ぱぱ さん プロフィール

  •  
ぱぱさん: うつ病の妻に旦那の俺が出来ること。
ハンドル名ぱぱ さん
ブログタイトルうつ病の妻に旦那の俺が出来ること。
ブログURLhttps://ameblo.jp/minasuke/
サイト紹介文うつ病の奥さんと共に歩んでいます。 心の病気は大変ですが、それでも毎日が幸せです。
自由文夫として家族として自分に出来ることは、
少しでも不安を取り除いてあげることだけです。

そんなパパの家族の心の声を届けるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/08/19 13:00

ぱぱ さんのブログ記事

  • 全ては通過点。
  • 辛い事も苦しい事も悲しい事も悩む事も逃げ出したい事も 全ては通過点よ。 何が自分の目的なんだっけ?今、自分は何をしようとしていたんだっけ? それを忘れたらいかんのよ。 うつ病の治療も道をそれないように正しい道を真っ直ぐ歩くこと、真っ直ぐ歩かせるようにすることだけが正解じゃないと思う。子育てだってそうだ。 支える人だって真っ直ぐ歩かなくたっていい。道がそれたってまた戻れるように努力すればいい。 うつ病の治 [続きを読む]
  • 何を選んで何を得るか。
  • お盆も仕事になりました。 今日もいつもの週末通り、深夜から朝までバイト。朝から本業の仕事の流れです。お盆明けから仕事が詰まっているのでやりかけの仕事はお盆中に終わらせておかないと自分の首が絞まります。 一度仕事をしてしまうと、もうそれが当たり前に出来るものだと仕事を出されます。そうなってしまったら今度は仕事を減らしたくても減らす事が出来なくなる場合もあります。僕が少しずつ慣れながら増やしていってほう [続きを読む]
  • 注意するにあたって③
  • 注意なんて お堅くて読んでもつまらないものをどうして書いているのかというと、僕自身、上乗せで働くことを続けるということがやっぱり心身共にしんどいものだと感じてきたからです。 妻のうつ病のことは僕にとっては楽でした。でもこっちは結構大変でしんどかったです。だから注意したほうがよいと思うことをしばらくは書いていきます。 しんどいことが無いのが一番ですがしんどいと感じてしまった中でどうやってフラットな自分 [続きを読む]
  • 注意するにあたって②
  • 仕事仕事の毎日で、今は何も出来ません。 こんなときは何の為に生きているんだろう?って話になるのかもしれませんが、楽しく生きた先に何があるのかが僕にはわかりませんので自分の信念に従って生きれている今はどんな幸せよりも一番幸せかもしれません。 妻は今、薬を卒業するかどうかのところまできています。妻自身がもう薬を辞めたいという意思があるようで先月の通院の際に主治医に相談してみたらしいです。 主治医の話しで [続きを読む]
  • 注意するにあたって①
  • 上乗せで働くということについて、注意したほうがよいと思う点や考えておいたほうが良いと思う点を書くときりがないのですが一度に書ききれませんので少しずつ細かく書いていこうと思います。 その前置きとして。 僕自身も何年も上乗せで働いてきました。本業も睡眠時間を削って上乗せで働いてきましたし休日も働いて、世間のみんなが「連休だ。長期休暇だ。」 と浮かれている中も働いて週末の深夜から朝まで毎週深夜バイトをして [続きを読む]
  • 上乗せで働くということ。
  • ご無沙汰しています。 まずは、『さるとりいのしし』さんへ アメブロを退会されていましたのでこちらへ書かせて頂きます。もう直接お返事を出せないのですが、読んで頂くことがあればいいなと思います。最後に改めてメッセージを送って頂いて大変ありがとうございました。今更とやかくは言えないのですが、遠く離れて暮していても母親は母親です。またお子さん達と会えるように今の状況から立ち直って下さい。これから受験や自分自 [続きを読む]
  • とりあえず。
  • 日曜の朝までちょっと待って下さい。どうにもなりません。 少しずつで大丈夫ですよ。あれもこれもは出来ませんから。1つずつ長く続けていけるのが大事です。 とりあえずこちらに書いておきます。 [続きを読む]
  • やり直す。
