テツガくん さん プロフィール

  •  
テツガくんさん: テレビがママ!映画がパパ!〜テレビと映画の感想日記
ハンドル名テツガくん さん
ブログタイトルテレビがママ!映画がパパ!〜テレビと映画の感想日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/tetsugakun/
サイト紹介文テレビと映画に育てられた昭和世代が今日観て感じたことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/08/19 21:05

テツガくん さんのブログ記事

  • ひよっこ 第148回
  • 薬屋の店先の置いてあるマスコット人形に向かって、何か思い詰めたような顔で語りかけてたヒデ(磯村勇斗)です。― コイツ、人形相手にナニ口説いてんだ!もしかして変態じゃなかろか?などと道行く人々からきっと思われていたことでしょう。やはり、ムラムラしてきたら、相手がマスコット人形であろうと、近所のラーメン屋の子であろうと、何でもイイということなのか?あと2週間というこの時になって、にわかにみね子(有村架純 [続きを読む]
  • ひよっこ 第147回
  • 見習いコックのヒデ(磯村勇斗)から、一緒にレストランに行こうと誘われて、待ち合わせ場所の裏庭までノコノコやって来たというみね子(有村架純)です。するとそこへ、どこからともなく近所のおばちゃんたちが群がり集まってきたではないですか!>今日はお休みの朝。>最近のみんなのお気に入りは裏の広場で勉強したり、>お茶を飲んでくつろいだりすることなんデス。― いったい、いつからそんな話になってたのか?各々がサン [続きを読む]
  • ひよっこ 第146回
  • 谷田部実さん(沢村一樹)の記憶が戻ったとしたら、今度は記憶を無くしてた時の事を忘れてしまうかもしれないと、病院の先生から言われたという川本世津子(菅野美穂)です。だったら、今夜、お母ちゃん(木村佳乃)に言った事もいずれはすべて忘れてしまうかもしれないということなのか?>美代子のこどが好きだ!>一緒に生きてくれっか?>美代子と一緒に生きていきてえ〜んだ!まさか、翌日になってから、近所のおばちゃんたち [続きを読む]
  • ひよっこ 第145回
  • 上京したその日に出会った男から、いきなり「結婚しよう」などと言われたという早苗さん(シシド・カフカ)です。― ソレって、単にからかわれていただけの話と違うのか?そもそも、生まれて初めて乗ったエレベーターで、いきなり二人きりで閉じ込められたなんて、どー考えても変な話ではないか?と、みね子(有村架純)たちはきっと思ったに違いありません。銀座のデパートの屋上に行こうとしてエレベーターに乗ったという、早苗 [続きを読む]
  • ひよっこ 第144回
  • みね子(有村架純)から、何だか怒ってるように見えるなどと言われた早苗さん(シシド・カフカ)です。>怒ってはいない。だが、たまってはいる。>たまってる?何が?― えっ!もしかしてガスとか!?どうにもガスがたまってしまって、お◯らブー!になっちゃうのを必死に耐えているのかと、みね子は一瞬、思ったかもしれません。>まっ、このところ、おとなしかったからな、私は。>そうでしたっけ?見てないところで、いつもそん [続きを読む]
  • ひよっこ 第143回
  • >いつも休みの日に、>レストランに行くことにしてるんだけど、>今度からつき合ってくんないかな?などと、みね子(有村架純)にお願いしていたヒデ(磯村勇斗)です。>2人で行ったら、>別のもの注文できて、>いろいろ食べることできるし…。>それに、店の様子っていうか、>女の子の意見とか聞きたいし…。― ずいぶん、まわりくどい話してんなぁ〜。アタシとおつき合いしたいのなら、ハッキリそう言えばイイのに…みたいな [続きを読む]
  • ひよっこ 第142回
  • 『ツイッギーそっくりさんコンテスト』にあっさり優勝してしまった時子(佐久間由衣)です。― そうとなれば、もはやこんなボロアパートになんか用はない!というわけで、まるで夜逃げでもするかのようにコッソリ出て行こうとしていたところを、みね子(有村架純)に見つかってしまいました。>時子…。ちょっとばかし成功したからといって、黙って出て行こうとしやがって、この恩知らずめ!などと思われたりしたら叶いません。ゴ [続きを読む]
  • ひよっこ 第141回
