けんけんけん さん プロフィール

  •  
けんけんけんさん: 日本隅々の旅
ハンドル名けんけんけん さん
ブログタイトル日本隅々の旅
ブログURLhttp://rover.seesaa.net/
サイト紹介文日本を隅々まで旅しようというブログです。観光地、史跡、ご当地グルメなどなど紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/08/18 16:59

けんけんけん さんのブログ記事

  • 龍山八幡神社     (広島県北広島町)
  • 広島県北広島町にある龍山八幡神社に行ってきました。<龍山八幡神社>住所:広島県山県郡北広島町新庄駐車場あり(無料)境内自由<龍山八幡神社について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆北広島にある龍山八幡神社に行ってきました。北広島は小倉山城、日野山城など吉川氏の本拠。そんな北広島にある龍山八幡神社は、駿河から移ってきた吉川氏の祖が駿河から勧請した神社です。本 [続きを読む]
  • 青田古墳     (広島県竹原市)
  • 竹原市にある青田古墳に行ってきました。<青田古墳>住所:広島県竹原市東野町駐車場なし<青田古墳について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆竹原にある青田古墳を見てきました。竹原小早川家の居城である木村城の近くにある古墳です。古墳時代後期のものの様で、奥行き5m弱の横穴式の石室です。綺麗に残ってるものですね(^-^)平成29年春旅 安芸国城攻めhttp://rover.seesaa [続きを読む]
  • 吉田郡山城    (広島県安芸高田市)
  • 安芸高田市にある吉田郡山城に行ってきました。<吉田郡山城>住所:広島県安芸高田市吉田町吉田駐車場あり(無料)<吉田郡山城について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆今回の旅の最終目的地、吉田郡山城登城です。前回来たのはいつだったかな〜、画像ファイルのタイムスタンプを確認しました。平成11年8月12日。17年ぶりの訪問か〜、久しぶりだな〜。あの頃はまだ何も知 [続きを読む]
  • 駿河丸城址     (広島県北広島町)
  • 北広島町にある駿河丸城址に行ってきました。<駿河丸城址>住所:広島県北広島町大朝駐車場無し<駿河丸城について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆吉川氏の居城だった駿河丸城址に行ってきました。鎌倉時代末期に小倉山城に本拠を移すまで、吉川氏の本拠だった城との事です。「駿河丸城 100m」の案内板。すぐに何かあるんだろうなと思い突撃しました!(^^)!道は荒れまくりで [続きを読む]
  • 多治比猿掛城      (広島県安芸高田市)
  • 安芸高田市にある多治比猿掛城に行ってきました。<多治比猿掛城>住所:広島県安芸高田市吉田町多治比駐車場あり(無料)<多治比猿掛城について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆多治比猿掛城に行ってきました。この城は今回の旅で是非訪問しようと思っていた城です。毛利氏の本拠は吉田郡山城ですが、毛利弘元は子の興元に家督をゆずり隠居するとまだ4歳の松寿丸(のちの毛利元 [続きを読む]
  • 竹中半兵衛像      (岐阜県垂井町)
  • 岐阜県垂井町で竹中半兵衛の銅像を見てきました。<竹中半兵衛像>住所:岐阜県垂井町垂井1682−4駐車場なしJR垂井駅前ロータリーにある竹中半兵衛の銅像です。竹中半兵衛は、美濃斎藤氏に仕え、その後羽柴秀吉の軍師として活躍した人物です。垂井は竹中氏陣屋や菩提山城など竹中半兵衛ゆかりの地。そんな竹中氏ゆかりの垂井駅前に立派な半兵衛の像があります。なかなか良いですね〜(^-^)平成29年GWの旅http://rover.se [続きを読む]
  • シマシマトム       (東京都墨田区)
  • 両国にあるシマシマトムに行ってきました。<シマシマトム>住所:東京都墨田区両国4-30-1 駐車場なし営業:11:30〜14:30/18:00〜翌1:00アド街で先日両国の回があり、そこで紹介されていた牛骨ラーメンの店シマシマトムに行ってみました。ちょうど江戸東京博物館の特別展に行ったので、そのついでの訪問です。牛骨ラーメン好きなんですよ。牛骨ラーメンといえば鳥取という事で、鳥取で最近2軒ほど食べに行きました。東京でも先日 [続きを読む]
  • 坂本龍馬展
  • 今日、江戸東京博物館で開催中の特別展「坂本龍馬没後150年」に行ってきました。今年で、龍馬暗殺から150年なんですね、そうなのか〜と改めて思いました。何年か前に大河ドラマで坂本龍馬が放映されたときに、京都の龍馬ゆかりの地などめぐりました。龍馬がらみの史跡はほとんど巡ったかな〜、旅したときの事を思い返したりしました。今日の特別展は、ううん、これといって目新しいものもなく、こんなもんかって感じでした。 [続きを読む]
