株の達人 さん プロフィール

  •  
株の達人さん: 今日の日経225先物の動き
ハンドル名株の達人 さん
ブログタイトル今日の日経225先物の動き
ブログURLhttp://stock-225.seesaa.net/
サイト紹介文今日の日経225先物の動きをチャートで解説。今現在の相場の流れが掴めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/08/19 15:24

株の達人 さんのブログ記事

  • 4/26 再びトランプ相場となるか
  • 本日の225先物も、前日から大きく上昇しました。昨日のNYダウも大幅に上昇し、ドル円も111円台に回復していることから、市況全体に買ムードが広がりました。また市場の話題はトランプ政策の目玉でもある法人税減税に移っています。租税回避によって米国外に滞留している、米グローバル企業の莫大なキャッシュ(利益)を、米国本土に呼び戻す効果が期待されており、それによってドル買い→円安になることが期待されています。それで [続きを読む]
  • 4/25 安心感広まるが高値注意
  • 本日の先物は、大台19000円を突破し、強い上昇を見せました。昨晩のNYダウも大幅に上昇しており、各国の市場で安心感が広がっています。これまで売られすぎたところからの反動も大きく、売り方も一斉に買い戻しています。早速、日足を見てみましょう。日足では、先日からお伝えてしていた、上値目処の75日移動平均線付近まで、上昇しました。しかし戻り高値となる可能性ある水準まで上昇していますので、注意が必要です。また9日RC [続きを読む]
  • 4/24 ドル円が110円台で上昇強まる
  • 本日の先物は、先週から大きく上昇し、18935円で引けました。注目されていたフランスの大統領線も混乱もなく無事に終えたことで、市場には安心感が広がっています。またドル円も大台110円台に乗せており、底打ち感が出ております。それでは早速、日足から見てみましょう。株価は25日移動平均線及び、先週に引いていました抵抗ラインを上抜けました。目先の上値目処として、75日移動平均線(19072円)や3/2から引ける上値抵抗線まで [続きを読む]
  • 4/21 反発上昇
  • 本日の先物は上昇し、10日移動平均線も上抜けきました。懸念していたNYダウも、昨日は反発しており、ドル円も109円台に戻しています。ただフランス大統領選も控えており、まだ安心はできませんが、チャートの形では底打ちの動きとなっているため、売りの買い戻しも含めて、買い意欲が感じられます。それでは、早速日足チャートを確認しておきましょう。本日はこれまで、超えることができなかった10日移動平均線を上抜けて、上昇し [続きを読む]
  • 4/20 海外指数に注意
  • 225先物では、動きが横ばいになってきました。ドル円及び先物のチャートでは下げ止まり感が見られますが、NYダウが下落しており、チャート的にも崩れてきています。売られすぎたところからの反発している銘柄も増えてはおりますが、海外指数の雲行きが怪しくなってきています。それでは本日は、NYダウの日足チャートを確認しておきましょう。NYダウの日足チャートでは、中期的な上昇が維持されているかどうかのポイントになる75日 [続きを読む]
  • 4/19 下げ止まりの兆候
  • 本日の先物では、前日比では小幅安となりましたが、市場全体を示すTOPIX(104)では、前日と同値で終えています。また値上がり銘柄数(301)が1043銘柄に対して値下がり銘柄数(302)は820銘柄となっています。日経平均株価は値として下落はしましたが、市場全体で見れば値上がり銘柄が多かったといえます。本日は、ドル円の日足チャートから見ていきましょう。本日も108円台で揉み合い状態となっています。以前から節目として見て [続きを読む]
  • 4/18 底打ちとなるか
  • 本日の225先物は、前日比では125円高となり、上昇して終えました。昨晩のNYダウが上昇したことで安心感が広がりました。またドル円も109円台に戻しており、焦点だった108円を下抜けることなく、切り返していますので、それも買い材料に繋がったといえます。それでは、日足から見てみましょう。日足では10日移動平均線が上値を押さえる抵抗線になっていることが確認できます。本日も高値では18545円まで上昇しましたが、10日移動平 [続きを読む]
  • 4/17 ドル円118円維持が焦点
