JBL さん プロフィール

  •  
JBLさん: 遥かなる月光の旅
ハンドル名JBL さん
ブログタイトル遥かなる月光の旅
ブログURLhttp://BGrace.exblog.jp
サイト紹介文月光に照らされる風景を撮影しています。
自由文月光写真 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/08/18 03:02

JBL さんのブログ記事

  • 昇る月
  • 優しい色合いの月が昇ってきた。夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】 [続きを読む]
  • 桜星景 2016
  • 去年撮影した桜星景。この時は月が無く、シルエットの桜星景になるところでしたが、遠くを走る車のヘッドライトがうまい具合に照らしてくれました。ふわっとしたボリューム感が生まれましたが、ちょっと違和感。やはりここは月明かりで桜を表現したいところです。この写真は北斗七星とのコラボですが、星を意識しすぎた為に桜の存在感がイマイチです。ソフトフィル... [続きを読む]
  • 月光の道
  • 月が作り出す、月光の道。その輝きは矢越岬の遥か沖まで続いていた。......................................................................................今年の東北の桜は去年と比べてだいぶ開花が遅い。去年はもう満開... [続きを読む]
  • 月光写真家
  • 4月の満月の日に月光写真家、石川賢治氏の新作写真集『 月光浴 青い星 』が発売されます。発売日に買おうか、それとも写真展の時に購入しようか悩んでます。実際、写真展に行けるかどうか全くわからないのですが…。この写真は自分が所有している石川氏の写真集です。まさに自分の原点ですね。バイブルってやつです。月光写真が存在し... [続きを読む]
  • 桜星景
  • 沈む北斗と満開の一本桜(アザーカット2016)この夜は月が大きくて星の写りが残念だけど、その代わり優しい色合いで桜を撮影することができた。ふんわりとした色とボリューム感。これは月明かりのおかげ。LEDライトやフラッシュ、レタッチでは表現できない一枚。................................. [続きを読む]
  • 夜明けの北山崎
  • 夜の撮影に疲れ、日が昇る頃には眠りにつこうと思っていたのだが…。車内から朱色に染まる空を見上げてしまい、、、気がつくとカメラを抱え、、、走る走る走る・・・・・!!真っ赤に染まるピークは若干過ぎたものの、朝日に染まる北山崎を撮影することができました。... [続きを読む]
  • 完全に逆光になってしまった。岩礁の隙間からの月光を期待したのだけれど。写真の構図云々なんてそっちのけ。インパクト重視の写真になった。夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】 [続きを読む]
  • 月光の北山崎
  • 海底から隆起した北山崎の台地は、波や大津波に繰り返し侵食され、地震活動などの影響により、少しずつ削りとられていく。気の遠くなるような長い年月をかけ、台地は自然の彫刻へと姿を変える。ロマン溢れる北山の歴史に想いを馳せ、北山崎の月光写真を撮影した。................................................. [続きを読む]
  • 渚の星々
  • 三陸海岸は切り立った崖が多い。油断して近づくとカラカラと石が落ちてくる。よく見ると大きな岩が落ちた形跡も見られるから要注意。この辺りは空も海も非常に綺麗。天候さえ良ければ長時間露光をしても濁ることがなく、透明感のある空と海が撮影できる。月光で海岸をあぶり出し、星たちが踊ってみえるような露出を選択した。... [続きを読む]
  • 月光とデジタル
  • サソリに寄り添うように、月が昇る。中央からやや下には土星が煌めく。波に削られた石は丸くなり大波が寄せる度にカラカラと心地よい音を立てていた。................................................................................... [続きを読む]
  • はくちょう、浄土の空を飛ぶ
  • 【 昇るはくちょう座と、夜明けの銀河 】ここ最近SNS上でブームとなっているのが星景写真。 超高感度で天の川を撮影し、星がブレないように撮った写真をよく見かける。浄土ヶ浜の星景写真でもよく見かけるケースで、満天の星の美しい写真が沢山UPされている。<o:p... [続きを読む]
  • 浄土ヶ浜の銀河
  • 久しぶりの浄土ヶ浜。震災以降、背後にあるレストハウスの明かりが剣の山を照らすようになってしまった。その影響で露出とWBに影響が…。まぁ、それはよしとして、やっぱり一番の問題点は剣の山に生えていた一本松が無くなってしまったこと。あの松がないと、どうも写真に締まりがでない。ここ2、3年の間に浄土ヶ浜で... [続きを読む]
  • 天文ガイド4月号 2017 入選
  • タイトル【 三陸海岸に昇る柄杓 】 天文ガイド4月号一般の部Reader’s Astro Photo APRIL・2017一般の部選評)宮城県北東部の雄勝は三陸海岸の南端近くにあります。この作品はその雄勝から北東から昇って来た北斗七星をとらえたものです。撮影時刻からすると、南西の方向... [続きを読む]
  • 沈む冬の星座
  • 久々の岩手県某所。いや…。やはり岩手の星空は凄い…。さらっと現像処理かけただけなのに、この星の存在感。沈みゆく冬の星座と、トライアングル。冬の終わりを予感させる、素晴らしい輝き。...................................................................... [続きを読む]
  • 新聞掲載 と DAIVについて
  • 『 第6回石巻かほく復興写真展 』で受賞した作品が新聞に掲載。知り合いがメールで知らせてくれました。この画像も知り合いがスマホで撮影したもの(ぼかし加工しました)第6回復興写真展の記事 → ..................................................................... [続きを読む]
  • すばる輝く、秋保大滝
  • 月が沈むに連れ、滝はどんどん暗くなっていく。もう撮影終了か…と名残惜しく感じていると、雲間から「 すばる 」が見えた。カメラを縦にし、目一杯空を広くとってシャッターを。秋保大滝がますます小さくなってしまうのは、少々残念だけど…。...................................... [続きを読む]
  • 月明かりの秋保大滝
  • 数年ぶりに雪の秋保大滝に行ってきた。もちろん月明かりだけを頼りに。滝までのアクセスは慣れていないと非常に不気味だけど、自分もだいぶ強くなったもので、月明かりに照らされる雪景色を楽しみながら歩くことができた。深夜の安の滝に比べれば全然余裕。装備はアイゼンを持っていけばよかったと少々後悔。でも手をつきながらゆっくり歩けば大丈夫。... [続きを読む]