  • 吉川元春館跡       (広島県北広島町)
  • 北広島にある吉川元春館跡に行ってきました。<吉川元春館跡>住所:広島県北広島町海応寺255-1駐車場あり(無料)資料館入館料:300円<吉川元春館跡について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆吉川元春館跡に行ってきました。吉川元春は毛利元就の次男で、鬼吉川と恐れられる吉川家の養子となり吉川家を継ぎます。毛利元就のかなりえぐい謀略により、妻の実家である吉川家を乗 [続きを読む]
  • 国泰寺       (広島県広島市)
  • 広島市にある国泰寺に行ってきました。<国泰寺>住所:広島県広島市西区己斐上3-975-5駐車場あり(無料)境内自由<国泰寺について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆広島にある国泰寺に行ってきました。国泰寺は毛利家に仕えた外交僧である安国寺恵瓊開基のお寺です。秀吉が朝鮮出兵の為名護屋に向かいますが、その途中国泰寺に立ち寄り恵瓊と会っているそうです。江戸時代には安 [続きを読む]
  • 白滝山        (広島県尾道市)
  • 因島にある白滝山に行ってきました。<白滝山>住所:広島県尾道市因島重井町 駐車場あり(無料)<白滝山観音堂について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆因島にある白滝山発訪問です。白滝山は標高227メートルの山で、もとは修験道の修行の場だったそうです。その後、戦国時代には村上水軍により、海の監視所として観音堂が建立されました。江戸時代の1827年〜1830年 [続きを読む]
  • カレーのチャンピオン    (石川県金沢市)
  • 金沢にあるカレーのチャンピオンに行ってきました(^-^)住所:石川県金沢市もりの里2-185 営業:11:00〜22:00(L.O.21:45)カレーのチャンピオンもりの里店に行ってきました。全身である洋食タナカから50年以上の歴史をほこり、金沢カレーの元祖と言われるお店です。本店は野々市にあって、それ以外の店舗はフランチャイズだそうです。金沢カレーは、ゴーゴーカレーが火付け役となって有名になったと言っても良い様な気がします。昔 [続きを読む]
  • 小倉山城址       (岐阜県美濃市)
  • 岐阜県美濃市にある小倉山城址に行ってきました。<小倉山城>住所:岐阜県美濃市泉町小倉山駐車場あり(無料)<小倉山城について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆小倉山城址(おぐらやまじょう)に行ってきました。この前の記事で、広島の小倉山城を紹介しました。漢字も読みも一緒です。広島の小倉山城は吉川氏の居城。美濃の小倉山城は金森長近の隠居城です。飛騨高山城主だっ [続きを読む]
  • 小倉山城     (広島県北広島町)
  • 北広島町にある小倉山城に行ってきました。<小倉山城>住所:広島県山県郡北広島町新庄字小倉山駐車場あり(無料)<小倉山城について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆小倉山城址に行ってきました。この城は南北朝期に、吉川経見によって築城され、その後鬼吉川と称された安芸吉川氏の居城として戦国時代まで存在します。毛利元就の正妻となる妙玖生誕の地でもあります。小倉山城 [続きを読む]
  • 大浜崎灯台     (広島県尾道市)
  • 因島にある大浜崎灯台に行ってきました。<大浜崎灯台>住所:広島県尾道市因島大浜町駐車場あり(無料)<大浜崎灯台について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆因島の最北端にある灯台です。明治時代に造られた灯台で、現在もその役割を果たしています。大浜崎灯台には、潮流信号施設が併設されています。今は灯台記念館という資料館になっています。潮流信号施設は、潮の流れが激 [続きを読む]
  • 因島村上水軍城     (広島県尾道市)
  • 因島村上水軍城に行ってきました。<因島村上水軍城>住所:広島県尾道市因島中庄町3228−2駐車場あり(無料)資料館:310円<因島村上水軍城について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆今回の旅の目的地である因島村上水軍城に到着。夕方ギリギリで到着です。資料館が17時までで、16時半までに入らないといけない状況で、16時半ギリギリで駆け込みました(^^;標高24 [続きを読む]
  • 光明坊      (広島県尾道市)
