夢丸 さん プロフィール

  •  
夢丸さん: 夢丸(ゆめまる)ブログ
ハンドル名夢丸 さん
ブログタイトル夢丸(ゆめまる)ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yumemaru_ld/
サイト紹介文ログハウスマガジン「夢の丸太小屋に暮らす」編集部員が綴る、ログハウスの話や編集部の日常です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/08/17 10:52

夢丸 さんのブログ記事

  • 今週末はハンドカットの構造見学会へ!
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!今日は、千葉県のログメーカー、マイン・ハウゼさんのイベントを紹介します。4月15日〜16日の二日間、八王子でハンドカットログハウスの構造見学会を開催します。都内でなかなか見る事のできない、ハンドカットログハウス。要予約ではありますが、平均口径350?φの、迫力ある丸太を、間近で見てみる絶好のチャンス!興味のある方はぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。詳細は [続きを読む]
  • ログハウスづくりのアイデアの宝庫!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。『ログハウスマガジン』5月号特集で取材したお宅は、いずれもアイデアが詰まった印象的なお宅でしたが、ログキャビン劍さんが施工したこのポスト&ビームも、見どころがたくさんありました。こちらは、ログハウスではあまり見かけない「螺旋階段」をテーマにした取材でしたが(階段については誌面で!)多数の施工実績をもつログキャビン劍さんならではの洗練されたスタイルが、モダンな木の住 [続きを読む]
  • 「国産スギ」にも種類があります
  • 『ログハウスマガジン』編集部の高橋です。好評発売中の5月号の特集では8件のログハウスの傑作アイデアを拝見しましたが、印象的だったお宅のひとつが、スギの魅力を再認識した大分県日田市のフォーユーさん施工物件です。樹齢250年のアオスギを、伐採後に2年間乾燥させて、芯の赤身部分が出るまでていねいに削ったという大黒柱をはじめ、上の写真の腰壁のヤブクグリなど、どの木にも見事な光沢感、重厚感がありました。それもその [続きを読む]
  • 「ヴィンテージスタイルでいこう!」第三回
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!好評発売中の『ログハウスマガジン5月号』、もうお手元にございますでしょうか。こちらも好評連載中の「丸林さんちのヴィンテージスタイルでいこう!」、第3回はモールディングと金属製のネームプレートを取り入れた、4連ファイルボックスをつくりました。白と黒のペイントを混ぜたオリジナルのグレーの配色で、ワンランク上のヴィンテージ感を演出しています。今回つくったボッ [続きを読む]
  • キッチンの傑作アイデア!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。昨日発売の『ログハウスマガジン』5月号。特集は「最高のログハウスを建てる傑作アイデア116」です。リビング・ダイニングや階段、玄関・土間、和室、屋根などログハウスの部分ごとの傑作アイデアを116個(いいログ!)紹介しています。その特集でとくに印象的だったのが、ひとつひとつ形が異なるケヤキのブロックを、凹凸が出るように張った造作のオープンキッチン。天城カントリー工房の土屋 [続きを読む]
  • 『ログハウスマガジン』5月号本日発売!
