ボッシュのお得なプレゼント企画のお知らせです
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!今日は皆さんにお得な情報をお届けします。電動工具メーカーのボッシュが、オープン懸賞式のプレゼントキャンペーンを10月14日(金)〜11月13日(日)までの期間、実施します。当選賞品はスワロフスキー特別仕様IXO 4型(限定モデル)で、10名様に当たる大チャンス!応募資格は日本国内にお住まいの方で、お一人様一回限りとさせていただきます。応募方法は、下記のキャンペーン [続きを読む]
  • 本日、『ログハウスマガジン』11月号発売!
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!すっかり夜も長くなり、過ごしやすくなってきましたね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?本日9月30日は、『ログハウスマガジン11月号』の発売日です!どどん!国産材を生かした迫力のハンドカットログハウスが目印です。大特集は「ログハウスを建てる!」木をふんだんに使うログハウスは、健康的で、実は地震や火事にも強いんです!ログハウスを建てるまでに知っておくべき [続きを読む]
  • 明日24日土曜日は、PICA富士西湖に集まれ!
  • バスフィッシング誌『Rod and Reel 』の創刊20周年を記念して明日24日土曜日にスペシャルイベントを行います!「Rod and Reel Festival 2016 with 20th ANNIVERSARY」・開催場所=PICA富士西湖・入場料=無料大盛況だった「Outdoor&Fishing Festa 2013」 を、さらにパワーアップさせたイベント。「いろいろなメーカーのロッドを試投したい」「最新の商品を買いたい」「釣りをしてみたい」「プロアングラーと話した [続きを読む]
  • 「第3回料理レシピ本大賞」で『まぼろしカレー』が入賞!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。本日はひとつうれしいご報告が。東京カリ〜番長・水野仁輔さんに書いていただいた、弊社刊『いまはなき名店に学ぶ! まぼろしカレー』が「第3回料理レシピ本大賞 in Japan」で入賞をいただきました!支持・応援してくださった読者の皆様、水野さんをはじめ、撮影、スタイリング、デザイン、編集と制作に携わってくださった皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。文芸書やエッ [続きを読む]
  • 今週末は楽しいログイベント!
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!夏休みも終わり、天気が変わりやすい日や、肌寒い夜が増えてきましたね。あっという間に秋はすぐそこですが、食欲の秋、芸術の秋を刺激するイベントを紹介します!ログメーカー、グリーンライフさんが主催するイベント「Rootsの森」が9月3日(土)〜4日(日)の二日間、福島県猪苗代の会場で開催されます。見どころはイベント期間中に三角屋根の小屋を建てる大工さん体験!実際にロ [続きを読む]
  • 古きを生かす
  • ログハウスマガジン編集部の高橋です。9月号特集でお邪魔した、?中古ログハウスをリフォームしたお宅では、?ウッドデッキをサンルームにして、?下をかっこいいガレージにしていました。しかもDIYで!そして、そこには愛車だけでなく、?歴代のアラジンストーブも置かれていました。?とくに左のブルーの一台は、昭和30年代の型。?初代発売から80年以上が経ち、?マイナーチェンジも重ねていますが、?クラシカルなデザインは、 [続きを読む]
  • 小型ロケットストーブのつくりかた!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。?現在発売中のログハウスマガジン9月号のDIY特集では、?ロケットストーブを1時間でつくる方法を紹介しています。発売してまもなく、?過去にロケットストーブを何台もつくっている父親から?「ペール缶に当てる紙は楕円でなければうまくいかない」?とツッコミが入りましたが(ごもっとも)、?そんな細かいことは気にしなくても大丈夫。ロケットストーブというと、?ペール缶を2段重ねにした [続きを読む]
  • 『ログハウスマガジン9月号』は豪華プレゼントが目白押し!
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!絶賛発売中の『ログハウスマガジン9月号』はログハウスで楽しむDIYのコツや、余った端材で簡単にできる家具のつくり方を特集しています。そんな今号の愛読者プレゼントコーナーでは、誌面で紹介したDIY作品をはじめ、ログハウスで気軽に楽しめる電動工具やのんびりとくつろげるハンモックなど、豪華プレゼントを8品用意しております!応募の締め切りは9月29日まで。ぜひご応募く [続きを読む]
  • 『ログハウスマガジン9月号』のログ通
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!絶賛発売中の『ログハウスマガジン9月号』。今号の「ログ通」では、6月中旬に行われたマッキーログスクールの密着レポートを掲載しています!その他、ログハウスについて学ぶ勉強会イベントなど内容盛り沢山でお届けしています8月中に開催するログハウス見学会情報も多数紹介しておりますので、夏休み後半戦、まだ予定が未定な方はぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?※『 [続きを読む]
  • DIYの基本がわかる企画「和田工房はりきって営業中!」
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!現在発売中の『ログハウスマガジン9月号』は見るのも作るのも楽しいDIY特集。連載企画の『和田工房はりきって営業中!』では、群馬県のログビルダー、クマログの熊谷慎さんにDIY工具の基本的な使い方からより作業をスムーズにするコツを聞いて来ました。DIY初心者の私はもちろん、長年工具を使いこなしているライター・和田氏も役に立つ、電動工具をより楽しく使えるポイントをた [続きを読む]