  • 生口島にある光明坊に行ってきました。<光明坊>住所:広島県尾道市瀬戸田町御寺757駐車場あり(無料)境内自由<光明坊について・現地解説>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆光明坊に行ってきました。ここは生口島にある古刹で、境内に松虫姫・鈴虫姫・法然上人らの墓がある旧跡です。松虫、鈴虫は後鳥羽上皇に寵愛を受けた女性で、この二人が法然の影響を受け上皇が熊野詣でに出 [続きを読む]
  • キムラヤのパン   (岡山県)
  • 岡山のご当地パン、キムラヤのパンを食べたいと思い販売店におじゃましました。販売所は、イオンやスーパーマルナカの中などにあります。http://www.okayama-kimuraya.co.jp/cgi-bin/store/index.cgi岡山の人なら知っているが、他県の人は知らないキムラヤのパン、どんな感じなんでしょうか。棚を見てみますと・・・たくあんサラダロール、ソース焼きそばロール、高菜サラダロール!焼きそばは良いですが、たくあんと高菜はね〜。 [続きを読む]
  • サラダパン      (滋賀県長浜市)
  • 滋賀県のご当地パン「サラダパン」を食してみました(^-^)TVなどで最近取り上げられる事が多い「サラダパン」遂に購入しました。なかなか滋賀に行く機会が無かったんですが、今回の旅で通りかかったついでに購入しました。販売店舗は以下の通りです。http://www.tsuruyapan.jp/%E5%8F%96%E6%89%B1%E3%81%84%E5%BA%97%E8%88%97.html平和堂やイオンなどで販売していますが、注意すべき点は平和堂の全てのお店で売っている訳ではない [続きを読む]
  • 平成29年GWの旅
  • 5月3日〜5月6日で旅に出ておりました。しつこいですが、城巡りゲームでの城攻略をしながら観光します。発見ニッポン城巡り目的地は、兵庫県佐用町にある上月城に設定しました。大河ドラマ『軍師官兵衛』で上月合戦が取り上げられ、かなりひっぱったので印象に残りました。上月城は、尼子氏再興の戦いの終焉の地です。上月に目的地を決めたので、次は宿の確保です。宿を取ったのは4月30日。あまり空きがありません。3日、4 [続きを読む]
  • 瑠璃ぼたん園        (埼玉県本庄市)
  • 本庄市にある瑠璃ぼたん園に行ってきました。<瑠璃ぼたん園>住所:埼玉県本庄市児玉町上真下451駐車場あり(無料)入場料:100円骨波田の藤を見ようと車で向かっていると、瑠璃ぼたん園なる案内があった為行ってみました。本庄市の旧児玉町エリア、正楽寺というお寺の前にあります。70種類、約1000株の牡丹を見る事が出来ます。今日の時点で、満開をやや過ぎたかな位の感じでした。ゴールデンウィーク中は何とか持ちそ [続きを読む]
  • 地蔵鼻        (広島県尾道市)
  • 因島にある地蔵鼻に行ってきました。<地蔵鼻>住所:広島県尾道市因島三庄町駐車場あり(無料)<地蔵鼻について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆因島の地蔵鼻に行ってきました。地蔵鼻は、美可崎城の下に突き出た岬です。その昔、因島村上水軍の金山亦兵衛泰時によって理不尽に殺された高橋蔵人の娘を祀るため造られた鼻地蔵が岬の先端にあります。駐車場から坂を下りていきます [続きを読む]
  • 美可崎城址       (広島県尾道市)
  • 尾道市にある美可崎城址に行ってきました。<美可崎城址>住所:広島県尾道市因島三庄町駐車場あり(無料)<美可崎城について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆因島にある美可崎城址に行ってきました。地蔵鼻と呼ばれる岬の先端に築城されたお城で、室町時代中期に因島村上氏が、ここを通る船から通行税を徴収する為の見張りの為の城だった様です。駐車場から歩いて数分で美可崎城 [続きを読む]
  • 相合元綱の墓を参拝    (広島県安芸高田市)
  • 安芸高田市にある相合元綱の墓を参拝してきました。<相合元綱の墓>住所:広島県安芸高田市吉田町相合駐車場なし相合元綱は毛利元就の異母弟です。元就の兄である毛利興元が亡くなり、その子である幸松丸が9才で亡くなると元就が毛利家の家督を継ぐことになりますが、尼子経久の調略を受けた坂広秀・渡辺勝らが相合元綱を擁して元就に謀反。その動きを察知した元就によって軍を向けられ元綱は討ち取られます。その元綱の墓は、安 [続きを読む]
  • 杉の大方の墓     (広島県安芸高田市)
  • 安芸高田市にある杉の大方の墓を参拝してきました。<杉の大方の墓>住所:広島県安芸高田市吉田町多治比駐車場なし<杉の大方の墓について>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆安芸高田にある杉の大方の墓を参拝しました。杉の大方は毛利元就の父・毛利弘元の側室です。毛利元就は、5歳で母を、10歳で父を失います。まだ小勢力だった毛利家は家臣に領地を横領されたりと苦難の幼少 [続きを読む]