  • 北朝鮮のミサイル発射は失敗に終わったとの報道がありましたが、依然として緊迫した状態は続いています。本日の先物は、寄り付きは安く始まりましたが、日中は上昇し、最終的に先週末と変わらずの価格まで戻しました。しかしドル円は108円台の前半まで下落しており、節目108円を割り込む寸前にあります。ドル円の日足チャートから見てみましょう。日足チャートでは、本日も安値を切り下げており、以前からお伝えしている200日移動 [続きを読む]
  • 4/14 情勢緊迫化と欧米の休日
  • 本日は4月限のSQ日でしたが、朝の寄り付きの日経平均株価は、SQを狙った大量の買いが入り、推定値では1万8613円29銭でした。9時時点の先物(6月物)の価格では18335円でしたので、大きく乖離しています。また本日から4/17まで、欧米はイースター休暇で休みですので、それによる薄商いを狙って、意図的に釣り上げたようにも感じられる動きでした。問題は、日本市場だけが取引できる中で、ISに対して行った大規模爆弾の使用や、北朝 [続きを読む]
  • 4/13 ドル円118円台で売り持続
  • 本日の先物も下値を切り下げており、下落しています。ドル円も108円台まで下落しており、円高が止まりません。ドル円の下値の節目は200日移動平均線(118円36銭)しかないため、そこを目指すようにドルが下落(円では上昇)しているといえます。また明日は4月限のSQ日となります。それでは本日も、先物を日足で見てみましょう。日足では、徐々に下値を切り下げてきています。以前からお伝えしているとおり、下値の目処が200日移動 [続きを読む]
  • 4/12 ドル円109円に突入
  • 本日は、ドル円が110円を割込み109円台に突入しました。先物も18500円を割込み、安値では18450円まで売られました。円高と日経平均株価の下落が強まっており、市況全体で見ても売り圧力が相当強まっています。それでは、本日はドル円の日足から確認してみましょう。ドル円は、これまでの節目として支えていた110円を下回ったことで、より円高に進む可能性が高くなっています。下値目処として、チャート上の主要な節目では、200日移 [続きを読む]
  • 4/11 トランプ相場の半値押し
  • 本日の225先物は、為替もNYダウも膠着状態となり、小幅下落となりました。全体的な売り圧力に加えて、地政学リスクも懸念されており、手控えムードとなっています。本日も日足チャートから見ておきましょう。日足のチャートでは、10日移動平均を上回ることができず、徐々に下値を切り下げています。またこれまでの復習も兼ねて確認しておきますと、現在は25日と75日移動平均線がデットクロスしている状態にあり、これが上値の重 [続きを読む]
  • 4/10 地政学リスク懸念
  • 本日の225先物では、ドル円が111円台に戻したことにより、小反発しました。しかし19000円は上回ることができず、上値が重い動きでした。シリアや北朝鮮をめぐる地政学リスクが高まっていることで取引が慎重になっていますが、突発的な動く可能性もあるため、くれぐれも注意しなければいけません。それでは本日は、ドル円の日足から見てみましょう。ひとまず、本日は110円の節目で下げ止まりました。しかし現状では下降 [続きを読む]
  • 4/7 ボックス下抜けで下降転換
  • 225先物は、昨日の下落によって、これまでのボックスを下抜け下降転換しています。以前からお伝えしてきましたが、チャート上ではいつ下抜けても不思議ではない状態にありました。また小型・新興株も大きく売られています。本日は、新興小型株指数からチャートで確認しておきましょう。JASDAQ指数、およびマザーズ指数の下落が特に目立ちます。小型・新興株全般にいえますが、先日の4/4の下落にて上昇トレンドが終わり、値崩れして [続きを読む]
  • 4/5 上値が重い
  • 本日の225先物は、前日比では40円上昇しましたが、市場全体でみれば、値上がり銘柄数(301)が730銘柄に対して、値下がり銘柄数(302)が1154銘柄となっており、下落した銘柄が多かったといえます。全体的にも売り圧力が強まっていることが感じられます。本日は、日足では変化がありませんので、60分足から確認しておきましょう。60分足では、昨日に-3σを下回ったところが底値となり、ナイトセッションにて反発上昇しています。ま [続きを読む]
  • 4/4 小型・新興株が急落
  • 本日の225先物は、前日比で235円安の大幅下落となりました。日足では、ボックスの最安値である19630円の節目があるため、まだ下抜けているわけではありません。しかし、いつ下抜けてもおかしくはないということは、これまでもお伝えしてきましたとおりです。ドル円は、再び110円台半ばに突入しており、再び円高傾向になっています。これも本日の大幅下落の一要因です。また本日は新興・小型株指数が急落しました。これまでに無いよ [続きを読む]
