株の達人 さん プロフィール

  •  
株の達人さん: 今日の日経225先物の動き
ハンドル名株の達人 さん
ブログタイトル今日の日経225先物の動き
ブログURLhttp://stock-225.seesaa.net/
サイト紹介文今日の日経225先物の動きをチャートで解説。今現在の相場の流れが掴めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2010/08/19 15:24

株の達人 さんのブログ記事

  • 8/21 リスクオフで売りが強まる
  • 本日の先物は、先週に引き続き、北朝鮮リスクに伴うリスクオフの流れから売られました。また今月に入って日銀も頻繁に買い入れており、すでに5000億円近くになります。しかし、その効果もほとんど無く、日経平均及び先物は下値を切り下げています。本日も日足から見ておきましょう。先日からお伝えしているように、株価は200日移動平均線に近づいてきています。本日も安値を切り下げており、・・・続きは会員限定ブログでご覧いた [続きを読む]
  • 8/18 一目均衡表の雲を下抜け
  • 昨晩のナイトセッションでは、先物は大きく急落し、19500円を割り込んできました。本日もそこから反発していません。北朝鮮リスクに加え、スペインでのテロなど、外部要因が悪化したことも要因です。日経平均株価(101)では、3ヶ月ぶりに19500円を割り込んで引けており、市況環境が悪化しています。それでは、先物の日足から確認してみましょう。日足では、先日からお伝えしていた一目均衡表の雲を下抜けてきました。もとも [続きを読む]
  • 8/16 上値重く小動き、ドル円は底打ち感。
  • 本日の先物は、前日とほぼ変わらずの小動きとなりました。昨日までの反発の勢いは弱まってきています。ドル円は110円台後半に差し掛かり、111円台に近づいています。それでは、日足のチャートから確認してみましょう。日足では、ローソク足の値幅が小さくなっており、勢いが弱まっていることがわかります。また一目均衡表では、本日も雲の下限で止まっています。先日からお伝えしているとおり、この先は雲が狭くなりますので、・・ [続きを読む]
  • 8/14 下落調整続く
  • 8/10のナイトセッションでは、19350円の安値を付けました。NYダウも下落調整しています。日経平均株価は保合い状態から、下抜けし、先週から下値を切り下げています。本日は、かろうじて19500円は上回りましたが、上値が重く反発感はありません。それでは、日足から見ていきましょう。日足では、先週で75日移動平均を割込み、200日移動平均まで近づいています。本日は下ヒゲとなってはいますが、下値を切り下げた陰線ですので、200 [続きを読む]
  • 8/10 反発なく手控え
  • 本日の225先物は、昨日の大幅下落を受けて、多少反発する場面もありましたが、終えてみれば前日比-20円安となりました。本日は8月のSQ日でしたが、推定値では19825円92銭で決まりました。本日の引け値はそれより低いため、弱さを感じさせます。また加えて、日本市場は連休前ということもあり、手控え売りも入ったようです。それでは、日足を見てみましょう。本日はボリンジャーバンドとMACDを確認しておきましょう。ボリンジ [続きを読む]
  • 8/9 ついに保合い下抜け
  • 本日の225先物は、大きく下落し、長らく続いた保合いを下抜けました。これまでも下抜けする懸念をお伝えしてきましたが、8月SQを前にアルゴリズム的な売りが連鎖したようです。テクニカル的には、大きな変化がありましたので、今後の展開も含めて見ていきましょう。それでは、日足チャートから確認していきましょう。本日の下落によって、三角保合いをついに下抜けました。また75日移動平均線も下抜けたことで、下落調整入りと見ま [続きを読む]
  • 8/7 NYダウは9連騰
  • 相変わらず225先物は保合いが続いていますが、NYダウは先週も上昇し9連騰中です。ドル円が下げ止まりそうな形になってきています。それでは、早速ドル円のチャートから確認しておきましょう。ドル円は110円の節目を手前に、下値固めの動きです。現在はトレンドラインも割り込んでおらず、前回の安値よりも高い位置で下げ止まろうとしています。これはダウ理論的には、・・・続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービ [続きを読む]
  • 8/4 小幅保合い続く
  • 今週の225先物も引き続き膠着状態で横ばいとなりました。NYダウが上昇しても動かず、為替が円高になっても下がらず、内閣改造も全く無視され、株価は微動だにしません。もはや個別株を売買される方にとっては、日経平均株価を見ても、全く役に立ちません。大きく動き出せば全体相場も反応するかと思いますが、それまでの間は個々のチャートや業績など個別要因をしっかり見ていく方が、はるかに重要です。225先物のトレードでは、 [続きを読む]
  • 8/3 NYダウは22000ドル突破