  • 『ログハウスマガジン』5月号は本日発売です!表紙は大屋根のハンドカット。高基礎で、丸太に囲まれた開放的なウッドデッキもいいです特集は「最高のログハウスを建てる傑作アイデア116(いいログ)」。「3軒建てないと、最高の家はできない」とよく言われますが、多くの人にとって、家づくりは一生に一度の一大イベント。そこで本特集では、その最初の一回のログハウスづくりを成功に導くため、ログハウスを、リビングやキッチン [続きを読む]
  • 四井真治さんご自宅を久々訪問!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。本日は、本誌連載でもお馴染みの、パーマカルチャーデザイナー、四井真治さんのご自宅にお邪魔してきました。ご自宅前の急坂を上がると、目の前に巨大な緑色のタンクが。以前お邪魔したときにはなかったこのタンク。近くの酒蔵で不要になったタンクを買い取り、雨水タンクとして利用しているそうです。側面には9930リットルと数字が。規模が大きい……。そして、このタンクから地中 [続きを読む]
  • 『ミツバチと暮らす』絶賛発売中です
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!3月10日に、初心者でもわかるミツバチ飼育本『ミツバチと暮らす』が全国の書店で発売されました。これは弊誌で既に発刊されている『ヤギと暮らす』や、『ニワトリと暮らす』などの自然暮らしの相棒になる動物シリーズとなっています。ミツバチは実はとても大人しく、コツをつかめば触っても刺しません。よく見ると、首周りがふわふわした毛がとってもかわいいんです!ミツバチと [続きを読む]
  • 第二回『ヴィンテージスタイルでいこう!』
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!現在絶賛発売中の『ログハウスマガジン3月号』。木工作家の丸林さんちの連載『ヴィンテージスタイルでいこう!』も、好評連載中です。第2回は持ち運びが簡単で、おしゃれなインテリアにもなるラダーシェルフをつくりました。本誌ではモノクロですが、カラーでの完成がこちら。バターミルクペイントでマットに仕上げた後に、サンダーで塗装を削り落とせば、独特のヴィンテージ感 [続きを読む]
  • 2月16日木曜日、『やさしく学ぶ 菜園DIY入門』発売!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。ちょっとフライング気味ですが、今週木曜日、『やさしく学ぶ 菜園DIY入門』というムックを発売します!帯付きですそろそろ土づくりの準備をする時期でしょうか。「菜園」というタイトルから、「家庭菜園の教則本?」と思われるかもしれませんが、帯のとおり、野菜づくりをもっと楽しくするためのアイデア道具を簡単に、かつローコストで手づくりする方法がわかる本です。アンティーク風 [続きを読む]
  • 『ログハウスマガジン』3月号本日発売!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。本日1月30日は、『ログハウスマガジン』3月号の発売日です。特集は「薪ストーブのある暮らしへようこそ」。保存版小冊子「薪ストーブ&アイテム最新カタログ2017」もついている、年に一度の一冊丸ごと、薪ストーブ特集号です!さらに、今年は例年にない企画も盛りだくさん。薪づくりのノウハウを写真で解説する「薪づくりの教室」、薪割り機のレビュー(インプレッション)、薪ストーブユーザー [続きを読む]
  • 1月号注目物件!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。2017年のログハウスカレンダーがついている『ログハウスマガジン』1月号はまだまだ発売中。ですが、来週30日月曜日には、次の3月号が発売になりますので、まだお持ちでない方は今週末にぜひ!さて、1月号で高橋が担当したログハウス3棟のうち、特集で紹介したY様邸は、誌面で紹介しきれないほどいろいろな工夫が凝らされていました。まず、取材前から楽しみにしていたのが、アイア [続きを読む]
  • 石積みの家と美しい庭
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。発売中『ログハウスマガジン』3月号の連載「腕に覚えあり」では、石積みの家を建てた庭師の根岸厚次さんに取材しました。数年がかりで積んだ、重厚感ある石の建物もさることながら、根岸さんの本業である庭がとても美しく、ゆったりと時間が流れているようでした。1色の連載ページではお伝えできなかったので、ここで。根岸さんへのインタビューは3月号「腕に覚えあり」、108ページ〜。必見です [続きを読む]
  • 1月号はハンドカットログハウスが人気!
  • ログハウスマガジン編集部の高橋です。毎号、誌面に登場したログハウスの中から「私が一番住みたいログハウス」を選び、ハガキで投票いただいていますが、発売中の2017年1月号で数多くの投票をいただいているのが、特集「価格帯別 2017年ログハウス案内」38ページで紹介した総工費1億5000万円のハンドカットログハウス(写真)と、26〜29ページにて紹介した、住宅街のハンドカット。そして、1月号の表紙も飾った64〜69ページの日本 [続きを読む]
  • 『薪ストーブと暮らす』発売中!!
