株の達人 さん プロフィール

  •  
株の達人さん: 今日の日経225先物の動き
ハンドル名株の達人 さん
ブログタイトル今日の日経225先物の動き
ブログURLhttp://stock-225.seesaa.net/
サイト紹介文今日の日経225先物の動きをチャートで解説。今現在の相場の流れが掴めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/08/19 15:24

株の達人 さんのブログ記事

  • 6/27 ドル円一時112円台に
  • 本日は、為替が一時112円台を付けたことで、先物も上昇しました。昨日に引き続き、10日移動平均線や、トレンドラインも下回っていませんので、高値更新を意識した上昇となりました。それでは、早速日足から見てみましょう。日足では、本日の上昇で直近高値の20290円を目指す動きとなっています。しかし値幅が小さく動きも重いため、どちらかと言えば保合いといえるほど、ボラティリティが小さくなっています。ひとまずは、トレンド [続きを読む]
  • 6/26 再び高値更新できるか
  • 本日の225先物は、20,000円をしっかりとキープして終えました。為替や海外指数にも、それほど大きな動きもなく、株価も小動きとなりました。個別株では、小型株が賑わっており、ストップ高をつけるなど、短期資金が集中しています。それでは、日足から確認しておきましょう。本日は10日移動平均線も上回って引けたことで、短期上昇は維持された動きとなりました。先週後半で売られただけに、本日多少でも上昇したことは、安心感に [続きを読む]
  • 6/22 20,000円維持しつつ様子見
  • 本日の225先物は、小幅の動きで終えました。大きな材料もないため、様子見といったところです。懸念されていた、20,000円の節目はなんとか維持しており、トレンドには変化はありません。ただし、目先では高値を更新した達成感から利食いも続いています。それでは早速、日足を見てみましょう。日足では、昨日にお伝えしたトレンドライン①で上値を抑えられことが明確になっています。しかし先日の反発で引き直したトレンドライン② [続きを読む]
  • 6/21 20,000円維持できるか
  • 本日の225先物は、昨日の上昇に対する利食い売りに押されて、下落しました。20,000円を超えると高値警戒感から、上値が重くなるというこれまでのパターン通り、鈍い動きとなりました。それでは、早速日足を見てみましょう。本日はトレンドラインを引いて見てみましょう。以前から引くことができたトレンドライン①が上値を押さえる可能性が出てきています。しかし現在はトレンドの引き直しをする必要があり、基本的にはトレンド [続きを読む]
  • 6/20 今年最高値を更新!
  • 本日の225先物は、アメリカ株指数や堅調な為替の動きに後押しされ、今年の最高値を更新しました。高値では20290円と6/2の高値を突破し、大きく上昇しています。ドル円も111円台半ばで推移しており、安心感が広がっています。それでは、早速日足から確認してみましょう。日足では、昨日に20,000円を突破したことをきっかけに、上昇の勢いを強めています。今年の最高値を更新したことで、目指すは2015年の20955円となります。ただし [続きを読む]
  • 6/19 20,000円突破!
  • 本日の225先物は、これまでの下落調整から反発する形で20,000円を超えて引けました。大きな節目を突破したことで、利食い売りに押されることなく、しっかりと買われています。またドル円も比較的堅調で111円台を維持しています。それでは、早速日足を見てみましょう。本日は、20000円の節目を突破したことで、短期的に上昇転換した可能性が高いです。これまでの短期下降局面で引ける上値抵抗のトレンドライン(青)を突破しており [続きを読む]
  • 6/16 ドル円が111円台で20000円近づく
  • 本日の225先物は、比較的大きく上昇し、高値では20,000円目前まで上昇しました。またドル円が111円を突破し、大きく円安に振れたことで、日経平均株価も多少はプラスに反応しました。また最近では、市場から全く注目されなくなった日銀会合ですが、本日の会合で現状維持を決定しました。それでは、早速日足で確認しておきましょう。本日は、20日ボリンジャーバンドで見てみましょう。ボリンジャーバンドでは、バンドの向きが横向き [続きを読む]
  • 6/15 米FOMCが利上げ決定
  • 昨日は発表された米経済指標が悪かったため景気後退懸念から、ドル円は一時108円まで下落しましたが、その後にFOMCが利上げを決定したため、109円台に戻しています。本日は、日本株も米国指標を懸念してか、やや値を下げおり、全体的に弱々しい動きとなりました。NYダウに関しては、昨日も高値更新しており、利上げ自体が悲観されているわけではありません。逆に利上げができるほど、米経済は好調であるという見方もできます。そ [続きを読む]