  • 本日も225先物は膠着状態でしたが、NYダウの上昇は際立っています。大台22000ドルを突破し、25日移動平均線からも大きく乖離して上昇しています。最近ではNYダウ30000ドル説も聞かれるようになり、天井知らずの状況です。それでは、そのNYダウの動きから確認してみましょう。NYダウは、昨日で7連騰しています。短期的な過熱感は否めませんが、現在ではナスダックやS&P500よりも、・・・続きは会員限定ブログでご覧いただけます [続きを読む]
  • 8/2 長すぎる保合い相場
  • 本日の225先物は、20,000円を超えて上昇しました。もちろん保合いの範囲内で推移していますので、大きな変化はありません。いつまで、この保合いが続くのか見えない状況です。それでは、本日も日足チャートを確認だけしておきましょう。本日は20,000円を超えて、上昇しました。保合いを下抜けすることなく、再び上値抵抗線近くまで上昇しています。最高値20290円までは、近いようで、・・・続きは会員限定ブログでご覧いただけます [続きを読む]
  • 8/1 新興株指数が急落
  • 225先物は本日も、動かず膠着状態でした。市況環境として、新興株が売られてきているのが目立ちます。これまで高値を更新しながら上昇してきた小型新興株ですが、利食い、換金売りが連鎖しています。それでは、本日はJASDAQ指数とマザーズ指数を確認しておきましょう。新興市場は株価が一方向に動きやすいため、上昇も下降も方向が急に変わります。また、これまで市場を牽引するように上昇を維持してきましたが、・・・続きは会員 [続きを読む]
  • 7月の月足は十字線
  • 早いもので、本日で7月も終わり、来月から後半戦となります。225先物は歴史的な低ボラティリティが続いていますが、個別株は決算発表の集中時期でもあるため上下に大きく動いています。また業種では神戸製鋼など、出遅れていた鉄鋼関連の好決算が目立っています。本日は7月最終日ということで、月足チャートを確認しておきましょう。月足チャートでは、今月は十字線で終えました。また先月までは、3ヶ月連続陽線となっており、 [続きを読む]
  • 7/28 今週も横ばいで終了
  • 本日225先物は、ドル円が110円台に売られたことに加えて、週末の手仕舞い売りも重なりました。今週も終わってみれば、保合いが続いただけで、大きな変化はありませんでした。いつまで、この膠着状態が続くのか、見えない状況にあります。それでは、早速日足から確認しておきましょう。先日お伝えした一目均衡表の分厚い雲が、株価の下にあり、下値支持となっています。緑のラインは先行スパン1ですが、株価が底まで下がると [続きを読む]
  • 7/27 日経平均の膠着状態と材料株相場
  • 本日の225先物は、一時大きく上昇した場面もありましたが、利食い売りによって戻され、最終的には前日と、ほぼ変わらずで引けました。決算発表の集中時期にも入り、個別株では大きく動く銘柄も増えていますが、日経平均株価及び先物は相変わらず膠着状態です。個別株では任天堂が大きく反発し、賑わっています。また電気自動車の材料をきっかけに、リチウム電池関連が大きく上昇しました。日経平均株価が膠着している間は、まだ [続きを読む]
  • 7/26 日経HVは過去最低水準
  • 本日の225先物は、再び20000円を突破して終えたことで、引き続き保合い持続となりました。今回は、様々な指数を見ながら、現在の市況環境を確認しておきましょう。まずは、新興株指数の代表でもあるJASDAQ平均(105)です。こちらは、本日も上昇しており、最高値更新中です。日経平均株価がもたついている状況の中で日に日に勢いを強めています。足元では6連騰しており注意警戒する状況にはありますが、・・・続きは会員限定ブログ [続きを読む]
  • 7/25 一目均衡表の雲
  • 本日はの225先物は小幅安で終えました。為替の円高傾向が続いていることと、昨日はNASDAQ指数は上昇したものの、NYダウやS&P500が下落したことが嫌気されました。今週はFOMCも控えており、アメリカ市場も様子見といったところでしょうか。個別株では新興株指数である、JASDAQ平均(105)やマザーズ指数(107)は小幅に上昇しました。本日も小型材料株に売買が集中したようです。それでは本日は、先物の日足を一目均衡表で見て [続きを読む]
  • 7/24 円高が強まり20000円割り込む
  • 本日の先物は、先週から値を下げて、20000円を割り込んで終えました。ドル円は円高が進み、110円台まで下落しています。また先週はNASDAQ指数などのアメリカ株指数は高値更新しましたが、ドイツの株価指数DAXはユーロ高によって下落しており、他国への影響が不安視されています。それでは、日足を見てみましょう。日足では、先日から引いているトレンドラインを割り込んで終えました。これによって三角保合下放れによる売り圧力が [続きを読む]
  • 7/21 今週も横ばいで終了
  • 今週の先物を終わってみれば、結局は横ばいの動きが続いただけとなりました。ドル円は112円付近で小動きとなっています。昨日のECB理事会では、以前の発言から金融引締めが懸念されていましたが、結果は金融緩和持続で決まり、株価への影響もなく通過しました。それでは、早速日足を見てみましょう。本日は、一目均衡表で見てみましょう。本日時点では転換線と基準線を上回っていますが、基準線が横向きですので、方向性がありませ [続きを読む]
  • TOPIXが最高値更新!
