テツガくん さん プロフィール

  •  
テツガくんさん: テレビがママ!映画がパパ!〜テレビと映画の感想日記
ハンドル名テツガくん さん
ブログタイトルテレビがママ!映画がパパ!〜テレビと映画の感想日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/tetsugakun/
サイト紹介文テレビと映画に育てられた昭和世代が今日観て感じたことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/08/19 21:05

テツガくん さんのブログ記事

  • ひよっこ 第99回
  • >みね子、ライス、よろしく!島谷(竹内涼真)が消えたあとで、みね子(有村架純)の事を呼び捨てにし始めたヒデくん(磯村勇斗)です。急に馴れ馴れしくなりました。― やはり、みね子のお給料が上がったせいでしょうか?これまでの1万円から、1万1,200円にアップしたというみね子のお給料です。― 浮いたお金が1,200円です。>あのさ、対等な仲間でしょ!ヒデくんが目をキラッキラさせながら、みね子に語りかけておりました。ま [続きを読む]
  • ひよっこ 第98回
  • 島谷(竹内涼真)とサヨナラしたと、みね子(有村架純)から聞かされた時子(佐久間由衣)です。>でも何で?好きだったら、たとえどうなろうと…。>でぎないよ、そんなの!>そっか、そうだよね…。― 所詮、カネ目当てだったんだもんネ!いっしょに貧乏になるのなんか、死んでもヤダ!とか言って、お断りしたんだよネ!などと、時子はきっと言いたかったに違いありません。金持ちではなくなった島谷をバッサリ切り捨てたあとで [続きを読む]
  • ひよっこ 第97回
  • 親の持ってきた縁談話を断ろうと思うと、みね子(有村架純)に告げた島谷(竹内涼真)です。すると、『まだ子どもなんですね、島谷さん』などと言われてしまいました。― カネ目当ての結婚をしろという事でしょうか?貧乏なんてそんな生易しいもんじゃない!などと、まるで貧乏暮らしを得意げに自慢するみたいにして、みね子が長々と説教をたれ始めました。コイツ、そこまで熱く語れるほど、貧乏なんかしてないだろうが!と、島谷 [続きを読む]
  • ひよっこ 第96回
  • 島谷(竹内涼真)からプレゼントされたネックレスを手に取ってじっくりと見つめていたみね子(有村架純)です。― コレ、いくらだったら売れるかな?別れたらすぐにカネに換えなきゃ!とでも考え始めていたのでしょうか?どーやら、みね子の知らぬ間に島谷とお金持ちのお嬢さんとの縁談話が秘かに進められているようなのです。由香さん(島崎遥香)が盗み聞きして、わざわざ教えに来てくれました。島谷が、お父さんから縁談をすす [続きを読む]
  • ひよっこ 第95回
  • お父さんから、お金持ちのお嬢さんとの縁談話を持ちかけられた島谷(竹内涼真)です。>いや、ちょっと待って下さい。>僕には好きな人がいます!同じボロアパートに住んでいる、とってもステキな百姓娘なんデス!みたいな事を言ったら、ヤッパ生まれ育った生活や環境が金持ちの人と生きた方が幸せになれるんじゃないかと言われて、思わず言葉を失っておりました。― やはり『それもそうだナ!』とか思ったのでしょうか?あんまり [続きを読む]
  • ひよっこ 第94回
  • 交際を始めて2ヶ月。今日も壁を叩いて、隣室の島谷(竹内涼真)に合図を送っていたみね子(有村架純)です。卒論で忙しいから、用がある時は壁を叩いて合図しろなどと指図されました。― 何気に、距離を置こうという魂胆でしょうか?あるいは、いつでも後腐れなく別れられるようにと考えついたのかもしれません。壁をノックする音が3回聴こえて、すぐに部屋を飛び出して行った島谷です。― ノック3回は、何か食べ物にありつけると [続きを読む]
  • ひよっこ 第93回
  • 佐賀のお土産とかいわれて、島谷(竹内涼真)から有田焼のペンダントをプレゼントされたみね子(有村架純)です。早速ペンダントを取り付けようと、島谷が顔をグッと近づけてきました。さっきまでバー『月時計』でヤケ酒飲んでた島谷です。―うッ!酒くせぇ〜!とか思わなかったのでしょうか?家が貧乏になったとか言って、濃いめの酒をガブガブ飲んでたものでした。せっかく、チューできるチャンスだったかもしれないというのに、 [続きを読む]
  • ひよっこ 第92回