  • 6/14 NYダウは高値更新中
  • 本日の225先物は、昨日とほぼ変わらずの横ばい状態でした。昨日の海外指数は、比較的堅調で、NYダウは高値を更新し、ナスダック指数は反発上昇しています。しかしドル円の動きは、横ばいで膠着しているため、日経平均株価及び先物も動きがありませんでした。本日はNYダウ及びナスダック指数を確認してみましょう。NYダウは昨日も最高値を更新しており、先日のナスダック指数の大幅下落も全く影響なく、上昇しています。これまでNY [続きを読む]
  • 6/13 小動きで方向を探る
  • 本日の225先物は小幅の動きで終えました。一昨日のナスダック指数の大幅下落で、一時子市場が落ち込むことも懸念されましたが、昨日はひとまず反発し、NYダウも現状の株価を維持しており、ドル円も横ばいであることから、値崩れすることなく推移しています。それでは日足を見てみましょう。 日足では、先週に引いておきましたトレンドラインを下抜けています。ただし25日移動平均線は株価を下支えしているため、反発できる可能性も [続きを読む]
  • 6/9 SQ値は20000円届かず
  • 本日のSQ値は推定値で19997円63銭で決まりました。僅かに20,000円には届きませんでしたが、下に崩れること無く、比較的高めの水準で着地しました。本日は日経平均株価の寄与度が高いソフトバンクが、大幅に上昇したこともあり、一時は20,000円を上回りました。またイギリスの選挙では保守党が議席を減らす可能性が高いことが伝わると、やや混乱するような動きも見られました。それでは、日足から見てみましょう。本日からコード番 [続きを読む]
  • 6/8 明日のSQを睨んで20,000円の攻防
  • 本日の、225先物は朝方は高く始まりました、一時は20,000円を超える場面もありましたが、午後にかけては売られ、再び20,000円を下回って終えました。明日に6月SQを控えており、それに合わせた20,000円の攻防となっています。それでは、日足チャートを見てみましょう。日足では、前日比では下落したものの、10日移動平均線や25日移動平均線で下げ止まりました。4/17から引けるトレンドラインも、まだ下回っておらず、大きな流れとし [続きを読む]
  • 6/7 20,000円を意識するも動きが弱い
  • 本日の先物は前日比で25円安で引けました。ドル円も、昨日に110円を下回りましたが、本日も反発することなく109円台前半で推移しています。SQを控えて20000円節目を意識した動きではありましたが、上昇するような力も感じられない1日となりました。それでは、早速日足から見てみましょう。本日は一目均衡表で見てみましょう。ひとまず、本日は転換線を下回らずに終えましたので、短期調整は完了したと見ることができます。ただ転換 [続きを読む]
  • 6/6 ドル円109円台で20,000円割れ
  • 本日の225先物は、朝からじりじりと売られ続け、引け値では20,000円を割込みました。またドル円は4月以来の110円割れとなっています。昨今のテロ事件に関わる地政学リスクや、今週に控える米FBI公聴会のリスク回避としてドルが売られたと見られています。ただ今週はメジャーSQでもあるため、株価が敏感に反応しやすい週でもあります。とくにSQ週の火曜日、水曜日が最もポジション調整が行われますので、突発的に動きやすい日でもあ [続きを読む]
  • 6/5 20000円台維持。しっかりした動き。
  • 本日の先物は、20,000円は維持したものの、節目である20250円を意識して、やや上値が重くなっています。しかし寄り付きは安く始まりましたが、すかさず買いが入り、先週の上昇幅大きかったことを踏まえますと、しっかりとした動きだったといえます。それでは、本日も日足チャートからみてみましょう。本日はボリンジャーバンドとMACDで見てみましょう。20日ボリンジャーバンドは、先週までは収縮した状態にありましたが、6/2に+2σ [続きを読む]
  • 6/1 20,000円目前まで上昇
  • 本日の先物は、大幅に上昇しました。東京エレクトロンやキヤノンなどの値がさハイテク株に買いが入り、指数を牽引しました。月の変わり目と来週の6月メジャーSQを睨んだポジション調整において、売りヘッジの買い戻しが多かったようです。ドル円は横ばいではありますが、少なくとも「急な円高にはならないであろう」という憶測も働いたようです。20,000円まであと100円程度となり、ふたたび20,000円hs攻防となるかもしれません [続きを読む]
  • 5/31 膠着状態、きっかけ待ち