  • 本日の先物は、20,000円を超えて、数日ぶりに20100円台に乗せました。またTOPIXは最高値を更新しています。また本日は日銀の金融政策決定会合でしたが、これまでどおりの現状維持で決まり、とくにサプライズもなく通過しました。それでは、早速日足から確認していきましょう。日足では懸念されていた下抜けリスクが、多少和らいだようです。昨日お伝えした三角保合いはキープしており、・・・続きは会員限定ブログでご覧いただけま [続きを読む]
  • 7/19 アメリカ株に追随できず
  • 本日の225先物は、20000円を境にした小動きとなりました。一方、アメリカ株のS&P500やナスダック指数は最高値を更新しており、しっかりと上昇トレンドを保っています。アメリカ株がこれだけ上昇していても、日本株は付いていくことができずにいます。それでは、日足を確認しておきましょう。昨日と比較しても動きはありませんが、ひとまずはボリンジャーバンドの-2σで下げ止まってはいます。昨日お伝えしたように、・・・続きは会 [続きを読む]
  • 7/18 下抜けリスクに注意
  • 本日の先物は、20000円を挟んでの動きとなりました。先週から続く、小幅レンジの動きの範囲内で推移しています。ドル円は、112円台前半まで下落しており、日経平均株価および先物が重くなる要因となっています。それでは、早速日足を確認しておきましょう。日足では、ボリンジャーバンドの範囲内で動いており、プラスマイナス2σが抵抗線となっています。しかし、レンジの範囲が狭く、ボリンジャーバンドも、これまでに無いほ [続きを読む]
  • 7/14 膠着状態、きっかけ待ち
  • 本日の7月SQの推定値は20151.83円となり、比較的高い位置で決まりました。しかし本日も小幅の動きとなり、方向感はいまだ見えません。トレンドとしては上昇は維持しており、株価が下がると買われる傾向も続いています。NYダウは昨日も上昇しており、一昨日には史上最高値を更新しています。またドル円においては、113円台半ばで推移しています。それでは、本日も日足から確認しておきましょう。日足では、10日と25日移動平均線が [続きを読む]
  • 7/13 ドル円が反落
  • 本日の225先物も動きもなく、小幅の推移で終えました。本日は7月SQ前の最終売買日ということもありましたが、特に大きな動きはありませんでした。昨晩は、イエレンFRB議長の議会証言にて追加利上げに対して慎重な態度を見せたことでドルが売られ、円は一時112円台を付けています。それでは、早速日足を見てみましょう。日足では、株価がトレンドラインの線上にあり、いまだ方向感がつかめない状況です。保合いの値幅も日に日に小さ [続きを読む]
  • 7/12 横ばいで方向感見えず
  • 本日の先物は、前日比では下落して終えました。ドル円が114円を割り込み、113円台半ばまで下落したことが要因で売られました。ドル円も高値警戒感から、やや一服感が見られますので、短期調整に注意しておきましょう。それでは、日足を見ておきましょう。本日は、20日ボリンジャーバンドで見てみましょう。現在はバンドが横向きで、一定幅にて推移しています。またバンドの幅も狭くなっており、どちらかに抜ければ、大きく動き出す [続きを読む]
  • 7/11 今月SQに向けて高値突破となるか
  • 本日の先物は堅調な為替の動きに後押しされて、上昇して終えました。本日で2日続けて上昇しており、最高値20290円に調整できるかが注目となります。今週は7月のSQですので、それを目指しての上昇ともとれます。なんとか、この保合い状況を抜け出したいという状況にあります。それでは、早速日足を見てみましょう。昨日から、株価は10日移動平均線や25日移動平均線も突破しており、短期的に買いが強まっています。しかし保合いのレ [続きを読む]