  • 『ログハウスマガジン』編集部高橋です。1日遅れましたが、昨日12月16日に、薪ストーブのムック『薪ストーブと暮らす』が発売になりました。表紙は、昨年の『ログハウスマガジン』でも紹介したピキャン ベーカーズオーブンをお使いのご家族です。『ログハウスマガジン』の過去の薪ストーブ特集でとくに人気が高かった記事を再編集し、IRONDOG(アイアンドッグ)など、新規のユーザー事例、Heta(ヒタ)やRAIS(ライス)、HWAM(ワ [続きを読む]
  • 大好評発売中の『ログハウスマガジン1月号』のログ通
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!価格帯別で、さまざまな工夫を凝らしたログハウスを楽しめる、『ログハウスマガジン』1月号。おかげさまでご好評いただいております!今号の読者ページ「ログ通」では、富士西湖で行われた釣りの祭典、『Rod and Reel Festival 2016 with 20th ANNIVERSARY』の模様や、各メーカーの秋のイベントを、たっぷりお伝えしています。また、年末年始に行われる楽しいイベントの告知や、 [続きを読む]
  • 新連載『ヴィンテージスタイルでいこう!』
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!昨日発売したばかりの『ログハウスマガジン1月号』ですが、続々と読者アンケート(弊社ホームページからのプレゼント応募)が届いております!プレゼントの応募締め切りは、来年の1月29日までです。ご応募お待ちしております。本日は今号からの新連載『丸林さんちのヴィンテージスタイルでいこう!』をご紹介します。たくさんんの素敵なDIY関連の書籍を出している、造形ユニット [続きを読む]
  • 『火のある暮らし』本日発売です!!
  • ログハウスマガジン編集部の高橋です。『火のある暮らし』というタイトルのムックが、本日11月25日に発売されました。副題は『薪ストーブと料理』です。薪ストーブの炉内にクッキングスタンドとスキレットを置き、春の野菜をローストしている写真が表紙。赤々とした、いい熾きができています。信州に暮らす、とあるご夫婦の1年を追いながら、薪ストーブでつくる、季節感あふれるおいしい料理と火のある暮らしの楽しさ、豊かさを美 [続きを読む]
  • チェーンソーイベントの紹介です!
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!今日はチェーンソーアートの世界チャンピオンで木彫刻・立体造形作家の城所ケイジさんによるイベントを紹介します。11月5日(土)〜11月13日(日)の8日間、兵庫県多可郡多可町中区牧野にある北播磨余暇村公園で開催されます。8日間と長期間の開催で、チェーンソーカービングの世界チャンピオンやチェーンソーアーティストを海外から招聘。日本ではなかなか見ることができない [続きを読む]
  • 好評発売中の『ログハウスマガジン11月号』の紹介です
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!ログハウスの建て方を徹底解説した『ログハウスマガジン』11月号。今号の「ログ通」では、2016年度日本ログハウス・オブ・ザ・イヤーの結果発表を、いち早くお届けしています!各ログメーカーの自信作ばかりがそろった応募総数32作品の中から、最優秀賞に選ばれたログハウスは一体どこなのか!?ぜひ皆さんの目でお確かめ下さい。また、ログメーカーが開催したワークショップやチ [続きを読む]
  • ボッシュのお得なプレゼント企画のお知らせです
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!今日は皆さんにお得な情報をお届けします。電動工具メーカーのボッシュが、オープン懸賞式のプレゼントキャンペーンを10月14日(金)〜11月13日(日)までの期間、実施します。当選賞品はスワロフスキー特別仕様IXO 4型(限定モデル)で、10名様に当たる大チャンス!応募資格は日本国内にお住まいの方で、お一人様一回限りとさせていただきます。応募方法は、下記のキャンペーン [続きを読む]
  • 本日、『ログハウスマガジン』11月号発売!
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!すっかり夜も長くなり、過ごしやすくなってきましたね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?本日9月30日は、『ログハウスマガジン11月号』の発売日です!どどん!国産材を生かした迫力のハンドカットログハウスが目印です。大特集は「ログハウスを建てる!」木をふんだんに使うログハウスは、健康的で、実は地震や火事にも強いんです!ログハウスを建てるまでに知っておくべき [続きを読む]
  • 明日24日土曜日は、PICA富士西湖に集まれ!
  • バスフィッシング誌『Rod and Reel 』の創刊20周年を記念して明日24日土曜日にスペシャルイベントを行います!「Rod and Reel Festival 2016 with 20th ANNIVERSARY」・開催場所=PICA富士西湖・入場料=無料大盛況だった「Outdoor&Fishing Festa 2013」 を、さらにパワーアップさせたイベント。「いろいろなメーカーのロッドを試投したい」「最新の商品を買いたい」「釣りをしてみたい」「プロアングラーと話した [続きを読む]