  • 3/31 TOPIXの大陰線
  • 本日は3月末日で、明日から年度が変わります。本日の先物も、75日線は超えることができず、午後には急落しました。仮にお化粧買いが入っていたとしても、これだけ下落したということは、売り圧力が相当強まっているといえます。それでは本日は3月の月足が確定しましたので、日経平均株価(101)の月足チャートから見てみましょう。ドル円は110円節目として反発しています。本日は一時112円まで戻しており、目先の円高傾向には、ひ [続きを読む]
  • 3/29 配当の権利落ち
  • 本日は配当の権利落ち日でした。昨日のNYダウの上昇や、ドル円が111円台に乗せたことで、日経平均株価は下がらずに、先物が上昇してサヤ寄せしました。そのため日経平均株価(101)も実質的には100円以上は、上昇したことになります。早速ですが、本日も日足から確認してみましょう。本日は75日移動平均線で上昇が止まりました。75日移動平均線を上抜けできるかが、ここ数日の焦点となっていますが、やはり簡単には突破できないよ [続きを読む]
  • 3/24 75日移動平均線が焦点に
  • 本日の225先物は、前日比では215円上昇し、大きく反発しました。NYダウ及び為替には大きな動きはなかったものの、週末前の売りポジションの買い戻しが中心だったといえます。また大きく売られていた金融株にも買い戻しが入っています。それでは早速、日足をみてみましょう。日足では昨日も見てきましたように、75日移動平均線を下回った状態にあります。そのため、昨日と同様に75日線が上値抵抗線となってしまいます。本日の75日線 [続きを読む]
  • 3/24 75日移動平均線が焦点に
  • 本日の225先物は、前日比では215円上昇し、大きく反発しました。NYダウ及び為替には大きな動きはなかったものの、週末前の売りポジションの買い戻しが中心だったといえます。また大きく売られていた金融株にも買い戻しが入っています。それでは早速、日足をみてみましょう。日足では昨日も見てきましたように、75日移動平均線を下回った状態にあります。そのため、昨日と同様に75日線が上値抵抗線となってしまいます。本日の75日線 [続きを読む]
  • 3/23 反発が弱い
  • 昨日の大幅下落から引き続きで、昨晩のナイトセッションも下値を切り下げています。先物では、18765円の安値を付けており、ドル円は110円74銭まで売られました。本日の日中は多少は戻してはいるものの、昨日の下落幅に対しては戻りが弱いといえます。それでは、本日も日足からみてみましょう。昨晩のナイトセッションの安値18765円は、節目としてお伝えしていた2/7の安値18785円と近い価格で止まりました。次の下値の節目となりま [続きを読む]
  • 3/22 保合い下抜けで急落
  • 昨日は、NYダウが大幅下落し、ドル円も111円台まで下落しました。アメリカ株では、金融株の下落が目立ち、日本市場でも銀行、保険、証券が大幅に値を下げました。これまで長らく続いていた保合い相場を、本日の下落で下抜けてしまったことになります。早速、日足を確認しておきましょう。昨日は、75日移動平均線で株価が下げ止まっていましたが、昨晩のナイトセッションで、下抜けてきました。75日移動平均線を下回ったのは昨年11/ [続きを読む]
  • 3/22 保合い下抜けで急落
  • 昨日は、NYダウが大幅下落し、ドル円も111円台まで下落しました。アメリカ株では、金融株の下落が目立ち、日本市場でも銀行、保険、証券が大幅に値を下げました。これまで長らく続いていた保合い相場を、本日の下落で下抜けてしまったことになります。早速、日足を確認しておきましょう。昨日は、75日移動平均線で株価が下げ止まっていましたが、昨晩のナイトセッションで、下抜けてきました。75日移動平均線を下回ったのは昨年11/ [続きを読む]
  • 3/21 60分足のボリンジャーバンド
  • 本日の先物では、寄り付き直後に19195円まで売られたものの、そこからすかさず買いが入り、戻しました。ドル円は112円台に入ってきおており、NYダウは横ばい状態となっています。先週に引き続き、保合いが続いています。それでは、本日も日足から見てみましょう。日足チャートでは、75日移動平均線付近で下げ止まったことがわかります。75日移動平均線は、平均線のなかでも、重要度が高く、株価の支持線となることが多いです。また [続きを読む]