  • いきなり体調を悪くしてしまって、死にそうになっている富さん(白石加代子)です。― やはり、島谷製薬の薬なんか飲んだせいでしょうか?かつて、島谷(竹内涼真)が風邪をひいた時にも、自分ちで作った薬を飲んでから、かえって具合を悪くしたほどでした。>私がいけないんです。>このところ管理人室から引っ張り出し過ぎちゃったのかな。>疲れが出ちゃったみたいで…。お年寄りの富さんをムリヤリ引っ張り出して、ヘトヘトに [続きを読む]
  • ひよっこ 第140回
  • >あの…。>ちょっとコレ読んでみてもらってイイですか?時子(佐久間由衣)から、『ツイッギーそっくりさんコンテスト』で話す自己アピールの原案を差し出された川本世津子(菅野美穂)です。― 何だコレ?漢字ばっかで読めやしねえーじゃないか!みたいな顔して、すぐに隣りの愛子さん(和久井映見)に回してしまっておりました。まあ、あとは他の皆がうまいこと言ってくれるだろうと、きっとタカをくくっていたに違いありませ [続きを読む]
  • ひよっこ 第139回
  • >世津子さんには、>幸せでいでもらわないと>困るんですぅ〜!などといった甘い言葉に誘われて、あかね荘までおびき寄せられて来たという川本世津子(菅野美穂)です。― 愛子さんからいきなり“脳天唐竹割り”をくらってました。>アッポ〜!>おぉ…。一瞬の攻撃になすすべもなく、頭を押さえて倒れ込んでおりました。>お父さん。>愛子さんがいてくれて、>本当にいがったです!愛子さんがいてくれたおかげで、川本世津子を [続きを読む]
  • ひよっこ 第138回
  • >おかわりは?>うん!お母ちゃん(木村佳乃)から言われるままにおかわりして、嬉しそうにガバガバ食ってたお父ちゃん(沢村一樹)です。― この男には自分の意思というものがないのか?いつも、何かに流されて生きてるばっかの男ではないかと、さすがのお母ちゃんも、きっとこの頃、ようやく気づき始めていたに違いありません。愛人からサヨナラを言われて、黙ってそれに従い、オメオメとお母ちゃんのところに帰ってきたという [続きを読む]
  • ひよっこ 第137回
  • お父ちゃん(沢村一樹)の元愛人を救い出して、自分のアパートにかくまったというみね子(有村架純)です。― お母ちゃん(木村佳乃)が知ったら、いったいどう思うか?きっと、かくまう振りして、懲らしめるつもりに違いないと思うことでしょう。>お父ちゃんに起きた悲しい事を“ナシ”にしたい。などと言われて、みね子の住んでるおんぼろアパートまで連れて来られた川本世津子(菅野美穂)です。身の回りの物さえ持つ事を許さ [続きを読む]
  • ひよっこ 第136回
  • 川本世津子(菅野美穂)をうまくそそのかして、玄関前に張り付いてたカメラマンたちを振り切り、一緒にアパートの裏庭まで走って逃げて来たというみね子(有村架純)です。何キロ走ったのか知らないけれど、息も切れ切れになっておりました。― タクシー拾うとかいうアイデアはなかったのか?こんなに走らされせるとわかってたら、ヒール付きの靴なんか履いて来なかったのに…と、川本世津子もちょっぴり不満に思ったことでしょう [続きを読む]
  • ひよっこ 第135回
  • 川本世津子(菅野美穂)の生い立ちと、今、騒がれてるスキャンダルについて説明していた増田明美です。― そんな話、いったい誰から聞いたのでしょうか?誰から聞いたかによって、ずいぶんと話が違ってくるはずです。増田明美の話では、両親を早くに亡くして、引き取られて行った叔父夫婦の営んでいた牛乳店で、6歳の頃から学校にもろくに行かずに手伝わされていたという事でした。世津子の仕事の一つが、映画の撮影所での牛乳販売 [続きを読む]
  • ひよっこ 第134回
  • 雑誌の記事によって窮地に追い込まれ、みね子(有村架純)からも心配されていた川本世津子(菅野美穂)です。>世津子さん、>一体どうしてしまったんでしょうか。>私にできることはないのでしょうか?― そう言われたきり、しばらく放って置かれてました。川本世津子の件は脇に置いて、まずは富さん(白石加代子)のつきそいで鈴子さん(宮本信子)が一緒に葬式に行くための段取りを組んでいたというみね子です。もし、川本世津 [続きを読む]
  • ひよっこ 第133回
  • 鈴子さん(宮本信子)がお出かけするというので、代わりに孫の由香(島崎遥香)を連れて来たというみね子(有村架純)です。― 連れて来るなり、すぐに店を仕切り出しておりました。>はい!すみません!>お話は後ほどお店が終わったあとにでも。>今は開店前の大変な時間です!などと言って、由香はあんまし戦力にはなんないから、今日は私がレジをやるんだ!などと勝手に決めてしまったみね子を後に残して、急き立てられるよう [続きを読む]
  • ひよっこ 第132回