  • コレで何かうまいもんでも…などと言われて、旦那さん(斉藤暁)から頂いた馬券をその場でアッサリと突き返してしまったという三男(泉澤祐希)です。― もしかしたら、万馬券だったかもしれないのに…。きっと、あとで換金に行こうと思って、財布に大事にしまっておいたという当たり馬券だったに違いありません。旦那さんのせっかくの好意を無にした三男です。代わりに手にしたはした金を持って、上京してきた兄ちゃんたちと一緒 [続きを読む]
  • ひよっこ 第91回
  • いきなり『すずふり亭』に押しかけて来て、シュフ(佐々木蔵之介)に一目惚れしたなどと言い出した愛子さん(和久井映見)です。― やはり、狙うは“女将”の座でしょうか?きっと、妻に先立たれたシェフがいると聞いて、これはうまくすれば店を乗っ取れるのではないかと考えてやって来たに違いありません。わけもなく急に訪れたのでは、たちまち警戒されてしまいます。みね子さん(有村架純)を頼って来たのだけれど、どーにも入 [続きを読む]
  • ひよっこ 第90回
  • 島谷さん(竹内涼真)とおつき合いを始めたと鈴子さん(宮本信子)に告げたら、トッテモ心配そうにされてしまったというみね子(有村架純)です。>でもさ、みね子。>大丈夫なの?― 騙されてるんじゃないの!とでも言われるのかと思いました。そりゃまあ〜、イケメンでお金持ちの大学生と、こうも簡単に交際まで持ち込めたのだから、そう思われるのもムリはないかもと、みね子もきっと思ったに違いありません。ところが、いい青 [続きを読む]
  • ひよっこ 第89回
  • お金持ちの大学生に好きになってもらえたと、お母ちゃん(木村佳乃)に手紙で知らせたみね子(有村架純)です。― 『みね子、でかした!』といった内容の返事がきました。もう、手放しの喜びようです。今までもらった中で一番うれしい手紙とまで書いてありました。>島谷さん、とてもステキな男の人ですね。>会わなくとも、みね子の手紙だけでよく分かります!そんなステキな人に目を付けて、向こうからも目をかけられたなんて、 [続きを読む]
  • ひよっこ 第88回
  • お金持ちの島谷さん(竹内涼真)の恋人になったみね子(有村架純)です。早速、デートに行ってみるというと、風船や日傘を持った人たちがたくさん現れて、楽しく愉快に踊り始めました。― コレって、もしかして島谷さんが雇った踊り子さん?さすがはお金持ちです!ムードを盛り上げるために、きっとカネを惜しみなくつぎ込んでくれてるに違いないとみね子は思ったことでしょう。お金持ちの恋人になった喜びを噛み締めながら、一緒 [続きを読む]
  • ひよっこ 第87回
  • みね子(有村架純)の前に、島谷(竹内涼真)からビートルズのチケットを貰ったという女が現れました。みね子に黙って、どーしてこんな女なんかに…?― 島谷が、苦しい言い訳を始めました。あれは父が勝手に送ってきたもので、あんなものを手に入れるためにアホみたいな苦労してる人がいると思うと、簡単に手に入ってしまう自分が恥ずかしかったのだ…と。わけのわからん言い訳です。そんなに恥ずかしいなら、ドブにでも捨てれば [続きを読む]
  • ひよっこ 第86回
  • みね子(有村架純)の部屋にしばらく泊まる事になったので、アパートの人たちに挨拶することにしたという時子(佐久間由衣)です。>漫画家さん2人と、>早苗さんと、>あと、みね子の好きな島谷さんもね。― 富さん(白石加代子)には挨拶しなくてイイのでしょうか?家主の富さんの許諾を得ることなく、まずは“みね子の好きな島谷さん”めがけて、突っ走って行った時子です。でも間違えて、漫画家さん2人のお部屋の扉を開けちゃ [続きを読む]
  • ひよっこ 第85回
  • 勤め先の社長の息子と結婚する事になったという優子(八木優希)です。― 転職してからわずか半年ほどでの早業です。バカな男もいたもんだと、皆、思ったに違いありません。きっと、アタシ身体が弱いもんで…とか言われて、掃除とか、洗濯とか、料理とか、大半の家事はパスされる事でしょう。しかし、家事はやらずとも、会社の仕事はバリバリやって、いずれは経営にもズバズバと口を挟んでくるのかもしれません。優子に負けずに、 [続きを読む]
  • ひよっこ 第84回
  • 『すずふり亭』がお休みの日に、タダで乙女寮の同窓会をやらしてやるなどと言い出したシェフの省吾(佐々木蔵之介)です。― やはり、若くてキレイなねえちゃんに会えるからでしょうか?どうやら、料理はすべて弟子たちに作らせて、出来た料理をおねえちゃんたちのところに運ぶというまことにウッシッシな展開を思いついたようなのです。シェフの粋な計らいにより、今日の料理は全部タダだと聞いたなら、きっとおねえちゃんたちも [続きを読む]
  • ひよっこ 第83回