  • 今月から徹夜でやっていた仕事が全部やり直し。こちらが間違えたという訳ではなく基本構想から変更したいと取引先からの指示のため。納期は変わらず。根本的な部分からひっくり返されると全部に影響が出るため全部見直してやり直さなければならない。別の仕事にも影響が出るが体は1個しかない。 昨日徹夜でやり直した箇所も今日の朝には更に変更で全部が無駄。また同じものを今やり直している途中です。 また変更になると今やり直 [続きを読む]
  • ロボ。
  • こんにちは。今日も深夜バイトが終わりまして、朝から本業の仕事をしています。休日出勤じゃなくて、もう週末も普通の出勤でもいいんじゃないだろうか?と最近思いはじめています。どこかの皮膚をめくってみたら、実はメカ的なもので体が出来ていたりして。随分とまあ出来の良くないロボですな( ´艸`) 突然ですが質問です。 うつ病が右肩上がりに少しずつ良くなっていく為には調子の良さを伸ばしていく方向と、調子の落ち込みを [続きを読む]
  • 。。
  • 今日は仕事する気が失せました〜( ´艸`)すみません、消しました。ゴメンナサイ。 うつ病を抱えているお母さんなりに出来る事がありまして健康なお母さんでも気が付いていなければ出来ない事も沢山あります。健康であれこれやってあげるだけが良い母親ということではないし叱らない優しいお母さんが子供にとって良いお母さんということではないと思います。子供を甘やかすほうがよっぽど簡単で躾けをし、叱るべき時には叱るほうが [続きを読む]
  • やめておきなさい。
  • それでもどうにかしていかなくちゃならないんですよ。 何をどう選んでもどうにかしていかなくちゃならないことは沢山ある。 うつ病が治ったら幸せな人生、幸せな生活が待ってますみたいな 鼻先にニンジンをぶら下げるようなことを言われたりするけど 治っても治らなくても、健康でも病気でも色々な壁は人生には沢山あるよ。 別の病気になることもあるし、お金に困窮することもある。 今、幸せの絶頂で羨ましいなと思うような生き方 [続きを読む]
  • 他人は容赦ないので。
  • うちはある一定の時期までは妻には休養させるようになるべく家事や育児、人との関わりから受けるストレスなどから切り離す方向で取り組んできましたが、立ち直りの時期からは自分のほうで妻のストレスコントロールをして加減を見ながら妻には負荷をかけています。 負荷といってもしんどい思いをさせるような事をしている訳ではなく少しずつストレスを受ける環境や普通に活動することに慣れさせてきたといった感じです。何でもかん [続きを読む]
  • 感化されない。
  • うつ病の見解については人それぞれ意見がわかれると思いますので自分個人の意見として。 うつ病は治る病気と言う人もいますが僕は治るかどうかはわからないと思っています。前にも書いた事がありますが、完治と判断出来るものがはっきりしていませんし(状態の判断基準は色々とあるようですが)うつ病が良くなってからでも少し調子が悪くなることがあってもよいのではないか?と思いますので、それほど完治することにはこだわらなく [続きを読む]
  • でしゃばりなので。
  • 僕は、でしゃばりなので( ´艸`) 色々とでしゃばります。ひとりごと として流して下さい。 うつ病を支えていくのに正解はないと思っていますしこれで治る、良くなるという限られた正解もないと思っています。逆に言えばなんでもありだと個人的には思っていますし、うつ病の捉え方も理解も正解はないと思います。 自分なりの考えがあることは良い事だと思います。その考えに行き着くまでに色々な事を考えた結果その考えに辿り着 [続きを読む]
  • 思い出せなくなるその日まで
  • 辛い事もいつか思い出せなくなれればいい。うちの妻は一番辛かったときの記憶が少し飛んでいます。それはそれでいいと思っています。 自分が全部覚えていればいいので。 今すぐ忘れられない事でも少しずつ、いつか思い出せなくなれればいいと思いますよ。 (back number より Ms.OOJAのカバーのほうが好きなのでこちらを貼ってみました) [続きを読む]
  • 10年後。
  • 10年前、10年後を見てろこの野郎と思った。そして10年後そうなった。 10年後の今、10年後を見てろこの野郎とまた思った。うちは同じ道は歩まない。 うつ病は良くなってもその先があると最近よくわかった。その先というのは一般的に言われているものとは違うね。あれじゃあダメだと思う。苦しさは抜けないし再発は必ずいつかする。そういう治し方だから。 だからうちは同じ道は歩まない。 [続きを読む]