  • 本日は5月最終日となりますが、日経平均株価は相変わらずの膠着状態が続いています。昨日は7日ぶりに日銀のETF買いが入り、下支え要因とはなったようです。それでは早速ですが、日足を確認しておきましょう。日足は昨日から、あまり変化はありません。先日から引いていた下値抵抗線は、本日割り込んでしまいましたが、かろうじて25日移動平均線で株価が止まっていますので、今晩のナイトセッション以降で、ここを維持できるかが焦 [続きを読む]
  • 5/30 ドル円が一時110円に突入
  • 本日はドル円が一時110円台に突入したことで先物も売られましたが、昼頃から下げ止まり反発しました。最近は、本日のように極端に安くなると買いが入る動きが見られますが、高値を超えるほどの材料も無いため上値も重いといった状況です。それでは本日も日足から確認しておきましょう。日足チャートで焦点となりますのは、下値抵抗線と25日移動平均線です。昨日もお伝えしたように、現状の先物では、短期的な三角持ち合い形成です [続きを読む]
  • 5/29 三角持ち合い形成
  • 本日は、ドル円が111円台前半まで推移し。先物も朝方は売られましたが、安くなると直ぐ様買われ、先週とほぼ変わらずで引けました。今晩はNY市場が休みということもあり様子見ムードとなりました。日足を確認しておきましょう。本日の日足では、ほぼ横ばい状態となりました。転換足は、かろうじて赤の陽線が続いていますが、足の長さが短く、まったく勢いがありません。転換足は、足の長さが短くなりますと、動きが鈍くなり、方向 [続きを読む]
  • 5/26 海外指数の強さと日経平均の重さ
  • 本日の東証一部の値上がり銘柄数が379銘柄に対して、値下がり銘柄数が1538銘柄となっており、週末ということもあって手仕舞い売りが目立ちました。昨日はアメリカ株指数が高値更新を更新していましたが、またもドル円の重さが要因となり、日本市場は重たい動きとなっています。それでは、日足を確認しておきましょう。本日は、昨日上回っていた10日移動平均線を下回ってしまい、横ばいの状態にあります。ドル円が111円台前半で膠着 [続きを読む]
  • 5/25 10日移動平均線を突破
  • 本日の225先物は、日足の10日移動平均線を突破し、19800円台まで上昇しました。昨晩はアメリカ株指数も比較的堅調で、ナスダックに関しては、再び史上最高値を更新する目前まで上昇しました。それでは、先物の日足を確認しておきましょう。本日は短期の10日移動平均線を超えて終えました。また上値押さえの節目であった19750円も突破したことで、20,000円が見えてきています。ただし昨日にお伝えした三角保合いは、・・・続きは会 [続きを読む]
  • 5/24 20000円を再び試せるか
  • 本日の先物は、前日比で100円高で上昇しました。ドル円は一時112円を付けて、値を戻しつつあります。また海外指数も比較的堅調に推移しており、安心感が広がりました。それでは、日足チャートを確認しておきましょう。転換足では、先日青から赤に陽転し、本日で3日目となります。また本日は10日移動平均線が上値押さえとなってしまいました。ひとまずは先日からの反発感は維持されているも、すっきりと上昇していかない状況にあり [続きを読む]
  • 5/23 ドル円の保合いが重しに
  • 本日の225先物は、小幅の値動きとなりました。ドル円も動きが膠着しており方向性が見えてきません。対してユーロ円は125円まで買われています。しかし日経平均株価は、ドル円の影響が最も大きいため、ユーロに対しては反応が薄いようです。それでは、本日はドル円の動きを確認しておきましょう。まず現状のドル円で確認しておきたいポイントは、ドル円の三角持ち合いです。中期的な目線となりますが、上にも下にも抜けない状況が続 [続きを読む]
  • 5/22 小型株指数が強い
  • 本日の225先物は、小幅に上昇し19670円で引けました。先週末のNYダウも反発上昇したことに加えて、ドル円の動きがひとまず落ち着いたことも要因です。また小型株指数は高値を更新しており、個別株には動きが見られます。それでは、早速日足を確認しておきましょう。本日の上昇によって、25日移動平均線から、底打ちした形となっています。転換足も赤に陽転しており、短期の方向性は上昇傾向に変わっています。ただし足元では・・・ [続きを読む]
  • 5/22 小型株指数が強い
  • 本日の225先物は、小幅に上昇し19670円で引けました。先週末のNYダウも反発上昇したことに加えて、ドル円の動きがひとまず落ち着いたことも要因です。また小型株指数は高値を更新しており、個別株には動きが見られます。それでは、早速日足を確認しておきましょう。本日の上昇によって、25日移動平均線から、底打ちした形となっています。転換足も赤に陽転しており、短期の方向性は上昇傾向に変わっています。ただし足元では・・・ [続きを読む]