ちゃりおっと さん プロフィール

  •  
ちゃりおっとさん: 電チャ生活 電チャ人 電チャ日和 ???
ハンドル名ちゃりおっと さん
ブログタイトル電チャ生活 電チャ人 電チャ日和 ???
ブログURLhttp://withhiris523.blog60.fc2.com/
サイト紹介文電チャリ(電動アシスト自転車)Panasonic Offtime のある気楽な生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/08/19 14:44

ちゃりおっと さんのブログ記事

  • 最近のオフタイムいじり(前輪20インチ化ほか)
  • ●前輪20インチ化 オリジナルのオフタイムはいろいろと問題があります。 その1つは、前ブレーキのききの悪さです。 前ブレーキがロングアーチなので、効きが悪くなるのは しかたありません。 そこで、電動アシストの改造をよく手掛けられている8輪庵さんに相談。 ディスクブレーキ化のための前フォークの交換も選択肢では ありますが、当然高くつくし、 前輪20インチ化(ただし、タイヤは1.25インチまで)で、 ロード用 [続きを読む]
  • 今年も、富士山5合目へ
  • ●夏になると、富士山に行きたくなります。 天気予報を見つつ連休前の木曜に休暇を取って決行です。 あちゃー!どんより雲です。雨でないだけましと自分を納得させます ●高尾駅で、富士急行直通電車に乗り換えます。 ●輪行装備をコインロッカーにいれて、 トランクバッグに予備バッテリー13.2Aとリペアグッヅと 雨具をいれて出発です。 これはすっきりしていい。前回で味を占めました。 ●あいかわらずどんより天気です [続きを読む]
  • 十和田湖から奥入瀬渓流〜八戸へ(2日目)
  • ●2日目は、奥入瀬渓流に沿って下り、 十和田市現代美術館を経由して 八戸キャニオンに向かおうとしましたが・・・・ ●宿を8時過ぎに出て、湖岸を経由して奥入瀬渓流へと向かいます 湖水がとてもきれいです。 十和田湖に名残おしさを感じながら向かいます。 ●奥入瀬渓流は、道路すぐ近くを流れているので、 沢に降りなくても、道路から十分楽しめます。 しかも木陰を下りながらなので、これほど気持ちいいことはありませ [続きを読む]
  • 十和田湖から奥入瀬渓流〜八戸へ( 1日目)
  • ●わーい輪行だわーい! というのが、まず正直な気持ちです。 知らない場所を走り出す時のあの感じはわくわくします。 1日目は、十和田南駅から十和田湖に上り、 十和田湖を1周します。 プロフィールマップ ●盛岡で新幹線からいわて銀河鉄道花輪線直通に乗り換えます。 ローカル線の旅も楽しいです。 途中まで、盛岡大学の学生で、通勤列車なみの状態でしたが、 滝沢駅を過ぎるとガラガラになりました。 ●十和田南駅到着、 [続きを読む]
  • ヤビツ峠まさかの手抜きブログ
  • 3連休中日、今週末の十和田湖輪行にむけて、 新調した、オルトリーブのサイドバッグ、大風呂敷、 スマホホルダーの調子を見るのと、輪行感覚を取り戻すために ヤビツ峠へ。 このスマホホルダーは、四隅固定なので、電源スイッチや、 USB端子に干渉しないし、外れないので便利です。 途中の様子は、カミさんが自分のブログに 私がLINEで送った画像をもとにアップしてたので、 下のリンクを見ていただけたらと思います。 (何たる [続きを読む]
  • 暑さで公園には人がいない!
  • ●土曜、荒サイ〜榎本牧場〜入間川CR〜多摩湖CR 途中、午後3時ころの狭山公園。 あれっ・・・なんか異様な雰囲気です。 いつも人がいっぱいいるのに、人がいません。 暑さのせいでしょうか。 100キロコースで、水分がぶ飲みでした。 ●日曜、葛西臨海公園へ行く途中の辰巳公園の遊歩道。 近くのコンビニで買ったサンドイッチを一人で食べます。 いつもは、空いてるベンチを探すくらいですが、 この日は、人っ子ひとりいません [続きを読む]
  • レインボーブリッジを渡る!