  • ビートルズが日本から旅立って行って、ようやく茨城に帰る事になったという宗男叔父さん(峯田和伸)です。>お父さん。>宗男さんが帰ってしまいます。>当たり前だし、分かっていたことだけど…。― これでようやく主役の座を取り戻せるというみね子です。今まで、『ビートルず〜!ビートルず〜!』とあれほど、やかましゅう言うてた宗男叔父さんが、『みね子をよろしくネ!みね子をよろしくナ!』などと今さらながらに言い出し [続きを読む]
  • ひよっこ 第82回
  • ビートルズが武道館でコンサートを催したという歴史的な一日をよく覚えておけという宗男叔父さん(峯田和伸)です。あん時、自分はどこで、どうしてたか、そういう話で盛り上がれる日になるというのでした。― たとえば、娘が家出して警察に補導された日とか?ビートルズのせいで娘が不良になっちゃって、とんでもない目に遭ったよな、なぁ母さん、などというご家庭だってきっとあった事でしょう。『すずふり亭』の従業員にとって [続きを読む]
  • ひよっこ 第81回
  • ビートルズがコンサートを催す武道館の警備をする人たちに食べさせるというお赤飯が出来上がりました。警備をする人たちは、これから3日間の間、毎日お赤飯ばかりを食わされるというわけです。― ビートルズなのに弁当がこれっぽっち?あんなに稼いでるくせに…と、さぞガッカリされることでしょう。宗男叔父さん(峯田和伸)が髪振り乱して、ギャーギャー騒ぎながら詰め込んだというお赤飯です。中には、長〜い髪の毛が入ってると [続きを読む]
  • ひよっこ 第80回
  • 戦争中にビルマで体験した話をし始めた宗男叔父さん(峯田和伸)です。話をしている間、聞かされてる方は黙ってずっと下を向いたままでした。― やはり、話がイマイチだったからでしょうか?ヤッパ、水木しげるの話の方がはるかに面白かったよナ、などと思いながら聞き続けていたことでしょう。眠そうな目をしながら、必死で話に耳を傾けていたというみね子(有村架純)です。この話、早くおわんねぇーかなみたいな顔をしておりま [続きを読む]
  • ひよっこ 第79回
  • つぼ田つぼ助の漫画を読んだあとですぐにバッタリと眠りについたという宗男叔父さん(峯田和伸)です。しばらくいびきをかいてから、突然うなされ出しておりました。>う…うう〜!>嫌だよ…。死にたぐねえよ…。― もしかして、夢の中でロボッ太くんに襲われてたとか?普段はあんなに呑気なロボットですけれども、ある日突然、殺人マシーンと化して攻撃して来たりするのかもしれません。>母ちゃん…。助けでくれよ…。>父ちゃ [続きを読む]
  • ひよっこ 第78回
  • ビートルズの来日を目前にして、チケットもないのに東京にやって来たという宗男叔父さん(峯田和伸)です。― やはり、じいちゃんの法事に出たくないからでしょうか?いやぁ〜、是非とも参加したかったんだけんども、ビートルズのチケットが当たっちまって…とか何とか言って、逃げ出して来たのかもしれません。たとえチケットなんかなくとも、ビートルズが東京にいるときに同じ東京にいることが大事なのだというのでした。― つま [続きを読む]
  • ひよっこ 第77回
  • ビートルズの切符の抽選に外れてしまったみね子(有村架純)です。意気消沈して店に帰ってきたら、客の中にビートルズのチケットを手に入れたという奴が現れました。「結構、苦労したよ」などと言ってます。― やはり、歯磨き粉を大量に買い込んだりしたのでしょうか?きっと、うちの局じゃなくて麹町の局だったので、歯磨き粉を買わないといけない事になったに違いありません。>え〜ありがとう。>あんまりよく分かんないんだけ [続きを読む]
  • ひよっこ 第76回
  • 腐るもんじゃないからなどと言って、まわり中に大量の歯磨き粉を売りつけていたみね子(有村架純)です。― 腐らずとも、いきなり爆発とかしたりしないのでしょうか?歯磨き粉についてるラベルを3枚一口で送ると、抽選でビートルズの切符が当たるというのでした。きっと、歯磨き粉を作ってる会社が、ビートルズのスポンサーになったのでありましょう。― 『うちの歯磨き粉をよろしく!』と言われたビートルズです。やはり、歌い終 [続きを読む]
  • ひよっこ 第75回
  • いきなりビートルズの話が始まりました。― もう、お父ちゃんの事はどうでもイイのでしょうか?宗男叔父さん(峯田和伸)から『ビートルズ ガ ヤッテクル』という電報が届いたとたんに、お父ちゃん(沢村一樹)の事なんかすっかり忘れて、ビートルズに夢中になり始めたというみね子(有村架純)です。すると鈴子さん(宮本信子)が、「たまには裏でみんなで、甘いもんでも食べようか?」などと言い出しました。― ビートルズと甘い [続きを読む]