  • >ちゃんと話してあげたら?>若い人たちにも…。鈴子さん(宮本信子)のそのひと言で、富さん(白石加代子)の昔話を聞かされるハメになったみね子(有村架純)です。― あんまし聞ぎたくねぇな…みたいな顔してました。きっと内心、早く帰ってすぐにでも寝たいよう〜!などと思っていたに違いありません。こんな夜中に、店子たちをわざわざ裏庭に連れ出して、婆さんのウン十年も前のモテ自慢が始まりました。>その時、彼と出会 [続きを読む]
  • ひよっこ 第131回
  • バー『月時計』で、由香(島崎遥香)や時子(佐久間由衣)たちの話を聞いていたみね子(有村架純)です。皆、いろいろあって楽しいそうだなぁ〜と、みね子(の中の人)もきっと思ったことでしょう。それにしても…。― ヒロインなのに何でこうもヒマなのか?なんだか最近、人の話を聞いてるばかりのような気がしてしょうがないに違いないみね子(の中の人)です。あとはハンバーグ食ったことぐらい…?今日もまた端っこの席に追い [続きを読む]
  • ひよっこ 第130回
  • 島谷(竹内涼真)に会うため、わざわざ佐賀までやって来たというヒデ(磯村勇斗)です。>あっ、ヒデ…。>おう!悪いな、仕事中に。― なんだか、とっても迷惑そうな顔をされてました。いったい、何の魂胆があってやって来たのか?島谷の指に指輪がハメられているのをシカと確認してから、ヒデが切り出しました。>ちょっと腹立ってんだ、俺!>何で俺に何も言わないでいなくなった?ヒデに黙って佐賀に帰り、カネ目当ての結婚を [続きを読む]
  • ひよっこ 第129回
  • 『ツイッギーそっくりさんコンテスト』に出る事になったので、三男(泉澤祐希)に引導を渡しにやって来たという時子(佐久間由衣)です。>私、これに出っから!スターになっから!>今までありがとう。本当にありがとう。今まで、三男の気持ちを散々弄んできながら、何でこの時になって…。― やはり、邪魔になったからでしょうか?これから『ツイッギーそっくりさんコンテスト』に優勝してスターになろうというのに、少しでも男 [続きを読む]
  • ひよっこ 第128回
  • 応募の〆切に間に合わなかったはずなのに、ナゼか突然『ツイッギーそっくりさんコンテスト』の書類選考通過のハガキが届いたという時子(佐久間由衣)です。>えっ!?何これ?どういうこと?などと言って、アパートの住人たちの前でわざとらしく、びっくりぽん!してみせておりましたが…。― 実はコッソリお母ちゃん(羽田美智子)に頼んでおいたとか?お母ちゃんが勝手に申し込んじゃった!みたいな事にしておいてと、予めお願い [続きを読む]
  • ひよっこ 第127回
  • 流れ星を見て、咄嗟にパッ!と頭に浮かんだのが、アパートの住人たちだったという愛子さん(和久井映見)です。― シェフの事は頭に浮かばなかったのでしょうか?ひと目惚れしちゃった!などと言ったきり、シェフ(佐々木蔵之介)の事なんかもうすっかり忘れちゃって、アパートの人たちの一人一人の幸せを願ったというのでした。やはり、その場の思いつきで出た話でしょうか?だから時子ちゃん(佐久間由衣)も『ツイッギーそっく [続きを読む]
  • ひよっこ 第126回
  • “ミニスカートの風が吹く”なんて言ってる割に、昨日までずっと制服姿だったというみね子(有村架純)です。― でも、今日こそミニスカートなのではないか!ここまで散々、制服姿で引っ張ってきて、土曜日になっていきなりドヒャーっとミニスカート姿になるんじゃないか!と…。きっと、誰しもが大いに期待していたことでしょう!なのに、やっと着替えたと思ったら、そこらのオバちゃんでも穿くようなただの普段着みたいなやつで [続きを読む]
  • ひよっこ 第125回
  • 本番20分前という大事な時に、いきなりみね子(有村架純)が現れて思わずびっくりぽん!の川本世津子(菅野美穂)です。もう話はとっくに済んだはずのなのにどうして?…みたいな、納得のいかない顔をしておりました。― もしかして、ゆすりにでもきたか? >女優川本世津子、過去の略奪愛発覚!>極秘で2年半あまりも同棲のあげくに破局!きっと大女優の脳裏には、瞬時にしてそんな見出し文字が浮かんだことでしょう。>元愛人の [続きを読む]
  • ひよっこ 第124回
  • ある日突然、もっと収入を増やす手立てを考えねばなんねえ!などと言い出したお父ちゃん(沢村一樹)です。頑張って米を作りながらも、何かできることがあんじゃねえかというのでした。― ただし、自分がどっかに行って働くとかはナシで!まあ、普通に考えたらソレしかないのだろうけども、お母ちゃん(木村佳乃)にもう心配かけたくねえし…などと言って、何気にその案を握りつぶしてしまっていたお父ちゃんです。お父ちゃんはど [続きを読む]