  • ●家族が、レインボーブリッジ近くまで、車で行くというので、 車にオフタイムを積んでもらうことにしました。 レインボーブリッジを一度は渡ってみたいと思ってたので。 当然、変なカートを自転車の後輪にくっつけていかなければならないことは知った上です。 ●2mの大風呂敷をほどいて組み立てます。 風呂敷はとても便利です。 ●これが変なカートです。自転車をそのまま押していけばよさそうですが、 ルール違反防止のため [続きを読む]
  • ALEXRIMS DA22 カプレオ完組ホイールになったわけ
  • ●1週間前の話(6/24)ですが、 ●カプレオのリアハブがごろごろする感じになったので、 (予備のカプレオホイールも同様にごろごろ感がする状態で 放置したままになってました) カプレオ・リアハブ32Hを交換しようと思ったところ、 ネット通販では、全くの欠品状態です。 どうやら、シマノが製造を取りやめたらしいのです。 金沢輪業の互換ハブがありますが、値段も高いし、24Hでは、 ツーリングのことも考えると、どう [続きを読む]
  • おばさん化?日焼け対策
  • ●出雲大社から大山への輪行では、 日焼け止めの塗が雑だったために、腕がまだらになってしましました。 それからは、顔、腕、足には、まじめに日焼け止めクリームを塗るように していましたが、だんだん面倒くさくなってきたので、 アームカバーとレッグカバーを試してみることにしました。 ●ます、アームカバーですが、これは、腕時計用の「スリットがあるので、便利。 うでの裏側もメッシュになっていて、値段も手ごろで、ま [続きを読む]
  • 榎本牧場ポイントカードがたまったら
  • ●1週間遅れのアップ  ぼやぼやしてるとすぐ1週間たってしまうのは、やはり年のせいか。 ●先週の出雲・大山への輪行の感動もさめやらぬまま、 ちょっとどんより曇り空の中、榎本牧場へでかけます。 目的は、いっぱいになったポイントカードでジェラートを食べるためです。 ●途中の広い田んぼの道で、カメラの砲列が! 田んぼでヌード撮影会か? 残念ながら、タマシギを撮影しているとのことです。 望遠鏡がないと見えませ [続きを読む]
  • 予定変更、出雲大社〜大山ヒルクライムの旅 3日目
  • ●3日目は、鳥取砂丘への単調なライドを変更して、 おもしろそうな大山ヒルクライムへと出発です。 プロフィールマップ ●日野川沿いに、経路途中の植田正治写真美術館へ向かいます。 えっ、植田正治って誰ですかって?実は鳥取砂丘と大いに関係しています。 ●前方に大山が見えます。心がうきうきしてきます。 電チャにとって、山はごちそうです。 ●植田正治写真美術館 建物がかっこいいです。安藤忠雄ふうですが、 道頓堀 [続きを読む]
  • 予定変更、出雲大社〜大山ヒルクライムの旅 2日目
  • ●2日目 この日は、まだ鳥取砂丘へ行くつもりで、米子市内の旅館まで移動です。 「出雲は実はサイクリングの聖地」というような記事をネットで見て、 出雲路CRと宍道湖湖北CRで水木しげるロードに寄って、 米子市内の宿に向かうことにします。 ●この宿は良かった。マリンタラソ出雲、プールもあります。 私は、部屋でごろごろしてただけですが、眺めもいい。 ●みはらしの丘公園 ●海岸沿いを出雲路CRに向かいます。 ●出雲 [続きを読む]
  • 予定変更、出雲大社〜大山ヒルクライムの旅 1日目
  • ●当初予定では、漠然と1泊で出雲大社から鳥取砂丘まで走ってみようという 計画でしたが、1日目はそもそも無理だというのが分かったので、 2泊に変更です。 ・1日目は、出雲大社だけ ・2日目は、宍道湖、中海を通って米子市内の旅館まで  旅館でごろごろしてるときに、3日目の鳥取砂丘行きに、  問題があることに気づき予定変更することに。 ・3日目は、鳥取砂丘までの100キロほどのライドという予定でしたが、 これ [続きを読む]
  • 出雲大社から鳥取砂丘へ(予告ですが)
  • ●近場のライドばかりでは、ちょっとマンネリぎみでしたが、 今週末は、ちょうど天気がよさそうなので、 前から目論んでいた久々の輪行を決行することにします。 ●気を付けてね ↓よろしければブログ村の各ジャンルものぞいてみてください(ランキング参加中)。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 9連休、サイクリングばかりではヘトヘトになる。その2
  • ●5月3日 もう連休5日目になってしまいました。 荒サイを榎本牧場へ、調子を見て入間川CRという予定でしたが、 ●ありゃ!例のリベンジの土手が通行止めに! 理由としては、堤体保護、つまり土手に溝ができると、水道になって ますます、削れていくという理由です。 私は、溝は車輪を取られるので、路肩を通ってますが、 そういう理由ならしかたありません。 ●榎本牧場へ行く途中の水田では田植えが始まっています。 [続きを読む]
  • 9連休、サイクリングばかりではヘトヘトになる。その1