  • 進路。
  • こんばんは。 来月、娘の学校で進路についての三者面談があるそうで今月中に家族会議を行う予定です。 が、 週末は自治会の会議やら何やらで埋まっていまして、仕事を抱え込んでしまっているのでしばらく帰宅は夜中になりそうです。で、週末は深夜バイト。ε-(o´ω`o) 考えていた進路が娘の中で少し変わったみたいで準備していた学費では少し足りなくなってしまいました。海外研修など、どうせ行く事になると思うので100万、 [続きを読む]
  • 違い。
  • 自分の印象では、女性の場合は周りの人や他人を軸に自分を考える傾向が強くて男性の場合は自分を軸に周りの人や他人を考える傾向が強いように感じます。そこも男性、女性で違うところなのかな?と思います。自分もやっぱり自分の軸のほうが強いですかね。( ´艸`) 女性の場合は他人の感情や気持ちの変化、言動や行動の違いを敏感にキャッチ出来る方が男性よりも多いですね。女性特有の気配りや心遣い、配慮などはそういうところか [続きを読む]
  • 寝てました。
  • こんばんは。今週末も深夜バイトでした。今日は1日寝て終わってしまいました。 気力でねじ伏せていますが体はやはり正直なようで結構限界を感じるようになってきました。(;´▽`A``ただ、女性のように体調の変動からの辛さというのは男性にはありませんのでただの疲れだけで済む分まだましなんだろうと思います。 月曜からまた一週間が始まりますがまた頑張っていきましょう。 [続きを読む]
  • 敵わない。
  • 子供がお腹の中にいるときは母親のものだけど産まれたらもう母親のものじゃない。だから一人の別の人間として向き合っていかないと。  と、いつだったか忘れてしまったが妻が言っていた。 どうしてこんなことを書いたかというと特に意味は無くふと、今そんなことを言っていたのをなんとなく思い出したから。 子供は面白い。 母親に懐く時期もあれば父親に懐く時期もある。どうしてそうなるのかはわから [続きを読む]
  • 脳には男女の違いがあるのに。
  • 前にも少し書いたことがありますけど、脳には男女の違いがあるのにうつ病に男女の違いは考えなくていいの?と思います。そこ大事なはずだと思うのですが専門家で見かけたことないのでやっぱりそういった区別は考えてはいないのですかね? どうも上手くいかないね。どうして理解されないんだろうね?相手のことがもう理解出来ないよ。という方の自分の中での気付きや解決策も案外あったりするものですよ。 それにつ [続きを読む]
  • ポポイのポイ。
  • もうやってらんねぇ!ヾ(。`Д´。)ノ って出来事があったときは心の中でポポイのポイ♪( ゚д゚)ノシ サラバジャー が一番 やることは結局やらなきゃならないんだけどたまには適当にでいいんです。 家の中はないんだけど外ではそんなのばっかりですよ。( ´_ゝ`)ノボンジュール♪ どうせ真面目にやっちゃうんだからたまには不真面目にやるぐらいで丁度いいです。 そのぐらいでやらないと今やってられないでしょ? だ [続きを読む]
  • 『今』と『治る』と『外出』と。
  • 今は妻のうつ病も良くなって出掛ける場合にあまり気を廻さずに済むようになりましたが、なるべく人混みは避けるのとあまり長時間は出歩かないというのは今もまだ気に掛けるようにしています。 詳しくはアメンバー限定で前記事に書かせて貰っています。 表面的な部分ではうつの症状も無く元通りの妻に戻っているように思えますし心因性発声障害であれだけ出なかった声も何事も無かったかのように当たり前に声が出るように [続きを読む]
  • うつ病のことで言われていることは10年前と同じ。
  • こんにちは。今日も仕事です。本当に仕事しているのか?とか思わないで下さい(笑) 今、うつ病のことで言われていることは妻がうつ病になった10年前とあまり変わらないですね。もしかしたらその前から言われていたこととあまり変わりが無いかもしれません。 色々な新しい自称専門家が増殖していて( ´艸`)言葉やニュアンスをアレンジして自分から世間に向けての発信みたいにしていますし新しい試みみたいな感じにして [続きを読む]