  • ●1,2日を有給とって9連休となり、ほくそ笑む一方で、 おそらく、あっという間に過ぎてしまうに違いないと 今から落ち込む自分を感じています。 連休の過ごし方としては、基本、近場のライドです。 この時期の輪行は自殺行為。 年寄り無理せず、インドアとのセットで疲労がたまらないようにします。 ●4月29日 連休一日目は、無理せず、のんびりと午前中自転車整備 カプレオ9速目のスプロケットの歯がつぶれてきて [続きを読む]
  • 桜の花の余韻を求めて
  • ●昨日は強風でサイクリングを断念しましたが 今日はいい天気なので、桜の花の余韻を求めて いつもの葛西臨海公園コースです。 ●神田川の桜は、かなり葉桜となってましたが、 春の雰囲気は満開です。 ●神宮外苑、イチョウの木がいっせいに葉をつけ始めました。 ●上智大学の運動上横 ●辰巳公園遊歩道 ●荒川土手 ●四ツ木のつけ麺まんまる いつものベジ豚骨つけめんを頼みます ●今日はすっかり暑くなって、 春装備(長袖 [続きを読む]
  • 雨の中、境川CRを鎌倉へ、往復150キロ
  • ●あいかわらずブログアップが遅れております。 今日は、晴れてはいますが、風が強いので、家でまったりとしています。 一週間前の4月10日、大学体操部の先輩の快気祝いを鎌倉で行うというので、 雨が小降りになってきたところで、自転車で、行くことに決定。 桜が見頃ということもあるし、新しい13.2Ahバッテリーを買って、 150キロの長距離ライドも可能となったので、輪行ではなく自走に挑戦です。 予備13.2Ahが [続きを読む]
  • 夢の島運動場横の歩道ついに開通
  • ●寒いながらも、ほどほどの天気となった日曜日 花見サイクリングは当然として、 あの夢の島運動場横の歩道の工事が終わってるはずなので、 それを見に行きます。 それに、また新しく買った13.2Ahバッテリーの調子も見てみます。 12Ahバッテリーがへたってきたので、 これで、13.2Ah3本体制となって、150キロも余裕のはずです。 今日は、13.2Ah2本と予備の予備6.6Ahだけで行きます。 ●野間記念館前 [続きを読む]
  • 尾根緑道、津久井湖へ片道70キロのライド
  • ●前回のブログから1か月以上間が空いてしまいました。 病気でもなんでもなく、 ワンパターンな近場の多摩サイ、荒サイ、江戸サイを繰り返していました。 季節の移り変わりや、途中の工事の進捗やら、それなりの変化はあるものの、 ブログを書こうという意欲があまりわかないのと、 PC作業をかならず邪魔する輩が2匹いるせいです。 ●この三連休、実際は有給を使って4連休にしましたが、 せっかくなので、いつもと違うコ [続きを読む]
  • 年寄りの楽しみをとらないでくれ
  • ●むかい風の中、榎本牧場へ ありゃっ!バッテリーがどんどん減る! ありゃっ!間違えてへたりきった12Ahバッテリーをつけてしまった! この時点で、入間川CRへ回るプランは没です。 しかも、榎本牧場からの往復すらあぶないところですが、 念のためにさらにの予備の6.5Ahバッテリーも携行してしていたので、 なんとか大丈夫そうです。 ●ありゃ!例の武蔵野線下の上流側の土手のえぐれた道に 土嚢が積まれ [続きを読む]
  • 寒桜、菜の花・・・春みたいだが
  • ●いつものようにブログアップをさぼっているあいだに2週間たったので、 記録のため、まとめて載せておきます。 ●1月21日(土) 多摩湖CRから多摩サイ 多摩湖CRで寒桜が、まるで春のように咲いていた。 ●1月22日(日) この日、いつもとちがって晴海大橋の右を行ったところ、 橋のたもとに、豊洲ブリリア・ランニング.・スタジアムという、 直線トラックの木造架構の体育館ができていました。 なんだかおもしろい [続きを読む]
  • 寒波のなか、ライド決行!
  • ●いやー、この日14日は寒かった。 気持ち的には、出かけたくないけれど、 天気はいいので、防寒対策を厳重にして (靴下二重、手袋二重、フードの上に耳あて、ウィンドパンツ+タイツ) とりあえず出かけることに。 走り出すと、だんだん気分が良くなってくる。 ●この日の話の前に、 先週の記事を少し ●帝国劇場前のイチョウは完全に落葉したと思ったら わずかに葉を残していた。 なかなかしぶとい。 ●ち [続きを読む]
  • 連休初日は、115キロ。荒サイ〜入間川CR〜多摩湖CR
  • ●今回の3連休は後半雨らしいので、 初日に頑張って、初めて荒サイ〜入間川〜多摩サイの130キロコースに出かけます。 結果としては、狭山湖でばて気味になったので、多摩サイまで行かずに、 いつものように、多摩湖CRから帰ることになりました。 ●荒サイ、朝霞水門からずっと土手上を行き、武蔵野線ガードのところ、 土手が途切れた因縁の場所で、リベンジ土手登りをしつこく実行です。 ●おきまりの川岸屋 [続きを読む]
  • 走り初めは墓参り、サドル交換など
  • あけましておめでとうございます。 今年もオフタイム一筋で行こうと思います。 ●Veloのコンフォートサドルが少々へたり気味になってきたので、 Amazonで比較的高評価のMach Burstに変えてみたが、 やはり、細くなった分、股すれがすくなった反面、ケツがやっぱり痛い。 ●結局、予備サドルの同じVeloのコンフォトサドルを付け替えました。 長年なれたケツは変われない。 ●走り [続きを読む]